痔になりやすい生活習慣とは?

EXCELからデータの更新(!マークで実行するやつ)で、ACCESSのクエリーの結果をEXCELに取り込んでいるのですが、
EXCELの列の横幅を狭くしておいて、"縮小して全体を表示する"にしてあるのですが、データを更新すると列幅が、
ACCESSで定義してあるフィールドサイズに広がってしまいます。
(テキスト型でフィールドサイズ50だと、MSゴシックで全角25文字ぐらいの列幅に)

データの更新時に、列幅が自動で広がらないようにする事って出来るのでしょうか?
(マクロで全部の列の列幅を定義しておいて、データの更新後にマクロ実行して列幅を戻すのは出来ると思いますが、
 マクロで後で調整しなくても方法ってあるのでしょうか?)

EXCELは2003で、ACCESSは97を使っています

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。



その問題は、そのデータの取り込み方に問題があるのではありませんか?

たとえば、Excelの外部データの取り込み(インポート)のオプションに、
「列幅を調整する」というものがあります。

これは、ExcelのQueryTable のオプションのひとつです。

ADO を用いるにしても、Excel側では、勝手に列幅が広がるようなことはないと思います。だから、だいたい、最後は、列に対して、AutoFit を逆に入れて、列幅を調整しているぐらいです。

これらの方法よりも、下位の取り込み方をすれば、おそらく広がってしまうかもしれません。

もちろん、逆も真というか、Access 側から、多少はややこしくなりますが、Excelにエクスポートしてもまったく同じはずです。ただ、QueryTable は、シートにテーブルエリアを残してしまうので、後々、加工しづらくなりますので、最後に、QueryTable のみを削除しなければなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

回答の後色々探してやってみたら、外部データ範囲のプロパティの中に、列の幅を調整する という項目があってチェックが入っていたので、外したら列幅が広がらずに出来ました

どうもありがとうございました

お礼日時:2007/02/20 14:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QACCESSで空白のデーターをクエリで判定/識別する方法を教えてくださ

ACCESSで空白のデーターをクエリで判定/識別する方法を教えてください。
EXCELでは空白を""で判定/識別表していますがACCESSではどうなるのでしょうか。

下の例はフィールドに試験番号があればその番号を、空白なら”欠席”と表示しようとしています。
IIf(([試験番号]="空白の場合何を入れる?"),[試験番号],"欠席")

Aベストアンサー

もうひとつの書き方は
式1: IIf([試験番号] Is Not Null,[試験番号],"欠席")
第2、第3引数の、質問の順序にあわせるとこうなる。

Qエクセルで複数の条件を抽出し自動的に別シートに反映する方法を教えてください。

こんばんは。教えてください。

元データ(sheet1)を更新するたび
2つの条件にあったデータを
別シートに自動的に抽出したいので
適した関数がありましたら教えてください。



◇シート1◇ ※元データ
 A      B     C     D     F
1 氏名 役職 部署 年齢 移動時期     
2 山田 社員 開発 45  未調整
3 田中 社員 人事 42  4/1~
4 鈴木 派遣 企画 30  
5 高橋 役員 人事 50  未調整
6 坂野 社員 企画 33  未調整  
7 井上 派遣 企画 29  未調整

◇シート2◇ ※部署が人事で移動時期が未調整の人のみ抽出
 A      B     C     D    F
1 氏名 役職 部署 年齢 移動時期 
2 高橋 役員 人事 50  未調整


補足
・元データ(シート1)はこれからもデータを追加するので
 その度、シート2、シート3もそれぞれ自動で反映されるようにした いです。

・マクロ、VBAは知識がないので
 関数で作成したいです。

・できるだけエラー(#N/Aなど)表示されないようにしたいです。

説明が不十分で伝わりにくいかと思いますが
よろしくお願いします。

こんばんは。教えてください。

元データ(sheet1)を更新するたび
2つの条件にあったデータを
別シートに自動的に抽出したいので
適した関数がありましたら教えてください。



◇シート1◇ ※元データ
 A      B     C     D     F
1 氏名 役職 部署 年齢 移動時期     
2 山田 社員 開発 45  未調整
3 田中 社員 人事 42  4/1~
4 鈴木 派遣 企画 30  
5 高橋 役員 人事 50  未調整
6 坂野 社員 企画 33  未調整  
7 ...続きを読む

Aベストアンサー

> 部署を"人事"と"企画"の両方で抽出する条件を追加する

おはようございます、merlionXXです。
Operator:=xlOr, Criteria2:="=企画" と、OR条件で"企画"を加えれば可能です。
一応、各コードの動きに解説もつけておきました。(解説は’でコメントアウトしてますのでこのまま貼り付けてもOKです。)

