最新閲覧日:

通信用語でIP-VPNというのがあります。どういう意味でしょうか。調べてみたのですが、説明が難しすぎてわかりませんでした。
なるべく簡単にわかりやすく教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

私も未だ勉強中の身(工業高校情報技術科2年)ではありますが、とりあえず解かる範囲で・・・解かりにくい部分がありましたらご容赦ください。




まず、"VPN"から説明したいと思います。
これは「仮想プライベートネットワーク(Virtual Private Network)」と呼ばれるもので、一般公衆回線網(インターネットなど)の中に仮想的に専用の通信経路を確保し、そこを流れるデータは暗号化するなどセキュリティを保った上で通信を行う仕組みのことです。"仮想閉域網サービス"とも言えます。
いわば、インターネットなどの誰でもアクセスできるネットワークの中に専用線を引いたようなものです。
主に大規模企業の支社間のネットワーク構築などに利用されます。

次に「IP」について。
IPとは"Internet Protocol"の略で、インターネット上で相手方のコンピュータとやり取りする仕組みを定めた規約のことです。
これに則って通信を行うことで、インターネットという広大なネットワークの中で目的の相手と通信を行うことができるのです。

さて、問題の「IP-VPN」ですが。
つまりは、IPを用いた仮想プライベートネットワークのサービス、という事になります。インターネット上でVPNを実現する、ということですね。
インターネットというすでに広く広がったネットワークを利用することで、安価に専用ネットワークを構築できる、という利点があります。


こんな感じでいかがでしょうか?
まだ疑問に思うところがありましたら再度ご質問ください。
それでは(^-^)

(りく)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