「神話少女」を探しています、何か情報あったらください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

下記URL参照して下さい。



参考URL:http://www.easyseek.net/booth/sp_index.php3?uno= …
    • good
    • 0

あれは今出版社側で増刷してないですね。


従って出回っているものを個人間で譲ってもらう以外
方法はないと思います。

一番簡単なのは「オークション」ですが、YAHOOの
オークションではすぐに消されることがあるので、マメに
チェックした方がいいですね。
キーワードに「神話少女」と入れて検索すると関係ない
やつも結構出ちゃいますが、それで表示されたページを
お気に入りに入れておくと何度もキーワードを入れずに
表示することができます。
やってみてください。

osapi124でした。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qギリシア神話を「読みたい」

 私はとてもギリシア神話に興味を持ちました。
 しかし問題は「ギリシア神話」という曖昧で包括的な括りです。
 まず私は「ギリシア神話」というタイトルの書籍を何冊か手に取りました。しかしそれらはいずれも私の期待からは少しずれていたのです。
 そこには体系的にギリシア神話が記されているだけでした。物語もなければ登場人物もいません。
 私はギリシア神話を「知りたい」のではなく、「読みたい」のです。
 しかしながら自分で少し調べましたところ、これは単純にギリシア神話は「伝承」であって「物語」の数がそれほど多くないということなのではないかと思います。
 つまり私はホメロスなどの叙事詩、ソフォクレスなどの悲劇という形で、物語でギリシア神話を読みたいのですが、それらの現在読めるものがそれほど多くないということなのでしょうか?

 そこで、私の質問をまとめますと次の二点です。
 1.ギリシア神話を題材にした物語、ひいては日本語訳の書籍についての情報をまとめたサイトなどはないでしょうか? また自分で調べる場合はどんな手段が適しているでしょうか?(特定の人物や場所などから、それについての作品の情報を探す手段)
 2.他におすすめの「ギリシア神話への触れ方」があれば教えてください。

 よろしくお願いします。

 私はとてもギリシア神話に興味を持ちました。
 しかし問題は「ギリシア神話」という曖昧で包括的な括りです。
 まず私は「ギリシア神話」というタイトルの書籍を何冊か手に取りました。しかしそれらはいずれも私の期待からは少しずれていたのです。
 そこには体系的にギリシア神話が記されているだけでした。物語もなければ登場人物もいません。
 私はギリシア神話を「知りたい」のではなく、「読みたい」のです。
 しかしながら自分で少し調べましたところ、これは単純にギリシア神話は「伝承」であ...続きを読む

Aベストアンサー

お勧めは、

ヘシオドス「神統記」とオウィディウス「変身物語」の2作品です。

日本語で読める(岩波文庫)ギリシャ神話の「原典」と思っていただいてよい作品です。「変身物語」はローマ時代にラテン語で書かれた書物ですが内容はギリシャの神々(神名、人名はローマ化されている)を扱っています。

ブルフィンチ「ギリシャ神話」など近代各国語で書かれた物語や阿刀田高作品をはじめ他のギリシャ神話を扱った書物もこれらの翻案が基本です。

後に新しく書かれた物語や作家が独自に創作したものを読むとき、なにが古来の伝承で何が自由な創作なのかを見極める視座を持つためにもぜひ読んでください。あとがきや解説のページも次の読書の手がかりになります。

Qマヤ神話、アステカ・トルテカ神話の本

最近、都市について学ぶうちに神話にも興味を持った者です。

そこで、皆様にマヤ神話、アステカ・トルテカ神話についてのオススメの本を教えて頂きたいと思い、質問致しました。

入門編的なものから、応用編的なものまで、なんでも構いません。(ただ、入門的なものか、応用的なものか書いて頂けるとありがたいです。)

ただ、まだ初心者程の知識しか有しておりませんので、入門編的なもののほうが、ありがたいかもしれません。

一応個人的にはアステカ・トルテカ>マヤと考えてはいますが、教えて頂けるようでしたら、なんでも構いません。

それでは皆様、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

・アイリーン・ニコルソン『マヤ・アステカの神話』(青土社)
・土方美雄『マヤ・アステカの神々』(新紀元社)
・デイヴィッド・M・ジョーンズ他『ヴィジュアル版 世界の神話百科 アメリカ編 ネイティブ・アメリカン / マヤ・アステカ / インカ』(原書房)
これらは入門書といえるものなのではないでしょうか。

Qアマゾンの「カスタマーレビュー」「おすすめ度」が高い本を探す方法

ご回答者さん こんにちは。

今日はアマゾンの「カスタマーレビュー」「おすすめ度」に
ついて質問します。

私は書店で読みたい本があると、
まずはアマゾンで調べて評価を確認します。

評価が低ければ買わないし、
評価が高ければ買うようにしています。

そこで、「すべての文庫や書籍」を対象に、
「カスタマーレビュー」「おすすめ度」が高い本を
調べる方法はあるのでしょうか。

高い本から優先して読んでみたいなあと考えています。
以上、よろしくお願いします!

Aベストアンサー

全書籍、ですと、あまりにも数が多くなってしまいますが、著者、出版社(出版文庫レーベルなど)で検索した後に「おすすめ度」に並べ替えをすると、1点~5点(0.5点刻み)で評価の高い順となり、同じ点数の場合は、カスタマーレビューの数が多い順という形にすることが出来ます。

ここからは、余談ですが、アマゾンのレビューの評価は、点数よりも書かれた文章や、そのレビュアーの過去の投稿記録を見た方が良いと思います。
中には、同じ著者や出版社のものだけに、ひたすら中身のない絶賛コメント(「すごく面白かった。絶対に読んでみるべき」だけしかないような中身のないコメント)と5点評価で平均点をつり上げようとする「やらせ」レビューがしばしば見られます。

Q神話の絵本を探しています。

北欧 ギリシャ ローマ神話の大人向けの絵本を探しています。
(星座関連の絵本でも良いです)
できれば神話の内容が分かりやすく伝わってくるような本が良いのですが
オススメや良いものがあれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

絵本ではないですが
よくわかる「天国・神界の住人」事典
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000032112191&Action_id=121&Sza_id=B0
面白いほどよくわかるギリシャ神話
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000031576628&Action_id=121&Sza_id=B0
ギリシア・ローマの神々
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000032432583&Action_id=121&Sza_id=C0
ラルース世界の神々・神話百科
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000031807673&Action_id=121&Sza_id=C0
ヴィジュアル版世界の神話百科
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000030596513&Action_id=121&Sza_id=C0
世界の神話がわかる本
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000032486599&Action_id=121&Sza_id=B0
などはいかがでしょうか

絵本ではないですが
よくわかる「天国・神界の住人」事典
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000032112191&Action_id=121&Sza_id=B0
面白いほどよくわかるギリシャ神話
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000031576628&Action_id=121&Sza_id=B0
ギリシア・ローマの神々
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000032432583&Action_id=121&Sza_id=C0
ラルース世界の神々・神話百科
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0...続きを読む

Q中・高生でも読めそうな、妖精や神話の本を探しています!

題名の通り、中・高生でも読めそうな妖精や神話について詳しく書いてある本を探しています。

内容的には、できるだけ様々な国の妖精や神話のことが書いてあれば嬉しいです。

でも『ギリシャ神話だけ』といったように、一つの国の神話や妖精だけの事を書いていたとしてももかまいません。

挿絵などはあってもなくても、又可愛くても可愛くなくても、どちらでも大丈夫です。

できるだけ多くの神話や妖精について知りたいので、お勧めの本などがあったら教えてください!

Aベストアンサー

こんばんは。
できるだけ多くの神話や妖精について知りたい、という
ことですのでわたしの持っている本をご紹介させてください。

「幻獣辞典」 ホルヘ・ルイス・ボルヘス/著
       柳瀬尚紀/訳
       晶文社
 
 [内容] 西洋・東洋問わず、空想上の動物、妖精、悪魔、
    その他モンスターと呼ばれるものについてかかれている本です。
    挿し絵はところどころ入っていますがかわいらしい感じではありません。

「世界の神話がわかる」 吉田敦彦/監修
            日本文芸社

 [内容] どちらかといえば神話を研究しよう、という観点からかかれた本です。
    神話とは何か?、世界にちらばる神話の類似性に触れる、など
    ちょっと学問的な要素があります。カラーではありませんが
    写真資料はけっこうたくさん載っています。
    巻末には世界の神々小事典もあります。

お近くの書店・または図書館に問い合わせるなりしてご覧になってみてください。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報