Private Sub Worksheet_Activate() 'このシートがアクティブになったら自動実行
With Sheets("Sheet1") 'Sheet1対して
.AutoFilterMode = False 'オートフィルタ終了(あればエラーになるため)
.Range("A1:E1").AutoFilter 'A1:E1にオートフィルタ設定
.Range("A1:E1").AutoFilter Field:=3, Criteria1:="=人事", Operator:=xlOr, Criteria2:="=企画" '左から3つ目のフィルタを"人事"と"企画"のOR条件で抽出
.Range("A1:E1").AutoFilter Field:=5, Criteria1:="未調整" '左から5つ目のフィルタを"未調整"で抽出
.Range(.Range("A1"), .Range("A1").SpecialCells(xlLastCell)).SpecialCells(xlCellTypeVisible).Copy Range("A1") 'A1から最終セル範囲の可視セルをこのシートのA1以降に貼り付け
.AutoFilterMode = False 'オートフィルタ終了
End With 'Sheet1に対する記述おわり
End Sub

> 部署を"人事"と"企画"の両方で抽出する条件を追加する

おはようございます、merlionXXです。
Operator:=xlOr, Criteria2:="=企画" と、OR条件で"企画"を加えれば可能です。
一応、各コードの動きに解説もつけておきました。(解説は’でコメントアウトしてますのでこのまま貼り付けてもOKです。)

Private Sub Worksheet_Activate() 'このシートがアクティブになったら自動実行
With Sheets("Sheet1") 'Sheet1対して
.AutoFilterMode = False 'オートフィルタ終了(あればエラーになるた...続きを読む

QACCESS IIF関数 複数条件の設定について

 選択クエリにおいて、あるフィールド「 X」 のレコード数値が
 
  0<[X]<=50   であれば A 
  50<[X]<=100  であれば B 
  100<[X]<=150  であれば C

 と表記させるフィールド「Y」を追加したいと考えています。
 この場合、Yのフィールド設定で指定する数式についてご教授願います。

 一応、
  IIf(0<[X]<=50,"A","") Or IIf(50<[X]<=100,"B","") Or IIf(100<[X]<=150,"C","")

  としましたが、実行すると、Yの列がすべて「-1」と表記されてしまいます。

 何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

a)IIF関数で対応する場合:
 IIF関数の第2引数または第3引数に、IIF関数を入れ子とする必要があります。

式: IIF([X]<=0, "", IIF([X]<=50, "A", IIF([X]<=100, "B", IIF([X]<=150, "C", ""))))


b)別の組込関数を使用する場合:
 IIF関数は二択ですので入れ子にする必要がありますが、Accessのクエリで
 使用できる、似た機能の関数に、Switch関数というものもあります。
 これであれば、入れ子にする必要がなくなります。
 (詳しくは、Accessのヘルプを参照下さい)

式: Switch([X]<=0, "", [X]<=50, "A", [X]<=100, "B", [X]<=150, "C", True, "")


なお、数学あるいは一般生活では確かに「0<[X]<=50」という表記をしますが、
Accessの関数などではこれだと正しい結果が得られません。
正しく認識させるためには、等号・不等号を挟んだ式は、「左辺」と「右辺」の
2つの要素からなる形にする必要があります。
(「0<[X]<=50」は「[X]>0 And [X]>=50」と分割してやる、と)

但し、今回のご質問のような『連続した範囲』であれば、前(左)で既出となる
式の要素で「[X]<=0」が「真(=-1)」とならなかった時点で、「[X]>0」が保証
されますので、上記のように、「[X]>0」を省略して「[X]<=50」だけを条件として
指定すればOk、ということになります。
(「0<[X]<=50」の次が「80<[X]<120」などのように、「50~80」が欠けた
 場合は、省略ができない、と)


【参考】
「0<[X]<=50」は、このままだと「0 < ([X]<=50)」という式と解釈されます。
この場合、「[X]<=50」は、「真(=-1)」か「偽(=0)」か「Null」のいずれかに
なります。
何にせよ、「0<[X]<=50」全体として「正(=-1)」となることがないため、
ご質問の式では、IIF関数は常に第3引数に指定された値「""」を返す
ことになります。

この結果、式全体としては「"" Or "" Or ""」という形となり、「0かNull」
以外なので、「真(=-1)」という値が返された、ということです。

なお、Nullについては、以前、他の方の質問につけた回答も、併せて参考までに:
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4850675.html

a)IIF関数で対応する場合:
 IIF関数の第2引数または第3引数に、IIF関数を入れ子とする必要があります。

式: IIF([X]<=0, "", IIF([X]<=50, "A", IIF([X]<=100, "B", IIF([X]<=150, "C", ""))))


b)別の組込関数を使用する場合:
 IIF関数は二択ですので入れ子にする必要がありますが、Accessのクエリで
 使用できる、似た機能の関数に、Switch関数というものもあります。
 これであれば、入れ子にする必要がなくなります。
 (詳しくは、Accessのヘルプを参照下さい)

式: Switch([X]<=0, "", [X]<=50, "A"...続きを読む

QACCESS側からEXCELの書式を設定するには?

ACCESSからEXCELにエクスポートした際、ACCESS側でEXCELの書式設定は行えますか?(例:セルAの幅がX桁等)

データ件数が多すぎて、下記VBでエクスポート処理をしています。

DoCmd.TransferSpreadsheet acExport, 8, "XXX", "\XX.xls", False, ""

お手数ですが、ご教授願います。

Aベストアンサー

例えばボタンにエクスポートの処理を書いているのでしたら
ボタンをCmd1とすると

Private Sub Cmd1_Click()
On Error GoTo Err_Cmd1_Click

Dim xlApp As Excel.Application
Dim xlBook As Excel.Workbook
Dim xlSheet As Excel.Worksheet

DoCmd.TransferSpreadsheet acExport, 8, "XXX", "\XX.xls", False, ""

Set xlApp = CreateObject("Excel.Application")
Set xlBook = xlApp.Workbooks.Open("\XX.xls")
Set xlSheet = xlBook.Worksheets(1)

xlApp.Cells.Select
xlApp.Cells.EntireColumn.AutoFit
xlApp.Range("A1").Select
xlApp.Visible = False

xlApp.Quit

Set xlSheet = Nothing
Set xlBook = Nothing
Set xlApp = Nothing

Exit_Cmd1_Click:
Exit Sub

Err_Cmd1_Click:
MsgBox Err.Description
Resume Exit_Cmd1_Click

End Sub

こんな感じで記述してください。

#1の中でxlApp.DisplayAlerts = False これは除いてください。保存しますかのメッセージが出ます。

例えばボタンにエクスポートの処理を書いているのでしたら
ボタンをCmd1とすると

Private Sub Cmd1_Click()
On Error GoTo Err_Cmd1_Click

Dim xlApp As Excel.Application
Dim xlBook As Excel.Workbook
Dim xlSheet As Excel.Worksheet

DoCmd.TransferSpreadsheet acExport, 8, "XXX", "\XX.xls", False, ""

Set xlApp = CreateObject("Excel.Application")
Set xlBook = xlApp.Workbooks.Open("\XX.xls")
Set xlSheet = xlBook.Worksheets(1)

xlApp.Cells.Select
...続きを読む

QVBAで文字列を数値に変換したい

A列とE列の文字列になってしまった数値を
数値に変換したく、以下のようなものを作ったのですが、
文字の無いセルまで、数値に変換しようとするので
時間がかなりかかります。
何かよい方法は無いでしょうか?
よろしくお願いいたします。


Sub 数値に変換()
Range("A:A,E:E").Select
For Each xCell In Selection
xCell.Value = xCell.Value
Next xCell
End Sub

使用ソフトEXCEL2000orEXCEL2003

Aベストアンサー

>Range("A:A", "E:E")
これは、A、B,C,D,E列のことなので
A列とE列であれば質問者のようにRange("A:A,E:E")です。

ま、それはそれとして、回答。

Sub Test()
 Range("A:A").Value = Range("A:A").Value
 Range("E:E").Value = Range("E:E").Value
End Sub

以上。
 

Qエクセルで、条件に一致した行を別のセルに抜き出す方法

エクセルで、指定した条件に一致するセルを含む行をすべて抜き出す方法が知りたいです。

たとえば、

<A列> <B列> <C列>
7/1 りんご 100円
7/2 ぶどう 200円
7/2 すいか 300円
7/3 みかん 100円

このような表があって、100円を含む行をそのままの形で、
別のセル(同じシート内)に抜き出したいのですが。

7/1 りんご 100円
7/3 みかん 100円

抽出するだけならオートフィルターでもできますが、
抽出結果を自動的に、別の場所に、常に表示させておきたいのです。

初歩的な質問だと思いますが、検索しても分からなかったので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

同じ質問が結構よく出てますが、そんなに初歩的でもありません
別シートのA1セルに「100円」と入力し、そのシートの任意のセルに以下の式を貼り付けて下さい。後は、下方向、右方向にコピー。
日付のセル書式は「日付」形式に再設定してください

=IF(COUNTIF(Sheet1!$C:$C,$A$1)>=ROW(A1),INDEX(Sheet1!A:A,LARGE(INDEX((Sheet1!$C$1:$C$500=$A$1)*ROW(Sheet1!$C$1:$C$500),),COUNTIF(Sheet1!$C:$C,$A$1)-ROW(A1)+1)),"")

