こんにちは。ペイントを使ったスキャナ画像の取り込みについて
お願いします。
「ファイル」-「カメラ・スキャナから取り込み」ができません。
表示はされているのですが選択できない状態です。
できないのか、ソフトなり設定なり足りないのか
どなたか、ご存知の方よろしくお願いします。

OS:windowsxp(HE)
スキャナ:canoscan FB1210U
なお、ドライバソフトはXP用のものをインストール済みです。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

NO2のyosiharaさんが言っているように


私もマイドキュメントのマイピクチャーに「名前をつけて保存」しています。
マイピクチャーはいつでも出せるようにしておいて、
ペイントを開きます。

そして、マイピクチャーから、ペイントにドラック&ドロップ。

きっと、他にいい方法があるのかもしれないですけど、
私はこれでOKですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは
コメントありがとうございます。やはりMSペイントを使おうとすると
このような手順になるのですね。
またよろしくお願いします。

お礼日時:2002/03/19 00:39

スキャナ画像をドライバソフトを使ってPCに取り込みMyPictureに名前を付けて保存 ペイントのファイル 開くMyPictureのファイル名(保存した名前)で開くで。

私はペイントを使ていますがこれでは駄目ですかね。スキャナからすとれいとにペイントに取り込むもは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは
私もてっきりMSペイントから直接取り込むことができると
思っていたところがありましてこのような質問内容になってしまいました。
またよろしくお願いします。

お礼日時:2002/03/19 00:35

wanoさん今日は、あまり詳しくありませんが、同じスキャナーを使用していますから参考までに、



ペイントはWinの付属ソフトだと思いますが、TWAINに対応していますか。私は別のドローソフトから作業していますが、スキャナーに付属のPhotoshopから取り込んでは如何でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは
MSペイントはTWAINには対応していないのでしょうね。
ほかのレタッチソフトから、取り込むことにします。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/19 00:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QExcelを使って読み取った時間(h:m:s)を(h:m:s:1/100)に表示する方法

電気抵抗をマルチメータで読み取ったデータをExcelに落として実験をしていたのですが、、、
時間データが秒までしか表示しなくて困っています。
設定では0.5秒ずつの時間で書き込んでいるはずなのですが、
17時10分50秒
17時10分51秒
17時10分51秒
17時10分51秒
17時10分52秒
17時10分52秒
17時10分53秒
17時10分53秒
17時10分53秒
という間隔で時間が表示されます。
この時間データ(↑)を標準データー(↓)
0.715856481
0.715868056
0.715868056
0.715868056
0.71587963
0.71587963
0.715891204
0.715891204
0.715891204
0.715902778
に変換に変換して、ここからどの様にして、秒の下の位を表示したらよいか検討が付きません。
ご指導の程よろしくお願いします。
長々説明してスミマセン。

Aベストアンサー

こんにちわ。
No.3のe10goです。

No.3で行数が足りないと回答しましたが誤りでした。
下の左の小数点9位までのデータをExcelで取り込むと、右のように小数点秒も表示できます。

0.875196759 = 21:00:17.00
0.875197917 = 21:00:17.10
0.875208333 = 21:00:18.00
0.916876157 = 22:00:18.10
0.958543981 = 23:00:18.20

申し訳ありませんでした。

なお、上の事からも、取り込み前のデータを工夫する必要がありそうです。

お詫びと言っては何ですが、No.4の補足にある質問に回答します。

>エクセルに測定値のデータが10msぐらいの間隔で入ってくるのですが、それをリアルタイム(測定中にグラフにプロットを打つ)様にしたいのですが、それは可能ですか?

エクセルにデータが追加される度に、グラフの系列要素(プロット点等)を自動で増やす方法があります。
日経パソコン2005/10/10号「Excel緊急対策室、自動追尾グラフを作れ」の記事にあった方法で、名前定義と関数を活用します。
内容をそのまま載せると、著作権の問題があるので、カスタマイズして記載します。

まず、シート「Sheet1」に下の例のデータがあり、A2~B5のデータでグラフができているものとします。

(行),「A列」,「B列」
(1),「時間」,「データ」
(2),「21:00:17.00」,「100」
(3),「21:00:17.10」,「102」
(4),「21:00:17.20」,「104」
(5),「21:00:17.30」,「106」

以下に、方法を説明します。
1.
A2を選択し、名前ボックスに「timetop」と入れて、「Enter」
または、A2を選択し、「挿入」メニュー →「名前」→「定義」→
「名前」欄に「timetop」と記入 →「OK」
2.
B2を選択し、名前ボックスに「datatop」と入れて、「Enter」
または、B2を選択し、「挿入」メニュー →「名前」→「定義」→
「名前」欄に「datatop」と記入 →「OK」
3.
「挿入」メニュー →「名前」→「定義」→「名前」欄に「timerange」と記入 →
「参照範囲」欄に「=OFFSET(timetop,0,0,COUNT(Sheet1!B:B))」と記入 →「追加」→
4.
「名前」欄に「datarange」と記入 →「参照範囲」欄に「=OFFSET(datatop,0,0,COUNT(Sheet1!B:B))」と記入 → 
「追加」→「OK」
5.
グラフを選択して、グラフウィザードボタンをクリック
6.
「次へ」ボタン →「グラフの元データ」の「系列」タブの「値」欄に「Sheet1!datarange」と記入 →
「項目軸ラベルに使用」欄に「Sheet1!timerange」と記入 →「完了」

これで、7行以下にデータが増えるとグラフも追加されるようになります。

こんにちわ。
No.3のe10goです。

No.3で行数が足りないと回答しましたが誤りでした。
下の左の小数点9位までのデータをExcelで取り込むと、右のように小数点秒も表示できます。

0.875196759 = 21:00:17.00
0.875197917 = 21:00:17.10
0.875208333 = 21:00:18.00
0.916876157 = 22:00:18.10
0.958543981 = 23:00:18.20

申し訳ありませんでした。

なお、上の事からも、取り込み前のデータを工夫する必要がありそうです。

お詫びと言っては何ですが、No.4の補足にある質問に回答しま...続きを読む

Qハイパーリンクの張りなおし:excel 表のHLInk アドレス

Excelの表のB列の B2からB101セルまで文書名がハイパーリンクされ、その名前クリックでファイルサーバーの文書が表示されるようになっています。
最近、ファイルサーバーの頭のフォルダ名称が変わってしまったためリンクを張りなおしが必要。
100個分手でやる必要ありますか。
簡単な方法あれば教えてください。
 新アドレス(ハイパーリンクの編集のアドレス)   旧アドレス
B2  \\abc\xxx\xxxxx\xx--\xx.doc  →\\def\xxx\xxxxx\xx--\xx.doc 
B3  \\abc\xxx\xxxxx\xx--\xx.xls  →\\def\xxx\xxxxx\xx--\xx.xls 
――
B101  省略

Aベストアンサー

マクロで一気にやる方法です。
Alt+F11でVBAの画面を起動し、「挿入」>「標準モジュール」を選択して、右側の画面に以下のマクロをコピーして貼り付けます。
(このマクロでは\\abcを\\defに置きかえています。実際のアドレスに置きかえてください)

Sub ハイパーリンクの置きかえ()
 Dim H As Hyperlink
 For Each H In Range("B2:B101").Hyperlinks
  H.Address = Replace(H.Address, "\\abc", "\\def")
 Next
End Sub

Alt+F11でExcelの画面に戻り、Alt+F8から上記マクロを実行すると、ハイパーリンクが置き換わります。

QSUMPRODUCT($A$1:$A$10,$B$1:$B$10)とSUMPRODUCT($A$1:$A$10*$B$1:$B$10)

エクセルのSUMPRODUCT関数についてお尋ねします。

=SUMPRODUCT($A$1:$A$10,$B$1:$B$10)

=SUMPRODUCT($A$1:$A$10*$B$1:$B$10)
の違いは何でしょうか?
両者とも同じ答えを返しますが、いろいろ試したところ、前者は範囲内に文字列があってもそれを無視して計算し、後者は文字列があればエラーになるようですが、その理解で正しいでしょうか?
正しいとすれば、なぜでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

配列計算をしているのは言うまでもありませんが、この、SUMPRODUCT は、必ず、内部のひとまとまりから計算するという性質を持っています。ただ、VBAのように左から時系列かどうかは、言語が違いますから、分かりません。しかし、この引数は、パラメータ配列になっています。そして、その引数それぞれの有効値を調べて、それを演算出来る値かどうか調べます。

文字列を入れてもエラーにならないのは、元々、そこに注釈などを入れるために考えられたものです。値を文字列か数値かを精査して演算するように出来ています。最初、SUM関数に対し、そのように作られました。プログラムとしては、初歩的なものですが、そのアイデアは、今日まで、踏襲しているようです。このオリジナルの仕組みを考えたのは、VisiCalc の開発者、ブルックリン氏です。昔々、本で読んだことがあります。 PRODUCT関数とも共通です。3つの関数は、同じような仕様を持っています。

こちらが、本来の使い方です。

=SUMPRODUCT($A$1:$A$10,$B$1:$B$10)

つまり、
$A$1:$A$10 と $B$1:$B$10 の値を別々に取得しています。

では、
=SUMPRODUCT($A$1:$A$10,$B$1:$B$11)

とすると、なぜ、エラーが出るかというと、$B$11 に対応する数値が、NULL値(有効な値がない)だからです。それは、全体に反映させてしまいます。(理由は分かると思いますが、プログラムが途中で、エラーで止まってしまうからです)

ところが、こちらは、

=SUMPRODUCT($A$1:$A$10*$B$1:$B$10)

$A$1:$A$10*$B$1:$B$10 は、分割出来ません。したがって、この数式の中でのエラーは、そのまま、元の数式に反映されます。

ご自分で、ユーザー定義関数を作ってみれば分かります。VBAでも、同じように作ることが可能です。一度、試してみるとよいです。

こんばんは。

配列計算をしているのは言うまでもありませんが、この、SUMPRODUCT は、必ず、内部のひとまとまりから計算するという性質を持っています。ただ、VBAのように左から時系列かどうかは、言語が違いますから、分かりません。しかし、この引数は、パラメータ配列になっています。そして、その引数それぞれの有効値を調べて、それを演算出来る値かどうか調べます。

文字列を入れてもエラーにならないのは、元々、そこに注釈などを入れるために考えられたものです。値を文字列か数値かを精査して演算...続きを読む

Q34:33と01:34:33の表示方法・・・Excel 2003

Excel 2003を使用しています。

ランニングの記録として時間の表示を34分33秒の時は34:33(00:34:33)、1時間34分33秒の時は01:34:33と表示させたいのですが、セルの書式設定(表示設定)でどのような分類、種類を選択すればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

入力はどのようにしていますか
0:34:33、01:34:33 と入力して
34:33、1:34:33 と表示

セルの書式設定・分類・ユーザー定義
[<0.0416666666666666]mm:ss;h:mm:ss

こんな事かな

Qエクセル:関数で時間「0:59」を「1:00」にしたい

お世話になります。
急ぎの用務です。お助けください。
よろしくお願いします。

◆時間表示の切り上げを30分単位でしたいのです。
 関数でできますか?ご教授お願いいたします。

例)
「0:59」→「1:00」
「1:29」→「1:30」
「1:15」→「1:30」

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こういうこと p(..)でしょうか?

=CEILING(A1,"0:30")

セルの書式設定~表示形式を「時刻」に。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報