『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

こんばんわ(^^)24歳男です。今日久しぶりに漫才観てます。俺の感想としては、7組目の八時時点で、全組つまらないです。でも、漫才ってもっと面白かったような気がします。昔は簡単に大笑いしてました。
番組観てる方いますか?どうですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

去年だけ みてないんです。


素直に面白いとおもいました。
決勝にあがった組はここんとこ漫才をみてなかったので、ちょっと新鮮に感じました。(新喜劇ばかりなので)
けど 笑い飯に関しては「またこれか・・・」と思ったのですが、意外にうけてましたね。第一回のdon doko donの再来かと思ったぐらいなので・・・

同じネタでも面白いものは面白いと思うのが大阪人だと思ってました。
オーソドックスすぎたなかでチュートリアルだけは道をはずしていったのがよかったのかもしれません
    • good
    • 0

関西在住の男です。

関西は普段からよく漫才の
ネタ番組をやっています。
フット、チュートリアル、麒麟、笑い飯などのネタは
すべてテレビで過去にやったネタでした。
(とくにフットのなんて、何年も前からやってる気が・・・)
みなレギュラー番組を持っており、仕事が忙しくて
新ネタを作る暇がないのでしょう。
常連のコンビにはM-1の大舞台で新ネタで勝負する
気概がほしかったです。

ちなみに私が笑ったのはチュートリアルとトータルテンボスです。
    • good
    • 0

面白いか否かとかどれが面白いかとうのは


それぞれによって違うのでなんとも言えないですが
個人的には私も今年は全体的にイマイチ感ありました。

漫才好きで毎年楽しみにしてるのですが
う~ん・・
やはり常連組みが多く、毎年見てるので
慣れや飽きてる気はします。

審査基準は素人にはイマイチわからない
ネタの構成や展開とかそういうものもあるみたいですが
やはりそんなもの関係なしに爆笑出来る漫才を
来年は期待したいですね。
    • good
    • 0

僕は素直におもしろかったと思います。




チュートは昨年もすごくおもしろかったのに何故か品川庄司よりも下だったのか?という点に疑問を感じていたんで今年はそれを払拭するかのように見事な優勝で良かったなぁという感じです。


麒麟や笑い飯と言った常連組もおもしろいのですが、毎年見る側の方も目が肥えて普通のおもしろさでも満足出来ないという方が多くなったからなんじゃないでしょうか。


個人的に、ポイズン、変ホ長調、ライセンスは全然おもしろくなかったです。
特にポイズンなんかは「これでよく予選通ったなぁ」と思いました。
(ファンの方おられたらすいません。)


後。
「M-1」は普通の漫才番組とはちょっと違うんではないかなと思います。

たくさんのお客さんの前でネタを披露する普通の漫才番組とかではそれほど緊張もせずリラックスしてやっているのに対し、M-1もたくさんのお客さんの前でネタを披露するのは変わりませんが、「大御所審査員の鋭い目」という重圧に耐えながらネタを披露、それに「4分」という決まった時間内でうまくまとめなければならないので、日頃の実力を発揮出来ないまま終わっていくコンビも多いんじゃないんでしょうか。
    • good
    • 0

チュートリアルはやっと出てきたという感じですね。


最初から優勝候補だったし、あんなものでしょう。
でも笑い飯、麒麟、フットボール、ポイズンバンド、トータルテンボス
は昔のほうが面白かった。
全体的にお笑いの質は今年は落ちたな、と思います。
    • good
    • 0

今年は全体的にそこそこという感じでした。


チュートリアルは、面白かったです。
やっぱり優勝する組は、ネタの中でターボがかかったように面白さが加速する所がないとダメですね。
麒麟とかは面白いけど、加速的な面白さはない。笑い飯は私的には少し飽きがきてしまった。
それにしても何千組も予選に出てきて、決勝8組より面白い組は本当にないのかな?
    • good
    • 0

