日光の美術館の「小杉未醒」の絵にもありますが、
中国の古い仙人「黄初平」に関しての質問です。

初平は15歳の時に 羊飼いをしている時に ある道士に見込まれ、金華山と言うところに連れて行かれます。
40年も消息不明になっていたのを 彼の兄が探し出し
再会しました。
しかし 初平の行方を教えてくれた道士によると
羊飼いをいまだにしているはずの 初平の周囲には羊は1匹もいません。 

そこで兄が問いただすと、
初平は 「羊はいますよ。兄さんには見えないのでしょう」
と、鞭を打って回りの石をことごとく 羊に変えたと言うことです。

この 話で (初平が羊はいますよ。兄さんには見えないのでしょう」
と、鞭を打って回りの石をことごとく 羊に変えた)
と言うことは 何を意味しているのでしょうか?

ただ「凡人には見えない」
とか「心の目をもて」ということではないように思えるのですが・・・。

ご存知の方がいらしたらお教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

修行を終えた仙人にとって、石は羊でもあり、羊は石でもあるということです。



仙人は不思議なことができるといいますね。空を飛んだり姿を他のものに変えたり
消えてしまったり。仙人は不老不死ともいわれます。これは、仙人が物質界の束縛
から開放されているからなのです。

私たちがこうして生活している世界は物質をよりどころとしています。
多くの人々が、肉体が滅びればその存在自体が滅びてしまうと考えています。
しかし、実際にはこの物質界は私たちが存在する世界の一例でしかありません。

丁度、internetに接続して、virtual realityを体験しているようなものです。
vrにはその独自の制約があり、我々はその中でできること、歩きまわったり、
買い物をしたり、chatしたりして仮想的な存在を作り出すことができます。
もちろん、netを切断すれば、いつもの、物質界の自分に戻ります。
が、もしも、自分がvrの中で生まれたとしたら・・・。
成長するにつれ、いつともしれぬ「切断の恐怖」に苦しむのでしょう。
「切断」はvr上の自分にとっては「死」にほかならないのですから。
また、vr上の設定や出現アイテムを自在に操るvrのpersonalityがいたとしたら、
あなたは大いに驚くことでしょう。なにしろ、「まるで仙人みたい」ですから。
でも実際にはクリックひとつでvr上の「石」を「羊」に変えているのです。
勿論、vr上のpersonalityにタイミングよく鞭を一振りさせることも忘れては
いません。

金華、崑崙は道士や仙人が修行をするところとして知られています。
そこでかれらは何年もかけて今いるこの世界のからくりを学んでいくのです。
この物質界が、ある一側面からの物の見方によって定義づけられた、制約の多い、特殊な世界であることが理解できると、めでたく卒業というわけです。

どうでしょう。例が飛躍しすぎましたか?

黄初平のような、道士や仙人は案外巷でのんびり暮らしているかもしれませんね。

日光の絵は近いうち観にいこうと思います。楽しみです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼を申し上げるのが 遅くなって申し訳ありません。

おもしろく また 人生の深遠を 考えながら読ませていただきました。

回答をいただいた時は 私事ながら身内のものがなくなると言う事態に遭遇しておりました。

回答を読んで もしかしたら 今現在 私がいるこの現実世界は あの世?から見たらvirtualな仮想現実であって
あの世こそ 真の現実世界かも・・・?
などと考えたりしました。

死という クリックであの世に戻るのかも・・・?
それとも 別のサイトにリンクするのかも・・・?

ほんとうに おもしろい回答をありがとうございました。

お礼日時:2001/01/30 14:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドロップキックの名手

バックドロップに続く第2弾です。

ドロップキックの名手といえば誰だと思いますか?


今なら間違いなく岡田の名前があがるんでしょうね。打点も高いし、姿勢もかっこいいですし。

でも、自分は武藤です。(若いときの)

下から突き上げるようなドロップキックも良かったですが、状況に合わせた低空ドロップキックもあったりして、繋ぎ技以上の存在感がある技です。

それでは、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは(」・ω・)

実は、わたしが三沢を好きになったのは、
初っ端のドロップキックが、好きだったからです(^^)/
とっても華やかな始まり、という感じがしました。

キックは好きです(^^)
余談ですが、子供の頃は、ライダーキックを
綺麗に出来る練習を、毎日してました(^◇^)

Q村上春樹 「羊」と「羊男」の違いとは?

現在村上春樹についてレポート作成なのですが、

「羊をめぐる冒険」に登場する

「羊」と「羊男」は、名前は似ていますが全く別物なのでしょうか?

Aベストアンサー

違いますね。
羊男は象徴です。
しっかり「羊をめぐる~」を熟読してみる事をお勧めします☆

Qプロレスのドロップキック

最近のプロレスを、時折テレビで見ていると「つくづく今のレスラーは
ドロップキックが下手だな~」と感じてしまいます。

往年の名レスラーと呼べる方々には、ドロップキック一発で銭が取れる
と形容されるほど、プロフェッショナル感に溢れた使い手がいました。

今の選手が打つドロップキックには、上手く打てたのか失敗だったのかの
判別がつかないくらい、中途半端なフォームや受け身を取ったりして
失敗するならするで、藤波辰巳くらい正面跳びの思いっきりのいい姿勢で
お願いしたいものです。(笑)

武藤敬司のような連射に優れた打ち方や、三沢光晴のような半回転式の
美しいフォームなども魅力でしたが、私が思いつく使い手No1はジャンボ鶴田
の、相手がロープまで思いっきり吹っ飛んでいくドロップキックです。

皆さんの思いつくドロップキックの使い手No1・思い出の名シーンなどありまし
たら教えて下さい。

Aベストアンサー

ドロップ・キック。プロレスの基本的な技ですが奥が深いですよね。

俺が過去に実際、テレビとかで見て「凄ぇ~~~」って思ったのは、ブルーザー・ブロディのキングコング・ドロップキックです。威力は抜群。下っ端のレスラーなら、この一発でフォール取れるんじゃないの?って思うくらいの威力だと思います。早くに亡くなったのは残念ですが、鶴田との名勝負は圧巻でしたね。実はブロディと前田日明の試合が実現したら面白いかなと思ってたんです。でも結局、実現しませんでしたね。

Q神や仏、仙人は死んだ人??

みなさんは死人の世界とはどういうイメージをお持ちですか?
神様や仏様っていわば死んだ人のことですよね・・・?
それでは仙人も死んだ人なんでしょうか・・・?

Aベストアンサー

>神様や仏様っていわば死んだ人のこと

質問者氏の以前の質問も民俗学マターのものがありましたので、推測ですがこの質問もその分野の視点に立ったうえのものではないかと思えます。そうだとすれば、この見方はあながち間違いではありません。

混乱しがちですので簡単に整理します。
柳田國男が『先祖の話』の中で多方面から分析していることですが、古来日本人は死人を「ホトケ」と称して供養を行ってきました。この「ホトケ」はもちろん仏教の「仏」と同じものではありません。
仏教でいう本来の「仏」は、欲望をコントロールする聖人であり人間の到達し得る理想であったのは事実ですが、大乗仏教以降、法身仏などが生み出されたことで「仏」は残念ながら人間の手の届かない存在になってしまいました。

日本人が「ホトケ」と呼ぶものはこの「仏」のどちらの意味にもあてはまらない存在です。敢えて言えば「供養を必要とする存在一般」の総称であると言えるでしょう。
(宗教学や民俗学ではこのような混乱を避けるため、死者たる「ホトケ」と仏教の教学上の「仏」をそれぞれ区別して記載するのが普通です)

「ホトケ」を供養する必要があるのは、罪穢にまみれた存在であると受けとめられたからです。もろもろの罪汚れのために「ホトケ」は荒れすさび、社会に不幸や災厄をもたらすと考えられたため、それを供養によって浄化することは現実的に重要な課題だったのです。

古来の日本人の信仰では、供養による「ホトケ」の浄化は年月を必要とすることでした。柳田國男は三十三年間ないし五十年間の供養を行って初めて「問い切り(弔い切り)」などと呼ばれる供養の終了を迎えられることを指摘しています。またこの問い切り以降、死者が祖霊や氏神として祭られるようになることも柳田の指摘するところです。

つまり、供養の続いている間は死者は「ホトケ」として認識されますが、一定の期間の供養の満了をもって「ホトケ」は「カミ」として扱われる、というのが柳田の分析でした。死霊は浄化によって神霊化し得る、というわけです。

そもそも、霊魂の根本にある本性は穏やかで自然の運行に合致したものであって、それは「ホトケ」も「カミ」も共通しているはずだと考えられたのです。ただ、違いは「カミ」は完全に浄化され罪穢を離れているためにその本性を十分にあらわすことができる、ということにあるのです。

もちろん、ここでいう「カミ」も「神」とは少し違います。「カミ」は創造主でもなければ記紀神話に出てくるような人格神でもありません。人間社会に穏やかな恩寵をもたらす存在とでもいうべき茫洋とした括りで認識されていたのが「カミ」なのであって、むしろ生々しい個性が時間をかけて剥落することによって「ホトケ」は「カミ」たる資格を得たのです。

従って民俗学的に見れば「カミ」も「ホトケ」も同じ地平のうえの存在であるわけで、両者とも死んだ人、という見方は限定的にではありますが、間違っているわけではありません。こういう古来の民間信仰の下地があればこそ、神仏混交が民衆レベルで進行し得たのです。
繰り返しますが、あくまで「神」や「仏」と混濁させないことが重要です。

さて仙人ですが、正確には多少イメージの変遷を経ています。後漢のころまでは「僊人」と表記されており、これは文字通り「僊」つまり(魂が)抜け出た存在ということで、人間とは隔絶した存在でした。むしろ死んだ人に近いニュアンスだったでしょう。
しかし徐々に神仙思想が固まるなかで、不老不死を獲得した超越的な人間という位置付けに固まってきたのです。現在を問題にするのなら、仙人は人間でしょう。

※回答者には質問者のレベル(失礼)を知る術が限られています。より意味のある回答をするために、不明な点があれば補足でより具体的にポイントを絞った質問をするか、さもなければ質問を一旦締め切ったうえで新たな質問を立てて頂くことを希望します。以前回答した質問についても同様です。

>神様や仏様っていわば死んだ人のこと

質問者氏の以前の質問も民俗学マターのものがありましたので、推測ですがこの質問もその分野の視点に立ったうえのものではないかと思えます。そうだとすれば、この見方はあながち間違いではありません。

混乱しがちですので簡単に整理します。
柳田國男が『先祖の話』の中で多方面から分析していることですが、古来日本人は死人を「ホトケ」と称して供養を行ってきました。この「ホトケ」はもちろん仏教の「仏」と同じものではありません。
仏教でいう本来の「仏」...続きを読む

Q綺麗なドロップキックができません。 やり方教えて下さい。

綺麗なドロップキックができません。
やり方教えて下さい。

Aベストアンサー

落ちたとき、自分の上半身がどんなことになるかなどと考えてはいけません。

Q大江健三郎「人間の羊」のあらすじと主題

大江健三郎「人間の羊」のあらすじと主題そおしえてください!

Aベストアンサー

あらすじ
http://homepage1.nifty.com/HIYOSHI_YUKARI/hon_arasuji_na.htm
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Kaede/3608/sisyano.html

主題は、わかりません。

Q彼氏が顔面にドロップキック

閲覧ありがとございます

まず喧嘩の発端を・・・
彼氏はパチンコ大好きで暇さえあればパチンコに行きます

でも次の日曜日はふつうにデートする約束をしていました


当日になってパチンコやりたいとしつこかったので
飽きれて

もぅ別れよ
と言ったところ暴言を吐かれ
むりやり車につれてはなしをしてたら
彼が過去のことを言い出して話が大きくなり

ものにあたったりなぐってきたりして
私がよりを戻さなければよかったといったら
顔面におもいっきり蹴りをいれられて頭を強打

体や顔があざ?(黄色くなってる
だらけになってしまいつぎこんなことしたら殺すぞ
といわれました

でも
あちらから泣いて誤ってきて
私は許さない別れるといったんですが

お前がいないと俺死ぬ
自殺するといってきて
パチンコやめるってことで
許しちゃったんですが
彼が仕事のとき鏡に目をやるとあざで自分の体が汚くなってるのをみると
思い出して泣けてきます

でもメールで愛してる?とかくると
なぜがもやもやな気持ちで愛してるとかきます

自分でもどうしていいかよくわからず
若干男性恐怖症というか
かみの毛の明るい感じの若者を見ると
怖くて手汗がでてくるようになりました

でも彼氏は優しいときは大好きなんですが
これからどうすればいいか自己判断ができないままです

文書がごちゃごちゃでよみくくてすいません;;

誰か助言をください

閲覧ありがとございます

まず喧嘩の発端を・・・
彼氏はパチンコ大好きで暇さえあればパチンコに行きます

でも次の日曜日はふつうにデートする約束をしていました


当日になってパチンコやりたいとしつこかったので
飽きれて

もぅ別れよ
と言ったところ暴言を吐かれ
むりやり車につれてはなしをしてたら
彼が過去のことを言い出して話が大きくなり

ものにあたったりなぐってきたりして
私がよりを戻さなければよかったといったら
顔面におもいっきり蹴りをいれられて頭を強打

体や顔があざ?(黄色くなって...続きを読む

Aベストアンサー

DVで悩んでる方は大抵普段は優しいから大好き…と言います。

で、揉めると殴られ…を繰り返します。

暴力は絶対に駄目です。
顔に痣ができるほどの暴力は犯罪です。

実はもう答は出てるんではないですか?

Q村上春樹「羊をめぐる冒険」

村上春樹「羊をめぐる冒険」

について教えていただきたいのですが。
結局、羊とは(論理的に説明すると)何だったのでしょうか?
文学を(とりわけ村上ワールドを)論理で読んでは仕方ないのかもしれませんが、
それにしても「どういう話なのか」すら分からないのでは、2度も読んだのに切ないです。

「人に強大な能力を与える変わりに、自分らしさを奪う思想」みたいなものでしょうか?
ぜんぜん違うでしょうか?
それを主人公が(正体も分からず)探しに行くというのは、いったい、どういう??

理屈で読めるものではないと、お叱りを受けるかもしれませんが、
作品の基本的な設定というか、仕組みというか、その部分も分かってないと自覚しているので、
なんとか「論理的なヒント」をいただけると助かります。

Aベストアンサー

 村上春樹は故意に自分の作品に欠落を作って、その穴埋めを読者にやってもらおうとする作風になっています。羊についても、その意味について作者自身が明快な解を持たずに書いています。
 もっとも、論理的に読み込めば、ある程度正体は絞れてしまうのですが(そして、村上春樹は論理的に自分の作品を解釈するのを嫌うのですが)。

 鼠の台詞の「完全にアナーキーな観念の王国だよ。そこではあらゆる対立が一体化するんだ。その中心に俺と羊がいる」という箇所から、羊は、あらゆる対立関係が消滅した世界を作りたいという願望を表していると言えます。
 願望が擬人化されて、人に取り憑いたり抜けたりするから妙に見えるわけですが、悪魔が人の願望を叶えることで魂を奪う話の変形版だと考えればわかりやすいかと。

 で、主人公がそれを探すことになる理由は、主人公自身がその願望を無意識に抱いているからです。この辺は明確に書いている箇所はなかったと思いますが(作者が意図的に削っているはずなので)、人間関係や「やれやれ」に代表される逃避行動などから容易に推測はできます。
 ストーリー上は黒服に脅されて無理矢理やらされていることになっていますが、主人公が羊と全く関係のないのなら、そもそもこの作品の主人公ではありえないはずです。
 本来なら主人公自身が、自分の願望の化身である羊と対峙し、自らの手で滅ぼすのが王道ストーリーというやつなのですが、この作品が特殊なのは、主人公自身は何にもしないうちに、勝手に他の人が自分の願望を叶えようとして、そして滅ぼすという構造になっていることです。どちらかというと鼠が主人公の座に位置して、自らの命と引き替えに羊を倒すという形を取っている。
 かといって主人公が狂言回しの役をしているわけでなく、あくまでこの作品は主人公自身の「冒険」であるところが屈折しているわけですね。

 村上春樹は故意に自分の作品に欠落を作って、その穴埋めを読者にやってもらおうとする作風になっています。羊についても、その意味について作者自身が明快な解を持たずに書いています。
 もっとも、論理的に読み込めば、ある程度正体は絞れてしまうのですが(そして、村上春樹は論理的に自分の作品を解釈するのを嫌うのですが)。

 鼠の台詞の「完全にアナーキーな観念の王国だよ。そこではあらゆる対立が一体化するんだ。その中心に俺と羊がいる」という箇所から、羊は、あらゆる対立関係が消滅した世界を作...続きを読む

Q仙人になるにはどうすればいいでしょうか?

私 今色々と逆境で 通勤さえ難しい状態になっています

引き籠もりで ニートになるなら いっそ仙人に成ってみたいと思います。

仙人になるには修行がいるのでしょうか

仙人になどなれないのでしょうか?

現代の孤独の中で仙人になるとすれば どうすればいいと思われますか?

霞を食って生きることも難しいようですが

玄田の仙人ってどんな人でしょう?

Aベストアンサー

仙とは「老いて死なぬこと」だそうです。仙術とはとどのつまり、養生法に他なりません。調べるなら、包朴子が面白いです。綿谷氏の「術」という本もおすすめです。

Q羊たちの沈黙で、ハンニバルとクラリスの会話にでてくる念珠って?

小説「羊たちの沈黙」のハンニバルとクラリスの会話の場面で、クラリスが持っている念珠についての会話があります。念珠って数珠みたいなもので、仏教徒が使うものだと思うんですが、なぜクラリスが持ってるんでしょうか?

Aベストアンサー

実物を読んでいないのであてずっぽうですが,カトリック教徒が
使う「ロザリオ」のことではないでしょうか? 『広辞苑』によ
ると,ロザリオとはポルトガル語 rosario で,

  ローマ教会の数珠(じゅず)。念珠。また、その珠を数えなが
  ら主祷文一五回、天使祝詞一五○回、栄誦一五回を唱える
  祈り。コンタツ。ロザリヨ。

だそうです。英語なら rosary ですね。でもそうだとしたら,
どうして「念珠」なんて古めかしい言葉を使ったのでしょうね?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報