専門家に聞いた!繰り返す痔の原因は!? >>

4月より、テキサスのサンアントニオに行くことになりました。
小学校の校区を基準に家を探そうと思っているので、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

1か月前の質問ですが、ほかに回答もないようなので、老婆心ながら・・・


外務省領事部のホームページトップから「渡航関連情報」へ飛んで、「海外教育・年金・保険」の中に「海外教育 諸外国の主要学校情報」のページがあります。
そこから「北米」を選択したら、州別にいくつかの学校の説明が載っています。
サンアントニオ市の学校も3校ありますね。
セント・メリーズ・ホールという学校は、私立のようです。ホームページによるとキンダー(幼稚部)ではモンテソーリメソッドの教育システムもある、興味深い学校のようです。東洋系初めいろいろな人種もホームページ上にはでています。ただし、私学ですので、授業料は年間13000ドルとなっていますね。
ほかの公立校2校では、日本人が在籍しているようですし、「語学試験あり」となっていますが、「ESL」クラスはあるので、英語ができなくても十分適応できると思います。あくまでもどのレベルの英語力か?を調べてそのレベルに対応するESLカリキュラムを組むためのもので、入学の是非を判断するものではないはずです。基本的に、義務教育ですから入学拒否できません。
いずれにせよ、ご主人の通勤より子供の学校を優先させることが一般的ですから、日本人の多くすむ安全な地域・学区を探してください。
お子さんの予防接種も計画的に進めておくことをお忘れなく。

参考URL:http://www.joes.or.jp/world_school/03n_america/s …
    • good
    • 0

サンアントニオの高校に留学していました。



小学校に関しては何とも言えませんが、校区はその周辺住民の収入を基準に選ぶのがいいと思います。たとえば米軍関係者の子供の多い校区では、家庭の収入も安定していますので、給食が有料ですし、学校のセキュリティーも厳しいです。対して、移民系の多い校区では収入の少ない家庭も多いので、給食費は無料で、セキュリティーも甘いです。

しかしながら、前者、後者とも長所短所があります。

米軍関係者の多い校区は、学生の転入出が多い
みんな、結構ドライ
米軍関係者の家庭同士で輪が出来ていたりする
白人率が高く、学校はわりと勉強熱心(遅刻に厳しかった)

移民系の多い校区では、先生も学生もフレンドリー
様々な人種がいて、勉強はそこそこ(途中退出もOKだった)
しかし、年齢があがると様々なトラブルも(ドラッグ等)
そして思春期になると、みんな早熟

そういった地区による家庭の所得状況は、サンアントニオ内をドライブしていれば、すぐにどの地区がどうなっているのか分かると思います。また、校区が気に入らないようなら、引越しや転校という手もありますので、気長に探すのがいいと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング