最新閲覧日:

『土足のまま玄関を降りていいのは葬式で棺を出す時だけ』
以前、新しい靴をおウチの中で(確か…)履いて、そのまま玄関を降りようとした時に、止められて、とても怒られた事があります。
他で聞いたことがないし(調査した訳ではありませんが)
これって常識なんでしょうか?
母は聞いた事がないと言っていましたが…。
父は北陸地方出身者です。
それと何か関係があるんでしょうか~(^-^)?
どなたか『聞いた事がある』もしくは『それは常識でしょう!?』と言う方がいらっしゃいましたら、是非是非ご一報を♪

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (10件)

私は、「親の死に目に会えない」と言われました。


そうなっては困るので、未だに怖くて靴を履いたまま玄関に下りることはできません。
出棺の時の習慣とは知りませんでした。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

『親の死に目に会えない』と言うのは初耳です。確かに怖いですよね。
私は小学校位の頃かな『色鉛筆を背の順に並べてしまうと親の死に目に会えない』といわれた事をずっと信じていた時期がありました(^-^)

そして未だに霊柩車を見ると親指を隠してしまいます(^-^)
色々なご意見があって参考になりました。

ご意見ありがとうございました♪

お礼日時:2002/04/12 00:38

うちの両親は、熊本と鹿児島出身ですが、靴を履いたまま家から外に


出てはいけないと、私も教育されました。

皆さんの回答を見てみると、日本中にそういう迷信?があるようですね。
北海道や沖縄、また海外ではどうなんでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。地方は関係ないみたいですね。どの地域にも多少のズレはあっても、こういった迷信があるみたいですね★

北海道や沖縄はどうでしょう♪沖縄県の今度友達に聞いてみます(^-^)

欧米諸国の方には全く通用しない迷信かなって思ってしまいました。
理解はされないでしょうね。
と言うか自分も理解している訳ではありませんが(^-^)

面白いですね♪

機会があったら、『海外の迷信』って言うのも調べてみると面白そうです♪

結構くだらない質問をしてしまったかなって思っていたんですけれど、質問してみて色々な方のご意見を伺えて、楽しかったです。

ありがとうございました(^-^)

お礼日時:2002/04/12 00:35

うちの両親の実家(高知県)では今でも土葬で、棺桶を出すときには新しいワラジを家の中から履いたまま出ていました。

その他死んだときに着る着物の打ち合わせが左右反対になっていたり、1本の箸を2つに割って無言でご飯を食べたり、玄関先で棺桶をかついだまま3回転くるっとまわったり・・色々と訳のわからないことをしていました。(@†∇†@)
何故そういう風にするのか、1つ1つ意味があるということは聞きましたがどんな意味合いなのかはうちの両親も知らないと言っていました。

今でも靴を履いたまま外へ出てはダメとか服を逆さに着たらダメ等色々と言われます。これらの事はただ縁起が悪いとかっていうことで常識ではないと私は思います・・。だって、「私のうちはクリスチャンなの・・」って家には関係ないような気がするので(‥α)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>死んだときに着る着物の打ち合わせが左右反対になっていたり。
は結構常識かしら?私の中ではかなりの常識な方向に入ります(^-^)
>1本の箸を2つに割って無言でご飯を食べたり、玄関先で棺桶をかついだまま3回転くるっとまわったり
この辺りは、お国柄とか宗教によってもちがうかもしれませんね★
因みに祖父が亡くなった時に(岩手県ですが)巨大な数珠を40人位でず~っと回し続け、数珠の結び目がお坊さんの正面を通った数をずっと数えているんですけれど、一時間位したかな?
で、自分の前に結び目が回ってきたら持ち上げてお辞儀をする。

この風習には驚かされました。
棺を運ぶのも100人位の長蛇の列でしたし(親戚や近所の人が沢山あるまる)
お数珠も、参列者の数も田舎ならでわかな~って、数年前に思いました(^-^)

ご意見ありがとうございました♪

お礼日時:2002/04/12 00:31

私も小さいときから言われていましたよ。


「部屋で靴をはいたまま降りてはいけない」って
お葬式のときにそうするからみたいですね。
あと、#6の方がおっしゃっているように、靴は朝おろさないとダメっていうのも言われていました。
そのほかには「お箸とお箸で食べ物を渡してはダメ」とか(はし渡しって言うそうですが)それは、火葬してからお骨をおはしで拾うからだそうです。
はしとはしで渡すとお骨拾いを意味するからとか。

あとは
「熱湯を流しに直接ながしてはダメ」とか、神様の頭に熱湯をかけていることになるからとか。よく分からないんですが、小さいときから言われていたので。
だから私は流しに熱湯を流すときは水をだしながら流しています。

その他は#3の方のおっしゃっているように、
「夜に口笛を吹いてはいけない」、とか
「北枕で寝てはいけない」っていうもの言われました。
「生理のときに湯船にはいってはいけない」っていうのも。
お風呂でのぼせて血の巡りが悪くなって、年取ったら体調が悪くなるからだそうです。(ほんとかどうかはわかりませんが)

そういうのはすべて奈良出身の母に言われて育ちました。
小さいときから言われていたので、そういうものだと思っていたのですが…。
迷信と思いつつ、なんか小さいときからの癖で守っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>お箸とお箸で食べ物を渡してはダメ」とか(はし渡しって言うそうですが)それは、火葬してからお骨をおはしで拾うからだそうです。
はしとはしで渡すとお骨拾いを意味するからとか。

これについては昔怒られた記憶があります★
確かに、二回程お骨拾いを経験しましたが、そうですね、2人ずつで拾いますよね。
>「熱湯を流しに直接ながしてはダメ」とか、神様の頭に熱湯をかけていることになるからとか。

これはなんだか素敵だなって思います。

昔大好きだった『日本昔話』に出てくるもったいないお化けを思い出しました♪
(そう言えばあの番組終わってしまいましたね(;_;)大好きだったのに…。)

迷信ってなんとなく信じて守っている所が、なんだか素敵だなって思えます♪

お礼の順序が入れ替わってしまって申し訳ありません(>_<)
貴重なご意見ありがとうございました♪

お礼日時:2002/04/12 00:43

私も小さい頃から言われていました。

父は四国出身、母は京都出身ですが、二人とも言いますよ。macya23さんのおウチと同じ理由でした。

あと、新しい靴は朝にしかおろしちゃダメだとも言われます。こっちのほうの理由は分かりませんが…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

出身地は関係ないのでしょうかね~?色んな地方の方の情報が入って楽しいですね(^-^)

>新しい靴は朝にしかおろしちゃダメだとも言われます。
これは初耳です(^-^)

今度両親に聞いてみます♪

ご意見ありがとうございました♪

お礼日時:2002/04/12 00:24

私は始めて聞きました。

うちの両親は福島出身です。(住んでいるのは千葉です。)福島の方ではそんな習慣ないのかな?でもうちの親そういうことはアバウトだから言わないだけなのかな。今度聞いてみます。でも「ごはんに箸を立ててはダメ」とは言われましたね。その訳は父が死んだ時わかったんですけどね。

それと姑は「北枕に寝てはダメ」写真に3人で写る時「まん中にいてはダメ」それに生理のこと「けがれ」ともいいますし。結婚当初は「生理の時はお風呂に入ってはダメ」とか言ってました。(今は入っちゃいますけど)ちなみに姑は7?才です。ですから古い年代程そういう迷信みたいなのが常識なんでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

『ごはんにお箸を立ててはダメ』っていうのはなんとなく解る感じがします★私は何度かお葬式を経験していますが、記憶にないですけれど…。

北枕は良く聞きますよね?あとお仏壇に足を向けて寝てはいけないとか。
それは確かに仏さんに失礼だなって思ってしませんけれど(^-^)
私も生理が始まった位の頃(かれこれ10年前?)湯船につかってはだめとずっと言われていました。もしくは最後に入りなさいって。
兄とかがいて、『先に入れよ』とか言われて『生理だから』なんて恥ずかしくて言えないし困ったものでした★
それは迷信と言うより…。。
迷信なんですかね~(^-^)?
生理の時のお風呂はコツを覚えて、汚さずに出来るようになりましたけれど(^-^)
常識なのかしら(^-^)

ご意見ありがとうございました♪

お礼日時:2002/04/12 00:22

両親とも関東の者ですがうちの場合家の中で靴を履くだけで言われます。


正式には「履いたまま降りてはいけない」なんですね。知らなかった。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

正式とかは分りませんよ(^-^)ノ

そうですねおウチで新品の靴が嬉しくて鏡の前で履いたりしていましたが(もちろん何かしたにひいてですが…)父はあまり良い顔をしていませんでした★
色々とありますよね~★

ご意見ありがとうございました♪

お礼日時:2002/04/11 19:29

はい、言われたことありますよ。


ちなみに父親は関東、母親は九州出身です。

その他に言われたのは
・夜中に口笛を吹いてはいけない>ヘビがくる?
・夜中にお金を勘定してはいけない>ドロボウがくる
とかって言われましたね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お国柄は関係ないみたいですね(^-^)★

・夜中に口笛を吹いてはいけない>ヘビがくる?
これは私もず~っと言われ続けていましたけれど、本当に蛇が来ると言う意味で口笛は禁止されていたんでしょうかね~?
なんでしょう(^-^)
あと朝の蜘蛛は殺生していいけれど夜の蜘蛛はしてはいけないとか?

不思議ですね♪

ご意見ありがとうございました(^-^)

お礼日時:2002/04/11 19:27

 はい、baziru様同様常識でした。

しかし、昔の話になってしまいました。
 やはり、出棺の時に新しい履き物を屋内で履いてそのまま外に出るので、禁忌とされていました。同様のものに「北枕で寝てはいけない」と云うタブーもありました。それでも祖母が健在の頃に良く言われて、最近は聞かなくなりましたけど。今でも、テレビなどで屋内で靴を履いてそのまま外に出るのを見ると抵抗があります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

『北枕』のほかに『仏壇に足を向けて寝てはいけない』って言うのもありませんでしたか(^-^)?
それはまあ確かに仏さんに失礼だから、しませんけれど(^-^)
迷信(?)って訳のわからないものも沢山あって面白いですよね♪

一番訳がわからないのに、小さい頃ずっと恐れていたのは
『色鉛筆を背の順に並べると、親の死に目にあえない』です♪
これはホントにどういうことなんでしょうかね(*^o^*)?

私は未だに、霊柩車を見ると両方の手の親指を隠す派です(^-^)

ご意見ありがとうございました♪

お礼日時:2002/04/11 19:24

すくなくとも、実家にいた時は、常識でした。



それは、なんでも、人が死んだ時に、新しい靴を家の中で、履いて
そのまま、家の外に出る。ということを、するので、
それと、同じことをしては、いけない。-という意味があったと、思います。

新しい靴は、家の中で、ためし履きしても、いちいち脱いで、
一度、土間におき、はきなおさねば、ならなかったのです。

子供のころは、守っていましたが、大人になり、だれも見ていないと、
そのまま、履いて出かけたりしていました。

うちの父は、関東、母は、四国出身でした。ふたりとも、言っていましたよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

え~!?常識なんですか(^-^)★
本当にお葬式に関係のある迷信(?)だったんですね(^-^)
教育された記憶はありませんが、玄関を降りることだけでなく、新しい靴をおウチで鏡の前で履いてみたいなって試し履きする時も、かならず何かを引いていますよ(^-^)
あれ以来靴を履いたまま玄関を降りる事もなくなりました♪
(父の怒り方があまりに強烈だったので(^-^))
お国柄とかは関係ないみたいですね♪

ところでこれって靴を履いたままの生活をする欧米なんかでは、全く効果ないですよね~(^-^)なんか面白い♪
貴重なご意見ありがとうございました♪

お礼日時:2002/04/11 19:19

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