サンズアンプはアナログな歪み、PODはデジタルっぽいという感じなのでしょうか?実際使ってらっしゃる方使い心地とか特徴などを教えていただければと思います。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

PODユーザです。



デジタル臭さはさほど感じませんよ。

マイクシュミレータが付いてるのでライン臭さはなく、むしろコンディションの悪いアンプに下手なやつが変なマイク立ててとるより良い音します。
フェンダー、マーシャル、Roland 、ブギ、ソルダーノ...
様々なアンプサウンドが試せます。

サンズはもっとディストーションっぽいじゃりじゃりした感じ。
    • good
    • 0

こんにちわ!私はユーザーでは無いのですが、レコーディングでギタリストが使っているのを聴いた事が有ります。

PODは往年の名機をデジタルでシュミレートした感じです。特にマーシャルなんかはかなりいい感じなんじゃないでしょうか?
あんな重いもん運ぶならこれでいいジャンって感じです。ただちょっと出音が遅れるような気がしました。
サンズアンプに関してはちょっと線が細いかなと思いました。
ただ音色に対する感じ方は人それぞれだと思いますので、是非楽器店で弾きくらべて下さい。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサンズアンプをライブで使う

ライブが明日に迫っています(汗)


担当はベースで機材は

Ibanesのアクティブタイプのベース

SANSAMP BASS DRIVER DI(旧型)

を持っていくつもりです


アン直だった自分がサンズアンプを買ったのは、好きなベーシストが使ってるからというミーハーな理由です(笑)


自分の求める音は出るようになったのですが
サンズにはシールドを挿す穴(?)がたくさんあって困ってます


そこでいくつか質問があります!!


①曲を演奏する時のセッティング、メンバー紹介の時のベースソロのセッティング
と二つあるんですけど、それは音響さんに何も言わずに独断で自分でやってしまっていいのでしょうか!?

ダメな場合は音響さんに何と言えばいいんでしょうか!?



②明日のライブはいつも使ってるアンプじゃないんですけど
サンズのプリアンプ(?)という機能があるらしいのですが
それはアンプの設定を全て12時にして
サンズアンプだけ、いつもの設定にすれば良いのでしょうか!?

またプリアンプの機能を使うには
いつも通り、サンズのアウトをアンプのインに挿すだけで良いんでしょうか!?



③DIという機能に関してもよくわかりません(汗)

あまり音作りに慣れてない人はいっそDIなんぞ使わずに、音響さんに任せてしまったほうが無難なんですかね??



質問多くすいませんm(_ _)m

一つでもわかるものがあったら回答よろしくお願いします!!

ライブが明日に迫っています(汗)


担当はベースで機材は

Ibanesのアクティブタイプのベース

SANSAMP BASS DRIVER DI(旧型)

を持っていくつもりです


アン直だった自分がサンズアンプを買ったのは、好きなベーシストが使ってるからというミーハーな理由です(笑)


自分の求める音は出るようになったのですが
サンズにはシールドを挿す穴(?)がたくさんあって困ってます


そこでいくつか質問があります!!


①曲を演奏する時のセッティング、メンバー紹介の時のベースソロのセッティング
と二つあるんですけど、...続きを読む

Aベストアンサー

ちゃんと音響の居てるライブハウスかなんかでやるんですよね?

そうであれば…ですが、ちょっと順不同で
>(3)DIという機能に関してもよくわかりません(汗)
ちゃんと音響の居てるライブハウス等なら、現場に備え付けのD.I.があるはずです。
基本的には、「BASS DRIVER DIはエフェクタ」と割り切って、ステージ担当にまかせる方が無難でしょう。
普通は、『BASS DRIVER DIのOUTPUT→ステージのD.I.→アンプ』という結線にすると思いますが、もしかしたらステージ担当から
『BASS DRIVER DIのPARA OUTから貰いますよ』
と言われることもあるかも。まぁ慣れないうちは「おまかせします」でいいでしょう。

もしかしたら『PA送りはBASS DRIVER DIから貰いましょうか?それともステージのD.I.で良いですか?』なんて質問が来るかもしれませんが、それこそ「あんまりライブに慣れてないので、おまかせします」でいいでしょう。

>(2)明日のライブはいつも使ってるアンプじゃないんですけど
BASS DRIVER DIで作った音を活かしたいなら、BASS DRIVER DIのOUTPUTをアンプのパワー部に直接繋ぐ方が良いことは良いんです…が、そもそも現場のアンプがそういう結線できるかどうかもわかりませんよね。

とにかく、初かそれに近いライブなら、音作りにかけられる時間は本当に「ほんのちょっと」しか無いですから、小難しいことは考えずに、前述の如く「BASS DRIVER DIはエフェクタ」と割り切って、より慣れてる方で音を作る方が良いでしょう。
その意味では、
>それはアンプの設定を全て12時にして
>サンズアンプだけ、いつもの設定にすれば良いのでしょうか!?
の方向性でよいです。

ただ、アンプが違いますから、多分いつも通りの音にはなりません。
その時は、今回の質問者の方の状況の限りでは、今回はBASS DRIVER DI側を適宜設定変更して、音を作るつもりで良いかと思います。
(少しでも慣れた機材側でコントロールするのが一番)
でも、慣れてないと本当に時間足りませんから、変に音を作り込もうとしないことです。普段の7割方くらいの音になったら、もう妥協して下さい。
どのみち、不慣れなうちは、いくら作り込んでも有る意味時間の無駄ですのでね。これは、「ライブはそういうモンだ」と割り切って下さい。

なお、
>またプリアンプの機能を使うには
>いつも通り、サンズのアウトをアンプのインに挿すだけで良いんでしょうか!?
は、意味としては誤りで、BASS DRIVER DIをプリアンプとして使うには、ベースアンプの(普通は裏側の)「PreIN」とか「AUX IN」とか「Return」とかに繋ぎます(メーカーや機種によって端子名はいろいろ)。

だけど、どんなアンプか、そもそもそういう端子があるのかどうかもわかりませんから、今は下手な考え休むに似たりです。
今回は素直に
>サンズのアウトをアンプのインに挿すだけ
で行きましょう。

ただ、途中にステージ備え付けのD.I.が入るかもしれません。そこの繋ぎ方は、ステージ担当に聞けばよいです。「おまかせして良いですか」もOKです。

>(1)曲を演奏する時のセッティング、メンバー紹介の時のベースソロのセッティング
>と二つあるんですけど、それは音響さんに何も言わずに独断で自分でやってしまっていいのでしょうか!?

音響リハの時に「ベースはメンバー紹介の時に大きく音を変えて、ソロセッティングの音でやるんですけど…」と言えばよいです。
そうすりゃ「じゃ、ベースさん、その時の音出してみて」と音響から指示があるはず。
それでチェックして貰っておけばOKです。それに「はいわかりました」だけで確認はないかもしれませんが、それは「OK。PA側もそのつもりで調整してあげるよ」という意味と考えて良いので、後は任せておけばよいです。

それよりも、ベースソロ音はBASS DRIVER DIを踏んで切り換えるんですか?
それだと、BASS DRIVER DIがoffの時の音は、アンプだけで作らなきゃならないから、アンプでも音作りしないといけないので、心の準備が要りますね。
ベース側のスイッチ操作だけで切り換えるなら良いんですが(^^ゞ

と、差し当たりはそんなとこでしょうか?
不明点が有れば補足下さい。

ちゃんと音響の居てるライブハウスかなんかでやるんですよね?

そうであれば…ですが、ちょっと順不同で
>(3)DIという機能に関してもよくわかりません(汗)
ちゃんと音響の居てるライブハウス等なら、現場に備え付けのD.I.があるはずです。
基本的には、「BASS DRIVER DIはエフェクタ」と割り切って、ステージ担当にまかせる方が無難でしょう。
普通は、『BASS DRIVER DIのOUTPUT→ステージのD.I.→アンプ』という結線にすると思いますが、もしかしたらステージ担当から
『BASS DRIVER DIのPARA OUTから貰い...続きを読む

QPOD xt と 実際のエフェクターのつなぎ方について質問です。

POD xt と 実際のエフェクターのつなぎ方について質問です。

PODでは AMPの後にコンプレッサー、イコライザー、モジュレーション、ディレイ、リバーブとつなぐことができますが、これを実際にペダルを使ってやるとどのように接続するのでしょうか?

これはアンプから出た音をマイクで拾った音にエフェクトをかけているという意味なのでしょうか?

Aベストアンサー

>では
>ギター→歪み→アンプ→(センド)ディレイリバーブ(リターン)→アンプ→キャビ→
>という接続とはまた違うのでしょうか?

