ACCESS2000でテーブルとフォームを作っていたら下記のエラーメッセージが出てきました。
「実行時エラー'2001';直前の操作はキャンセルされました。」
その後、
「イベントプロパティに指定した式 クリック時でエラーが発生しました:モジュールがありません。※マクロ名、ユーザー定義関数名、[イベントプロシージャ]以外の式が指定されています。※関数、イベント、マクロの評価でエラーが発生しました。」
というメッセージもでてきました。また、フォームが開かなくなり誤作動をし始めたのですが原因がわかりません。どなたか回避策をご存知ないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

#1です。


一応、私が参考にしたMicroSoftのページを貼り付けておきます。

参考URL:http://www.microsoft.com/japan/support/kb/articl …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。しかし、回避策を何度も試みたのですがフォームの破損がひどくなる一方でどうしようもない状態になりました。回避策のインポート時にもエラーメッセージ「既存のモジュール、プロジェクト、オブジェクト ライブラリと名前が競合しています。」が発生し、モジュール画面が開かなくなってしまいました。手の施しようがないのでVBで作ることにします。(VBはじめてなので、できるか心配・・・)ホント、ありがとうございました。何が原因かもわからず悩んでいたのですっきりしました。

お礼日時:2002/03/01 10:52

私も同じ状況になりました。


で、いろいろ調べたところ、何かのバグらしいです。
私の場合は、下記手順で復旧できました。お試しあれ。

・新しい(空の)データベースファイルAを作り、開く。
・(Aの)ファイルメニューの外部データの取り込みからインポートを選択
・元のデータベースファイルを選択
・テーブルとフォーム(クエリ、レポートなどあればそれも)をすべて選択
・オプションで、テーブルのインポートのところで、「テーブル構造とデータ」をチェックし、OKでインポート実行

後は、必要なら新しく作ったデータベースファイルと元のデータベースファイルのファイル名を変更する、で新しく作ったデータベースの方を使います。

←必ずしも復旧できる訳ではないので、自信なしにしておきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
試したのですが、復旧は無理でした。。。こんなバグがあるとACCESSを使うのが億劫になりますね。(ーー;)

お礼日時:2002/03/01 10:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QD7alt

ジャズベースの教則本にD7alt G7altのように7thコードにaltがついたコードがたびたび出てきますがこれはどのようなコードでしょうか?ご存知の方宜しくお願いします

Aベストアンサー

altはオルタードのことです.
コードとしては,単にD7です.

なんですが,アドリブのときには,オルタードスケールでアドリブを取ることが多い(あるいは,テーマのメロディー自体がオルタードスケールになっていることも)ので,ベースはフロントがどう演奏するかをよく聞いてうまく反応しなさい,てことです.

Dオルタードスケールというのは,具体的には
D E♭ F F♯ A♭ B♭ C D
というスケールなんですが,これは,つまり「裏コード」ってやつです.楽譜上はD7なんですけど,実際にはA♭7(あるいはE♭m7)で演奏します.
なんで,ベースラインも単純にD7のスケールではなくて,オルタードスケールの音を使ったウォーキングをします.あるいは完全にわりきって,コード自体がA♭7だと思ってベースラインをつけるのも可です.

ジャズでは,2-5-1の形になっているときの,2-5は,わざわざaltなんて書いてなくても,演奏者が勝手にaltにしてしまってもいいです.
それを,わざわざaltって書いてあるってことは,そこは絶対にオルタードの音にしてほしいっていう編曲者の意思の表れなんでしょうから尊重してあげましょう.
まあ,教則本なんでオルタードに変えてもよい7thすべてにaltって書いてある,ってことなのかもしれませんが.

altはオルタードのことです.
コードとしては,単にD7です.

なんですが,アドリブのときには,オルタードスケールでアドリブを取ることが多い(あるいは,テーマのメロディー自体がオルタードスケールになっていることも)ので,ベースはフロントがどう演奏するかをよく聞いてうまく反応しなさい,てことです.

