こんにちは。
あの質問なんですが、毎年公演されているホリプロさんの舞台『ピーターパン』は、宮地真緒さんやいろんな方が今までの代々ピーターパンをやってきました。何人かの人しか知らないんですが、私が知ってる限りのピーターパンをやってきた方は、ホリプロスカウトキャラバンに合格してきた方たちなんです。
私は将来、無理かもしれないけどホリプロさんのピーターパンの舞台に出てみたいのです!できればピーターパンで・・・でも、ホリプロスカウトキャラバンに受からなきゃいけないのでしょうか?
どなたか、ピーターパンの舞台の情報など知っている方がいましたら教えてくださぃ!!!

A 回答 (2件)

宮地真緒さんはホリプロ所属じゃないですよ。



ホリプロ系列のホリエージェンシーという事務所の所属です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうだったんですか・・!
ありがとうございます★

お礼日時:2006/04/23 17:01

ホリプロさんの舞台ですから、ホリプロの方がメインのはずです。

どうですか?

ホリプロさんはずっとスカウトキャラバンで芸能人を獲得してきて、お金をかけプロモートし商品となるまで育てあげているはずです。そんな光る人物を探しているのですから、ホリプロの舞台には出てもらわねば・・・

ピーターパンが目標でも構いませんが、まずは履歴書を事務所に送ったり、スカウトキャラバンに応募してみることが、ピーターパンへの近道だと思いますよ。

がんばって目指してみてください!(もちろん、ご両親には話しをした上でですよ。説得してみてください)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。
まずはできることからやっていきます!!
ありがとうございました!

お礼日時:2006/04/23 17:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q先祖代々の土地の売却って、罪ですか?

昨年の春、隣の県から夫の住む埼玉県に嫁いで来ました。


夫の実家は、江戸時代から続いてきた農家で、
夫は、生涯結婚しなかった、父親の弟の養子に入りました。
養子先の義父は3年前に他界しています。


義父は、実家の畑だった土地に45年前に家を建てて暮らしておりました。
そこに、私たち夫婦が、新居として現在水周りだけリフォームして住んでおります。

しかし、周りの膨大な畑からの砂埃、不便な立地、家の老朽化などで悩み

夫と二人で話し合いをかさね、悩み、その結論として
売却して、その資金で他に住み替えしようと決断いたしました。(以前から隣の建築会社から売って欲しいと言われておりました)



夫が兄弟親戚の方達に了解を得るため話を持っていったところ
二人が決めたことなら文句は言わない との返事をもらいました。

しかし、昨日80歳の叔母の家に(農家です)二人で行った所
私に対しての風当たりが、想像以上に強かった為、
恨まれ憎まれてでも、売却を進めていいものか、悩んでおります。


先祖代々の土地を手放すという事が、どれだけ罪なことなのか
教えてください。

文章がうまくまとまらず、申し訳ありません。。

昨年の春、隣の県から夫の住む埼玉県に嫁いで来ました。


夫の実家は、江戸時代から続いてきた農家で、
夫は、生涯結婚しなかった、父親の弟の養子に入りました。
養子先の義父は3年前に他界しています。


義父は、実家の畑だった土地に45年前に家を建てて暮らしておりました。
そこに、私たち夫婦が、新居として現在水周りだけリフォームして住んでおります。

しかし、周りの膨大な畑からの砂埃、不便な立地、家の老朽化などで悩み

夫と二人で話し合いをかさね、悩み、その結論として
売却して、その資金で他...続きを読む

Aベストアンサー

今まで一生懸命、戦後の苦しい時も不況の今まで、守ってきた者、それを見知っている者にとって、辛さを知らない世代があっさり(何十年何百年に比べたら)売却を決めたとなったら、抵抗感を抱くのは当たり前と思います。

罪なんて考えるのは、多少被害妄想かなと思います。
いま、あなた方の財産ですが、そうなるためには義父上、その前の世代の努力があったことも忘れるべきではないと思います。
叔母上からすれば、あなたがたに楽をさせるためだけにみんな一生懸命守ってきたのではない、というところでしょう。
自分たちのルーツに誇りを持ち、それを子々孫々に伝えるために守ってきたんじゃないでしょうか。

あなたがたが責められたのは、それを考えずに話を伝えたからじゃないでしょうか。
「あそこは不便だから」だけでは、誇りを踏みにじったことになります。

長い歴史がある土地を受け継ぐということは、単に財産を受け継ぐだけではすみません。
やはりそこに積み重なった歴史、先祖の思い、ルーツを受け継ぐことだと思います。
土地の守り人となってほしい思いが、強いことも事実だったとおもいますよ。

しかし、あなたがたにも人生がありますし、それに振り回される必要も義務もないと思いますし、それが事実だと思います。
土地を売るなら、それがあなたがたの選択として尊重されるべきです。

なのでもう一度、叔母上の気持ちを考えて、そのように話をすすめてはどうでしょうか。
あなたがたの自由も、叔母上の自由も両方大事です。
上手く話をすすめてみて下さい。

今まで一生懸命、戦後の苦しい時も不況の今まで、守ってきた者、それを見知っている者にとって、辛さを知らない世代があっさり(何十年何百年に比べたら)売却を決めたとなったら、抵抗感を抱くのは当たり前と思います。

罪なんて考えるのは、多少被害妄想かなと思います。
いま、あなた方の財産ですが、そうなるためには義父上、その前の世代の努力があったことも忘れるべきではないと思います。
叔母上からすれば、あなたがたに楽をさせるためだけにみんな一生懸命守ってきたのではない、というところでしょ...続きを読む

Q分籍をしたら先祖代々の墓はどうなるのか?

分籍をしたら先祖代々の墓はどうなるのか?

現在、自分・父(長男)・母の3人家族で暮らしてます。
父には次男(57歳で結婚して現在は離婚して一人暮らしです)と長女(嫁に行ってます)の3人兄弟がいます。

父方の両親は全て他界してしまい、市管理の墓地に先祖代々の墓があるのでそこに入ってます。
現在、父と次男が墓盛りをしてますが、自分はこの墓を見ていく気はありません。

自分が亡くなった時はお寺に「一心寺」などのお寺に納骨して永代供養してもらってもいいと思ってます。



1.祭祀継承とは何ですか?墓盛りとは別なんでしょうか。その墓の面倒を見ていきますよーってことなんでしょうか?

2.分籍をすれば今ある先祖代々の墓を見ていく義務は無くなって、任意になるのでしょうか?

3.父は、分籍は自由にすればいいということで、今ある墓を見ていこうはお前次第だから見る気がないなら見なくてもいいし、見るつもりがあれば見ればいいと言ってました。
 これは正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

1.「お墓」というのは、単に亡くなった人の骨が埋められているだけの場所ではなく、亡くなった方の供養や生きている人の亡くなった方への思いを慈しむ場所でもあります。
それを形にしたものが祭祠です。それが、宗教的な儀式であったり、無宗教なものであったりするのはそれぞれの自由です。
「墓盛り」ではなく「墓守(はかもり)」で、祭祠を行い、お墓を守っていく人のことです。
お墓を守り、祭祠を行っていく人のことを法律的には「祭祠継承者」、またその権利を「祭祠継承権」というようです。

2.現代日本における「分籍」とは単純に戸籍を分けるという意義しかありませんので、これによって親子・兄弟姉妹・親族の法律的な関係が変わることはありません。
「祭祠継承権」も相続財産のひとつであるので分籍をしたからといって祭祠継承権が消滅するものではありません。
逆に言えば「相続放棄」をすればお墓を管理する義務もなくなります。ただし、祭祠継承権だけを相続放棄することは出来ないかと思われます。

3.法律的には上記のようなことなので分籍しても法律的には無意味です。
お父様の考え方は、戦前の古い考え方であり、戸籍について多くの人が誤解していることのひとつです。


ご両親の財産相続者が質問者さんお一人なら相続後、お墓を処分しても、放置して無縁仏にしても問題はありませんが、他に相続人がいて「祭祠継承権を相続することを前提とした遺産分割」をした場合は、相続後に祭祠継承権だけを放棄すると問題が発生する可能性はなきにしもあらずです。

いずれにせよ「墓守」と「分籍」は法律的には何の関係もなく、精神的な区切りにしか過ぎません。

1.「お墓」というのは、単に亡くなった人の骨が埋められているだけの場所ではなく、亡くなった方の供養や生きている人の亡くなった方への思いを慈しむ場所でもあります。
それを形にしたものが祭祠です。それが、宗教的な儀式であったり、無宗教なものであったりするのはそれぞれの自由です。
「墓盛り」ではなく「墓守(はかもり)」で、祭祠を行い、お墓を守っていく人のことです。
お墓を守り、祭祠を行っていく人のことを法律的には「祭祠継承者」、またその権利を「祭祠継承権」というようです。

