そのまんまの質問なんですが、ずばりデモテープって何ですか?

A 回答 (4件)

デモンストレーションテープの略で、コンテストに応募した際の審査用に使ったり、プロダクションやレコード会社などに、売り込む際に送る場合にも使い、今では、使うメディア(カセットテープやCD-R,MO,MD等)の総称として、使言う場合がある。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

すっきりしました、ありがとうございます!!

お礼日時:2002/03/11 01:59

>ひとつ気になったんですが、今MDなど色々あるのに


>いまだにカセットテープに録音するんですか?<デモ

確かにテープで作ることが多いですね。
返却してくれないことが多いのと数作って色々なところに売り込みますので。

ただ、最近ではMDやCD-Rなどを使うこともありますがやはり慣例として「デモテープ」と読んでいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すっきりしました、ありがとうございます!!

お礼日時:2002/03/11 01:58

>おおお、そうなんですか!!


>ひとつ気になったんですが、今MDなど色々あるのに
>いまだにカセットテープに録音するんですか?<デモ

やっぱりコストじゃないですか?
導入費が一番安いじゃないですか。
ノートPCとCD-R持っているならまだしも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/11 01:59

自己宣伝用のテープあるいは自己紹介のためのテープのことです



主に新曲もしくはグループや個人の売り込みように使用されます。

このテープを元にそのグループもしくは個人が日の目を見るかが決まることがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おおお、そうなんですか!!
ひとつ気になったんですが、今MDなど色々あるのに
いまだにカセットテープに録音するんですか?<デモ

お礼日時:2002/03/11 01:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qデモテープについての質問です。

デモテープとは何ですか?カセットテープみたいなのですか?

デモテープはどのようにして、何処に送るのですか?

あと、他に注意点みたいなのが有れば教えてください。

Aベストアンサー

コブクロ、馬場俊英さん、新垣結衣さんが所属してるワーナーミュージックジャパンでは以下のような感じです。
⇒所定の応募用紙( *雑誌 *Web )に必要事項を記入の上、送付
 もしくは
⇒下記内容が明記された応募資料(自由形式)を送付

・氏名・生年月日/年齢/男女/出身地/
・現住所および連絡先(電話番号/メールアドレス)
・影響を受けたアーティスト
・活動状況(ライブスケジュール他、オーディション応募の有無など)
・自己PR

2.提出音源(CD-R、MDのいずれかに録音)
*カラオケ曲やカバー曲の場合は、原曲名を明記
*オリジナル曲の場合は、歌詞カードも添付のこと
(作詞曲者が応募者でない場合は、それぞれの作家名を明記のこと)
3.写真(全身、上半身の2点)
*応募資料の返却は致しませんのでご了承ください。


でもテープはカセットではなくCD-Rで提出しましょう。
CD-Rには曲名とアーティストを書くこと。
オリジナルの場合は歌詞カードを添える事。
注意点は
(1)A&Rは慎重に選ぶこと、自分の趣味にあったA&Rを選びましょう(URL参照)。
(2)添付する写真は絶対に自分で撮らない事(と言うよりかは、自分で撮る事自体が物理的に不可能)
(3)面接を受けれる事になったら面接の際、チャラけ無いこと。

実は、僕も歌手志望であったりします(笑)。
がんばってください。

参考URL:http://wmg.jp/heat/oubo.html

コブクロ、馬場俊英さん、新垣結衣さんが所属してるワーナーミュージックジャパンでは以下のような感じです。
⇒所定の応募用紙( *雑誌 *Web )に必要事項を記入の上、送付
 もしくは
⇒下記内容が明記された応募資料(自由形式)を送付

・氏名・生年月日/年齢/男女/出身地/
・現住所および連絡先(電話番号/メールアドレス)
・影響を受けたアーティスト
・活動状況(ライブスケジュール他、オーディション応募の有無など)
・自己PR

2.提出音源(CD-R、MDのいずれかに録音)
*カラオケ曲やカバー曲...続きを読む

Qギタリストがギターに張ってる黒いテープって何なんですか?

ギタリストがギターに張ってる黒いテープって何なんですか?

ギターに黒いテープが張ってあるのをたまに見ますが、あれって何なんですか?

http://livedoor.2.blogimg.jp/gokusengoku/imgs/6/a/6a29f215.jpg

上記URLのマキシマムザ亮君を見た時は、セレクターを固定したり、ストラップを固定したりしてるんだなーと思ったんですが、
2期「けいおん!」の10話で、唯ちゃんのギターにはボディーの側面にテープが張ってあって、何か機能的以外の意味があるのかなーと思ってます。(おしゃれ、有名なギタリストの真似など)

どなたかご存知の方、教えてください!