データ範囲は500行までとしていますが、必要に応じて変更して下さい

QEXCEL VBA で現在開いているブックのファイル名を取得する方法

EXCEL2003 VBAで業務を簡素化するために、現在開いているブックのファイル名を取得する方法が分かりません。
作業手順をマクロを使って処理していますが、オリジナルのワークブックをファイル名を変えて保存し、以後、このワークブックを読み込んで使用しています。
このときのVBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり、以後の業務に使用できません。
常にファイル名を取得出来るVBAをどなたか、教えて下さい。

Aベストアンサー

>現在開いているブックのファイル名
 ちょっと曖昧な表現かなぁという気もいたしますが、VBAが書いてあるブックのブック名は
ThisWorkbook.Name
で、現在 "アクティブにして" 操作対象になっているブックの名前は
ActiveWorkbook.Name
ですね。

 しかし、
>VBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり
というような文脈からすると、
ThisWorkbook.Name
の方ですかね。

QExcel > ピボットテーブル「(空白)」非表示

Excel 2003 で、ピボットテーブルを利用した際、元データにて未入力のセルは、ピボットテーブルでは「(空白)」と表示されてしまいます。

これを、任意の文字列や、空白のまま表示(「(空白)」を非表示)にする方法はありますか?

空白セルそのものを非表示する方法は、ピボットタイトル行の▼で「(空白)」をチェックオフすれば消えますが、これでは関係する行の他列も非表示になってしまいます。

ただ「(空白)」ではく、空白のまま表示したいだけなのですが、その方法が分かりません。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ピボットテーブルの行や列フィールドの「アイテム」(個々の「あ」や「い」,「A」「B」「1・2・3」,「(空白)」も同じ)は,作成したピボットテーブルの中で「(アイテムの)キャッシュ」として保持されています。
実際今回の「(空白)」だけでなく,たとえば列Bフィールドのアイテム「1」1セルを「1個」と書き換えてみると,レポート上のアイテム1が全部1個と表記されます。
レポートで行列アイテムを直接書き換えることで,キャッシュの中で「元データの1 = アイテム表記は1個」というデータを保持し,以後それを使って表示してくれるためです。


#余談ですが,たとえば「四半期」で日付をグループ化すると,エクセルでは1月から3月が第1四半期として集計されます。
これを日本の四月からの会計年度に合わせて「1-3月」は第4四半期に,そして「4-6月」を第1四半期として集計させたいような場合にも,この方法を利用することができます。

QAccessのマクロでモジュールを実行させたい。

Access2002を勉強中の初心者です。

AccessでDB1という名前のデータベースを作成し、その中で、モジュール1というモジュールを作成しました。これを実行するマクロを作成したく、次のようにマクロを作成しました。
マクロのデザイン画面でアクションに「プロージャの実行」を選択、プロージャ名入力覧の右側の...のボタンを押して式ビルダ画面を表示、ここの「関数」フォルダを開いてDB1を選択、表示されたモジュール1を貼り付けてOK。
しかし、このマクロを実行すると、次のエラーとなります。「DB1 指定されたDB1が見つけることができない関数名が含まれています」

根本的に方法が間違っているのでしょうか?
アドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です。

ちょっと時間ができたので、Accessのヘルプで、
 "RunCode/プロシージャの実行" アクション
についてのトピックを見てみました。

結論から言うと、基本的な考え方が間違っているみたいです^^;。

「プロシージャの実行」アクションでは、「Function」プロシージャを指定するようです。
Subプロシージャではエラーになります。


つまりご質問の件では、
「Subプロシージャを呼び出すFnctionプロシージャ」をまず書かなけれえばならない。
そして、マクロのアクションでは、あらためてこのFunctionプロシージャを指定しなければいけません。

QexcelのVLOOKUPで検索値を2つにできますか?

excelのVLOOKUPで検索値を2つにしたいです
私の知っているVLOOKだと下記のことは対応できます
例えば、A列に会社名、B列に住所、C列に電話番号 とあった場合
「住所が検索値と同一なら電話番号を表示しなさい」という指示は出せます

そこで質問です
「会社名と住所が検索値と同一なら電話番号を表示しなさい」
というような、複数の検索値を持つ事はできないのでしょうか?

参考になるURLなどでも結構ですので、ご存知の方よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

元の表をA列に会社名、B列に住所、C列に「=A2&B2」、D列に電話番号のようにして
=VLOOKUP(会社名&住所,$D$2:$C$100,2,FALSE)
のようにすれば可能です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング