やくざ映画や花村 萬月さんの著書「二進法の犬」などに出てくる、札を使った博打「本引き」や「手本引き」についての情報を探しています。
 Webサイト、書籍、札を扱っているところ等々の情報をご存知でしたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

そうですね。


手本引きは難しいっすね。
マンガですが、魁!男塾の宮下明の書いている
「世紀末博狼伝サガ」というのがありますが(笑えます)

この中に手本引きでの勝負があって、その時にルールが載ってました。
なかなかにわかり易かったので、よかったらどうぞ。
    • good
    • 0

手本引きなど、博打の本など公式にはないと思いますが、まして手本引きなどは


特に!
ただ、ルールだけならコミック本「代紋2」の5から10巻のどれかに出ていましたよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。手がかりになるかもしれません。早速、明日、「マンガ喫茶」に赴いてみます。

お礼日時:2002/04/08 23:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q相撲の賞金って何?。ギャンブルじゃないですよね?

 相撲の取り組みが始まる前にいろんなスポンサーの幕が上がりますが、あれはどのくらいの金額は入っているんでしょうか?。

 それと、もうひとつ気になることがあるのですが、両親が以前に「相撲はギャンブル」みたな話をしていたんですが、公営ギャンブルでも無いし、相撲のブックメーカーって無いですよね?。

Aベストアンサー

袋の中には3万円が入っています。
スポンサーが出す金額は6万円ですが、広告幕の制作費と場内放送料に5千円が協会へ支払われ、2万5千円が税金調整用の協会預かりとして勝ち力士名義の銀行口座に貯金されるので、残り3万円を力士が受け取ることになるのです。
http://www.hamaspo.com/sport/vol_159/ans.htm

参考URL:http://www.hamaspo.com/sport/vol_159/ans.htm

Q博打と数学

くだらない質問です。

数学の統計確率の理論が、パチンコ屋宝くじ・競馬などの博打に当てはまらないのかな~って思いまして。。。。。

Aベストアンサー

数学の確率の話というと、
「当たった時に貰える金額」×「当たる確率」、
要するに「期待値」の事だと思います。

まず宝くじの場合は、
全てのくじにおいて、「当たる確率」が一緒なので、
純粋に数学の話として、当て嵌まると言える思います。
ただ結論としては、主催者ボロ儲け、というのが分かるだけですが(笑)

その他のギャンブルの場合は、
「貰える金額」の方は、オッズが随時発表されているので、それで分かるとしても、
「当たる確率」の方は、正確には数値化出来ないので、「期待地」も確定出来ない。
つまり数学としては、無理だと思います。

例えば競馬で、
昨日のジャパンカップのディープインパクトを例に取ったとして、
勝つ確率を、正確に数字で何%と表す事は出来ないでしょう。
人によっては、99%だ、と言う人もいるだろうし、
せいぜい50%だ、と言う人もいるでしょう。
そこが違えば、「期待値」は全く変わってしまう訳です。

そもそも競馬で着順が決まる要素なんて、
馬の実力を始め、調子、距離、馬場、騎手・・・等々、際限無く有ります。
しかもそれぞれが、数値化し難い物ばかり。
それのトータルである「勝つ確率」なんて、ハッキリした数値が出る訳が有りません。

事故とかも有るので、どんな強い馬でも100%では無い、
また、出走する以上、どんな弱い馬でも0%では無い、
という事は間違い無いと思いますが、
具体的に何%かというと、単なる予想や主観の話となってしまい、
数学の話では無くなってしまうと思います。

結論としては、
宝くじのような、確率が決まっている一部のもの以外には、当て嵌まらない、
という事になると思います。

数学の確率の話というと、
「当たった時に貰える金額」×「当たる確率」、
要するに「期待値」の事だと思います。

まず宝くじの場合は、
全てのくじにおいて、「当たる確率」が一緒なので、
純粋に数学の話として、当て嵌まると言える思います。
ただ結論としては、主催者ボロ儲け、というのが分かるだけですが(笑)

その他のギャンブルの場合は、
「貰える金額」の方は、オッズが随時発表されているので、それで分かるとしても、
「当たる確率」の方は、正確には数値化出来ないので、「期待地」も確定...続きを読む

Q大相撲の部屋の中で・・・

大相撲の部屋の中で・・・

質問があるんですが、大相撲・・・野球賭博で袋叩きに
あってますよね!?ふと思ったんですが”賭博”といっても
すべての部屋がやってたわけではないでしょうし・・・

”違法賭博”や、そこまでいかない(法に触れない)
”三競オート”、パチンコ関係・・・などのギャンブル全般を
厳しく戒めていたり、そこまでいかなくてもある程度の”制限”を
かけてる部屋ってどれくらいあるんでしょう!?

たしか東関部屋は先代のジェシーさんが非常にギャンブルには厳しくて、
十両に比較的早くに上がった部屋の力士が無類のギャンブル好きで、
給料を全部つぎ込んだりしていたのに激怒してやめさせてましたよね!?

そこまでいかなくても賭け事に関して比較的厳しい・・・という部屋を
知ってる方がおられたら教えてください。

賭博、賭博で相撲界全体が”諸悪の権化”ようにいわれてますが、
そういう人たちだけではないと思うので・・・

(個人的には伊勢ヶ濱部屋から親方含め処分者が出てなくて
 ホッと・・・好きな部屋ですし、たしか親方って地方競馬の馬主
 でしたよね!?審査厳しいですから、馬主さんは。
 違法なことはさせないよう目を光らせていたんでしょうか!?
 一競馬ファンとしてもホッとしてます)

大相撲の部屋の中で・・・

質問があるんですが、大相撲・・・野球賭博で袋叩きに
あってますよね!?ふと思ったんですが”賭博”といっても
すべての部屋がやってたわけではないでしょうし・・・

”違法賭博”や、そこまでいかない(法に触れない)
”三競オート”、パチンコ関係・・・などのギャンブル全般を
厳しく戒めていたり、そこまでいかなくてもある程度の”制限”を
かけてる部屋ってどれくらいあるんでしょう!?

たしか東関部屋は先代のジェシーさんが非常にギャンブルには厳しくて、
十両に比較的早くに上...続きを読む

Aベストアンサー

出羽の海部屋所属だった舞の海氏は引退後の著書の中で
「賭け事は勝負勘を養う、という理由で親方は奨励していた。
 移動の列車や飛行機の中でも床にじかに座ってよく花札などをやっていた」
と回顧しています。

というわけで出羽の海部屋は賭博に寛容なようです。
それ以外の50部屋が賭博に厳しい部屋です。

Q博打関連の書物

博打関連の書物(ジャンルは問いません)で気に入っているものがありましたら教えていただけませんでしょうか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

小説なら阿佐田哲也の「麻雀放浪記」が最高傑作といえましょう。麻雀がわからなくても楽しめます。
その他同じ著者の悪党モノはすべてが傑作といえます。
「ああ、勝負師」もよいです。

『牌の魔術師:雀豪列伝』(報知新聞社,1969年)ISBN 4-04-145968-0
『麻雀の推理:サラリーマン麻雀実戦訓』(双葉社,1969年)
『麻雀放浪記:青春編』(双葉社,1969年)ISBN 978-4-16-732304-2
『麻雀放浪記:風雲編』(双葉社,1970年)ISBN 978-4-16-732305-9
『天和無宿:雀豪列伝』(報知新聞社,1970年)
『雀鬼五十番勝負』 (双葉社,1971年)ISBN 4-04-145967-2
『阿佐田哲也のマージャン秘密教室:知りたがっている人だけに』(青春出版社,1971年)ISBN 4-413-08259-1
『麻雀放浪記:激闘編』(双葉社,1971年)ISBN 978-4-16-732306-6
『絵本・マージャンABC:女性初心者のための麻雀入門』(実業之日本社,1971年)
『麻雀放浪記:番外編』(双葉社,1972年)ISBN 978-4-16-732307-3
『阿佐田哲也のAクラス麻雀』(双葉社,1972年)ISBN 4-575-71012-1
阿佐田哲也、古川凱章著 『麻雀中級入門』(山海堂,1972年)ISBN 978-4381070159
『厩舎情報:馬券買いの観念を変える本』(日本文芸社,1972年)
『牌の魔術師』(双葉社,1973年)ISBN 4041459680
『ギャンブル党狼派』(双葉社,1973年)ISBN 4041459559
『ああ!!勝負師』(日本文芸社,1973年)ISBN 4041459575
『雀鬼くずれ』(双葉社,1974年)ISBN 4041459702
各界著名人50名著 『おれのマージャン:この打ち方で数年は勝てる』(青春出版社,1974年)
『小説・麻雀新選組』(双葉社,1974年)ISBN 4-575-50006-2
『清水港のギャンブラー』(双葉社,1975年)ISBN 4-04-145969-9
『麻雀狂時代』(双葉社,1978年)ISBN 4041459605
『東一局五十二本場』(双葉社,1978年)ISBN 4041459613
『ギャンブル人生論:らくではないよアウトロー』(けいせい出版,1980年)ISBN 4-04-145962-1
『新麻雀放浪記:申年生まれのフレンズ』(文藝春秋,1981年)ISBN 4-16-732301-X
『ぎゃんぶる百華』(角川書店,1981年)ISBN 4-04-145963-X
『ばいにんぶるーす:長編勝負師ロマン』(講談社,1982年)ISBN 978-4-09-408235-7
『無芸大食大睡眠』(双葉社,1983年)ISBN 4-08-749311-3
『これがオレの麻雀』(双葉社,1983年) ISBN 4-413-01125-2
『ドサ健ばくち地獄』(角川書店,1984年)ISBN 978-4041459645 ISBN 978-4041459652
『ばくち打ちの子守唄:長編ギャンブル小説』(双葉社,1986年)ISBN 4-575-50103-4
『阿佐田哲也のAクラス麻雀』(双葉社,1984年)ISBN 4-575-71012-1
『黄金の腕』(角川書店,1984年)ISBN 4-04-777401-4
阿佐田哲也編著 『競馬狂想曲:ターフによせたラブレター』(広済堂出版,1985年)ISBN 433165043X
『先天性極楽伝:痛快ユーモアピカレスク長編』(講談社,1985年)ISBN 978-4-09-408281-4
阿佐田哲也編著 『競輪痛快丸かじり:ギャンブルの帝王はジツに競輪だった!』(徳間書店,1986年) ISBN 4-19-173280-3
『次郎長放浪記』(中央公論社,1986年)ISBN 4-04-145969-9 「清水港のギャンブラー」の改題
『ヤバ市ヤバ町雀鬼伝:新麻雀小説』(講談社,1986年)ISBN 978-4-09-408250-0
『ヤバ市ヤバ町雀鬼伝新:麻雀小説2』(講談社,1987年)ISBN 978-4-09-408265-4
『阿佐田哲也の怪しい交遊録:My marvellous buddies』(実業之日本社,1988年)ISBN 4-08-749748-8
『阿佐田哲也の競輪教科書』(徳間書店,1989年)ISBN 978-4195537442
『Aクラス麻雀』(双葉社,1989年)ISBN 4-575-71012-1
(上述「マージャン講座」をまとめた「麻雀の推理」1969年、「阿佐田哲也のAクラス麻雀」1984年の改題)
『外伝・麻雀放浪記』(双葉社,1989年)ISBN 4-575-50336-3
阿佐田哲也編著 『競馬狂想曲』(広済堂出版,1989年)ISBN 4-331-65043-X
『色川武大 阿佐田哲也全集1~16』(福武書店,1991年~1993年)
『阿佐田哲也の麻雀秘伝帳:裏を知りつくす書 強すぎる!ヤバすぎる!?負け知らず!』(青春出版社,1995年)ISBN 4-413-08259-1 「阿佐田哲也のマージャン秘密教室」の改題
『ギャンブル放浪記』(角川春樹事務所,2002年)ISBN 4-89456-115-8
『阿佐田哲也 麻雀小説自選集』(文藝春秋,2002年)ISBN 4-16-732303-6
色川武大著、阿佐田哲也著、大庭萱朗編 『色川武大・阿佐田哲也エッセイズ1 放浪』(筑摩書房,2003年)ISBN 9784480038562
色川武大著、阿佐田哲也著、大庭萱朗編 『色川武大・阿佐田哲也エッセイズ2 芸能』(筑摩書房,2003年)ISBN 9784480038579
色川武大著、阿佐田哲也著、大庭萱朗編 『色川武大・阿佐田哲也エッセイズ3 交遊』(筑摩書房,2003年)ISBN 9784480038586
『阿佐田哲也の麻雀秘伝帳:裏を知りつくす書』(青春出版社,2004年)ISBN 4-413-03448-1 「阿佐田哲也のマージャン秘密教室」の改題
阿佐田哲也著、結城信孝編 『天和をつくれ』(小学館,2007年)ISBN 978-4-09-408214-2
『ヤバ市ヤバ町雀鬼伝三〇〇分一本勝負』(小学館,2008年)ISBN 978-4-09-408250-0 1986年の改題
『ヤバ市ヤバ町雀鬼伝ゴールドラッシュ』(小学館,2008年)ISBN 9784094082654 1987年の改題
阿佐田哲也著、結城信孝編 『雀師流転』(小学館,2008年)ISBN 978-4-09-408301-9
阿佐田哲也著、結城信孝編 『これがオレの麻雀:麻雀名人戦自戦記』(小学館,2008年)ISBN 9784094083187