実機で同じ状況を再現することと比較すると…という意味なら、No.1で1)として説明した「アンプの素音後にエフェクトを掛ける『レコーディング型』」とアンプのセンド/リターンにエフェクトを挟む方法とは、かなり違いますね。

ただ、レコーディングのミックス時に、センド/リターンにエフェクトを掛けずに録った音に対して「センド/リターンに空間系エフェクトを挟んだ時と近い音」を狙って作り込む…というテクニックはあります。でも、そういう「机上作業のテクニック」は、純粋にレコーディングコンソールやミックス用のDAWソフトウエアの操作テクニックの領域になってきますので、PODではそこまでの再現は「守備範囲外」で想定されていないと思います。

それとは別に、PODはモデルによっては「アンプモデルの中に、センド/リターンかプリアンプレベルでエフェクトがかかった音のシミュレーションモデル」も有ったはずです。
(有ったのは自信があるが、どんなのがあったかちょっと思い出せませんが…)
この場合、そういう設定があるアンプモデルと無いアンプモデルがあったはずなので、オールマィテイとはいきませんが、設定のあるモデルならセンド/リターンやモデルアンプの内蔵エフェクトの設定も出来たはずです。
この部分は、POD製品の種類によって違いがあったと思うので、お手元のPODのマニュアルを確認下さい。

>では
>ギター→歪み→アンプ→(センド)ディレイリバーブ(リターン)→アンプ→キャビ→
>という接続とはまた違うのでしょうか?

実機で同じ状況を再現することと比較すると…という意味なら、No.1で1)として説明した「アンプの素音後にエフェクトを掛ける『レコーディング型』」とアンプのセンド/リターンにエフェクトを挟む方法とは、かなり違いますね。

ただ、レコーディングのミックス時に、センド/リターンにエフェクトを掛けずに録った音に対して「センド/リターンに空間系エフェクトを挟んだ時と近い音」...続きを読む

Qエフェクターの歪みとアンプでの歪み

エフェクターで音を歪ませるのとアンプに初めからついてるオーバードライブ機能を使うのでは音の歪みの質はやっぱりちがいますか?

初心者なんであんまりわかりません

Aベストアンサー

今はあんまりわからなくとも、はっきり違うと覚えておいてください。

こればっかりは、質問者の方がいろんな音楽を聴いて、いろんな機材を使ってみて、耳が肥えてくるとわかるようになります。

特にアンプで歪ませる場合に真空管アンプであるとはっきり違ってきます。ソリッドステートの代表であるJC-120でも実際アンプのディストーションレベルを上げるのとでは違ってきます。

言葉にするのは難しいのですが、よく言う言い方では、

1.アンプ直の歪みの方がレンジが広い
2.アンプの歪みの方が歪みが細かい(歪みが滑らか)

といいます。
これは、そこそこの音量はもちろん必要で、たとえば小さなライブハウスくらいでも聞き取れます。

1.はギターの音がドカンとストレートに出る感じで、ギター本体の鳴りまでも再現してくれます。だからプロは鳴りのいいビンテージのギターにこだわったりします。

2.これが純然たるオーバードライブです。いわゆるアンプのボリュームを全部上げたときに自然と音が歪んできます。これはエフェクターのように電子回路で作り出すものでは絶対的にでない音です。

ただし、質問者さんの「アンプに初めからついてるオーバードライブ機能」というのはアンプが何であるかわからないので言及できませんが、小型のアンプでしょうか?現行のモデリングアンプや小型ですとただのオーバードライブ回路をオンにするだけの回路であれば、さほど代わりはありません。たとえば自宅の練習用小型アンプで、さらにヘッドホンで聞いたりしているといいオーバードライブ使っていたりすると差は感じないでしょう。

明らかに差が出るのは、モデリングや変な増幅回路のない昔ながらの設計アンプで、たとえば真空管かつ2ch以上の独立チャンネルを持つようなアンプではじめてレンジの広さは感じられると思います。そしてそこそこの音量、たとえばスタジオ練習くらいでもその差は感じられます。メタル系のハイゲインアンプでも音の抜けや音圧が違ってきます。

(ちょっと言い方に語弊がありますが)たとえば、fender系のアンプでクランチのブルージーなソロを、セミアコとか、ストラト、テレキャスターあたりで弾くとわかりやすいです。よく「ピッキングによるニュアンスで歪みが変わる」とか聞きませんか?まさにこんなセッティングであることが多いです。

(ここから余談ですが)かといってエフェクターの歪みが悪いというわけでもありません。ポップス系の曲をやるときはどうしたってクリーンが基本で歪みはエフェクターです。だからチューブアンプに近い歪みをするオーバードライブ(エフェクター)が重宝されるわけです。

