『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

初めての事でとても不安です。
1~3弦と4弦の音量に「差」が有り過ぎて困ってます。
アンプをした時、1~3弦は普通なのですが、4弦を弾くと周りが震える位の大音量が出てしまいます。
自分のピッキングに問題があるのかと思ったのですが、もう一本あるベースでは問題ありません。
こりゃいよいよ楽器本体かな?と・・・。
ピックアップ等をいじってみればよいのでしょうか?
わかりにくい質問と思いますが宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

はじめまして、



僕もベースを弾いているのですが
同じことを経験しました。
僕のベースは、フェンダーのジャズベでした。
もしかしたら同じですかね?

どうやって解決したかは、ピックアップを変えました。
こうすればほとんど解決でいると思います。当たり前ですが。
一応お勧めは、ダンカンのPUあたりでしたら安くバランスのいいものが
あると思います。

他の方法では、解決するのは難しいと思います。
nagachinさんも言われていますが
4弦のみ、サドルをあげることくらいしか
ないのではないでしょうか?
僕の場合、PUの高さ調節では解決しませんでした。
イコライザでも同じでした。

が、1番良い方法はピッキングのコントロールを磨くこと
が理想だろうと思います。
これができれば、初めて弾く楽器でも
すぐに弾きこなすことができるようになると思いますし
どうしても、問題のある楽器で演奏しなければいけないときでも
いい演奏ができるようになると思います。
いいことずくめですが、とてつもなく難しいです。

PUを変えることで、ほとんどこの問題は解決しますが
ピッキングの問題はたとえバランスのよい楽器でも付いてきます。
4弦だけ音が大きくなってしまうという問題があるということは
ピッキングのコントロールがまだ完全ではない証拠だと思いますので
今のうちにそのベースでも他のベースでも
バランスよく弾けるように練習することも良いかもしれません。お金もかかりませんし。

参考になればと思います。
では。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

おりがとうございます。
行き着くところは「PUの交換」ですかね、やっぱり。
元々、ちょっと胡散臭いPUが搭載されてまして・・・。
「EMG Selection」とかいう「EMG」のパチものみたいのが付いてました。

ピッキングコントロール、難しいですよね。
私も気をつけて弾いているつもりですがやはりバラツキは出てしまいます。
これを機会に精進しまーす!

お礼日時:2002/12/17 18:32

こんちは、


う~ん 文章からだけだとニュアンスがよくわからないんですが、どれくらいの音量差があるかとかね・・・

1)簡単に対処する方法としてはピックアップの高さを調整できるタイプのベースなら、4弦側のピックアップの高さを低くする(ボディトップとピックアップの表面がより近くなるようにするってことね)。
ピックアップを弦から遠ざけると弦の振動を拾いずらくなるので、多少の効果はあると思います。
2)ピックアップの高さが調整できないタイプのベースの場合(あるのかな?そんなベース)ブリッジの高さ及びサドルの高さを4弦側のみ若干高くする。(多少弾きづらくなりますね)。
3)アンプの前にパライコかグライコを入れて、4弦のブーストしている帯域をカットして音量を調整する。(これは結構効きますよ)。
4)アンプ側のコントローラーで低音をカットする。(全体的にトーンが変わるので調整が微妙です、またアンプのコントローラーにLow、Mid、Highやパライコ、グライコなどがあれば、より不必要な帯域のみをカットすることも出来ますね)。

お使いのベースとアンプの機種がわかると、より良いレスがいただけるかも知れませんよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベース弦の音量差について

5弦ベースを使用しています。
弦の太さが違うためか、各弦を同じ強さで弾いた場合の音量の差がとても気になります。

音の粒を揃えるとなると「ピッキングの強弱を均等にする」ではなく「各弦に応じてピッキングの強さを変える」必要があるのかなと思うのですが実際そうなのでしょうか?
それともベース本体の問題でしょうか?