Aベストアンサー

べたべたの黒い両面粘着テープのようなのを貼って、そこに予備のピックを貼り付けておくというのは昔、流行りました。1980年代前半くらいでしたかね。
当時のヴァン・ヘイレン?などがストラトでやっていたのが広まったんじゃないかと思います。

ただ、トップがフラットなストラトやテレでの例が多く、当時、レスポールではあまりなかったんじゃないかなあ、フライングVではあったか不明。
ナチュラルカラーのギター(B.C.Richなど)ではやらないのが基本出、その場合は、マイクスタンドなどに両面テープをセットしていたような記憶が・・・

Qデモテープの作り方がわからなぃです・・・

ほんと全くわかりません!
何にも!!!(笑)
のでできれば1から・・・
詳しく教えて下さい!!!!

Aベストアンサー

 始めまして、拙いながらもご回答させて頂きます。

 先ず、どういう形態のものを録音するのかというのが
大前提です。
1)通常のバンド形式
2)アコースティック弾き語りのような形式
3)テクノ/HipHopの形式
とおおざっぱにわけてみます。とりあえず一番多いと思われる1)の場合を説明します。

 必要なものはMTR(Multi Track Recorder)です。もともとはテープに保存するものですが、現在ではハードディスクやコンパクトフラッシュなんかに録音するものが主流です(ハードディスクレコーダーと一般的には言います)。
 また、PCでこの機能を持つソフトを導入する、というのもかなり増えてきている手法です。
 ソフトはPro Tools,digital performer,CUBASE,sonarなどいろいろあります。


 そして録音方法ですが、基本的にはドラム→ベース→ギター→ボーカル/コーラスという流れが一般的です。

 ドラムを生ドラムで録音の際にはドラムキットにマイクを立てて、ミキシングしてからMTRに録音するのが良いと思います。リズムマシンであればそのまま1トラック目をリズムマシンにします。

 その後順次異なるトラックに各楽器を録音します。

 ものすごく乱暴な説明ですが、ご不明点あったら再度お答えいたします。 

 始めまして、拙いながらもご回答させて頂きます。

 先ず、どういう形態のものを録音するのかというのが
大前提です。
1)通常のバンド形式
2)アコースティック弾き語りのような形式
3)テクノ/HipHopの形式
とおおざっぱにわけてみます。とりあえず一番多いと思われる1)の場合を説明します。

 必要なものはMTR(Multi Track Recorder)です。もともとはテープに保存するものですが、現在ではハードディスクやコンパクトフラッシュなんかに録音するものが主流です(ハードディスクレコーダーと一般的に...続きを読む

Qデモテープの作り方

デモテープって、どうやって作のでしょうか?よく、「うちこみ」とか、「たくろく」とか、いいますよね。私は、バンドとかではなく、自分で曲を作って、デモテープを作りたいいんです。やっぱり、ギターは必要ですかねー。私は、キーボードしか駄目ですが。作り方、教えてください!

Aベストアンサー

下記に、デモテープ作成講座というのがあります。
参考になりませんか?

参考URL:http://www.music-eclub.com/lesson/demo/index.html

Qデモテープの完成度を上げたい。

いままでずっとシンセサイザー1台で音を組み合わせて
曲をつくっていたのですが、
最近、ロック系の音楽のテープをつくろうと思い、
いろんな楽器を使って、生っぽく、それでいて調和のとれた
バンドサウンドを目指そうとしているのですが、
個々の楽器の音は良くても、アンサンブルとしてなかなか
まとまりがつきません。

ドラムはシンセでプログラムして、ベースも同様または
手弾きしていますが、すごく軽くて、重厚感が出ないんです。
ギターはギターで、単音としては良いのですが、
他の楽器とあまりうまく調和しないですし、シンセで和音とか
入れても、あんまり空間的な広がりがでません。

使っている楽器と困っている点は以上の通りなのですが、
バラバラの楽器でアンサンブルとして調和のとれたひとつの
サウンド(楽曲)へと仕上げていくためには、皆さんどのような
工夫をされていますか?

楽器ごとの問題解決から、ミキシングのコツ、加えるとよい機材など、
初歩的なこと、専門的なことまで、いろいろと教えてください。

Aベストアンサー

すべての楽器の音をいったんアンプ>スピーカー>マイクで取り直す。
個々の楽器を単音源としてマイクを介して録音し個別トラックとし、すべてがそろったらミックスダウン。
マイクは音源に対して一本でもいいです、特にステレオにする必要は無いです。音像位置はパンポットで振り分けます。

以前ライブですべてをラインで取ったら”ペラペラ”の音になりました。

反射音・間接音等が無いと広がりが出ません。
擬似的に各音源にリバーブを入れてもいいけど音像がボケるだけであまり良くないです(シンセなどの純信号は効果があります)リバーブは諸刃の剣、効きすぎに注意しましょう。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報