長くなりましたが、音質を追求していくと必ずと言っていいほど歪みはアンプ直のオーバードライブに突き当たります。腕ももちろんですが音質への追求も、続けていけば必ず何か満足行くものを求め始めますので、その頃には聞き比べができると思います。がんばってください。

今はあんまりわからなくとも、はっきり違うと覚えておいてください。

こればっかりは、質問者の方がいろんな音楽を聴いて、いろんな機材を使ってみて、耳が肥えてくるとわかるようになります。

特にアンプで歪ませる場合に真空管アンプであるとはっきり違ってきます。ソリッドステートの代表であるJC-120でも実際アンプのディストーションレベルを上げるのとでは違ってきます。

言葉にするのは難しいのですが、よく言う言い方では、

1.アンプ直の歪みの方がレンジが広い
2.アンプの歪みの方が歪みが...続きを読む

Q歪みの無いアンプでの歪みとマスターボリューム

こんにちは。

自分は今、Fender SIDEKICK REVERB40というちょっと年代物の歪みの無いアンプを使っています。
歪みの無いアンプで、歪みの音をエフェクターで作るというのは普通の事なのでしょうか?
雑誌とか見ていると、アンプの歪みを使いましょうとかがよくあり、このアンプじゃだめなのかなと思ってしまいます。

あと、マスターボリュームというツマミはどういったツマミなのでしょうか?
お願いします。

Aベストアンサー

SIDEKICK REVERB40のコントロールツマミがどんなだったか思い出せないのですが・・・

さしあたり、
> 歪みの無いアンプで、歪みの音をエフェクターで作るというのは普通の事なのでしょうか?

は、YESです。それでよろしいです。

>アンプの歪みを使いましょうとかがよくあり、このアンプじゃだめなのか

は、まぁ現在はアンプが何かと進歩して、昔はエフェクターでないと出せなかった歪みが、アンプ側でクリーンかつ自由度高く作れる様になったので、そっちを積極的に使おうというキャンペーンみたいなもんでしょう。

ただ、私の記憶通りならですが、SIDEKICKは良くも悪くもトランジスタ回路っぽい、いわゆるソリッドな硬い感じの音で、真空管アンプを歪ませた様な深みのある歪みは、アンプだけでは出なかったと思います。
そゆ音が欲しい時は、エフェクター使わないと仕方ないでしょう。

ただ、ギターアンプ一般として、
>マスターボリュームというツマミはどういったツマミなのでしょうか?

は、GAIN とか VOLUME とかのツマミを大きく右に回して歪んだ音を作ると、その分アンプの音量が上がりすぎるので、最後のマスターボリュームで最終的な音量を調整するために使う・・・ものです。

だから、逆に言えばマスターボリュームが付いているアンプは、設計思想としては「アンプで歪ませる設計になってる」と言えます。
(私の記憶では、SIDEKICKはソリッドながらも結構歪むことは歪むアンプだったと思うのですが・・・自信なし)

まぁ、まずはいろいろツマミを触って音を試してみて下さい。それで不満な部分について、エフェクターで出す方向で考えればよろしいかと思います。

SIDEKICK REVERB40のコントロールツマミがどんなだったか思い出せないのですが・・・

さしあたり、
> 歪みの無いアンプで、歪みの音をエフェクターで作るというのは普通の事なのでしょうか?

は、YESです。それでよろしいです。

>アンプの歪みを使いましょうとかがよくあり、このアンプじゃだめなのか

は、まぁ現在はアンプが何かと進歩して、昔はエフェクターでないと出せなかった歪みが、アンプ側でクリーンかつ自由度高く作れる様になったので、そっちを積極的に使おうというキャンペーンみた...続きを読む

Qアンプの特徴

http://www.behringer.com/GMX1200H/index.cfm?lang=JPN
本当にすいませんこんな質問
このアンプはステレオモードとモノラルモード見たいなものはあるんでしょうか?あったら出力を教えてください。他にも特徴を教えてくださると最愛です

Aベストアンサー

メーカにメール、電話等で相談してみて下さい。
カタログの解からない所、その他、何でも教えてもらえます。
同様の質問を繰り返し、補足等でコメント、会話もせず放置しているのは今からでも改めましょう。
ショップを一つ紹介しておきます。
相談に対応してくれます。
http://www.soundhouse.co.jp/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報