2.現...続きを読む

Q 相続権について知りたい。Aさんが無くなったとき,Aさんには BさんC

 相続権について知りたい。Aさんが無くなったとき,Aさんには BさんCさんDさんの3人の息子がいて,BさんとCさんには妻子がいた。但し,Aさんの妻は亡くなっていた。
 そしてAさんが亡くなって1年後に,Dさんが亡くなり,またその1年後にDさんの奥さんFさんが亡くなった。
 Fさんの弟Gさんが,Aさんの残した財産を少しでも相続することができるとすれば,必要最小限の条件は 何だろうか?
 まずFさんの弟GさんがFさんのものを相続するためには,第1にFさんの夫や子供がいないこと,そしてFさんの両親が亡くなっていることと思う。
 そして,FさんがAさんのものを手に入れるためには,Aさんが亡くなった後にDさんが亡くなれば,仮にDさんに子供Eさんがいても代襲相続はなく,AさんのものはDさんを通してFさんのものになると思う。
 要するにAさんのものをGさんが手に入れるためには,Fさんの夫Dが亡くなった後,Fさんが亡くなり,そしてFさんの両親が亡くなっているで正しいでしょうか?

Aベストアンサー

GはAの法定相続人にはなりえませんが、数次相続により相続人の相続人の相続人になる可能性はあります。
要は、Aの遺産をAの子(D)の配偶者(F)の弟であるGが結果的に継承できる条件をおたずねかと推察します。
それには、
●Aの相続開始時にDが存命(且つ、相続放棄せず)
●Dの死亡時にFが存命(且つ、Dの相続に関して相続放棄せず)
●Fの死亡時にFの直系血族はおらず(Dの子EがFの子でもあるのなら継承できない)、Gが存命
●Fが遺産を全くGに与えない旨の遺言を残していない
以上の条件が揃えば、比率はともかく、GはAの遺産の継承者の1人となります。
従って、Aの遺産分割協議が整う前に上記のことが起これば、
Gは遺産分割協議に参加することになります。

お答えとしては、EがFの実子でも養子でもでないのであれば、「karrin」さんのご認識でほぼ正しいですが、
正確に言えば、「Fの両親が亡くなっている」ではなく「Fの直系尊属が全て亡くなっている」です。

Q先祖代々之墓

こんにちは。
私の家には先祖代々之墓があります。
当然、私もそこに入るようになるのですが、あととりが出来なかった場合、お墓はどうなってしまうのでしょうか?
朽ちるのを待つだけでしょうか?
それともお寺の方で更地にでもしてしまうのでしょうか?
変な質問ですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 管理料などを払われているのは、お寺にですか?
 であれば、お寺に尋ねた方がいいと思います。
 墓地を購入してるのか(永代使用)、借りているのかで
扱いは変わると思います。
管理規則などがあれば確認できますでしょうが。。。
 ただ墓石の掃除などは、遺族がすることが多いので、荒れることになるかもしれません。遺骨の扱いも、永代使用かどうかで変わると思います。

Qホリプロかジャニーズの社長室にかかった言葉を教えてください!

以前、朝日新聞か読売新聞で見かけた記事のことです。
ホリプロかジャニーズの社長室に掲げてある言葉だったと思うのですが、
「むずかしいことほどわかりやすく」
みたいな格言のような詩のようなフレーズを探しています。
もしかしたら他の芸能プロダクションだったかもしれません。
手がかりが曖昧で少なくて申し訳ありませんが、わかる方、ぜひ教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

jakyyです。
私の本箱の中にあった文春文庫「河童が覗いた仕事場」という本に、
井上ひさしの書斎の机の上の紙に書かれた言葉として
紹介されています。
井上ひさしの小説を書く上での自戒の言葉のようです。

むずかしいことをやさしく。
やさしいことをふかく。
ふかいことをゆかいに。

時間がありましたら、この本の最初の「井上ひさしさんの書斎」を
お読み下さい。

http://pro.tok2.com/~tanoshii/yomu/tetugaku_/t_027_kappa_shigotoba.htm
http://shioyatsure.seesaa.net/article/16446929.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報