忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

キーボードを用いて、ベース音を出して
リズムを作ることは可能ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ドアーズという有名なバンドはベーシストがいないのでキーボードがベースパートを弾いています。


シンセサイザーなんてものが無い時代のはなしです。

日本のバンドでもベースが弦楽器ではないバンドはありましたね。麝香猫とか。肩掛け式のキーボードでベースパートを弾いていました。

以前はベース専門のキーボードなんかもあったのですが、最近はシンセで好きな音色・音程が出せるのでそういうものは必要無いでしょうね。

エレクトーンやビクトロンのような電子オルガンだと足で弾けるペダルがベース音を受け持っていたりもします。

スタジオの機材で何ができるかについては使用するスタジオに問い合わせてみないと何もわかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
たとえを出して頂けるとわかりやすいです。

参考にしてみます。

お礼日時:2007/07/09 18:33

このカテゴリでも良いから「キーボードでベース」で検索


いくつか同じような質問が出てくるよ

・・・ベースって、集まりにくいのかな・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
過去ログ検索してみます。

お礼日時:2007/07/09 18:32

#1です。



> 普通のスタジオなどにあるキーボードでもベース音は出せますか?

これは、スタジオにあるキーボード(シンセサイザー)によってしまいますので、
ここでは断言できないですね。

電子ピアノやオルガンの類でなければ、おそらく音を持っていると
思いますけれど。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再び回答ありがとうございます。

参考にしてみます。

お礼日時:2007/07/09 18:31

「シンセベース」って言うくらい、れっきとしたパートが存在します。


テクノ系の楽曲は打ち込みがメインにはなりますが、基本的には
シンセベースで楽曲を作っていますよ。

この回答への補足

すみません。追加で質問させてください。
普通のスタジオなどにあるキーボードでもベース音は出せますか?

補足日時:2007/07/09 15:04
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/07/09 15:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキーボードとシンセサイザーの違い

初歩的な質問ですが、キーボードとシンセサイザーの違いとはどういったものなんでしょうか?

出来ればシンセサイザーを使ったらどういったことができるのか具体的なことを教えていただくと助かります?

回答お待ちしております。

Aベストアンサー

シンセサイザーは定義的には音色を合成する装置で間違いないんですが、少々イメージしづらいですよね。
それに現在のあり方は定義とはちょっとずれてきていますので、ちょっと長くなりますが説明させていただきます。

音色を合成とは具体的にどういうことかというと、

波形を選ぶ(ノコギリ波、サイン波など)

フィルターで加工(高域をカットなど)

大まかにはこのようにして音色を作っていました。
ちなみに複数の波形を重ねることができる機種もあり、さまざまな音色を作ることが可能でした。
しかしどんな音色でも作ることができるわけではなく、ピアノの音を作ってもそれは所詮”ピアノっぽい音”でしかなく、完全シミュレートは不可能でした。

と、ここで「あれ、シンセサイザーってピアノの音出せるはずじゃ…?」と思ったと思います。
そうなんです。現在では上記の波形に実際の楽器の音を録音したものを選べる機種がシンセサイザーとして一般的になっています。
なので定義では音色を合成する装置なのに、初期搭載されている波形の充実により「音色を合成して作り出す」というニュアンスが薄れてしまい、それゆえに定義と実際のあり方にズレが生じ、シンセサイザーというものを理解しづらくさせていました。

前書きが長くなりましたが、質問の本題に戻ります。
電子キーボードとシンセサイザーの違いは定義的にいえば「音色を合成できるのがシンセサイザー、できないものが電子キーボード」です。
しかしもう少し現実的な説明をすると「多機能高性能で本格的な音楽製作・鍵盤演奏に特化したキーボード」であり、フィルターが付いており
、DTMの音源(後記)として使用できればシンセサイザーであるといえます。

またA No.1の方がおっしゃるようにシンセサイザーは鍵盤が付いているものが広く認識されているためキーボードの一種と思われがちですが、実際は音を作る音源部のことをシンセサイザーといいます。
なぜ鍵盤なのかというと音を出すにあたってのコントローラーに最も適していたのが鍵盤だからというだけの話ですね。
ですから音楽製作用に”鍵盤のないシンセサイザー”というものも実在します(例えばコレhttp://www.roland.co.jp/products/jp/Fantom-XR/index.html)。

