皆さん、こんにちは!
僕は1週間くらい前に、「蝋人形の館」を見ました。
もちろんストーリーなども恐く、面白かったのですが、ラストで、相手と戦うようなアクションシーンが少しありました。そのアクションシーンがとても面白く感じて、また見たい、と思いました。
そこで質問なのですが、ホラー映画だけど、
アクションの要素も少し入っているような映画があれば教えてください。
なるべく洋画でお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

SFホラーの 「遊星からの物体X] は傑作で面白いですよ。

未知なる生命体との壮絶な格闘です。
ラストはド派手で終わりますが、これからどうするんだろうと心配してしまいました。
主演は最近ポセイドンにも出ていた、カート・ラッセルです。

http://homepage2.nifty.com/e-tedukuri/THE%20THIN …

ジョニー・デップの 「スリーピー・ホロウ」 
夜な夜な現れる首なし騎士との、戦いを描いています。

http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD31835/story …

タランティーノ の 「フロム・ダスク・ティル・ドーン」

前半は銀行強盗を描いた犯罪映画なのですが、途中からゾンビの世界に足を踏み入れてしまい、ゾンビとの死闘を繰り広げます。

http://www.02.246.ne.jp/~ftft/movie2-5.html

どれもたいへん面白いので、ぜひ1度ご覧ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

juggerさん、お返事ありがとうございます。
遊星からの物体Xって、なんか題名からしてすごいですね~。
壮絶な格闘ですか!見てみたいと思います。
これからどうするか心配してしまうほどすごいんですか~。

スリーピー・ホロウも怖そうですね。
首なし騎士っていうのが怖そうだぁ。

フロム・ダスク・ティル・ドーン、も見たことがないので、見てみようと思います。

お礼日時:2006/10/09 19:26

「エイリアン2」は立派なホラー・アクションだと思います。



参考URL:http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=2 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

jerry_info_sysさん、お返事ありがとうございます。
エイリアン2、見てみようと思います。
参考URLもありがとうございます。

お礼日時:2006/10/13 20:45

ドーン・オブ・ザ・デッド(ゾンビ系ですが、バイオハザードよりグロイです。


アクションならブレイド2、少し怖さは無いかも・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

yoiyaさん、お返事ありがとうございます。
ドーン・オブ・ザ・デッド、表紙が怖そうですよね!!
見てみようと思います。

ブレイド2はもう見てしまいましたぁ。

お礼日時:2006/10/13 20:40

ロメロ監督の『ゾンビ三部作』。


中でも三作目はアクション要素が少し多いですよ。

また、ホラーとは違いますが有名な「エイリアン」も二作目ではかなりアクション映画でした。4作目はもっとアクションですが、ホラー的な要素は殆ど無くなってしまったので微妙…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

alidonさん、お返事ありがとうございます。
ゾンビ3部作、3つとも見てみようと思います。

エイリアン、見ました!アレはすごかった。
っていうより少し気持ち悪かった・・・・・・。
4作目は見てないので分かりません・・・。
ホラー無しはちょっときついですよね・・・。

お礼日時:2006/10/09 19:33

【バイオハザード】【バイオハザードII アポカリプス 】はアクション満載のプチゾンビ映画です。



http://www.sonypictures.jp/movies/biohazard2/fla …

今後、続編も公開されると思います。


【JASON X】は13日の金曜日にSF要素を加えたものですが、ジェイソンと女性アンドロイドの格闘シーンが見られます。

http://www.jasonxmovie.com/index_main.html

13日の金曜日特有の緊迫感はまったくないので、楽しく観れると思います。


  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sonnabakanaさん、お返事ありがとうございます。
名前が・・・・・・・・・・・・。

バイオハザードシリーズ、アポカリプス、1回も見たことがないので見てみようと思います。
アクション満載はうれしいですね~。
プチゾンビっていう表現、笑いました。

JASON Xも見たことないですねぇ。
これも格闘シーンがあるということなので、
見てみたいと思います。

お礼日時:2006/10/09 19:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qホラー映画好きの人にお聞きします

ホラー映画好きの人にお聞きします。
以前私はホラー映画を観た後、恐怖の場面が夢の中にまで出てきて眠れなくなり、以後ホラー映画を観ていません。
わざわざお金を払って映画館でホラー映画を観る心理が理解できません。
ホラー映画のどこが魅力的なのでしょうか?

Aベストアンサー

「ホラー映画」を含めて、「映画」が好きな人間です。

先の回答者様も書いてますよね。
★『映画は、華麗な嘘の世界』
だから、楽しめるのですよ。

「アクション映画」や「戦争映画」や「チャンバラ映画」では、人が撃たれたり斬られたりして、どんどん死んで行きます。
「本物の映像」なら眼も当てられない「惨状」です。
でも、映画のように「嘘(作り物)の世界」なら、見て楽しめるのです。

また、「生きてる恐竜」とか「宇宙人」とか「未来世界」とか「異次元世界」とか、日常生活では見る事は出来ません。
でも、映画なら「嘘の世界」ながら、目にする事が出来るのです。

まあ、「お化け屋敷」とか「ジェットコースター」に乗って楽しむものと変わり無いのですよ。
肝心な点は、全ての人が「お化け屋敷」や「ジェットコースター」を好きな訳では無い。
苦手な人もいるのです。

>わざわざお金を払って映画館でホラー映画を観る心理が理解できません。

理解出来なくても、別にいいのです。
質問者さんは、「ホラー映画」が苦手なんですから。
ただ、「理解できない」からと、「蔑視」するようなコトは、やるべきじゃ無いと思いますよ。

「ホラー映画」を、「お化け屋敷」や「ラーメン」や「アニメ」に置き換えて言えば解ると思います。
「好き嫌い」ってモノは、映画の分野以外にも、「有るのが自然」だと、私は思いますが。

「ホラー映画」を含めて、「映画」が好きな人間です。

先の回答者様も書いてますよね。
★『映画は、華麗な嘘の世界』
だから、楽しめるのですよ。

「アクション映画」や「戦争映画」や「チャンバラ映画」では、人が撃たれたり斬られたりして、どんどん死んで行きます。
「本物の映像」なら眼も当てられない「惨状」です。
でも、映画のように「嘘(作り物)の世界」なら、見て楽しめるのです。

また、「生きてる恐竜」とか「宇宙人」とか「未来世界」とか「異次元世界」とか、日常生活では見る事は出来ません。...続きを読む

Q映画のアクションシーンですごいと思ったシーン

映画に出てくるアクションや小技ですごいと思ったものを
教えてください。

Aベストアンサー

1) トランスポーター3 アンリミテッド

闇の運び屋・トランスポーターのフランク・マーティンは、プロ中のプロ。1.契約厳守。2.名前は聞かない。3.依頼品は開けない。この3つのルールを自分に課し、職務を全うする超凄腕だ。
ある日、
ある仕事の依頼を断ったフランクは、その“依頼人”に誘拐され、
車から20m離れると爆発する特殊なブレスレットを装着させられてしまう。
こうして力ずくで仕事を受けさせられたフランクは、仕方なく車に乗り込むが、
そこには彼と同じブレスレットをはめられた赤毛の女が乗っていた…。
ヴァレンティーナと名乗る女とフランクはマルセイユ、ミュンヘン、ブダペスト、そしてオデッサへとひた走る!!
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD14590/

2) アドレナリン

殺し屋・シェブはある朝目覚めると、宿敵リッキー・ヴェローナに毒を注射されていた。
1時間で命を奪うという毒に意識が朦朧となりながらも、怒るシェブはヴェローナの行方を追う。
日頃ドラッグを手配してもらっているドク・マイルスから
「アドレナリンを出し続ければ毒の作用を止められる」とアドバイスを受け、
興奮を求めながら街中を走り回るシェブ。
そして友人カイロの助けを借りて、ヴェローナの弟に復讐を果たすが…。
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD10966/

3) プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂

古代ペルシャ帝国の第三王子・ダスタンは、兄たちや叔父と共に、聖なる都・アラムートを征服する。
しかし戦勝の宴でダスタンが贈った法衣を着た王が毒により死亡。無実のダスタンに嫌疑がかけられる。
アラムートの王女・タミーナの手引きにより逃亡したダスタンは無実を証明するため、
短剣を持ってタミーナと共に旅に出ることになる。
しかし、タミーナはダスタンが偶然手に入れた“時間の砂”の入った短剣を狙っていたのだ…。

(TVゲームを作っている方が シナリオを書いておられるので ラストの ドンデン返しは見ものです)
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD16450/index.html

4) マッハ!弐

アユタヤ王国による侵略が進むタイ。東の王国では家臣ラーチャセーナによるクーデターがおき、
国王とその妻が殺されるが、息子のティンだけが、
悪名高い山賊“ガルーダの翼峰”のリーダー、チューナンに救われ、彼らの住む山奥の村で生活することになる。そこには、
ムエタイ、剣術、カンフーなどありとあらゆる格闘技の使い手たちがいた。
ティンは彼らから十数年にわたり徹底的な教えを受け、やがて究極の戦士へと成長する。
チューナンはティンを自分の跡目にと考え、ティンもチューナンを父のように慕っていたが、
ティンにはどうしてもやり遂げなければならないことがあった。
それは父と母を殺したラーチャセーナへの復讐。
そんなある日、ラーチャセーナがティンの親から奪い取った領土に王朝を設立し、
初代王に就くという知らせが入る。想いを果たすべく、ティンは即位式に一人乗り込んでいく。

http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD15680/index.html
(タイトルとは大違いで、かなり引き込まれてしまう映画でした。ラストには・??)

今、思い浮かんだものだけですが、・・・また、時間があれば? 書き込みますね

1) トランスポーター3 アンリミテッド

闇の運び屋・トランスポーターのフランク・マーティンは、プロ中のプロ。1.契約厳守。2.名前は聞かない。3.依頼品は開けない。この3つのルールを自分に課し、職務を全うする超凄腕だ。
ある日、
ある仕事の依頼を断ったフランクは、その“依頼人”に誘拐され、
車から20m離れると爆発する特殊なブレスレットを装着させられてしまう。
こうして力ずくで仕事を受けさせられたフランクは、仕方なく車に乗り込むが、
そこには彼と同じブレスレットをはめられた赤毛の女が乗...続きを読む

Qホラー映画を怖がる男がわからない

ホラー映画を以上に怖がる男ってわかりません。俺はホラー映画が大大大大大大好きです!ホラー映画が男で怖いって人いますか?

Aベストアンサー

こんにちは。

ホラー(恐怖)映画なんだから怖がるのが当たり前じゃないか(笑)という根本の話はさておいて、異常なほど怖がってホラー映画なんか見たくもない、という男も確かにいますよ。そこまで嫌がるのは確かに珍しいですけどね。

ホラーは好きだけど一人で見るのはちょっと怖い。とか、普通に見られるけどその後暗がりに一人でいるのはちょっと怖いかも。という程度の怖がりなら、それこそ大抵の男はそうじゃないですか?
そういう種類の怖さに関しては、男よりも女の方が強い気さえします。

ちなみに僕はホラー映画で怖いとは全く思いませんが、サスペンス映画では時たま怖く感じる事があります。得体の知れないものより、人間が時折現す狂気の方がよほど怖いですからね(笑)

Qある映画のラストシーンの意味がわかりません。

ビスコンティの映画「地獄に堕ちた勇者たち」のラストシーンの意味がわかりません。最後に銃乱射されて死んでいった人たちは誰で、何のために死んでいったのですか、またあの家で彼らは何をしていたのですか?ストーリー展開に付いていけませんでした。

Aベストアンサー

まず、銃殺されたのではなくて毒殺されたのです。

製鉄王エッセンベック男爵一家の物語。
ナチに協力しない男爵に対し、従兄のナチ親衛隊大佐アッシェンバッハは
一家崩壊を目論む。
総支配人フリードリッヒは男爵の娘ソフィと情を通じ会社乗っ取りを画策していた。
ソフィの放蕩息子マルチンはアッシェンバッハにそそのかされ、
財産が全てフリードリッヒのものになることを恐れナチに入隊しその凶暴性を顕わにする。

【ラストシーン】
ソフィとフリードリッヒの結婚披露宴。
マルチンは二人を部屋に導き最後の時を過ごさせる。
毒の入った酒を二人が飲むことを予想しながら。
(毒酒を飲まなければ銃殺されていたでしょうね。)

Q2003年(平成15年)の角川書店ホラー映画

2003年(平成15年)の角川書店ホラー映画は、公開されないのでしょうか。
毎年、1月21日ごろに、角川書店ホラー映画が、公開されます。
たとえば、2002年(平成14年)1月21日ごろに、角川書店ホラー映画である『灰暗い水の底から』が、公開されました。
私は、毎年、1月21日ごろに公開される角川書店ホラー映画を、映画館で、視聴しています。
けれども、『灰暗い水の底から』を、多忙で、映画館で、視聴しなかった。
よって、リベンジで、2003年(平成15年)の角川書店ホラー映画を、映画館で視聴する事を、非常に期待していました。
けれども、余暇が出来たから、以下のホームページで調査しても、2003年(平成15年)の角川書店ホラー映画は、分かりませんでした。
(1)角川書店ホームページ
(2)ウォーカープラスドットコム
そこで、質問です。
2003年(平成15年)の角川書店ホラー映画は、公開されないのでしょうか。
以下の選択肢から選んで下さい。
それと、詳しい情報〔理由〕も教えて下さい。
勿論、参考文献かホームページも教えて下さい。
<一>調査不足です。
   2003年(平成15年)の角川書店ホラー映画は、公開されている。
   (ちなみに、1月21日ごろから公開される角川書店ホラー映画です。)
<二>公開される季節が、代わった。
   たとえば、一学期から(4月21日ごろから)。
   それか、二学期から(9月21日ごろから)。
   (ちなみに、ホラー映画(R指定)ですので、夏休みは考えにくい?)
<三>2003年(平成15年)の角川書店ホラー映画は、公開されない。
   2004年(平成16年)から、角川書店ホラー映画が、再開される。
   (ちなみに、バトルロワイヤル2の影響である?)
<四>角川書店ホラー映画は、『灰暗い水の底から』で、終結した。

2003年(平成15年)の角川書店ホラー映画は、公開されないのでしょうか。
毎年、1月21日ごろに、角川書店ホラー映画が、公開されます。
たとえば、2002年(平成14年)1月21日ごろに、角川書店ホラー映画である『灰暗い水の底から』が、公開されました。
私は、毎年、1月21日ごろに公開される角川書店ホラー映画を、映画館で、視聴しています。
けれども、『灰暗い水の底から』を、多忙で、映画館で、視聴しなかった。
よって、リベンジで、2003年(平成15年)の角川書店ホラー映...続きを読む

Aベストアンサー

補足。
「呪怨」は3/15日公開。
原作も角川ホラー文庫なので正当な角川ホラー映画だと思いますよ。
TOKYOウォーカー(角川発刊)などではしつこいくらいに特集組まれていますから。

Qハッピーエンドのホラー映画ありませんか?(洋画)

最近後味が悪いモノ(オーメンなど)ばかり見ているので、何かハッピーエンドでおわる良い物教えてください。アジア、洋画で御願いします。(邦画は怖すぎるので無理です)
ちなみに嫌いなタイプはエルム街の悪夢などの「まだ生きてるよ~ん」って感じで終わる映画です。
御願いします。

Aベストアンサー

オカルト系や殺人鬼系は、続編狙いというか、あとを引くような演出が多いですね。
人によってハッピーエンドの基準は様々と思いますが、とりあえず「話の中で犠牲者はでるものの主人公らは生き残り、モンスターが退治されてスッキリ」系なホラーをピックアップしてみました。
「パラサイト」
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD31487/index.html
「スパイダー・パニック」
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD34043/index.html
「レリック」
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD30436/index.html
「ザ・デプス」
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD3829/index.html
「ニア・ダーク月夜の出来事」
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD6749/index.html
もちろん話の中で登場人物の何人かは犠牲になりますけど。しかもマイナーなホラーばかりで申し訳ない。
あと、
吸血鬼と狼男の戦いを描いたアクションホラー、
「アンダーワールド」「アンダーワールド2」も最後はそれなりにハッピーエンドでした。
http://www.gaga.ne.jp/underworld/main.html
http://www.sonypictures.com/homevideo/underworldevolution/index.html

オカルト系や殺人鬼系は、続編狙いというか、あとを引くような演出が多いですね。
人によってハッピーエンドの基準は様々と思いますが、とりあえず「話の中で犠牲者はでるものの主人公らは生き残り、モンスターが退治されてスッキリ」系なホラーをピックアップしてみました。
「パラサイト」
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD31487/index.html
「スパイダー・パニック」
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD34043/index.html
「レリック」
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD30436/index.html...続きを読む

Qホラー映画の情報を配信しているメルマガありますか?

ホラー映画が大好きです。
新しい情報(新作ホラー映画の公開情報や、
DVD化情報など)を定期的に配信している
ホラー映画ファンの人のサイトやブログが
あればぜひ教えてください。

Aベストアンサー

sato-shiさん、こんにちは。

例えば、
映画配給会社のアルバトロス・フィルムのサイトなんかは
どうでしょうか?
http://www.albatros-film.com/index.html
既にご存知かもしれませんが……


いくつか分かれてるうちの、
アルバトロスコアレーベルって酷いですよね。
http://www.albatros-film.com/label.phtml?labelid=2
ホラーというかB級C級ゲテモノ作品ばっかりですが、
説明を読んでるだけでワクワクしません?
自分はたまに行ってはそのしょうもなさにあきれて
楽しんできます。

メルマガ配信もしてるみたいです。


もっとホラー映画界全体を網羅してるサイトなりブログを
お探しなんでしょうが、こういうのも暇つぶしにどうでしょう?

ではでは

参考URL:http://www.albatros-film.com/index.html

Qホラー映画「屋敷女」のラストのシーン教えてください。

昨日DVDを見たのですが、ラストのすさまじいと言われていたシーンが、すべて真っ黒に塗りつぶされていました。
期待していたのに裏切られた感じです。おそらくハサミで妊婦のお腹を引き裂いたのだと思うのですが、5箇所程度が真っ黒で、さっぱり分からないラストでした。おそらく映画館では無修正だったと思います。
どの程度のスゴさだったのでしょうか。
http://www.cinemacafe.net/official/yashiki-onna/

Aベストアンサー

映画館での上映でも、映倫審査を通す為か画面を暗く修正して上映してました。結局子どもを取り出して、その子を抱いておしまいです。

Qある結婚サイトでメールをしている男性の趣味がホラー映画鑑賞と知り、引い

ある結婚サイトでメールをしている男性の趣味がホラー映画鑑賞と知り、引いてしまいました
まだメールをして数日です
私自身ホラー映画は見ませんので、ホラー映画に対して偏見があります
サイトで会うのは危険だし、ましてホラー映画が趣味の人なんて…とても怖くなりました
メールに返事をしないと催促のメールが来ます
メールをスッパリやめたほうがいいでしょうか?
皆さんのご意見をください

Aベストアンサー

それを言い出したら、お化け屋敷もNGってことになっちゃうじゃないですか(笑)。

死体愛好とか、猟奇趣味って連想しちゃうと気味が悪いと思う気持ちもわかりますが、
単に、1人でお化け屋敷に入っているだけ、という可能性もあるのではないでしょうか。

どういう意味でホラーが好きかってことが大事なのであって、
単に「ホラー映画鑑賞」という側面だけで判断するのは危険です。

あと、本当にヤバイ人は、ホラー映画ごときで満足しないし、
(インターネット上にはもっと恐ろしい映像がいくらでもある)
自分でその趣味を公言したりしません。

ホラー映画が好き、なんて言っている時点で、カワイイ趣味だと思いますけどね。

Qホラー映画探しています。ホラーと言ってますが霊的なホラーではなく、ゾン

ホラー映画探しています。ホラーと言ってますが霊的なホラーではなく、ゾンビやモンスターとの戦闘があるようなものを探しています。ホラーではなくアクションホラーなのかもしれません。
ジャンルのくくり方がよくわからなかったので、取りあえず広くホラーと言わせてもらいました。
バイオハザードシリーズ、サイレントヒルなどゲームの映画化をみて、そのたぐいが見たくなったのでそのあたりの映画を想像していただけると有り難いです。ちょっと違うかもしれないものでも、お勧めを書いていただけると有り難いです。
カテゴリでは洋画となっていますが、関係ないです。日本でこの類の映画が想像できなかったので絞ってみただけです。

Aベストアンサー

『アローン・イン・ザ・ダーク(Alone in the Dark)』(加、独、米/2005)
『アローン・イン・ザ・ダーク2(Alone in the Dark II)』(米/2008)
『ドゥーム(DOOM)』(米/2005)
『ドラキュリア(Dracula)』シリーズ(米/2000~)
『フロム・ダスク・ティル・ドーン(From Dusk Till Dawn)』シリーズ(米/1996~)
『トレマーズ(Tremors)』シリーズ(米/1990~)
『パーフェクト・クリーチャー(Perfect Creature)』(英/2007)
『VANGUARD(The Vanguard)』(英/2008)
『VERSUS』(日/2001)
『THE ULTIMATE VERSUS -アルティメット・ヴァーサス-』(日/2003)

...アクション要素が強いのだとこのあたり?
『パーフェクト・クリーチャー』は地味だけど面白かった
『VANGUARD』は少しマニアックすぎかも(冷汗


人気Q&Aランキング