いつも皆さんにお世話になっております。m(__)m
早速ですが、Photoshop6.0のファイルの開き方についてお聞きします。
あるファイルを開こうとするとメッセージがでてきて
「埋め込まれたプロファイルの不一致
ファイルの埋め込みカラープロファイルが現在のRGB作業用スペースと一致しません。対処方法を指定してください。」
とでていて3つ項目がでています。
1.作業用すぺーすの代わりに埋め込みプロファイルを使用
2.ドキュメントカラーを作業スペースに変換
3.埋め込まれたプロファイルを破棄(カラーマネジメントしなし)
とありますが、どれを選んだらいいのでしょうか?
お願いします。
とりあえず、いつも3を選んでいます。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

DTPの雑誌(今月号)に書いてあったのですが、それには1番と書いてありました。


しかし、私の会社では3を選びます。

1番の利点は、その画像を作業した時のプロファイルを生かせます。
ただ、そのプロファイルをきちんと理解した上で作業していることが前提にあります。
プロファイルのことを知らずに、モニターやフォトショップの設定が適当につけられていた状態で作業していたら、そのプロファイルを生かしても意味がありません。
と、いう理由で3を選んでいます。
本当は、そのデータを作られた作業担当の方に確認をするのが一番いいです。
きちんとつけられたプロファイルなら、作業担当者やマシンが変わっても、
色が変わらないので、こんなに便利な設定はありません。

プロファイルの詳しいことには、漠然としかわからないので、
これ以上突っ込まれませんに。
では、失礼いたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!!
何も知らない私3番をやはり選んでしまうような。(笑)
でも、意味がわかりました。
本当にありがとうございました。(^o^)m(__)m

お礼日時:2002/03/11 22:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報