Aベストアンサー

私は本来は4弦が専門なので、たまにやむにやまれず5弦を弾く時は借り物だし、必ず同じモデルってわけでもないので、けっこう戸惑いますね。
借り物な私の場合では、音量差はピッキングでカバーするしかないですから、指の感覚がすべてです。

ただ、ピッキングの強弱だけで言えば、ある程度ちゃんとした造りのベースで、No.1の方のおっしゃるとおりネック、弦高、ピックアップ高さ等がそれ相応に調整されている物であれば、4弦でも5弦でも、弦毎に「この弦のこのポイントと、こっちの弦のこのポイントが、ピッキング強さが同じなら音量感もほぼ同じ」なんていう、音量が揃うピッキングポイントが有ります(私の経験上では)ので、勘良くそういうポイントを指で見つけられれば、格段に弾くのが楽になります。

良い(高い)ベースほど、例えば「硬めの音の際の各弦のポイント位置」と「柔らかめの音の時の各弦のポイント位置」の変化が少なく、掌をネック側~ブリッジ側に少し平行移動するだけで、ピッキング強さが常時同じでも、音色のバリエーションが自由に出せる傾向はありますね。

関係ないですが、私のメインベースは結構ジャジャ馬で、おまけに私は本来はピックベース屋なので、20年以上いろいろとベース本体も調整してきたにもかかわらず、音色によっては4弦と1弦の音色+音量を揃えるために、ボディ上でのピッキングの位置を距離にして10センチ以上変える必要があったりします(^^ゞ
私は、自分のベースの癖を身体が完全に覚えてしまっているので、どうってことないですが、他人からは「何という難解なベースだ」と笑われています。

こういう例もあるように、「一生連れ添うベース」であれば、もちろん調整にもしっかり手間暇かけてやるべきですが、後は長い付き合いの中で、自分(と愛器と(^^ゞ)の独自の「自由自在にピッキング強さを変えながら音量を維持する奏法」を作り上げていくのも有りだと思いますね。

一部には、「そういうやり方は奏法に変な癖が付く」「特定の楽器しか通用しない奏法ではつぶしが利かない」等々の意見も見られることがありますが、私は、自分のジャジャ馬を馴らしてきた経験から、最初に書いた「各弦毎のピッキングポイント」は、たとえ初めて持つベースでも、割と素早く見つけられるようになったので、全く問題を感じたことはないです。
(強いて言えば、他人のベースを借りた方が、自分のベースより弾きやすいのでガックリ来ることが多い…というのが、辛い所(^^ゞ)

ま、こういう考え方もあるということで…

私は本来は4弦が専門なので、たまにやむにやまれず5弦を弾く時は借り物だし、必ず同じモデルってわけでもないので、けっこう戸惑いますね。
借り物な私の場合では、音量差はピッキングでカバーするしかないですから、指の感覚がすべてです。

ただ、ピッキングの強弱だけで言えば、ある程度ちゃんとした造りのベースで、No.1の方のおっしゃるとおりネック、弦高、ピックアップ高さ等がそれ相応に調整されている物であれば、4弦でも5弦でも、弦毎に「この弦のこのポイントと、こっちの弦のこのポイントが、...続きを読む

Qベースの音量の違い

ベースIbanezのSRX420を買ったのですが家でいつものアンプを使って弾いたところ4弦の音だけが大きくて1~3弦が小さいです。

楽器店で多少弾いて確かめたのですがまだ自分がまだ未熟な為か、その時は特別気になりませんでした。

いままで使っていたベースは初心者向けのLaid Backプレべです。そのベースで一年近く弾いてきたので下手ですが音の大きさの違いは、はっきりわかりました。

原因は何でしょうか。
このベースはもともとこんなもんなんでしょうか。(低音が強調されるとか)

無知ですみませんが回答おねがいします。

Aベストアンサー

現物の音を聞いてみないと(というか、自分で弾いてみないと(^^ゞ)確たることは言えないんですが…

パッシブのシングルPU→アクティブのハムバッカーと乗り換えた時(プレベは厳密にはシングルPUじゃないですが、比較の問題として(^^ゞ)に、低域というよりは音量感に関わる中低域の音の出があまりにも違うので、質問者の方と似たような悩みを抱えた経験はありますね。

あと、私もかなり安物の部類のプレベ型から乗り換えたのですが、後から思えば、安物プレベが低域の芯が出にくいモデルだったので、無意識のうちに4弦は(無理無理?)強く弾く癖が付いていた→そこそこの価格のハンバッカーアクティブに乗り換えたら、その癖では音でかすぎ…っていう部分も、あることはありましたね。

なので、「4弦をごく軽く弾いても、1~2弦を思いっきり弾かないと音が均等しない」なんてぇ、差がありすぎてごく簡単なフレーズ弾くだけでも汗だくだく…なんてほどの差ではないなら、少しばかりのEQ(本体+アンプ)の補正と、あとは弾き込んで慣れてくることでカバーできるんじゃないかな…と思うんですけどね。

それと、これはまぁあまり人には勧められないのですが、私の場合はピックアップを
「低音弦側はピックアップを低くして、弦とピックアップ間の距離を開く。」
「高音弦側はピックアップを高くして、弦とピックアップ間の距離を縮める。」
という本体側のチューニングを施しています(やっぱり、4弦の方がどうしても弾く力が強くなりやすいのが直らなかったので(^^ゞ)。

ピックアップの構造上、弦が太い方がどうしても出力は大きめになります。そして、弦とピックアップ間の距離は、近いほど高出力、遠いほど低出力になるので、ピックアップ高さでかなり音量調整はできます。
(その意味では、ピックアップではなく弦高の高低でも調整は可能だし、弦の太さを低音弦は細め、高音弦は太めとするのも一つの手ですが、バランスが崩れて弾きにくくなる可能性が高いので、弦高や弦太さの変更は難しいところです)

SRX420は、ピックアップ高さの調整がどの程度可能かわからないですが、最後の最後はこの手かな…と。
ただ、ピックアップの高さ変更は、音質にも結構影響する(PUと弦間の距離が大きいと、全体音量が下がるが相対的に高域が強くなる。距離が小さいと全体音量が上がる代わりに相対的に高域が弱くなる)ので、触るのはかなり勇気が要ります。なので、できれば、ピックアップ高さの調整はリペアショップで技術者と相談しながらやった方が良いんですけどね(^^ゞ

あんまり参考になりませんが、一応はそういうパターンもあるということで(^^ゞ

現物の音を聞いてみないと(というか、自分で弾いてみないと(^^ゞ)確たることは言えないんですが…

パッシブのシングルPU→アクティブのハムバッカーと乗り換えた時(プレベは厳密にはシングルPUじゃないですが、比較の問題として(^^ゞ)に、低域というよりは音量感に関わる中低域の音の出があまりにも違うので、質問者の方と似たような悩みを抱えた経験はありますね。

あと、私もかなり安物の部類のプレベ型から乗り換えたのですが、後から思えば、安物プレベが低域の芯が出にくいモデルだったので、無...続きを読む

Qベースアンプで、ヘッドとキャビを購入するにあたり注意すること

この度学園祭でライブをすることになりました。それで、今自分が持っているアンプでは出力がぜんぜん足りないので、新しくキャビとアンプヘッドを購入を検討中なのですが、初めてヘッドとキャビを購入するので、注意すべき点があると思い投稿しました。

今懸念していることが二つあります。
一つ目は、Ω値の関係です。どちらも同じΩ値にしなければならないのでしょうか。どちらかが小さいと壊れてしまうということはあるのでしょうか。

二つ目は、キャビとヘッドの出力値の関係です。今検討中なのは、キャビが600wでヘッドが450wです。この出力だとお互いの性能は存分に発揮できるでしょうか。

http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=181%5EBX4500H%5E%5E

http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=181%5EBA115%5E%5E

↑検討中のキャビとヘッドです。また、このヘッドにこだわりがあるわけではないので、このキャビの性能が引き出せるヘッドがありましたら、教えていただきたいです。
以上の点についての解答をよろしくお願いします。

この度学園祭でライブをすることになりました。それで、今自分が持っているアンプでは出力がぜんぜん足りないので、新しくキャビとアンプヘッドを購入を検討中なのですが、初めてヘッドとキャビを購入するので、注意すべき点があると思い投稿しました。

今懸念していることが二つあります。
一つ目は、Ω値の関係です。どちらも同じΩ値にしなければならないのでしょうか。どちらかが小さいと壊れてしまうということはあるのでしょうか。

