90年代に、月刊少年ジャンプか週刊少年マガジンか月刊少年マガジンで連載していた漫画です。
はるき悦巳と本宮ひろ志を足して2で割ったような人情臭い絵で、主人公は中学生か高校生のヤンキー男子二人です。
単行本のサブタイトルに、『**っ子の目に涙(**、の部分が不明です)』というのがあったり、
女の子のヤンキーがレイプ未遂に遭い、転校すると言い出すエピソードがあったのは覚えています。
ご存知の方、お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ご質問の漫画は、私は、ちゃんと読んだことがないのですが、


月刊少年ジャンプに連載していた「あばれ花組」ではないかと思います。
絵のイメージ、2人組、ヤンキーで、私が浮かんだだけですけど。
「あばれ花組」で検索してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それです!ありがとうございました。

お礼日時:2007/02/19 19:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qひと昔前の月刊少年マガジンを探しています

古雑誌になるのですが、昭和61年から昭和63年ぐらいの月刊少年マガジンを探しています。
この年代のものを売っている場所をご存知の方おられませんか?
思い入れのある作品の載っている頃の雑誌で、いろいろと手を尽くして探しているのですがまだ見つかりません。
関東周辺で売ってるお店をご存知の方、ご協力お願いします。

Aベストアンサー

東京中野「まんだらけ」
中野ブロードウェイ4Fの店舗なら、昔の雑誌を売っています。
先日そこで、同年代の週刊少年ジャンプを買いました。(聖闘士星矢目当てで)

ただ、確実にあるかどうかは不明ですが。

Q本宮ひろ志の漫画

最近うちの父が買ってきた「新・男樹」が面白かったんで、他にも本宮さんの漫画読んでみたいのですが色々ありますよね。おすすめがあったら教えて下さい!できたら大まかなストーリーも教えて頂けたら有難いです。

Aベストアンサー

本宮ひろ志なら"俺の空"と"硬派銀次郎"は代表作として上げることが出来ると思います。
読んだ感想は人それぞれなので、おすすめという言葉は使いません。
あらすじは・・・書いたらつまらないでしょうからぜひ読んでみて下さい。

Q月刊サンデーGENE-Xと月刊ドラゴンマガジンのマークと売り場を教えて下さい

欲しい漫画があるのですが、マーク(ジャンプで言うとJC←)が分からないので見付かりません。
 
後、売っている場所が少年コミックなのか青年コミックなのかも教えていただけると有り難いです。
 
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

角川コミックスドラゴンは、上に金色の鳳凰のマークが入っています。
サンデーGXは#1の方の言う通り、GXと文字が入っているので目立つと思います。

マークが判らない時は、出版社を目安に探すと良いですよ。
背表紙の一番下には必ず出版社の名前が入っています。

サンデーGXならば「小学館」、ドラマガならば「角川」ですね。
B6版(ジャンプコミックより少し大きいサイズです)の青年コミックコーナーに並んでいます。

書店によって取り扱いが少ない場合もありますので、見つからない時は店員に尋ねて、無ければ取り寄せなどの手段になります。
でも書店で取り寄せとなると半月~1ヶ月強待たされることもざらですので、早く手に入れたいならばWeb通販を利用するのも手ですよ。

Q本宮ひろ志の漫画本で

昔読んだ本宮ひろ志さんの作品でタイトルが思い出せない物があるので質問させて頂きます。

覚えている事を書きます。(曖昧なのでその辺ご了承下さい)
確か陸上の大会だったかな?
出場選手が全て食中毒になり出場出来なくなったが、
主人公だけは食中毒にならなかったので1人で全種目に出場した。
砲丸投げを野球の投げ方で投げて肩を壊した。
障害物競争で自分の邪魔をしたやつに腹を立て、追いかけてぶん殴った。
という内容だと思いました。