できることは、鍵盤のあるものは鍵盤演奏です。
ただ演奏するだけではなく、あらかじめセットを組んでおけばスイッチひとつで音色を変えることができる(ピアノ→オルガンなど)、フィルターで音色を変化させながら演奏するなど、上げればきりがありませんが、いずれもただの電子キーボードでは不可能なものです。
他にはDTMの音源としての使用ですね。
簡単にいえばPCで「この音をこういうタイミング、長さで出せ!」という命令を組み、それをシンセサイザーに送って自動演奏させるいわゆる打ち込みという行為です。
現在プロの楽曲の中でも打ち込みは多用されており、ギター以外の楽器は全部打ち込みだったなんてこともザラです(クレジットに演奏者の名前がないパートがあるなどはドラムやベースであっても打ち込み)。
そう考えると音楽業界へのシンセサイザーの貢献は計り知れないものがあります。

あと最後になりますが、現在シンセサイザーと呼ばれる装置にも2種類あります。
ひとつは最初に紹介した音色を作り出すことに特化したアナログシンセサイザーです。
後記する実際の楽器の音色を波形に持ったデジタルシンセサイザーに圧されて一時期消えかけますが、最近では音色を作り出すということに再び注目が集まり、2000年ごろからデジタルの力でアナログシンセサイザーを再現したヴァーチャルアナログシンセサイザー(またはデジタルアナログシンセ)が登場しています。
アナログシンセといっても必ずしもアナログとは限らず、現在では音色を作り出すことに特化したものを便宜上アナログシンセサイザーと呼んでいます。

もう一方はデジタルシンセサイザーですね。
こちらはシンセサイザーというより多機能キーボードという認識をしたほうがわかりやすいかもしれません。
実際の楽器の音色を録音したものを波形に選ぶことが出来ます。

と、かつての自分と同じ疑問を持った方を拝見したのでつい長くなってしまいましたが、参考になれば幸いです。

シンセサイザーは定義的には音色を合成する装置で間違いないんですが、少々イメージしづらいですよね。
それに現在のあり方は定義とはちょっとずれてきていますので、ちょっと長くなりますが説明させていただきます。

音色を合成とは具体的にどういうことかというと、

波形を選ぶ(ノコギリ波、サイン波など)

フィルターで加工(高域をカットなど)

大まかにはこのようにして音色を作っていました。
ちなみに複数の波形を重ねることができる機種もあり、さまざまな音色を作ることが可能でした。
...続きを読む

Qベースがいないとライブはできない?

バンド組んで4ヶ月が経ちます
10月にある文化祭でのライブを目指しているんですが
ベースが抜けてしまいました
僕としては7月から完全にメンバーを決めて
全体での練習をやりたいのです
もしベースがいないとライブは難しいですか?
また、ベースの変わりに入れた方がいい楽器はなんですか?
メンバーはボーカル1人、ギター&ボーカル2人、ドラム1人です
ほかにもバンドについてのアドバイスがあったらお願いします

Aベストアンサー

ギターが2人いれば大丈夫ではないでしょうか。
(一人がベース的な役割をするなど)
ただ音やアレンジの工夫などは必要だと思いますので、
もし初心者であるならば、難しいかも。

ベースのいないバンド例
ドアーズ(オルガンで代用)
ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョン(ギターが二人)
ホワイト・ストライプス(メンバーが二人しかいない)

その他
レッド・ツェッペリンもライブ中などベースの人がオルガン弾いて
一時的にベースレスになる時があります。

一人がピッチシフターなどでギターで低い音出すとか、
野太い音や轟音で演奏するとか
最近のエフェクターやアンプ事情をよく知りませんが、
いろいろやりようはあるのではないでしょうか?

その他にもベースのいないバンドもあると思いますので、
その辺のバンドを検索・視聴してみて音作りの参考にしてみては?