二つ目は、キャビとヘッドの出力値の関係です。今検討中なのは、キャ...続きを読む

Aベストアンサー

このアンプヘッドは、真空管式のアンプヘッドみたいに、出力トランスでインピーダンスマッチングをするタイプでなく、トランジスター式なので、つなぐキャビネットのインピーダンスで、出力が増減します。
定格出力が4Ωで450Wなので、4Ωより高いインピーダンスのスピーカーキャビネットが使用できますが、8Ωのキャビだと225Wの出力、16Ωだと113Wの出力になります。
8Ωのキャビ2台をパラレル接続で4Ωで使えば、450Wの出力と+3dB音量が増えるので、4Ωのキャビ1台で450Wの出力の音圧と比べて、スピーカーの効率(感度)が同じなら、実質900W相当の音圧を出す事ができます。
4Ωのキャビ2台をシリース接続で8Ωで使えば、225Wの出力と+3dB音量が増えるので、実質450W相当の音圧になります。
電気的な解説は、これくらいにして、経験から、15インチのスピーカー入りキャビネットは、重低音の音圧があり迫力はありますが、ベードラの帯域と喧嘩したりして、聞き易い音とは限りません。
ライブ会場では、ベース弦の原音を出すと、こもってしまい、聞き易い音にするため、70Hzより下の音をイコライザーでカットして2倍音から出るようにすることもあります。
むしろ10インチスピーカーが2個入ったタイプのほうが、一般人がベースの音として認識しやすい音質です。
又、30Kgを超える重量は、搬入・撤収がきびしく、できれば1台あたり20Kg以下にすることをお勧めします。

このアンプヘッドは、真空管式のアンプヘッドみたいに、出力トランスでインピーダンスマッチングをするタイプでなく、トランジスター式なので、つなぐキャビネットのインピーダンスで、出力が増減します。
定格出力が4Ωで450Wなので、4Ωより高いインピーダンスのスピーカーキャビネットが使用できますが、8Ωのキャビだと225Wの出力、16Ωだと113Wの出力になります。
8Ωのキャビ2台をパラレル接続で4Ωで使えば、450Wの出力と+3dB音量が増えるので、4Ωのキャビ1台で450Wの出力の音圧と比べて、スピーカー...続きを読む

Qベースの指弾きにアドバイス下さい。

基本的に指弾きで演奏するはゆったりとした曲が多かったのですが、地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズという本を見てから、指弾きの早さが欲しいと思いました。

実際どのくらいのBPMの16分くらいが限界とかは自分でも測った事がないのですが、まずこの教本のテンポには届いてないです。


そこで質問なんですが。
1.どうすれば指が早くなりますか?
ちょっとずつ吊り上げて、とかそういう初歩じゃなく、指の筋肉をどう意識してるのかを教えて欲しいです。あと、指を曲げてくるくると掻くような感じとか、指は伸ばしたままでとかも教えてもらえると嬉しいです。


2.指弾きで曲を弾いた場合、早い曲になると最初の方はいいのですが、途中から筋トレした時の感覚と一緒で乳酸が溜まるのか、重くだるい感覚になり指弾きの早さも下がってきます。
こういうのは弾き続けて解消するしかないのでしょうか?


3.また体験程度でレッスンに通った事があるのですが、そこの先生は「おもいっきり弦を指で弾け!じゃないとベース本来の音が出無い!」と言ってました。
がそんな力ずくじゃ指弾きの音もリズムも安定しないです。本当に思いきりの方がいいと思いますか?


3はちょっと気になったので一緒に質問してみたのですが、普段から指だけで弾いてる方や、こういう意識を練習中にしたら早くなったという人が居たら是非教えてください。

基本的に指弾きで演奏するはゆったりとした曲が多かったのですが、地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズという本を見てから、指弾きの早さが欲しいと思いました。

実際どのくらいのBPMの16分くらいが限界とかは自分でも測った事がないのですが、まずこの教本のテンポには届いてないです。


そこで質問なんですが。
1.どうすれば指が早くなりますか?
ちょっとずつ吊り上げて、とかそういう初歩じゃなく、指の筋肉をどう意識してるのかを教えて欲しいです。あと、指を曲げてくるくると掻くような感じと...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。 ベース暦:40年、53歳の男性です。
(私の経歴は、プロフィールを参照してください)

私も9割は指弾き(2フィンガー)です。
私の経験を踏まえて、お答えしたいと思います。


<質問1> どうすれば、指が早くなるか?