Dオルタードスケールというのは,具体的には
D E♭ F F♯ A♭ B♭ C D
というスケールなんですが,これは,つまり「裏コード」ってやつです.楽譜上はD7なんですけど,実際にはA♭7(あるいはE♭...続きを読む

Qイベントプロシージャからマクロ(VBA式で無い、バッチ形式の物=オブジェクトのマクロ?)を呼び出したいのですが

ACCESS2.0からACCESS97へデーターべース変換をし(完了し作動確認済み)
さらにACCESS97からACCESS2000へ97へデーターべース変換をしようとしています
ACCESS2.0時代から引き継いだマクロ(VBA式で無い、バッチ形式の物)を
イベントプロシージャから呼び出したいのですが

マクロ名;集計
イベントプロシージャ;
Docmd.RunMacro "集計"

実行すると

"指定した式にMicrosoft Accessが見つけることができない関数名が含まれています"
のエラーが出ます

ヘルプを見ると "Runcommand"を使うようなニュアンスなので

Docmd.Runcommnd acCmdMacro "集計"
に直すとコンパイルエラーになります


イベントプロシージャで全てを記述するより方法はないのでしょうか?

Aベストアンサー

> マクロ名;集計

これは、データベースウィンドウに表示されるオブジェクト名ですか?


> Docmd.RunMacro "集計"

この構文自体はあっていますので、マクロ名の部分で引っかかっていると
思います。

マクロ名を、他では絶対に使っていないような適当な名前に変更してみるとかで
確認してみてください。

QLenovo G570 4334D7J

Lenovo G570 4334D7J

とAspire V3 V3-571-H54D/Kの価格差は1万円ですが、ネットのみ使用で複数のサイト(動画も)開きながらネットするのにどちらも速度は差はないでしょうか?1万円でどういった性能の差があるか教えてほしいです。メーカーは今レノボが世界1位なので印象は良いのですが

Aベストアンサー

G570の去年の型をもっています。今でももちろん現役。
そのG570は今年のverみたいですね。

G570は第三世代のインテルCPUを採用しているので高性能です。
省電力、動画再生、3D処理に特に強いのが特徴。
また、純粋な処理能力ももちろん向上していますから、
オフィスやフォトショップなんかもサクサク動きますよ。

ニコニコ動画の最高画質でもヌルヌル動きます。
もちろんyoutubeの最高画質(FHD)でもヌルヌルです。
自分で用意したFHDの動画ファイルでもヌルヌル動きますね。

動画のエンコード(動画編集、変換)にも強く、
Intel Quick Sync Videoという独自エンコードが出来ます。
例えば、DVD一本の変換でも20分や30分で変換が完了する優れものです。
(設定した画質にはよりますが、高画質でもかなり早い)

これらは全部、旧世代CPUの違いで生まれるものです。
旧世代CPUと比べたものなので、
検討されてる2機種で生まれるものではありません。



で、どっちのPCがいいかの話ですが、どっちも十分高性能です。
タブブラウザで複数表示したところで、
どっちのPCも高スペックですからカタつきませんよ。

Intel Quick Sync Videoのエンコードもどっちもできます。
が、Aspire V3 V3-571-H54D/Kのほうがエンコードは早いです。
Ivy Bridgeという第三世代のなかでも最新のCPUですからね。

処理能力という点でもG570と違いは出てきますが、
3D作成ソフトでも使わない限り、
あるいは3Dゲームでもしないかぎり明確な差は体感できません。
3DにおいてもG570よりAspire V3 V3-571-H54D/Kのほうが優れています。

というか、Lenovo G570 4334D7Jには、
Aspire V3 V3-571-H54D/Kに勝てる要素が見当たりません。

Lenovo G570 4334D7Jにはなくて、
Aspire V3 V3-571-H54D/Kにはある機能が山盛りです。

例えば無線LANの規格、Bluetoothの有無、初期搭載メモリ量、
グラフィックチップの型、ビデオメモリの量、あと勿論CPU。
これ全部、Aspire V3 V3-571-H54D/Kの方が優れてるんですよ。

