今なら家電が全品9%OFF!

タイトルのままですが、先日友人とこの事で口論となったのですが、人それぞれ感性が違うので私は好き嫌いはあってもいいと思うのですが、友人はその事で、それは読者さえも見下してると極論まで言いました。答えは自分の中では出ているのですが、みなさんの意見も聞きたくて質問しました。私はどんなに人が良いと言っても生理的に受け付けないものがあるのが人間だと思うのですが、いかがなものでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

実は私も赤川次郎さんの作品が苦手です。

自分の周りに読書好きの人がいないので、小説など本について語り合える友人がいるというのは少しうらやましいと感じてしまいました。
でも語り合うのと口論するのでは違いますよね。私なら小説好きの友人が自分の好きな作家の事を嫌いだと言っても、どうしてそう思うのかどこが嫌いなのか語り合ってみたいと思ってしまいます。
人それぞれ違うとは思いますが、その友人はちょっとだけ心が狭いのか、赤川次郎さんが好きすぎて自分がけなされていると感じてしまったのかも・・・って思います。
    • good
    • 0

>友人はその事で、それは読者さえも見下してると極論まで言いました。



そんなことないよ、ただの趣味の違いだよ、好き嫌いと良し悪し(価値)は別問題、と言ったら良いのではないでしょうか。

村上春樹さんも書いてましたよ。
世界的に著名なメキシコの作家(誰だったっけな)の本を読んだが面白くないので途中でやめた。言うまでもないことだが僕が好まないといってこの作品の文学的価値が減るということは無い、個人的に読み物として楽しめなかっただけだ、というように。

逆に、そのお友達自身が「作家のだれだれの作品が嫌い」という場合、その作家のファンまで含めて評価している部分があるんでしょうか。
そうでなければ見下すなんて発想が出てこない気がしますが・・・・
自分が好きな作品や世界を、すごく大事に思ってるのかもしれませんね。

まあ、自分が好きなものを人に嫌いと言われて、愉快な気持ちになる人はあんまりいないかもしれませんけど。
(岡本太郎さんぐらい?自分の作品を「嫌な絵!」と言われて喜んだらしいから・・・・)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきました皆様に感謝いたします。自分にも反省すべき点などあった事は否定できません。蛇足ではありますが、友人に対して浅田次郎が嫌いであると直接話した訳ではなく、あくまでも作風が生理的に合わないと言う事と、こちらからの方がもっと私には重要な事だったのですが、友人が現実社会からの逃避として、登場人物があたかも実存するかの如く話し、それと対比して実社会に生活している人間を愚弄したような発言をしたため、私がそれであれば青少年がゲームの登場人物と実際の社会を混同して、小説の人物こそが本来の人間の姿であるかの如く言った為に、私はそれは本末転倒ではなにのだろうか?と言ったのです。

お礼日時:2006/07/11 22:43

「タデ食う虫も好き好き」と言う諺があるように、どんな物であれAは好きでもBは嫌い、と言う事は良くあります。

貴方が口論した相手とどんなやり取りがあったのかはわかりませんが、お話を聞く限りではそのご友人はよほど?狭量と想像されます。

言い方を変えれば、『評価基準』が違う事で誰かが良い、と思っても別の誰かは悪い、となるわけです。

反社会的なモノでない限り、主観の多性を受け入れていくのが賢明と思います。
    • good
    • 0

状況わかりませんが、


好き嫌いがあるのは当然だと思いますが、
「嫌い」という見せられて不快な感情を人前で露骨に表現しないという分別も必要だと思いますよ。

好きと言っている人を立てて、嫌いという感情を控えめに表現するというくらいの気の使い方は大人なら誰でもしていると思います。
    • good
    • 0

 もちろん好き嫌いはその人の自由ですし


生理的に受け付けないのに無理に読む必要はないと思います。
でも、相手が熱心なファンなのがわかっているのに(途中でわかった?)
わざわざ「あなたが大好きな浅田次郎は嫌いです」と言うのは
とっても大人気ないことだと思いますし
相手が(chokochoko99は読者を見下している)と感じても仕方ないでしょう。
読者=浅田次郎を好きだといっているその人自身ということですね。
読書というジャンルを離れて、人間関係として考えれば
相手が好きなものを自分は嫌いだと断言しても結局不毛な極論になってしまって、
相手は怒ってしまうし、自分も不愉快な思いをして何のいいこともないですから
へーえ、そうなんだ、私はイマイチなんだけどねと言ったら
後は話題を変えるなりするのが得策だと思います。
その友人は自分の好きな浅田次郎をchokochoko99さんに押し付けていますが
chokochoko99さんだって嫌いという事実を無理やり押し付けているわけですから
どっちもどっちという感じでしょうか。
    • good
    • 0

文系の不毛な議論をされましたな。


著者の誰が好き、嫌いというのは他人と議論すべき議題ではないし、他人と意見が一致したということを喜ぶのは浅はかな行為です。

ちなみに私は夏目漱石、森鴎外、寺田寅彦、遠藤周作とかは特に嫌いです。書いた物も著者本人の人格も疑いますので…。
    • good
    • 0

なんか本の質問というより、人間関係の質問ですね。



人が勧めても面白くない作風というのはあるし、
逆に自分が面白くても他の人にはつまらないと
いうのはあると思います。

ただ、それを口にするかしないかの部分でもめる
ことはあると思います。

本人が面白いと思うか、つまらないと思うかは
自由だと思うんですが、逆に思っている人が
いるところでは口にしない方がいいように思います。

本当に何気ないと思うんですが、ファンにして
みれば、自分の赤ちゃんを「かわいいでしょ?」って
聞いたら「そ~う?」って言われるくらいショック
なんでしょうから。

本当は前の方たちがおっしゃってる通り、普通の
ことなんですけどね。
    • good
    • 0

その友人ってある意味傲慢ですよね~


人の好き嫌いの自由を認めないで、自分が好きなものを嫌いと言われて侮辱されたなんてとるのは甘えすぎもいいとこ。
宗教と同じですよ。
自分の信じるものを信じない人は不幸な人みたいなね?
生理的にうけつけないものがあるの当たり前です。
でも結構そういう人っているんですよね~
自分の価値観を押し付ける人って。
自分と他人の線引きが出来なくて「自由」の意味を知らないんですよね。
考え方が狭いんです。
人の感覚って皆が自分と同じものに興味持ってると思ってる勘違い君ですよ。
そういう偏見的人間って嫌われますよ。
私もどんなに人が良いと言っても、自分がそう感じなければ関係ないです。
物事を押し付ける人間が嫌いです^^
ひとそれぞれなんだから。
当たり前の事ですよね~
    • good
    • 0

こんにちは。

私の考えは、100人いて100人とも好きなものはないと思ってます。
例えば、去年(その前だったかな?)大ヒットした映画にもドラマにもなった原作。映画になる前にすごい評判だったので読んでがっかり。。どこがいいのかさっぱり理解できませんでしたし、アルバムセールスで日本一の歌手の声も私はうけつけません^^;
カレーの甘口が好きな人もいれば辛口が好きな人もいる、浅田次郎が好きな人もいれば嫌いな人もいる
ふつーのことではないでしょうか?^^;
    • good
    • 0

こんばんわ。


わたくしは、好きですが、人に強要しようとも思いません。
また、池波正太郎も好きですが、「文章が臭い」と嫌う友人もいますが、口論になりません。また、江戸川乱歩は嫌いですが、大ファンも多くおられるでしょう。
生理的に受け付けない人にも、妻がいて、夫がいて、それでなりたっているのが世の中で、嫌いであることと好きであることは人間なら当然あると存じます。
逆に、質問者さまの好きな作家の悪口を言われても、平然と受け流せるようになることも大切ですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q浅田次郎すっごいはまった私におすすめをおねがいします

プリズンホテル、鉄道屋、メトロに乗って、すごくおもしろくてあまり読書をしない私もこれらにははまりました。

今までにシドニーシェルダンや赤川次郎はダメでした。

どちらかというと心が温まるような物語が好きです。でも白い巨塔はおもしろいと思ったような・・・

私と同じような趣味の方おすすめの本を教えてください。

Aベストアンサー

私も浅田次郎さんの大ファンで、同じく赤川次郎がダメです。
白い巨塔は読みましたが、あの作者の本では大地の子が一番好きなので、白い巨塔は私の中では3位位ですね。

プリズンホテル、鉄道屋、メトロに乗っては全部好きです。中でもプリズンホテルが笑って泣けるので大好きです。

浅田さんの本はほぼ全て読んでいるので、その中から系統別におすすめとちょっとしたあらすじをご紹介します。

心温まる系(短編集):
・月のしずく
 恋愛もので、鉄道屋に似た雰囲気です。

・歩兵の本領
 自衛隊を舞台にした話でじんわり泣けます。

・五郎治殿御始末
 武士の時代が終わって、明治に入った頃の武士の生き様を描いています。

心温まって泣ける系(長編)
・壬生義士伝(全2巻)
 新撰組のある隊士の人生を、彼を知る人々の視点から描いています。妻子を養うために人を斬り、敵と戦い、いさぎよく死ねと説く武士道は人の道に反すると語る侍の話です。今まで多くの人にこの本を薦めてきましたが、下巻の最後で泣かなかったという人はいませんでした。私もこの本から浅田さんにハマったので、ぜひ読んでみてください。

・王妃の館(全2巻)
 プリズンホテルに似た感じの話ですが、あれよりちょっとパワーダウンしてるかな・・・。私は好きです。

・きんぴか(全3巻)
 泣けるというか笑えるところの方が多いハチャメチャな小説です。

・蒼穹の昴(全4巻)
 浅田さんの代表作です。中国の清朝末期の朝廷に仕える宦官が主人公で、現在続編である「中原の虹」が出ています。

浅田さんはかなり作品が多く、エッセイも出しているので一度ハマればしばらく楽しめますよ。文庫本でもたくさん出ているので買いやすいと思います。

私も浅田次郎さんの大ファンで、同じく赤川次郎がダメです。
白い巨塔は読みましたが、あの作者の本では大地の子が一番好きなので、白い巨塔は私の中では3位位ですね。

プリズンホテル、鉄道屋、メトロに乗っては全部好きです。中でもプリズンホテルが笑って泣けるので大好きです。

浅田さんの本はほぼ全て読んでいるので、その中から系統別におすすめとちょっとしたあらすじをご紹介します。

心温まる系(短編集):
・月のしずく
 恋愛もので、鉄道屋に似た雰囲気です。

・歩兵の本領
 自衛...続きを読む

Q一人でバーに行った時の過ごし方

私は比較的一人で行動したり、食事をする事に抵抗がありません。
ですが、唯一バーだけは一人で行けません。
たまに一人で美味しいお酒を1,2杯だけ飲んでサッと帰りたい時があるのですが、本当はバーに行きたいけど、結局お酒も置いてあるカフェに行きます。
でも、種類もないし、落ち着いた雰囲気の中で色んなカクテルを飲みたいなとずっと思っています。

何故行きにくいかというと、やはり一人でいると何をして良いか分からないのが大きいです。
カフェだと本を読んだりできるし、レストランだと食事を味わって食べる事で気が紛れるし。
でもバーだと何をしてたら良いのか分からなくて、結局味わう余裕も無く、アッと言う間に1杯を飲んでしまい、一人の時間を楽しむ余裕が出なそうです。
人見知りするから店員さんと話すのも苦手だし・・・
あと、男友達に「女一人で飲んでたら、ナンパ待ちだと思われても仕方ない」と言われたのも気になります。
本当にそうですか?

以前「恋愛偏差値」というドラマで、主人公の中谷美紀さんが、行きつけのバーでいつも本を読んでいました。
バーで本を読んでいる人っています?
本はいつも持っているから、それが非常識でないならやりたいのですが、バーで本を読む行為が許されるのかわからなくて。

普段から誰かと一緒にお酒を飲む時にバーって使わないんです。
私はあの雰囲気好きだけど、周りの人は男女共に余り好きじゃない人が多いんです。
だから、行きなれたバーもないし。
そういう店が1件あれば、一人でも入りやすいのかなとは思いますけどね。

あと、都内で女性が一人で入りやすいバーもあったら教えて下さい。

沢山質問してすいません。
宜しくお願いします。

私は比較的一人で行動したり、食事をする事に抵抗がありません。
ですが、唯一バーだけは一人で行けません。
たまに一人で美味しいお酒を1,2杯だけ飲んでサッと帰りたい時があるのですが、本当はバーに行きたいけど、結局お酒も置いてあるカフェに行きます。
でも、種類もないし、落ち着いた雰囲気の中で色んなカクテルを飲みたいなとずっと思っています。

何故行きにくいかというと、やはり一人でいると何をして良いか分からないのが大きいです。
カフェだと本を読んだりできるし、レストランだと食事...続きを読む

Aベストアンサー

>私は比較的一人で行動したり、食事をする事に抵抗がありません。
大変結構なことです。女性ではめずらしい。私は一人で食事をするのが凄く苦手で
大抵はラーメン屋 蕎麦屋、牛丼屋という方向に走ります。

>ですが、唯一バーだけは一人で行けません。
ですが、唯一バーがけは1人で行けます。というか男だからあたりまえですかね。

>たまに一人で美味しいお酒を1,2杯だけ飲んでサッと帰りたい時があるのですが、
>本当はバーに行きたいけど、結局お酒も置いてあるカフェに行きます。

女性バーテンダーのいる店がいいです。渋谷のAW(現在移転中)とワイン主体ですが
「黒い月」などいかがでしょう。

>でも、種類もないし、落ち着いた雰囲気の中で色んなカクテルを飲みたいなとずっと思っています。

家の近くにバーがあるといいですね。駒沢に住んでいた頃にEMPTYというバーがあって気軽に通い
ました。

>何故行きにくいかというと、やはり一人でいると何をして良いか分からないのが大きいです。
それはわりますね(^^)
私はひたすら、店に流れる曲を聴きながら、グラスを睨んで飲んでますけど(^^;

まず、時間が7時前後なら ドライマティーニを飲みます。
とにかく食前酒のくせに強い酒で、なかなか減らないから
続いてジンがうまいと思ったら、ギムレット、さらにトムコリンズを飲んで帰る
かさらにバーボンのロック(メーカーズマーク)を飲んで帰る

夏場はジンがラムにかわってフローズンダイキリではじまってボストンクーラー
あとは、その日の気分でカルバドス飲んでみたり ベルモットをオンザロックで飲んだり
基本的に甘い酒でしめくくりたいので、カシスをビールチェイサーで飲んでみたり
最後は店が混んでくるのでバーテンダーの手間を省くものをオーダーしてみたりします。
注ぐだけとかかき混ぜるだけのやつ。

>カフェだと本を読んだりできるし、レストランだと食事を味わって食べる事で気が紛れるし。
バーは基本的にバーテンダーに遊んでもらう場所です。
床屋やタクシーと同じで適当な世間話していたらいいです。
あとは、バーテンダーを遊ぶには、ありがちですが、世界旅行カクテルを頼む
とにかく 地名のついたカクテルをおもいつくままに頼む
もちろん一晩では無理なので次回に続くということで
まずは、
マイアミ フロリダ マンハッタン ニューヨーク ロングアイランドアイスティ
ネバダ パリジャン モスコミュール アイリッシュコーヒー 
・・・いろいろ思い出して行き詰ったたら、
ドライマティーニ を注文
「あれ?やめちゃったんですか?」と訊かれたら
すかさず
「ジンはボンベイサファイヤで。」
と言ってみる。
世界一周というカクテルもあるらしいです。
地名シリーズにはミント系が多いですね。ミントがお嫌いでなければぜひ
お試しください。

>でもバーだと何をしてたら良いのか分からなくて、結局味わう余裕も無く、
まず、1人でいくのは店の混まない早い時間がいいですね。
私は、ホテルのバーとかで6時~7時頃に1人で飲むのが好きでした。
パークハイアットのロビーのバーでもカウンターはデスクランプがあって本が読める
席があるのですね。

9時以降の混んでいる時間は、1人でいっても他の客がにぎやかなので大人しく
のんでいます。大抵バーテンダーが話し掛けてきたりします。
バーは基本的にバーテンダーのキャラで選ぶものです。
自分の好きなバーテンダーのいる店でのんびりくつろいで飲めば一人も楽しい
ですね。
最初友人ときて次に1人でくれば大抵は、バーテンダーが覚えています。

>アッと言う間に1杯を飲んでしまい、一人の時間を楽しむ余裕が出なそうです。
ゆっくり飲まなくてはダメ
そのためにはまず腹ごしらえ。
食事前なら、食前酒を2杯飲んで席をたつというのも粋ですよね。待ち合わせまでまだ
時間があるから、少し時間を潰した・・・みたいな感じで

>人見知りするから店員さんと話すのも苦手だし・・・
自分から話さないでいいのです。向こうが話し掛けてきたら答える程度でいいのです
客はこっち向こうはバーテンダーですからサービスしてもらってナンボですし(^^)
それと2度3度通ううちに普通に親しくなれます。
向こうは接客のプロです。

>あと、男友達に「女一人で飲んでたら、ナンパ待ちだと思われても仕方ない」と
>言われたのも気になります。
>本当にそうですか?
場所によります。オーナーバーテンダーの店は、店内でナンパされるのをあまり好ましい
とは思っていません。1人の客がよりつかなくなるからです。
ですから、店の雰囲気によります。ただし接客業ですし酒を出す場ですから客同士
親しくなろうがどうしようが不干渉主義です。
1人同士でカウンターに座っていれば
「あちらのお客様からです」
とかカクテルがまわってくることもあるかもしれません。
そういうときは、お礼をいっていただくくらいで、
「ご一緒に飲みませんか」といわれたら「人を待ってますから」といえば断れます。
もちろん待ち合わせの人はきませんが、店の外に出て携帯で会話するフリをして
そのあとでお勘定をすませて出れば、彼氏が急に都合がわるくなって待ち合わせ
場所が変わったというふうに伝わります。
いずれにしろカレシのいる女を口説くほど元気のいい男は少ないでしょう。

たしかに、女性が1人でバーで飲んでいると物欲しそうに見えるという感じはありますが
そのためにバーテンダーと親しくなっておけばいいのです。とにかくバーテンダーに
会いにきて会話を楽しんでいる。純粋に1人で酒を楽しんでいる。そういうことが
伝わる店を選べばいいです。

まず基本的に本格バーであることです。
ヘンな量販店はやめて一杯1000円~1500円の出来ればチャージのある店がいい
でしょう。
そういう店は自分一人ではいるのは敷居が高いと思ったら友人と二人でいって
次に1人でいく
あと、場所があまり奥まっていないところがいいですね。駅の近く。
渋谷では109の8階にある コレヒオ
恵比寿  ODIN

場所がわかりにくくほとんど女性一人でいったらヤバイ場所ですが渋谷円山町の
ルザンクはイチオシですね。

>以前「恋愛偏差値」というドラマで、主人公の中谷美紀さんが、行きつけのバーで
>いつも本を読んでいました。
古谷光敏さんの漫画レモンハートではいつもメガネさんが新聞読んでますよね。