右手の人差指と中指で弾く2フィンガーのことでよろしいかと思います。
右手の意識としては、
(1)腕(前腕部=手首から肘まで)には殆ど力を入れない。
(2)指は第二関節から先を動かすイメージ

(2)は、実際は指の根本から動いてしまいますが、頭の中のイメージ、あるいは
右手の感覚としては第二間接から先を動かすように意識すると早く動かすことができます。

また、右手自体は軽く小指側に手首を折って弾きます。
これは、中指と人差指の長さの差を手首を折ることで吸収してやるのです。
右手の中指と人差指が弦に対して直角になるように構えると中指は曲げながら
弾き、人差指は伸ばして弾くことになります。
これですと、いわゆる「ツブ」が揃わないし、中指と人差指の力の入れ方が
異なるため、同じような力・感覚(タッチ)で弾けないためです。


<質問2> 早い曲は途中から重くだるい感覚になる

これは、おそらく右手・右腕(前腕部)に力を入れて弾いているため、
疲れてくるためです。

ベースの右手の極意は「力を入れずに力強く弾く」ことです。
矛盾していることを言っているようですが、兎にも角にも「力を入れない(抜く)」
ことができるかどうかが肝心です。

右手(腕)に力を入れずに力強く弾くためには、まず、右腕(前腕部)を
鍛えなければなりません。
私はこの年になっても、寝る前に両手でグーパーを100回やって寝ます。
前腕部が疲れてだるくなる感覚ですが、これを毎晩やります。
すると少しずつ、前腕部の力がついてくるので、自分では力を入れて弾いて
いるつもりがなくても、実際は力強く弦を弾いているのです。
私も自宅で土・日は3~4時間くらい練習しますが、右手はまったく疲れません。

弦は一定以上の振動がないと良い音がしません。
良い音が必要な力が「5」だとすると、「3」の力でしか弾けない人は、
いつも多くの力を入れながら弾かなければなりません。
逆に、「7」とか「8」の力がある人は、力を抜いて「5」で弾くことが
できるので、疲れ知らずで良い音で弾けるのです。

それから、ベースを構える位置も関係しているかもしれません。
右手の位置が高すぎるか、低すぎると余計な力が必要になるため、早い曲だと
ついて行けなくなるのかもしれません。

右手の構え方・力の入れ方、弾き方、そして、ベースの構え方で一番綺麗で
すばらしいのは、やはり、故・ジャコ パストリアスですね。
YOUTUBEでたくさん見ることができますので、参考にしてください。

<質問3> 思いっきり弦を弾け!

これは、体験教室での話しですので、まったくのベース初心者への指導だと
思った方がよろしいと思います。

私も多くの方にベースを教えてきましたが、まったく初めてベースを
弾く方は、右手(指)で上へ弱々しく引っ掻くように弦をはじきます。
ものすごく弱く、音にもならない程度のものです。

私が先生だったとしたら、やはり「もっと力を入れて、思いっきり弾いて」と
言うでしょう。

質問2でも申し上げた通り、右手(腕)は鍛えて一定の力を出せるように
する必要があると思います。
鍛えると言っても、筋肉隆々の必要はなく、ベースギターで良い音が
出せるレベルの鍛え方で十分です。


何事もそうですが、上級者ほど、経験者ほど、余計な力を入れずに
すごいことをやりますよね。
何回も何回も何回も練習すると、どこで力を入れて、どこで力を抜くかが
少しずつ分かってきます。

大丈夫です。 これからも頑張ってください。

お役に立ったでしょうか? 長文失礼しました。
楽しいBass Lifeを!

こんばんは。 ベース暦:40年、53歳の男性です。
(私の経歴は、プロフィールを参照してください)

私も9割は指弾き(2フィンガー)です。
私の経験を踏まえて、お答えしたいと思います。


<質問1> どうすれば、指が早くなるか?

右手の人差指と中指で弾く2フィンガーのことでよろしいかと思います。
右手の意識としては、
(1)腕(前腕部=手首から肘まで)には殆ど力を入れない。
(2)指は第二関節から先を動かすイメージ

(2)は、実際は指の根本から動いてしまいますが、頭の中のイメージ、...続きを読む

Qトラスロッドが回りきってしまった時の対処

中古で買ったボルトオン・ネックのギターを所有しているのですが、ネックが順ゾリしているためリペアショップに持ち込んだところ、既にトラスロッド9割近く回りきっているため、調節がほとんど出来ないと打診されました。
そこで細いゲージの弦を張る事をすすめられ試してみたのですが、今までのようなテンションが得られず、仕方なく元の太さに弦に戻しました

熱でネックを曲げて調整したり指版を削るという方法もあるようが、音色やグリップが大変気に入っているため、ギターへのダメージが心配です

どなたかこのような状況での対処をご存知の方がおりましたら
ご提案どうか宜しくお願い致します

Aベストアンサー

No.3です。なかなか難しい状況のようですね。

まず「トラスロッドを一旦外して・・・」の件から書きます。ほとんどのトラスロッドの末端は、回り止めに幅が2センチぐらいの鉄板が溶接されていて、それをネックに埋め込んで固定してあります。これを外すというのは、少なくとも部分的に指板を剥がす作業が伴いますし、元通りに直すにもかなり手間(つまり工賃)になります。しかしながらロッドを外して次にナニができるのか?という疑問があります。(結局アイロンでしょうか?)

当初はボルトオンということで、新しいネックをオーダーすることを気安く提案してしまいましたが、フェンダー系ならともかく、ジャクソンとなるとヘッドの作りが独特ですから、作ってくれる工房があってもかなり割高になると思います。とりあえずメールで見積もりを出してもらって下さい。

そこで何とか今のネックを活かすには、指板を剥がして平面出しを行い、新しい指板に貼り換える方法もあります。(クラシックギターの世界では珍しいことではありません)ネックの機能を最優先させて、ポジションマークなどの装飾を省くなどすれば、こちらの方がネックを丸ごと1本作るよりも少しは安く上がると思います。

No.3です。なかなか難しい状況のようですね。

まず「トラスロッドを一旦外して・・・」の件から書きます。ほとんどのトラスロッドの末端は、回り止めに幅が2センチぐらいの鉄板が溶接されていて、それをネックに埋め込んで固定してあります。これを外すというのは、少なくとも部分的に指板を剥がす作業が伴いますし、元通りに直すにもかなり手間(つまり工賃)になります。しかしながらロッドを外して次にナニができるのか?という疑問があります。(結局アイロンでしょうか?)

当初はボルトオンというこ...続きを読む

Qベースアンプのノイズの原因が分かりません

半年ほど前にGALLIEN-KRUEGERのMB150Eというコンボタイプのベースアンプを購入しました。
ここ2ヶ月ぐらい前から急に「ジーッ」というノイズが発生するようになりました。私はあまり機材の構造などに詳しくなく、とりあえず自分のできる範囲でいろいろ条件を試してみたのですが、下に挙げた事は分かりました。
これらのことからノイズの発生原因とそれをなくす方法を教えていただきたく思います。ヒントや参考ページを教えて下さるだけでも構いません。
販売店にも相談したのですがあまり良い返事がありませんでしたのでここで相談したしだいです。この嫌な音が演奏の邪魔になって困っています。

・ジーッという音
・アンプのGAINやボリュームを0にすると消える
・楽器のボリュームを0にすると消える
・楽器の金属部分(弦やブリッジ)に触れると消える
・違う楽器2本で試したが同じようにノイズが出る
・シールドを高品質のもの(モンスターケーブル)に交換してもノイズが出る
・アンプの近くにはテレビなどの家電製品はない

です。
もっと詳しい状況が必要でしたら追記します。

どうぞよろしくお願いします。

半年ほど前にGALLIEN-KRUEGERのMB150Eというコンボタイプのベースアンプを購入しました。
ここ2ヶ月ぐらい前から急に「ジーッ」というノイズが発生するようになりました。私はあまり機材の構造などに詳しくなく、とりあえず自分のできる範囲でいろいろ条件を試してみたのですが、下に挙げた事は分かりました。
これらのことからノイズの発生原因とそれをなくす方法を教えていただきたく思います。ヒントや参考ページを教えて下さるだけでも構いません。
販売店にも相談したのですがあまり良い返事がありません...続きを読む

Aベストアンサー

No.3の回答者です。
厄介な症状ですね。解決につながるか自信がなくなってきましたが、私のできる範囲でアドバイスさせていただきます。
長くなりますが、ご了承ください。

一つ一つトラブルシューティングして見ましょう。
すでに、試しておられる可能性が高いですが念の為記入します。
チェックにお金・手間が掛からない順に・・・

1.ノイズの出ている状況で蛍光灯のスイッチを切ってみてください。これでノイズが消えれば、蛍光灯が原因です。正確には蛍光灯の安定器。蛍光灯が古いものだとこれが原因の事が多いです。
蛍光灯を替えるのもありですが、現実的にはノイズサプレッサー等のエフェクターを使うのが妥当でしょう。ロックトロンのハッシュ等が有名です。(高いけど・・・)