小説なら阿佐田哲也の「麻雀放浪記」が最高傑作といえましょう。麻雀がわからなくても楽しめます。
その他同じ著者の悪党モノはすべてが傑作といえます。
「ああ、勝負師」もよいです。

『牌の魔術師:雀豪列伝』(報知新聞社,1969年)ISBN 4-04-145968-0
『麻雀の推理:サラリーマン麻雀実戦訓』(双葉社,1969年)
『麻雀放浪記:青春編』(双葉社,1969年)ISBN 978-4-16-732304-2
『麻雀放浪記:風雲編』(双葉社,1970年)ISBN 978-4-16-732305-9
『天和無宿:雀豪列伝』(報知新聞社,1970年)
『雀鬼五十番勝...続きを読む

Q大相撲八百長疑惑ってそんなに大問題なのですか?

相撲界では体罰問題や大麻問題など次々に問題が発覚している中で、八百長疑惑に関して週間誌を相手に裁判沙汰になっています。
体罰や大麻は一般社会においても法律に触れる問題ですから許されない行為だと思いますが、大相撲での八百長はそれほど大きな問題のように思えません。

例えば、競馬等の公営ギャンブルは一般市民がお金を掛けているので、八百長は大きな問題だろうと思いますが、大相撲は興業として行っているものでしょうから、プロレス興業みたいなものであって、多少はショー的な要素を含んでいると思えば、真剣勝負かどうかという細かなことを大袈裟に問題視する必要がないように思うのです。

毎日稽古を重ねて鍛えた身体でぶつかり合って力や技を見せることにより、一般のファンを楽しませる、という興業が大相撲だと思えば、真剣勝負もあれば多少は力が入っていない勝負もあったりしても、それ自体が大きな問題とは思えないのです。

また、大相撲に八百長的な部分があったとしても、一般社会に与える影響ってそんなにないように思います。
大相撲が全て真剣勝負でないといけないという理由は何でしょうか?

相撲界では体罰問題や大麻問題など次々に問題が発覚している中で、八百長疑惑に関して週間誌を相手に裁判沙汰になっています。
体罰や大麻は一般社会においても法律に触れる問題ですから許されない行為だと思いますが、大相撲での八百長はそれほど大きな問題のように思えません。

例えば、競馬等の公営ギャンブルは一般市民がお金を掛けているので、八百長は大きな問題だろうと思いますが、大相撲は興業として行っているものでしょうから、プロレス興業みたいなものであって、多少はショー的な要素を含んでい...続きを読む

Aベストアンサー

大相撲が全て真剣勝負でないといけないという理由は何でしょうか?
>有りません。8勝そればいい世界ですから後の7番勝負は捨ててもいいわけです。ですから、其の7番勝負に、八百長・星の貸し借り・手抜き・無気力相撲が入る余地が十二分にあるわけです。
何故そんな言葉が今でもあるのか?
その様な相撲の取り組みが今もあるからです。
今全く無ければ私語ですし、協会も規則の必要はありません。
有るから規則を形式的に残しているのです。
本当に協会が真剣勝負というなら、外部に勝負の審査団体を作ればいいのです。
その人たちに取り組みを見せて、真剣か否かを判断させればいいのです。
真剣か否かは本人同士の問題ではありません。世間の判断です。
世間が無気力・八百長と採ればそれは事実になります。
平成16年度の夏場所決まり手上位3つを見ると、寄り切り・押し出し・はたき込みで、292の取り組み中170強を占めます。
有るとは言いませんが、十二分に負け力士が手加減できる要素を含んでいます。
大問題にしたのは、馬鹿な相撲協会です。
これは何年かに一度位は出てきていた問題です。夏場の幽霊と同じで独りでに消えたものを、訴えるなどといった愚挙に出たから、自分自身に火がついてしまったのです。

大相撲が全て真剣勝負でないといけないという理由は何でしょうか?
>有りません。8勝そればいい世界ですから後の7番勝負は捨ててもいいわけです。ですから、其の7番勝負に、八百長・星の貸し借り・手抜き・無気力相撲が入る余地が十二分にあるわけです。
何故そんな言葉が今でもあるのか?
その様な相撲の取り組みが今もあるからです。
今全く無ければ私語ですし、協会も規則の必要はありません。
有るから規則を形式的に残しているのです。
本当に協会が真剣勝負というなら、外部に勝負の審査団体を作...続きを読む

Qヤクザ映画の博打

いわゆる丁か半かってやつなんですが
あれって勝つも負けるも確率的には1/2ですよね。

ってことは主催者側(親)が勝つ確率50%、打ち子が勝つ確率も50%
場所代(参加費)はともかく、この博打そのもので主催者側は儲かるのでしょうか?

あともう一つ
この博打の名前って何て言うのでしょうかね?

ちなみにWikipediaは見てみましたが、そこまで書いていませんでした。

余談ですが・・
こんな運まかせだけの博打、楽しいんですかね?
麻雀の方が頭も使うし、よっぽど楽しいと思いますけどw

Aベストアンサー

丁半博打は参加者が出した賭け金を参加者同士で取り合うわけですから、「親と子」という概念はありません。主催者は、テラ銭収入が目的であって、博打そのもので儲けようとは考えていません。

この辺りが「親と子」の戦いである、例えばブラックジャック等との違いです。(この手の博打は、確率的に親のほうが有利になるようになっています)

主催者は、丁半のコマ(賭け金)がどうしても揃わない場合にのみ、不足している側に張り、コマを揃える義務があります。この場合はまさに主催者側が勝つ確率50%、客側が勝つ確率も50%となります。

胴元が頻繁にコマを揃えなければならないような状態になったときは、その日はお開きになります。主催者はテラ銭を稼ぎたいのであって、博打で勝ちたいわけではないのです。

Qギャンブルサイト

色々なギャンブルサイトがインターネット上にはありますが、これらは日本の法律には抵触しないのでしょうか?
大丈夫なのであれば自分でもそのようなサイトを開きたいと考えています。
具体的には次の手順・方法で考えています。
会員登録(無料)→相撲やサッカー等、賭けの対象となるものの告知→会員より賭け→賭けに勝った会員に景品(現金以外)を発送
賭けるにはポイントが必要となり、そのポイントは現金振込又はクレジットで購入してもらおうと考えています。

如何でしょうか?アドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

日本の風営法の許可を得ていないものは、やらないほうが良いです。
また、合法とうたっているカジノも見かけますが、全て日本から参加したものは違法です。公式にも見解がなされています。

Qなんで博打は打つって言うの??

麻雀でもパチスロでもみんな打つっていいますよね?
どうしてなんでしょう???
ふと疑問に思いました。
どなたかわかる方お願いします。

Aベストアンサー

博打の博はさいころのことで、打はふるい記録から
PLAYと意味です、あわせてさいころで遊ぶことから
博打という漢字が出来ています、
麻雀もパチスロも金品をかけた博打ですので「打つ」
と表現するといわれています、

参考URL:http://gogen-allguide.com/ha/bakuchi.html

Q大相撲

大相撲って何ですか?
小相撲ってあるんですか?
ないならただの相撲で十分ですよね。

Aベストアンサー

指相撲
紙相撲
女相撲
大学相撲
高校相撲
トルコ相撲
牛相撲
犬相撲
腕相撲
ここに住もう

・・・・・

など、多々ある相撲と区別し
「日本相撲協会の主催する相撲興行」を特に
大相撲 というのです。

Q福引きの機械

商店街の福引きなどでよく登場する、あの回転する機械の名前って正式には何ていうのでしょうか?
「回転式抽選器」とでも言うのでしょうか?
ご存じの方いましたら教えて下さい(^^)

Aベストアンサー

「新井式回転式福引き機」です。

http://wakia.virtualave.net/mame1.htm
http://user.ecc.u-tokyo.ac.jp/~t00676/html/mame99spr.htm
http://ikebukuro.cool.ne.jp/telecasmania/kudachishi.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報