Qギターをベースの代わりに使えるかについて

6弦エレキギター(レスポールなんですが)で、エレキベースギターに近い音を出したい(特に上の二つの弦で)時に、どのような方法が考えられるでしょうか。
また、その場合の問題点としてはどういったことが考えられるでしょうか。
(例)
弦のゲージを太くする。
・問題点:ベースほど太い音は出ない、ギターとしては少し弾きにくくなる。

こんな感じで、教えてください。
エフェクターやアンプの設定も含めて、良い方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

再びno.4です。
オクターブの件は解決できます。
シンセサイザーそのものが音源になるので音色も好みにいじれますよ。
ローランドのGKのHPのリンクを貼っておきますので参考にどうぞ。

GK-3のギターへの取り付けはこちら(例はちょうどレスポールモデルみたいです)
http://www.roland.co.jp/go.html?GK/install/index.html
好みの音が出せるシンセのアテがあるなら他にGI-20を買えばなんとかなりますが、このやりかたの場合はシンセ側の使う音を1オクターブ下げた設定をする必要がありますよ。

参考URL:http://www.roland.co.jp/GK/index.html

Qベースがいなくてもバンド演奏できますか?

こんばんわ。中3♂です。今度の文化祭でバンドをやろうと考えています。メンバーは、ギター3人(そのうち2人はボーカルです)ベース、ドラムの5人です。モンゴル800の「あなたに」を演奏することにして練習しています。ギターのほうはコードストロークだけなのですがストロークの数を変えたりしてなんとなくいい感じで、ドラムもあまり問題なさそうなのですが・・。ベースに問題があります。と、いうよりベースのやつが問題です。耳コピをする、とそいつがいっても結局耳コピはできないし、自分からやるといったくせにコードもいまいち知らないし、いまさら曲変える?などといっています。19日には文化祭のオーディションがあり、これを通らないと文化祭で演奏することはできません。練習しとけよといってももう一週間ちょっとしかないし・・などいってるのでそいつをバンドから外そうかなと思っています。少し酷かもしれませんがやる気のないなら仕方ないです・・そこで聞きたいのですがバンド演奏でベースなしでもなんとかなりますかね・・みなさんの意見をよろしくお願いします!

Aベストアンサー

長年ベースをしています。
楽器の組み合わせの可能性は本当に色々ですから、何が入っても何が入らなくてもそれで音楽が成立しないと言うことはありません。

それよりも大事だと思うのは舞台で演奏している音楽に向けて込める「気持ち」です。それが上手に表現出来たら聴衆は納得し満足します。面白いと思うのは、必ずしも上手でなくても演奏者の「気持ち」で感動を与える事が出来る、ということ。

勿論バンド全体の楽器の持つ音色バランスが良いというのは望ましいことですが、それよりも「熱のこもった演奏」「ノリの良い音楽の流れ」の方がもっと重要ですね。

そのような演奏をする為には、バンドメンバーとして何が大事かと言う価値観や音楽的な嗜好が共有出来ている必要があると思います。少なくとも反感や反発を感じているようでは良い演奏になりようがないと思います。


で、結論的にはベースなしの「気の合った演奏」とベースが入った「気乗りのしない演奏」とでは断然前者が良い結果を生むと思います。ベースのない音楽は塩を入れないぜんざいのようなものではありますが、この際仕方ないと思います。ドラムスはあるのですから推進力に欠ける事はないでしょう。

肩の力を抜いて楽しんで下さい。

長年ベースをしています。
楽器の組み合わせの可能性は本当に色々ですから、何が入っても何が入らなくてもそれで音楽が成立しないと言うことはありません。

それよりも大事だと思うのは舞台で演奏している音楽に向けて込める「気持ち」です。それが上手に表現出来たら聴衆は納得し満足します。面白いと思うのは、必ずしも上手でなくても演奏者の「気持ち」で感動を与える事が出来る、ということ。

勿論バンド全体の楽器の持つ音色バランスが良いというのは望ましいことですが、それよりも「熱のこもった演...続きを読む

Qギターでベースの音を出したいんですが

ギターでベース(くらい低い)音をだすにはどうすればいいでしょうか?

適したエフェクターなどがあれば教えていただけたらと思います。

Aベストアンサー

とりあえずオクターバーがあれば出ますが
腰のない音になるので
できればコンプレッサーとイコライザーをかますと
それっぽい音になります。
できればベースアンプでならすとより一層よくなります。
でも本物のベースの音に比べるとちょっと違いますが・・・。
まあ楽器云々に詳しい人じゃなければだませるぐらいの音にはなります。

Q電子ピアノとキーボードの違い

電子ピアノとキーボードの違いは何でしょうか?キーボードのほうが安価なためキーボードの購入を考えています。
もし1,2万円台で電子ピアノが買えるようでしたら教えてください。

Aベストアンサー

私もエレクトーン→ピアノ経験者です。

キーボード→ピアノはたいへんですよ! 指から作り直さなければなりません。やはり、鍵盤の重さが重要なのですね。
ですから、ピアノを習う気が少しでもあるのならばキーボードを買うことはおすすめしません。
”しっかりしたタッチの”電子ピアノをおすすめします。軽々弾けるものでは意味ありませんヨ。

ですが、ピアノを習う気が全くないのであれば、逆にキーボードをおすすめします。また、弾かれる方のお歳はいくつくらいなのでしょうか?
もし、幼児の導入用に、とお考えならば、キーボードにされるのもひとつの手かと思います。
これは大勢の子供たちを見ていて思うことですが、最初からピアノを持ってピアノを習う子は半分以上が小学生のうちに習うのをやめてしまいます。
エレクトーンを習う子にももちろんやめる子はいますがピアノに比べれば続く子が圧倒的に多いです。
何が違うのか??? 楽しさが全然違うのでしょうね。
やっぱり音が変わってリズムが鳴るのがいいのでしょう。
幼児期は指をつくると言っても無理がありますから、それよりも楽しさを感じさせることの方が後々のために大切でしょうし、また、大人の方でも、ピアノを習う気がなくて持つなら同じ理由でキーボードの方がよろしいでしょう。
まあ、グレードの高い電子ピアノであれば、音が変わってリズムも鳴るものもありますけれど、1・2万円では買えないでしょうね。
但し、幼児の導入用に使用されるのであれば、小学校に上がる頃には本物のピアノorエレクトーンを与えてあげてくださいね。

私もエレクトーン→ピアノ経験者です。

キーボード→ピアノはたいへんですよ! 指から作り直さなければなりません。やはり、鍵盤の重さが重要なのですね。
ですから、ピアノを習う気が少しでもあるのならばキーボードを買うことはおすすめしません。
”しっかりしたタッチの”電子ピアノをおすすめします。軽々弾けるものでは意味ありませんヨ。

ですが、ピアノを習う気が全くないのであれば、逆にキーボードをおすすめします。また、弾かれる方のお歳はいくつくらいなのでしょうか?
もし、幼児の導入用に...続きを読む

Q「世界史A」と「世界史B」の違い

最近ニュースで騒がれていますがこの「世界史A」と「世界史B」
の違いが解りません。何が違うのですか??
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

A・Bの違いで よく言われるのは
Aは 近代が詳しく、Bは 古代から詳しく記載されている
つまり、Bのほうが細やかな歴史までが取り上げられているということです

単に扱っている歴史事項の数が違うだけでなく、教育の目的などにもずれがあります。前近代ではBは各地域のタテの歴史を古代・中世と見ていくのに対して、Aは世界全体として、各地域が他の地域に及ぼした影響、交流の歴史などヨコの歴史に重点が置かれていて、近現代でもBにくらべてAは政治史がやや浅い分、社会・経済や後の時代にどのような影響があったかなどが詳しく書かれています。

Q古文の活用形が全く理解できない

高校生です、中学から授業は全く身につかず、
今、古文の勉強をしているんですが、国語の先生に「~であるから、下二段の連用形なので~」と言われても一人「?」と理解できてません
四段活用とか、す、さし、す、すれとか何の事か全くわかりません
先生に聞こうにも「このレベルも理解できないなら塾や家庭教師を頼んだ方が・・」といわれる始末です。
独学で学べたらいいのですが・・・活用形っていったいなんですか?四段活用とか・・。教科書に表が掲載してるだけで意味が全く分かりません
また。古文初心者でも理解できるサイトはないのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。僕も高校生です。

これは覚えるしかないとおもいますよ。ほら、英語であるじゃないですか。fast-faster-fastestみたいな。そういう感覚で、たとえばもともと「書く」とあるのが

書か 書き 書く 書く 書け 書け

と変化するものだ!と覚えるんです。

ちなみに上の例では

未然 連用 終止 連体 已然 命令

の順ですが、何でこんな「未然」とか「連体」とか決まるのかというと

未然:あとに「~ズ」がつく。まだ起こってない事柄をあらわす。
   例:書か「ず」
連用:あとに「たり」「て」がつく。
   例:書き「たり」
終止:その言葉でおわる。
   例:書く「。」
連体:あとに名詞が続く。
   例:書く「人」、書く「物」など
已然:あとに「~バ」がつく。
   例:書け「ば」
命令:命令の言葉をあらわす。
   例:書け「!」

とまあ長い説明になってしまいましたが、これは

四段活用  

です。

これも覚えてしまってください。

「書く」の「か」のあとに

か き く く け け

これを四段活用とよぶきまりがなりたっているのでどうしようもありません。

これは教科書にもかいてあるとおもいますので、あとは同様にして下二段とかナ行変格活用などなどおぼえることです。

あと、四段活用と下二段、上一段などなどを見分ける方法は教科書にかいてあるのでそれをよめばいいかとおもいます。僕も古典は得意ではないです。お互いがんばりましょうね!

以上参考までに。 

こんにちは。僕も高校生です。

これは覚えるしかないとおもいますよ。ほら、英語であるじゃないですか。fast-faster-fastestみたいな。そういう感覚で、たとえばもともと「書く」とあるのが

書か 書き 書く 書く 書け 書け

と変化するものだ!と覚えるんです。

ちなみに上の例では

未然 連用 終止 連体 已然 命令

の順ですが、何でこんな「未然」とか「連体」とか決まるのかというと

未然:あとに「~ズ」がつく。まだ起こってない事柄をあらわす。
   例:書か「ず」
連用:...続きを読む

Qベースボーカルってそんなに難しいんでしょうか…

こんにちは。

僕は今スリーピースのバンドを組もうと日々頑張っていて、現在ベースボーカルを探しているのですがはっきり言って全く見つかる気配がありません。


別にボーカルとして、ベースとしてのレベルを追求しすぎているわけではないんです。

ベースも歌も普通にできてくれればそれで良いと思っています。
さらに言うと、ボーカルとまで言わずコーラスでもかまわないんです。

自分はギターコーラス(ボーカル)を担当してますのでギタリストとベイシストのツートップでボーカルやコーラスをやっていこうと考えてるんですね。


まさにGO!GO!7188のように……(^^;)



主にネットを使ってメンバー探しをしているんですが、楽器を持つ方にはボーカルやコーラスでも参加しようという考えがなかなか見受けられず、逆にボーカルをしようという方は決まって楽器はほとんど弾けない方ばかりだし…。

なのでギタリストで歌(コーラスなど)も歌おうという方はただでさえ少ないのに、それがベイシストとなるとさらに少ないわけなんですよ。



ここでやっと本題なんですが、ベースを弾いてボーカル又はコーラスを担当するってやっぱり難しいことなんでしょうか。

別に僕は「歌ってる時までも難しいベースラインを弾け」と要求してるわけでもないですしね。

歌を歌うのも好きやしベースも弾けるよっていう人ってそれなりにいてもおかしくないと思うんですけど…


皆さんの周りにはそんなベイシストいらっしゃいますか??

こんにちは。

僕は今スリーピースのバンドを組もうと日々頑張っていて、現在ベースボーカルを探しているのですがはっきり言って全く見つかる気配がありません。


別にボーカルとして、ベースとしてのレベルを追求しすぎているわけではないんです。

ベースも歌も普通にできてくれればそれで良いと思っています。
さらに言うと、ボーカルとまで言わずコーラスでもかまわないんです。

自分はギターコーラス(ボーカル)を担当してますのでギタリストとベイシストのツートップでボーカルやコーラスをやっ...続きを読む

Aベストアンサー

うーん、まぁ探せばできる人、やりたがる人は見つかるんじゃないかとは思うのですが…それはそれとして、私の場合アマチュアで20年からベース一筋ですが、ベース弾きながら歌うことはようしませんし、やりたいともあまり思いません。

もっとも、大昔にクリームとかにハマって、必死で練習したこともありましたし、ポリス程度ならまぁ歌いながら弾ける曲もありますが(って、ポリスの曲は元々ごく一部の難曲別にすれば歌いやすい方ですが)、今、仮にセッションで、自分が歌える曲引っ張り出されても、他にボーカル取れる人が居てるなら「あいつに歌わせてーや」と頼みますねぇ。

こういうことの、もちろん最大の原因は「私が下手でセンス無い(ベースの)」ではあるんですが、実際のとこ、ベースって演奏中はリズムキープ…というよりは、バンド全体のリズムの仲介…のために、ドラムやギターの音から耳を離せないシーンが多く、そのことにかなり神経使いますので、その上に自分が歌うまでのエネルギーはなかなかひねり出せないです。私の場合は簡単なコーラスが関の山ですね。
もっとも、ドラムやサイドギターが古い仲間で、お互いに癖もパターも熟知してる仲なら、歌えと言われりゃ(歌える曲なら)歌えます。私がリズムキープしきれなくてもドラムとサイドが何とかしてくれるという安心感(つまり、気を抜いても甘えられる)が有ればこそです。逆に初顔合わせに近いメンバーでは、まだ癖も何もわかんないので、ドラムから目も耳も離せませんから、どんなにベースラインが屁のように簡単でも、とてもじゃないけど歌う余裕はありません。

・・・と、こういうのは所詮は一オッサンベーシストの戯言ですが、今までの経験的には、私に近い考え方のベーシストは結構多いと思ってます。
>歌を歌うのも好きやしベースも弾けるよっていう人
は、探せば絶対に居てますが、気をつけにゃならんのは、よほど腕に覚えのある『相当の凄腕』か、でなきゃ自称歌って弾ける名人の『勘違い野郎』のどっちかである場合が多いです。
前者なら、他のバンドメンバーがついて行けるだけの腕があるかどうか、後者だったら、リズム音痴のベースでも周りでカバーしきれるかどうか…が、バンドとしては難問ですね。
ベーシストの役割に対してストイック人ほど、歌えるだけの腕と素養があっても、あんまり歌いたがらないですね。

少なくとも、サイドギターが弾きながら歌うことに比べれば、ベースを弾きながら歌うことはかなり難易度が高いです。
私もサイドギターとしてなら、上手い下手は別にして50曲くらいはコード弾きながら歌えるレパートリーがありますが、ルートベースで良いと言われてもベース弾きながらだと…10曲無いですね(^^ゞ

うーん、まぁ探せばできる人、やりたがる人は見つかるんじゃないかとは思うのですが…それはそれとして、私の場合アマチュアで20年からベース一筋ですが、ベース弾きながら歌うことはようしませんし、やりたいともあまり思いません。

もっとも、大昔にクリームとかにハマって、必死で練習したこともありましたし、ポリス程度ならまぁ歌いながら弾ける曲もありますが(って、ポリスの曲は元々ごく一部の難曲別にすれば歌いやすい方ですが)、今、仮にセッションで、自分が歌える曲引っ張り出されても、他にボー...続きを読む

Qベースアンプにキーボードを繋ぐ

300wのベースアンプがあります。キーボードを繋いで音を出してもベースアンプ側に悪影響はありませんでしょうか?

Aベストアンサー

アンプには何の影響もありませんよ。
ベースアンプの場合は、低音用にチューンされているので中高域の音は十分に出ないので、キーボード用アンプとしては適していません。


人気Q&Aランキング