>バーで本を読んでいる人っています?
何をやっていても自由ですが、はじめていっていきなり本を読み始めたらバーテンダーは
ちょっとショックですね。
本を読むなら、まず早めにいって、奥の邪魔にならない席に座って
大抵カウンターのカクテルライトだけでなくテーブルランプとかあったりしますから
そういう場所にしましょう。

>本はいつも持っているから、それが非常識でないならやりたいのですが、
>バーで本を読む行為が許されるのかわからなくて。

ホテルのバーなら大丈夫。あとは店の雰囲気次第。客が少なかったら平気でしょう。
それと1人の客のために図鑑やグラフィックや地図や旅行本を置いてある店もあったり
します。

>普段から誰かと一緒にお酒を飲む時にバーって使わないんです。
そうですか。

>私はあの雰囲気好きだけど、周りの人は男女共に余り好きじゃない人が多いんです。
そりゃ年齢によります。私がバー通いはじめたのは、30代の後半。海外出張で外国の
バーの雰囲気を知ってからです。
わが国でもオーナーシェフブームの1985年以降、バーラジオとかさきほどの黒い月とか
本格的なバーが広まってきたわけで、もちろん銀座のルパンとか資生堂パーラーのバーやその
後のテンダーとかの名店もありましたけど若造がいける店ではなかったわけです。

>だから、行きなれたバーもないし。
とはいいながら女友達さそって最初は2人でいきましょう。恋人とバーにいかないほうがいいのは
恋が終わったあと行きづらくなるからです。本当にいい店は、1人で通うのがいいです。
恋人や友達がいるのなら、それはなにもバーにこなくてもいい。バーは都会の自分だけの
プライベート空間。居間というより寝室の脇に置かれた、長いすとサイドテーブルのコーナー
みたいな場所。

>そういう店が1件あれば、一人でも入りやすいのかなとは思いますけどね。
ありますよ。いくらでも。

>あと、都内で女性が一人で入りやすいバーもあったら教えて下さい。
女性バーテンダー人見清子さんのAWは大変雰囲気のよい店でした。本人のオリジナルカクテル
パールリップスは甘口ですが絶品です。
バーテンダーを目指す若い女の子が1人で飲みにきていることもあります。
かつては、渋谷の東急本店通りのブックファーストの隣のビルの地下2階にありました。
コルビジェの椅子が並んで、ピアノがあって、私もかなり通った店でした。
今は確か東急本店のはすむかいあたりに移転予定と聞いています。
ここは1人でいっても大丈夫。

あと、9時過ぎにあく店ですが老舗の 黒い月
女性ソムリエの新田さんはエキゾチックな容姿の美人。
もちろんスタンダードなカクテルはきちんと出しますし、ワインの質のいいものがグラス売りで飲めます。
貴腐ワインとかマデラワイン、グラッパ カルバドスも珍しいものが入ります。
ただし、ワインがグラスで2000円くらいから。お値段はそこそこします。
心のアンカーポイントともいうべき大谷石の内装の落ち着いた異空間。
場所は、東急本店の向かいの東側。酒屋のあるビルの階段の3階
入り口が銅板の一枚板
看板のない店でも有名です。

ほとんど自分の趣味で書いています。すみません

>私は比較的一人で行動したり、食事をする事に抵抗がありません。
大変結構なことです。女性ではめずらしい。私は一人で食事をするのが凄く苦手で
大抵はラーメン屋 蕎麦屋、牛丼屋という方向に走ります。

>ですが、唯一バーだけは一人で行けません。
ですが、唯一バーがけは1人で行けます。というか男だからあたりまえですかね。

>たまに一人で美味しいお酒を1,2杯だけ飲んでサッと帰りたい時があるのですが、
>本当はバーに行きたいけど、結局お酒も置いてあるカフェに行きます。

女性バー...続きを読む


人気Q&Aランキング