今年は本当に勢いがあったのは、チュートリアルだけでしたね。



ドラえもんのネタ大人気のようですが、私はM-1で付いた点同様の評価です。
若手はこの手の芸を多様しますが、ドラえもんが面白いのであってこの漫才で決勝に進まれたら困るなと。
わりかし甘い点を付ける中田カウスさんが90点以上付けなかったのもその辺りじゃないかなと。他の審査員のコメントも微妙だったし紳助さんの総評はまさにそれを指していたと思う。

変ホ長調は、ヘタウマで素人の面白さが良かったですね。
場数を踏んでないので「間」の取り方や展開の運び方が素人特有の間で評価しにくいのですが…
喫茶店で隣のテーブルから聞こえてきそうな笑いで、下手な芸人の漫才よりかは全然面白かったですけどね。

他はいつもと変わらない感じ。
M-1にテンションを合わせられなかったというかそういう印象。
元々漫才の形が固まっているコンビが多く年々サプライズが減ってきているのもあるとおもいますけど。

まぁ例年よりも全体的な盛り上がりは無かったかなとは感じますよ。
    • good
    • 0

確かに昔のほうが面白かったように感じますね。


実際にそうなのかもしれませんし、
私たちが大人になってしまい、物事を斜めから見るようになってしまったせいなのかも、とも…?

私の場合は、やはりダウンタウンの漫才が最高でした。
言葉は汚かったですが、世代を超えた普遍的な笑いはあったかと思います。

漫才ではないですが、「ごっつええ感じ」の初期~中期などはテレビの前で純粋に笑い転げて、おなかを痛めていた覚えがあります(^_^)

今日のM-1ですが、疑問なところが多々ありました。

・フットボールアワーの漫才、どこが面白かったのか?
(つまらない歌のネタと、勢いと声だけ。テンポ・かけ合いはないにひとしい、ただの素人のようなネタでした。)

・変ホ長調はかなり面白かったと思いますが…?
(紳助も評価に困っていたというより、評価してはいけないもどかしさがあったように見えました。)

・麒麟、フットよりも笑い飯が下?
(会場の反応は明らかに笑い飯だったと思いますが… ネタ前半が不調とは言え…)

チュートリアルの優勝は順当だと思います。ただ、決勝のネタはよくなかったですが…相手のレベルが低すぎただけですね。

以上個人的な意見ばかりでしたが、トータルで見てやはり今年は特につまらなかったですね。昨年のブラマヨのように、正統的「漫才」はどこにもなかった気がします。来年に期待しましょう。

最後に一言言わしてもらうならば、「本当にまともな予選選抜をしているのか?」と言いたいですね。結局はネタでなく名前・ブランドだけで選んでいるような… 予選から、会場参加者なり、視聴者なり第三者が評価するシステムでやればシビアになるので、今年のような「不発」がなくなると思うのですが…?
    • good
    • 0

私は、最後のチュートリアルは爆笑しましたよ。


おもしろくない「笑金」で、チュートリアルの男前の方の外人ネタだけがおもしろくてそこだけ見てたので、今回のM-1はチュートリアルに期待してました。やっぱり優勝した!と思いました。

笑い飯は、3年前は斬新でおもしろかったですが、もう少し飽きてきましたね。
ちなみに、うちのだんなもライセンスの「ドラえもん」がおもしろかったと言ってます。
    • good
    • 0

30歳男性です。


残念ながら、本当に面白くなかったです。
チュートリアルさんの決勝のネタは面白かったのですが、それだけ。

フットボールアワーさんは、どうしたのでしょう?
テレビで何回かやったネタを決勝に持ってくるなんて。
新ネタがないのにチャンピオンが再チャレンジした意味がわかりません。
笑い飯さんは お箸の部分ですっかり引いてしまいました。
麒麟さんは爆笑したことがないので、こんなものでしょう。
ライセンスさんは ドラえもんなら品川庄治のほうがネタはいいと思います。

今回はみなさんも レベル自体に??がつくのでは?
去年のブラマヨ、その前のアンタッチャブルのDVDが見たくなります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング