あるmp3の曲(5'15の曲)をwindows media playerで聞いていたら、ディスプレイに全体の曲時間2'45と表示されていたのです。まさかとおもって聞いてみると5'15分最後まで聞けました。時間が経つにつれてカーソルが動いていくディスプレイを見たら、2'45で止まっているのに曲はまだ続いていたのです。
できたらこれを(2'45)を5'15に変更したいのですが、どうやってもできません。教えてください。それとディスプレイの中の曲名、アーチスト名はどうやって変更できるのですか?

A 回答 (2件)

多分そのMP3のビットレートが、WMPの対応していないビットレートで作成されているんだと思います。


この場合修正方法は無いことも無いですが、音質が低下する為オススメできません。
気分は悪いでしょうが、そのままでも問題ないと思います。

曲名、アーティスト名はそれ専門のツールで変更してください。
ベクターで「ID3」で引けばいくらでも引っかかると思います。
    • good
    • 0

5'15が2'45になるのは良く分かりませんが、曲名やアーティスト名はWMPでは変更できないとおもいます。

間違ってたらすいません。
曲名やアーティスト名は変更するようなツールがあります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QサイバーショットのHX5VとWX5と

サイバーショットのHX5VとWX5とどちらが綺麗に同条件で動画をとれますか?

Aベストアンサー

それほど違わないと思いますが、HX5Vには手ぶれ補正のアクティブモードがあるので、それの分だけぶれの少ない動画が撮れそうに思います。
http://photo1ganref.seesaa.net/article/142719465.html

QSONY NEX-5からCANON KISSX5へ

最近NEX-5を売却して、CANONのKissX5等に乗り換えたいと考えています。

そこで、以下のNEX-5一式を売却したいのですが、何円位が妥当でしょうか?
またどこに売るのが賢いでしょうか。
・NEX-5 ダブルレンズキット ブラック(KENKOの保護フィルターとPLフィルターあり)
・レンズ SEL18200(KENKOの保護フィルターとPLフィルターあり)
・純正ワイドコンバーター

また、KissX5 ズームレンズキットの賢い買い方等あればご教授願います。

Aベストアンサー

こんにちわ。

NEX-5ユーザーです。
ダブルレンズキットと、18200のレンズであれば、PLフィルター含めて結構な散財(?)ですよね。
お手持ちの3本のレンズがあれば、ほとんど不自由しないと思います。

質問と違う回答になりますが、できれば売らないことです。
売却しても、せいぜい4枚のフィルター代金相当くらいじゃないですか?
それとも、嫌で見たくもないカメラですか?

私は、他にニコンのD700、パナの防水コンデジと使い分けています。
それぞれに出番がありますよ。
NEXは、とてもいいカメラです。

質問者様も、手元に置けば、きっと出番があります。
カメラなんて、カビに気をつければ、維持費はかかりません。
家人から文句を言われなければ、何台でも所有できます。
売却代金相当額を、普段の生活の中から節約しましょう。
2台セットで楽しいデジカメライフを!

Qキャノン 5DsRは、5Dsよりどうして人気があるのでしょうか?

6月に発売された表題の機種のいずれかを買おうと考えていますが、どうしても分らない疑問がありますので、教えてください。
 私のつたない理解では、5Dsは、通常発生するモアレや偽色を除去するフィルターを、備えたものであり、逆に5DsRはこの除去フィルターがないものだと考えています。またこの除去フィルターないカメラは、キャノン以外のカメラにも存在しますが、非常に例外的である、と考えています。
 この理解は間違いでしょうか?
 若し、この理解が正しいとすれば、どうして5DsRの方が現在5Dsよりも人気があって、しかも価格が高いのか、理解できません。敢えてモアレや偽色を出現させることが、写真にユニークさを発生させる、ことだとでもお考えなのでしょうか?
 どなたかお分かりの方、教えて頂ければ有難く思います。

Aベストアンサー

No.1さんの説明にあるように、5DsRはローパスフィルタレスではなく、ローパス効果をキャンセルした光学フィルタを挟んでいます。単純にローパスを除去すると、光路が変わるため大幅設計変更が必要です。
これは、2012年発売のNikonのD800(ローパスフィルタ付き)とD800E(ローパス効果キャンセル)と同じ関係です。
ローパスフィルタレスのカメラは、最近珍しくはありませんよ。コンパクトデジカメやミラーレス機では、ローパスレス機の割合が増えています。

Canonは元々、ローパスフィルタレスに懐疑的なメーカーで、今回もあくまでユーザーの要望で5Dsと5DsRという選択肢を与えたということになります。
Nikonの場合は、ローパス効果キャンセルのD800Eが予想以上に売れたこと、画素数が大きいカメラなので、ローパスレスによるモアレなどの弊害は、実写では少ないと判断し、後継機ではローパスレス(こちらはローパスキャンセルではない)のD810のみとなりました。


>どうして5DsRの方が現在5Dsよりも人気があって、しかも価格が高いのか、理解できません。敢えてモアレや偽色を出現させることが、写真にユニークさを発生させる、ことだとでもお考えなのでしょうか?

ローパス効果無効により、少しでも解像感のある写真を撮りたい、規則性があるパターンの撮影でなければ、モアレの弊害は少ない、NikonのD800EやD810の実績から、より高画素の5Dsでは、モアレの弊害はより少ない、とユーザが判断しているからでしょう。
モアレを写真にユニークさを与えると思っているユーザーはいないでしょうね。
質問者さんのように、ローパスがある方が良いと判断するユーザーは、5Dsを買えば良いということです。Canonも5Dsがメインと捉えていると思います。

価格が高いのは、量産効果の問題です。
メーカーが、5DsRはあくまで特殊なバージョンで、生産量は5DsRのほうが少ないからでしょう。
これはNikon D800とD800Eでも同じように、後者のほうが5万円ほど高価でした。

ちなみに、私はNikon D800からD810に乗り換えましたが、ローパスレスによる弊害を感じたことはありません。
モアレが出るような被写体を撮影しないので、モアレで困ったこともありません。実際にモアレが気になるのは、布地のような人工物の細かい規則正しいパターンの撮影でしょう。ただ、それもRAW現像処理でモアレ軽減できますし、解像度を落とせばモアレが消える場合もあります。
Nikonの場合、フルサイズ機だとD750など2400万画素以下の機種では、ローパスレス機を出していませんが、これはこの画素数以下だと、ローパスレスによるモアレなど弊害が大きいからだと思われます。

No.1さんの説明にあるように、5DsRはローパスフィルタレスではなく、ローパス効果をキャンセルした光学フィルタを挟んでいます。単純にローパスを除去すると、光路が変わるため大幅設計変更が必要です。
これは、2012年発売のNikonのD800(ローパスフィルタ付き)とD800E(ローパス効果キャンセル)と同じ関係です。
ローパスフィルタレスのカメラは、最近珍しくはありませんよ。コンパクトデジカメやミラーレス機では、ローパスレス機の割合が増えています。

Canonは元々、ローパスフィルタレスに懐疑的なメーカ...続きを読む

Qキャノンs45.s60.s70の違い

キャノンs45を満足して使っています。
でも、広角とかでs60がうたっていますが、どうなんでしょうか。
 s45のバージョンアップはs50ですよね。s50のバージョンアップは何ですか?
 s60の販売価格が安いのですが、s45より性能が劣っているのですか?
 次に購入するカメラはs60、s70どちらですか

予算に厳しいものがありますので、対費用効果と、2~3年の飽きないカメラという観点でのアドバイスをいただきたいです。
なお、デジカメ歴は長いのですが、知識は全くありません。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 S45の中古相場はおっしゃるとおり\16,000~\20,000の間です。S60は中古が出れば三万円台前半だと思います。この差額2万円近くが「もう少し」と思えるようであればS60でもよろしいかと思います。S60の中古相場値下がりはあまり期待できないと思います。

 付属品が重複したりしてしまうのは惜しいところです。壊れてしまったS45はジャンク品としてネットオークションに出すとそこそこの値段がついてくれると思います。こんな方法もアリかと思います。

QSUPER ROKKOR 45ミリについて初歩的な質問です。

SUPER ROKKOR 45ミリについて初歩的な質問です。

SUPER ROKKOR 45ミリ おそらく後期型(ピントをあわせるつまみがある)を持っております。レンジ・ファインダーは50が標準(ライカ的に)だと思っていたので、このレンズは広角、と勝手に思っていましたが、真相が知りたくなり、書き込みます。
どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

分類としては「標準レンズ」でいいと思います。
一般的には135サイズでは45ミリ~55ミリくらいを「標準レンズ」としているようです。

企業の考え方としては、ミノルタはやや広角気味(焦点距離の短い)ものを
標準レンズとしていた経歴があります。
6×6判では一般的に80ミリのところを75ミリにしたとか。

技術的な部分では、距離計の精度には焦点距離が関わってきますから
少しでも短いほうが作りやすかったこともあるのかもしれません。

ところで、真相もなにも(笑)45ミリは45ミリとしてしか写りません。
標準か広角か?は単なる区分けであって
分類したから写り方が変わる、というわけでもありませんから
あまり気にする事もないように思います。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報