唯一の欠点は、高性能な分、バッテリーがあまりもたないことです。
G570よりも1時間も短い。家で使うなら問題はないので使い方次第ですが。



Aspire V3 V3-571-H54D/Kの一番魅力な点は、やはりCPUです。
http://www.cpubenchmark.net/high_end_cpus.html

これによれば、Core i5 3210Mのスコアが約4000。
G570のCore i3 2350Mは約3000ですので、その差は1000もあります。

これがエンコードや処理能力に影響してくるわけですが、
1万円の差でそこまで開かれると、やっぱり悩んでしまいますね。



私はAspire V3 V3-571-H54D/Kの実機を操作したことが無いので、
ファンの音がどれくらいなのか、ということが不明です。
ですが、G570はもってます。i3採用ですから間違いなく静かですよ。

私のG570もi3なんですが、夏場でもCPUファンから冷風がでます。
そしてファンの音もしない。ほとんどまったくしないです。
さすがに3Dゲームとかしてたらブォーブォーとファンが回りますけどね。

G570でもi5版があるんですが、そっちは静かではなかったです。
Aspire V3 V3-571-H54D/Kはどうなのかわかりませんが、
やはり処理能力が上がれば温度は上がりやすいはずなので、
同世代のi3と比べれば、やはりファンはうるさくなりやすいはずです。
(とはいっても、それでも昔と比べれば十分静音なはずですが)



ということで、あなたの求める条件は両方ともそろえているわけですが、
参考になりましたでしょうか。あとは付加価値や、今後の事を考えましょう。
ずっとブラウジングや動画鑑賞だけでPCを使っていくつもりなら、
G570で十分おつりが来る性能ですよ。

私はG570でwebサイトを作成したりしているので、
メモリを自分で増設して8GBにしました。
去年4000円で買いましたが、今年はさらに安く、3000円です。恐ろしい!
フォトショップとdreamweaverを同時起動してもサクサクですよ。

いや、恐ろしい時代になりましたね。こんな性能が3万とか4万で買えるとか。
私は自作PC派だったんですが、自作するのがバカらしくなってきました。
デスクトップPCを自作することは、もう二度とないかもしれません。

さらにいえば、私はフレッツの開通で、G570を無料で貰いました。
今でも探せばいくらでも出てくるはずですよ。当時G570は4万でした。

もしJCOMとかYAHOOBBとか使ってるなら、
フレッツの回線を開通することで無料で4万くらいのPCを
タダでくれる業者が沢山あるので探してみるといいでしょう。
場合によっては、Aspire V3 V3-571-H54D/Kが無料という所もあるでしょう。

G570の去年の型をもっています。今でももちろん現役。
そのG570は今年のverみたいですね。

G570は第三世代のインテルCPUを採用しているので高性能です。
省電力、動画再生、3D処理に特に強いのが特徴。
また、純粋な処理能力ももちろん向上していますから、
オフィスやフォトショップなんかもサクサク動きますよ。

ニコニコ動画の最高画質でもヌルヌル動きます。
もちろんyoutubeの最高画質(FHD)でもヌルヌルです。
自分で用意したFHDの動画ファイルでもヌルヌル動きますね。

動画のエンコード(動画編集、変...続きを読む

QWord起動時のエラー「実行時エラー'5'」

実家のPCのエラーのご相談です。
あと1時間ほどで帰宅するのでその前にアドバイスをいただけると、、、

◆トラブル内容:

ワードを立ち上げようとすると
Microsoft Visual Basicのエラー表示がでます。
このエラーが出ないようにしたいのですが、
方法がわからず、お力添えをお願いします。

◆エラー内容:

実行時エラー'5':
プロシージャの呼び出し、または引数が不正です。

終了およびヘルプボタンのみ有効です。
ヘルプボタンを押すとヘルプの該当項目が表示されます。


◆ヘルプの内容:

プロシージャの呼び出し、または引数が不正です。(Error 5)
呼び出しの一部が完成できません。エラーの原因と対処方法を次に示します。

引数が許容値の範囲を超えている可能性があります。たとえば、Sin 関数で扱える値の範囲は決まっています。2,147,483,648 未満の値は有効ですが、2,147,483,648 ではエラーになります。
引数に指定できる値の範囲を確認します。

現在のプラットフォームで無効のプロシージャを呼び出そうとするときにも、このエラーが発生します。たとえば、Microsoft Windows または Macintosh のみで使用できるプロシージャなどがあります。
プロシージャについてのプラットフォーム固有の情報を確認します。

詳細については、目的の項目を選択して F1 キー (Windows) または Help キー (Macintosh) を押してください。

                          以上コピペ終わり


マクロで見たことのあるエラー表示ですが、エクセルマクロでは
デバッグで凌いだり、不要なマクロはモジュールの解放等と、多少の
対処法を学んだのですが、ワードマクロはまったく未経験でヘルプの内容も
理解出来ません。

親孝行の真似事でも出来れば、と質問致しました。
御力添えをお願いします。

実家のPCのエラーのご相談です。
あと1時間ほどで帰宅するのでその前にアドバイスをいただけると、、、

◆トラブル内容:

ワードを立ち上げようとすると
Microsoft Visual Basicのエラー表示がでます。
このエラーが出ないようにしたいのですが、
方法がわからず、お力添えをお願いします。

◆エラー内容:

実行時エラー'5':
プロシージャの呼び出し、または引数が不正です。

終了およびヘルプボタンのみ有効です。
ヘルプボタンを押すとヘルプの該当項目が表示されます。


◆ヘルプ...続きを読む

Aベストアンサー

これ・・・でしょうか?
http://support.microsoft.com/kb/267572/ja

QウクレレのD7のコード

お世話になります。
ウクレレのD7ですが、曲本に載っていた2フレットの2弦・4弦を
押さえる方法で弾いていたのですが
NHKのウクレレ講座では2フレットをセーハ(合ってるかな?)して
3フレット1弦を押さえると言ってました。
どちらが合ってるんでしょうか?

Aベストアンサー

どちらも正しいです。
コードネームは、押さえ方や押さえる場所を指定しているのではなく、そのときに弾いた和音の構成音を示しています。D7は、D・F#・A・C(レ・ファ#・ラ・ド)の四つの音からできている和音という意味なので、ウクレレでも、ギターでも、キーボードでもD7である以上は同じ響きになります。
ウクレレのD7は、2フレットセーハで第一弦3フレットなら、第四弦からラ・レ・ファ#・ドとD7コードに必要な四つの音がすべて含まれ、完全な押さえ方と言えます。
一方、第一、第三弦が開放になる押さえ方は、ラ・ド・ファ#・ラとなり、D7なのにルートのD(レ)が欠落し、替わりにラが2ヶあることになり、不完全な押さえ方と言えます。
しかし、バンドでギターやベースが入っていれば、それらの楽器が「レ」を必ず弾いているので、必ずしもウクレレでレを弾く必要は無く、カンタンな押さえ方のほうが良いのです。
それから、もっとも大事なことですが、ハワイのフラダンスの伴奏として弾かれる時は、必ずカンタンな方のD7でなければなりません。
これは、現地の人が習慣的に押さえるフォームであり、Dが欠落した響
きでないと、フラミュージックの感じになりません。
講師は、フラミュージックの専門家ではないので、そのようなことは知らずにレクチャしています。
また、セーハのD7は、セーハの指が、人差し指と中指の二種類があります。これは前後のコードによって、合理的な指を使うためです。押さえる場所は同じでも押さえる指は臨機応変に色々となります。
NHKの講座は、初心者にコンサートサイズのウクレレを勧めるなどの発言があったり、初日から、いきなりBbが出てきたりと、常識外のことが多いので、すべてを信用しないほうが良いです。講師はギターからの転向組で、あまりにもウクレレに対する見識が低すぎ不勉強です。

どちらも正しいです。
コードネームは、押さえ方や押さえる場所を指定しているのではなく、そのときに弾いた和音の構成音を示しています。D7は、D・F#・A・C(レ・ファ#・ラ・ド)の四つの音からできている和音という意味なので、ウクレレでも、ギターでも、キーボードでもD7である以上は同じ響きになります。
ウクレレのD7は、2フレットセーハで第一弦3フレットなら、第四弦からラ・レ・ファ#・ドとD7コードに必要な四つの音がすべて含まれ、完全な押さえ方と言えます。
一方、第一、第三弦...続きを読む

QAccessで、フォームAからダイアログモードで立ち上げたフォームBを開き、フォームBを閉じた時にフォームA側でマクロを実行したい

タイトルのままなのですが、

フォームA(メインとなる画面)と
フォームB(コードの検索画面)があり、
フォームAからフォームBをダイアログモードで開いている状態から、
フォームBを閉じたときに、フォームA側でマクロを実行したいと思っています。

具体的には、フォームAにコード入力用のテキストボックスがあり、コード検索のためにフォームBを立ち上げ、コードを選択した後フォームAのテキストボックスにそのコードを入れて、そのコードの値を元にフォームAにあるコンボボックスの再クエリを行いたいのです。

コンボボックスの再クエリの方法等は理解しているのですが、
上記のような場合に、どのイベントがキックされるのかが分かりません。
どのようにすれば(どのイベントを選んでマクロを指定すれば)適切に実行できるでしょうか。

Aベストアンサー

フォームBの処理
「値の代入」
「オブジェクトの選択」
  オブジェクトの種類:フォーム
  オブジェクト名:フォームA
「再クエリ」
  コントロール名:コンボボックス名
でいかがでしょうか?

QD7で高温期突入

いつも参考にさせていただいています。

初めて質問させていただきます。
現在、本格的に不妊治療をはじめて約7ヶ月になります。
最初はタイミングで様子を見てたんですが、年齢のこともあり(現在30代後半)
先生にAIHを勧められ、前々回周期に初めてのAIHをしましたが、残念な結果でした。
前回は病院を休んだので、薬も何も飲まずで40日周期でした。

今回、2ヶ月ぶりにクロミッド1錠を生理5日目から5日間服用したんですが、
生理開始には低温期に入り、D6でガクッと下がり、D7からだんだん体温が上がり
現在D12で高温期の体温になっております。

今日、卵胞チェックに行った時に、その話をし、チェックしてもらったら
「もう排卵してるかもやねー」って言われてしまいました。
今までクロミッドを飲んでも、早くても排卵はD15でした。
月曜か火曜日もう1回来てくださいと言われれ予約してきたものの
こんなに早くに排卵というのがありえるのか、体がどこかおかしいのか少し不安です。

こういう症状になった方がいれば、経験談とかを教えていただければ幸いです。
今回の基礎体温も入力しておきます。
普段は低温期が36.2~36.4で、高温期が36.6~36.8くらいです。

D1  36.35
D2  36.29
D3  36.39
D4  36.34
D5  36.38  クロミッド服用開始
D6  36.11
D7  36.51
D8  36.53
D9  36.59  クロミッド服用終了
D10 36.72
D11 36.72
D12 36.85

よろしくお願いします。

いつも参考にさせていただいています。

初めて質問させていただきます。
現在、本格的に不妊治療をはじめて約7ヶ月になります。
最初はタイミングで様子を見てたんですが、年齢のこともあり(現在30代後半)
先生にAIHを勧められ、前々回周期に初めてのAIHをしましたが、残念な結果でした。
前回は病院を休んだので、薬も何も飲まずで40日周期でした。

今回、2ヶ月ぶりにクロミッド1錠を生理5日目から5日間服用したんですが、
生理開始には低温期に入り、D6でガクッと下がり、D7からだんだん体温が...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。38歳の女性です。
私は一度だけ、普段よりも1週間早く排卵したことがありました。
その分、生理も1週間早く来ました。
1度きりのことなので、特に病気は疑いませんでした。
無排卵月経と思われる症状も、一度だけありました。
基礎体温がガッタガタで生理がなかなか来なくて、1週間過ぎた頃に、
黒い少量の出血が、かさぶたのような状態で出てきました。
3日間で終わって、次の周期は普通に来ました。
その後妊娠、出産して、二児の母です。

治療を意識しすぎて、あるいは、夏が終わってからの気温の乱高下で、
リズムが狂ってしまっただけだと思いますよ^^
過去のデータと照らし合わせて、分析することも必要ですが、
あまり一喜一憂しすぎると、これからが続かなくなります。
私も病院へ通って、子供を授かりました。
なかなか子宝に恵まれずに焦る気持ち、よく分かります。

今回のことは、そういうこともある、程度で良いと思います。
実際、先生も特に異常を感じている様子ではないのですよね?
チャンスはまた来ますから、次にファイトです!

Qなぜフォームを開いただけで「レコード移動時」のイベントが発生してしまうのか?

データシートビューのフォームを開くときに
イベントプロシージャーの「レコード移動時」も発生してしまいます。
開いただけでレコードが移動しているのでしょうか?
(どこからどこへ?)
なんとなく不思議です。
何かわかる方いらっしゃいましたら御回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

> フォームを開くときにイベントプロシージャーの「レコード移動時」も発生

1件目に移動するため
(開いた時、レコードセレクタは1件目を指していると思います)

QDAHON 06 ROO D7について

2006年モデルのROO D7について質問があります。

先日通販で「06 ROO D7」を購入し納車したのですが、アキボウさんの
ホームページに掲載されている2006年モデルのものと比べると、
ハンドルポストの角度が違っていました。
(HPにある画像ではポストは地面に対して垂直になっていますが、
 購入したものは少し手前に倒れている感じです。)

また、ROOはホームページに掲載されているものはハンドルの高さ調整が
出来ないタイプだったのですが、購入したものは高さ調整が出来るものと
なっています。

上記に関しては途中で仕様の変更があったのでしょうか?
(販売店が間違えて05モデルを発送したのでしょうか?)


また、タイヤの空気入れ方式は英式のものが付いていましたが
空気圧の調整はどのようにして行うのでしょうか?


回答のほどよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ステムの角度の問題は、良くあることですので、気にしないことです。
仕様書にステムのメーカー名や型番が詳細に書かれていた分けではないでしょう。

英式バルブで、空気圧の細かな調整は出来ないと考えてください。
入れるときにゲージ付きの物で、加圧していって、目的の空気圧に達したら、加圧をやめる。
入れすぎたら、少し多めに抜いて、もう一度加圧して適正は圧力になるまで入れると言うことしかありません。
それが、英式のバルブってもんです。
英式バルブに細かな空気圧の調整を期待してはいけません。
米式や仏式であれば、そういったことが比較的簡単にできるようになっています。
こればかりは、その構造上の問題ですので、仕方ないことです。

QVBA マクロ実行時エラー’1004RangeクラスのPasteSpecialメソッドが失敗

マクロ実行時に、エラー’1004RangeクラスのPasteSpecialメソッドが失敗と表記され、マクロが実行されません。

マクロの内容は、任意の範囲をコピー、新規book追加し、
新規bookに(1)Paste:=xlPasteValues (2)Paste:=xlPasteColumnWidths (3)Paste:=xlPasteFormats の順に貼り付けし保存するものです。

いろいろ調べては見たのですが、当方初心者の為、わからずじまいです。お手数ではございますが、どなたかご教授願います。
下記にマクロ内容全部記載します。
よろしくお願いします。

*********************************************************
*********************************************************
Sub 日報別ファイルに保存したい1()
Worksheets("日報").Range("A3:AF36").Copy
With Workbooks.Add
Cells.Select
Selection.PasteSpecial Paste:=xlPasteValues, Operation:=xlNone, SkipBlanks _
:=False, Transpose:=False
Cells.Select
Selection.PasteSpecial Paste:=xlPasteColumnWidths, Operation:=xlNone, _
SkipBlanks:=False, Transpose:=False
Range("A1").Select
Selection.PasteSpecial Paste:=xlPasteFormats, Operation:=xlNone, _
SkipBlanks:=False, Transpose:=False

ApplicationDisplayAlerts = True '同名FILEが存在する場合'
ActiveWorkbook.SaveAs Filename:= _
"c:\日報\" & ActiveSheet.Range("J2") & "年" & ActiveSheet.Range("l2") & "月" & ActiveSheet.Range("n2") & "日_日報.xls" _
, FileFormat:=xlNormal
.Close file


End With

End Sub

マクロ実行時に、エラー’1004RangeクラスのPasteSpecialメソッドが失敗と表記され、マクロが実行されません。

マクロの内容は、任意の範囲をコピー、新規book追加し、
新規bookに(1)Paste:=xlPasteValues (2)Paste:=xlPasteColumnWidths (3)Paste:=xlPasteFormats の順に貼り付けし保存するものです。

いろいろ調べては見たのですが、当方初心者の為、わからずじまいです。お手数ではございますが、どなたかご教授願います。
下記にマクロ内容全部記載します。
よろしくお願いします。

***********...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

>結果、「ThisWorkbook」上の下記のマクロを削除すると、正常に動きだしました。
それは、Copy 範囲が、消えてしまうことで、PasteSpecial が利かなくなってしまうからです。

まず、シート名の長いコードは、これだけでよいはずです。

Private Sub Workbook_Activate()
 Select Case StrConv(Trim(ActiveSheet.Name), vbNarrow)
 Case "1" To "30", "日報"
  Application.Calculation = xlCalculationManual
 End Select
End Sub


-------------------------------------------
''もし、そのままでダメでしたら、 ' Application.EnableEvents = False 'イベントの介入を阻止する のところのコメント・ブロック('コードの手前のアポストロフィ)を外して、再度試してみてください。

Sub 日報別ファイルに保存したい2()
Dim myRng As Range
Set myRng = Worksheets("日報").Range("A3:AF36")
 ' Application.EnableEvents = False 'イベントの介入を阻止する

With Workbooks.Add
  myRng.Copy
 .ActiveSheet.Range("A1").PasteSpecial Paste:=xlPasteValues, _
             Operation:=xlNone, SkipBlanks:=False, Transpose:=False
  myRng.Copy
 .ActiveSheet.Range("A1").PasteSpecial Paste:=xlPasteColumnWidths, _
             Operation:=xlNone, SkipBlanks:=False, Transpose:=False
  myRng.Copy
 .ActiveSheet.Range("A1").PasteSpecial Paste:=xlPasteFormats, _
             Operation:=xlNone, SkipBlanks:=False, Transpose:=False
 
  Application.CutCopyMode = False
 
 ApplicationDisplayAlerts = True '**これは、そのままでは必要ないはずです。'
 
 ActiveWorkbook.SaveAs Filename:="c:\日報\" & ActiveSheet.Range("J2") & "年" & _
                 ActiveSheet.Range("l2") & "月" & _
                 ActiveSheet.Range("n2") & "日_日報.xls", _
                 FileFormat:=xlNormal
 .Close file
End With
Set myRng = Nothing
'Application.EnableEvents = True 'イベントマクロの活動を戻す

End Sub

こんにちは。

>結果、「ThisWorkbook」上の下記のマクロを削除すると、正常に動きだしました。
それは、Copy 範囲が、消えてしまうことで、PasteSpecial が利かなくなってしまうからです。

まず、シート名の長いコードは、これだけでよいはずです。

Private Sub Workbook_Activate()
 Select Case StrConv(Trim(ActiveSheet.Name), vbNarrow)
 Case "1" To "30", "日報"
  Application.Calculation = xlCalculationManual
 End Select
End Sub


-----------------------------------------...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報