先ほど「大河の一滴」をやっと見ました。レンタルDVDで。
たしか原作がずいぶん売れたと聞きましたが、残念ながら期待したほどのものではありませんでした。(見所はありましたけど。金沢の町や金沢言葉がとてもきれいでした。)
そこで、ご覧になった方にお尋ねしてみたいのですが、
 
(1)この映画は原作本と内容は同じなのでしょうか?
(2)「大河の一滴」というタイトルはどんな理由で付いたのでしょうか?
 (なんかしっくりこないタイトルだなぁと思います。)
(3)「五木寛之さん」の小説は読み応えありますか?

もしよろしければ(1)(2)(3)に対してお考えやご感想をお聞かせください。
「簡潔に」お願いします。
なお、3人以上レス下さった場合は点数を差し上げら無い方が出てきて
しまいますが、どうかお許しください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

映画はタダ券で観ました。

感想は人それぞれでしょうが、私はお金を払っては観たくないしろものだなと思いました。
ヒロインが全然共感持てず、説得力のない話と思います。
正直「原作は五木寛之がプライベートでロシア旅行に行って、その旅費を経費で落とすために書いたのかな」と勘繰るほど駄作との印象です。
ネット上でも検索すればいろいろな人の感想が見つかりますので探してみてはいかがでしょう?

(1)これ観た後で原作の評判はどうなんだろうと調べたら、エッセイ集なんですね。ですから映画のストーリーは今回映画用のオリジナルで、原案の五木寛之が考えたということじゃないでしょうか。
(2)さあ? (1)にあるように、映画のストーリーとは関係ありませんので、考えてもわからないでしょう。
(3)著書は読んだことはないのでなんとも言えません。ただ新聞等のエッセイや選考委員をしている賞でのこの人の選考理由なんかを読むかぎりでは、とてもわざわざ本を読む気にはなれません。

……そうです私は五木寛之は嫌いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ababaさん、レスありがとうございます。(^^)
●正直「原作は五木寛之がプライベートでロシア旅行に行って、その旅費を経費で落とすために書いたのかな」と勘繰るほど駄作との印象です。●
あはは、なるほどとても面白いご感想です。説得力あります。
そうでしたかー、エッセイ集だったんですね。知りませんでした。
参考になるご意見ありがとうございました。
では(^^)/~~~

お礼日時:2002/03/21 16:18

回答ではありませんが、見ましたか、私も映画は見たいと思っていたのですが期待はずれ?なら考えなおそうか?なっ、本はヤフオクで買ったの

ですが、パソが忙しく数冊読まれずおいてあります、大河の一滴というのは人間どんな人も生きるという事は意味があるという事、また五木寛之、生きるヒントはやはり私は期待はずれのような本でしたけど、、、題名につられ買ったのですけど、、、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

またまたレスありがとうございます、ooanmakiさん。
こないだはとっても助かりました。
ん~けど1度ご覧になってはいかがでしょうか。私の意見は当てになりませんので。(^^)
タイトルがねーなんかねーちょっと「大げさな」ような気がするんですよね。
出版社の担当者かなんかに無理やりつけられたのかもしれませんね。
本の売れ行きに「タイトル」は重要でしょうから。
では(^^)/~~~

お礼日時:2002/03/20 18:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「この世界の片隅に」という映画を観に行こうと思って居るのですが、原作を読んでから行くのと、原作を読ま

「この世界の片隅に」という映画を観に行こうと思って居るのですが、原作を読んでから行くのと、原作を読まないで行くのとどちらが良さそうですか?原作も読んで、映画も観に行った知人が私の周りに何人か居るのですが、ある人は「原作読まないと何言ってるかさっぱり分からないよ」と言い、またある人は「原作読んでからだと面白さが半減するよ」と言っています。どちらが良いのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

私は「原作読んでからだと面白さが半減するよ」派ですね。「原作読まないと何言ってるかさっぱり分からないよ」という人は、よっぽど映画やドラマや小説などを観たり読んだりしない人なのではないでしょうか。

原作漫画は現在本屋で売られてるのは上・中・下巻になってるもので、その長さなので当然映画に全部は収まりきれず、省かれたり変更されたりしたエピソードがあります。実際私は、映画→原作→再び映画という順にして正解だったなと思いました。

Qたしか市川崑監督の映画で「題名」が知りたいです。

お世話になります。

今(2012年)から20~30年ぐらい前に、
たしか市川崑監督の映画で、
一場面としておぼえているのは、
「障害を持つ子供が、足の指先で、
 ころがってきた硬貨を、
 器用に挟んで、まるで手のようにつかむ」
というところだけなのですが、
この映画の「題名」が知りたいです。

上記しましたように情報が少ないのですが、
もしご存じの方がいらっしゃいましたら、
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「典子は、今」
制作・監督は松山善三

ではないかと

Qバトルロワイヤル2の原作

以前に誰かしている質問かもしれませんが検索しても見つからないので教えてください。
映画で「バトルロワイヤル2」が出来るんですよね。
確か1で生き残った二人のその後を書いていくというストーリーですよね。
私は「バトルロワイヤル1」は原作を読んで、はまってしまい映画を見ました。
だから今回も原作を先に読みたいと思って探しているんですが見つからないんです。
そこで質問させてください。
「バトルロワイヤル2」の原作は出版されているんでしょうか?
出版されていないとしたらこれから出版の予定はあるんでしょうか?
その場合の原作者は「バトルロワイヤル1」の原作者と同じなのでしょうか?
邦画にくわしい方、教えてください。

Aベストアンサー

『バトルロワイヤル2』は映画オリジナルの話です。
したがって「原作」というものは存在しません。
前作の原作者・高見広春からの許諾を得て、
故・深作欣二監督ら映画のスタッフが新たに作ったストーリー
ということですね。例えて言えば『リング2』のようなものです。
あくまで憶測ですが、映画の公開前には
「ノベライズ(原作ではなく、映画の小説化)」が出るかもしれませんが、
今のところそういうものは出ていないようです。
 ちなみに『バトルロワイヤル2』のストーリーは、
前作から生き残った七原秋也がテロリストグループを結成し、
それを狩るために、別の中学の1クラスがバトルロワイヤルに投入され、
両者が戦う、というものだと聞いています。

Q原作のある映画

原作のある映画を見る場合、映画を見てから原作か、原作を読んでから映画を見る。どちらの方が良いですか?

Aベストアンサー

原作を読んで映画を観ると、どうしても原作になかったことが描かれてたり、重要なとこが無かったり、俳優が合わないなど自分の感じと合わないことある、また逆もあって、そういう解釈かと良かったこともありますしね。映画は映画、原作は原作と割り切るしかないのかと、

Q辻 仁成原作 「サヨナライツカ」

2~3年程前、中山美穂、大沢たかお主演で映画化が決定していたのに、何故中止になったのでしょうか。
撮影はもう終わっていたのでしょうか。
ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

原作者と監督の意志の相違らしいですね。

↓下から8番目です。

参考URL:http://park10.wakwak.com/~actressclub/cinema/cancel.html


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報