もう一つは、テニス大会でミックスダブルスの出場が決まっていたペアの
男子の方が出られなくなって、代わりに主人公がやる事になったが、
息が合わないので大会の日まで(3日位だと思った)主人公の家に女子と暮らす事になった。
女子の方が夜は一睡もしなかったが、大会前日には眠り込んでしまう。
その明け方に地震が起きて天井が崩れて来たが、
主人公がちゃぶ台を頭の上に抱えて寝ている女子を守った。
そして大会の日、相手チームと対戦するが、相手の男子が足をくじいて(多分捻挫)
コートにラケットを叩き付けて折り、試合放棄した。
大会後だったか、その男子がくじいた足を診察してもらっている時、
カーテン越しに医者の声が、「肩の骨にひびが入っている」
「これでテニスなんて、きちがいざただ!」
その男子がカーテンを開けると主人公が居た。
以上です。

文章上手く書けなくてすみません。
何となくでも理解して頂ければと思います。

タイトル分かる方宜しくお願いします。

昔読んだ本宮ひろ志さんの作品でタイトルが思い出せない物があるので質問させて頂きます。

覚えている事を書きます。(曖昧なのでその辺ご了承下さい)
確か陸上の大会だったかな?
出場選手が全て食中毒になり出場出来なくなったが、
主人公だけは食中毒にならなかったので1人で全種目に出場した。
砲丸投げを野球の投げ方で投げて肩を壊した。
障害物競争で自分の邪魔をしたやつに腹を立て、追いかけてぶん殴った。
という内容だと思いました。

もう一つは、テニス大会でミックスダブルスの出場が決...続きを読む

Aベストアンサー

テニスのほうが「硬派銀次郎」
http://sokuyomi.jp/product/kouhaginzi_001/CO/7/

陸上大会は続編の「山崎銀次郎」のようです。
どちらも数ページ試し読みできますのでご確認を。
http://sokuyomi.jp/product/yamazakigi_001/CO/4/

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A1%AC%E6%B4%BE%E9%8A%80%E6%AC%A1%E9%83%8E

Q本宮ひろ志

こんにちは。
近所に雰囲気のよさそうなマンガ喫茶ができたので、今日あたり行ってみようかなと思っています。
本宮ひろ志の作品はいままで一度も読んだことがないので、この機会に読んでみようと思うのですが、けっこう作品が多いみたいで迷います。

代表作じゃなくても、回答者さんの感性でけっこうですので、一押しの作品を紹介してください(どこが面白いのかも簡単に教えた下さい)。

Aベストアンサー

昔、本宮ひろ志に凝ったことがあります。

私のお勧めは「俺の空」、「硬派銀次郎」、「大いなる完」、「大と大」、
「男樹」です。

「俺の空」
 これは本宮氏の代表作ですので丁度学生だった我々の年代は
よくはまってました。

「硬派銀次郎」
 学校で番長格の銀次郎の中学生時代を中心に物語が展開します。
 この後に続編「山崎銀次郎」という作品もあります。

「大いなる完」
 田中角栄をモデルにした人物が土建屋から政治家になっていく姿を
描いています。

「大と大」
 大という名前の二人の男が各々異なる方向からトップを目指す
物語です。

「男樹」
 ヤクザの世界で生きる男の物語です。

本宮ひろ志の作品は初期の頃は「男一匹ガキ代将」に代表されるように、
中学や高校を舞台にして昔風の番長が登場するような、ちょっと暴力的な
作品が目立ち、その後は大人の社会を舞台にして暴力団等の裏社会を
描いたり、政治家を主人公にして日本の現在の様々な問題を取り上げたり
しています。

なお、最近は全く読んでいないので「サラリーマン金太郎」以外は
最近の作品を知りませんのであしからず。

昔、本宮ひろ志に凝ったことがあります。

私のお勧めは「俺の空」、「硬派銀次郎」、「大いなる完」、「大と大」、
「男樹」です。

「俺の空」
 これは本宮氏の代表作ですので丁度学生だった我々の年代は
よくはまってました。

「硬派銀次郎」
 学校で番長格の銀次郎の中学生時代を中心に物語が展開します。
 この後に続編「山崎銀次郎」という作品もあります。

「大いなる完」
 田中角栄をモデルにした人物が土建屋から政治家になっていく姿を
描いています。

「大と大」
 大という...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報