2.3Pコンセントのアースチェックは触るだけではダメです。
地面に直接つながっている金属の物に触れさせてください。
水道の蛇口が手っ取り早い。届かなければ針金、銅線などで延長。
これで消えれば、アースをきちんと取る。

3.試した楽器のチェック。
別のアンプに繋いでチェック。
一応両方チェック。パッシブのシングルP.U.はノイズを拾いやすいですが念の為に。
楽器屋さんには申し訳ないですが、アンプ購入を検討するふりをして。実際、アンプで困っているのですから、買い換えようか迷っていると言っても良いかもしれません。
プロなりの意見が聞けるかもしれませんし。
楽器に問題がなければ、いよいよアンプに原因があると見るべきでしょう。

ちょっと倒しただけと思っていても、支障が出ることもあります。
(それが原因でナゾのハウリングを起こし、原因に気付かないまま使い続けて超音波と不名誉なあだ名を頂戴した先輩がいました。)

ショップにリペアを依頼する前に、ジャックの清掃をしてみてください。できれば接点復活剤も使って。
(接点洗浄剤ではありません。お間違えなく!)
リペアを依頼した場合、見積もりだけでも4000円から5000円掛かる事が多いです。
分解してチェックする為、手間と時間がかなりかかる為です。
ご注意を!

No.3の回答者です。
厄介な症状ですね。解決につながるか自信がなくなってきましたが、私のできる範囲でアドバイスさせていただきます。
長くなりますが、ご了承ください。

一つ一つトラブルシューティングして見ましょう。
すでに、試しておられる可能性が高いですが念の為記入します。
チェックにお金・手間が掛からない順に・・・

1.ノイズの出ている状況で蛍光灯のスイッチを切ってみてください。これでノイズが消えれば、蛍光灯が原因です。正確には蛍光灯の安定器。蛍光灯が古いものだとこれ...続きを読む

Q開放弦を弾いただけで音がびびる

1ヶ月ほど前、レスポールのギターを購入しました。

最近気になることなんですが、開放弦を弾いただけでも音がビビッてしまうんです。

アンプからヘッドフォンにつなげて、ヘッドフォンで練習していたら全然気にならないんですが、アンプのみで練習していると、ビビッている音が気になってとても腹が立ってしまいます(^_^;)

どうすれば直ってくれるでしょうか。

Aベストアンサー

ビビリについては、弦高の調整不足が原因として考えられます。まずはギターの調整を見直してみることをお勧めします。

弦高の調整にあたっては、その前にネックの反りの状態が適正かどうかを確認するのが良いでしょう。ネックに反りが生じていれば、局所的に弦高の状態が変わる可能性があり、サドルの高さだけで対処することが難しいケースも多くなります。
ネックの反りについては、チューニングをきちんと合わせた状態で、同じ弦の1fと最終フレットを押え、中間あたり(9~12fあたり)のフレットトップと弦の隙間を見る方法が判断しやすいでしょう。フレットと弦に隙間がなければ逆反り、厚紙一枚程度の隙間であれば良好な状態、それよりも開きが大きければ順反り過多と判断します。そうして状態をチェックした上で、補正しておくのが良いでしょう。
なお、ネックの反りにはチューニングした弦の引っ張りに対抗する力を調整するトラスロッド調整で対処できるものから、それでは対処できない特殊な不具合などもあります。トラスロッド調整をしても思わしい状態にならない場合は、リペアに出して状態を確認するのが良いでしょう。また、トラスロッド調整自体も、ヘタをするとギターにダメージを与える危険がある調整ですので、自信がない時にはリペアに出して調整してもらうことをお勧めします。

ネックの反りに異常がない、あるいはネックの補正をしても異常が解消されない場合は、サドルの高さを調整して弦高を補正するのが良いでしょう。ビビリが出るあたりを中心に、少し弦高が高くなるようにサドルを調整してみると良いと思います。なお、サドルの高さを調整するときは、弦を緩めてから取り掛かる方が良いでしょう。
ちなみに、ネック調整をした後や、弦高を変えた後、あるいは弦のゲージや種類を変えた後は、オクターブ調整も合わせて施し、弦を押えて出す音程の補正も行っておくとより良いでしょう。

なお、ビビリに関しては、場合によってはピッキングの粗さが原因になる場合もあります。ラフにピッキングした場合、弦の触れ幅も大きくなりがちで、その分ビビリを生じることもありえます。もし、ピッキングが不用意に力任せになっていたり、雑にピックを振ったりしているようなことが思い当たり、ピッキングを丁寧にしてみることでビビリが低減するようなときには、演奏法自体を見直してみるのも必要な対処になるかも知れません。

参考まで。

ビビリについては、弦高の調整不足が原因として考えられます。まずはギターの調整を見直してみることをお勧めします。

弦高の調整にあたっては、その前にネックの反りの状態が適正かどうかを確認するのが良いでしょう。ネックに反りが生じていれば、局所的に弦高の状態が変わる可能性があり、サドルの高さだけで対処することが難しいケースも多くなります。
ネックの反りについては、チューニングをきちんと合わせた状態で、同じ弦の1fと最終フレットを押え、中間あたり(9~12fあたり)のフレットトップと弦の...続きを読む

Qベース演奏時のバチバチという音について・・・

ベースを演奏するときに、ピックアップにベースの弦が当たること(恐らく…)により
アンプから"バチバチ"という音が鳴り、かなり気になっています。

それで、これは奏法から来るものなのか、
それともイコライザーなどで音域を調整すれば収まるものなのか、
質問したいと思い書き込みました。

自分でも思案中ですが、色々な人の意見をお尋ねしたいので、回答の程よろしくお願いします。

(詳細)
・ジャズベース
・指弾き
・(アンプヘッド)AMPEG SVT-CL  (キャビネット)AMPEG SVT-810E

Aベストアンサー

間違いなく弦がピックアップに当たった「バチバチ音」なら、
・1番が弾き方のまずさ
・2番がピックアップの高さ調整か弦高調整がマズイ
というのが、さしあたりの疑い所ですね。

アンプから音が出るほどのバチバチ音なら、イコライザごときではカットできません。

ちゃんとボディ面にきっちり平行に弦を「引いて」弾けているかどうか…というのは、ベテランになっても結構重要です。
一応は、ちゃんと普通に調整されているベースなら、きちんと弦をボディ面に平行に弾けていれば、ピックアップに弦が当たることはあり得ないはず…なんですよ。

ただ、私も偉そうには言えなくて、ちと弦を斜め気味に弾いてしまうことはあります。ほんのちょっと斜めになっただけでピックアップにバシバシ当たるようなら、弦高を上げ気味にしたり、ピックアップを下げてみるのは有りかもしれません。

質問文でわかる範囲では、そういうことになるんですが、他の要素や私の認識違いがありそうなら、補足下さい。

Qベースキャビネットについて

わたくしはampegのSVT-3PROのヘッドを所有しておりまして、長い事ヘッドのみでライブハウスなど持ち込みしておりましたが、この度キャビネットを購入しようと思っております。でかいものは持ち運びできないのでコンパクトで軽いのをさがしております。
そこでこのSVT-3PROはキャビネット何Wが妥当なところなんでしょうか?もちろんマッチングとかもあるのであれですが、もしお勧めなどありましたら参考にさせていただきたいと思っております。
例えばキャビネットの対応出力が200wだとやはり厳しいものでしょうか?すいません。この辺は勉強不足で・・・・よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

あれ、主用途はレコーディング用ですか…

うーん、まぁこれはあくまで私の「個人的な考え方」なんですけどもね。
レコーディング用なら、ライブで使えるような大型のキャビは必要ないです。
また、出力には気をつける…ということを前提にするなら、耐入力がキャビよりかなり小さくても良いです(ベース用の場合…ギターならちょっと考え方は変わってくるが)。それよりも「自分好みの音優先」でいいので。
極端ですが、300W出力のヘッドに耐入力50Wくらいのキャビでも、MASTARを9時~10時くらいまでで使うなら、どうということはないです。

多分、「ヘッドの音を活かしてマイク録りしたい」という要求があるんだと思いますが、ベースのマイク録りの場合、アンプ側を大音響にしても「10害有って1利しか無し」って感じで、ほとんど意味がないからです。
大型キャビを大音響で鳴らしても、かなり高価で特殊なマイクでも使わない限り、マイクの方が全く追随できないので、音質は「荒れることがあっても良くなる要素はない」からです。例外は、ずこく鳴りの良い録音現場(大ホールとかトンネル内とか教会の聖堂とか)で「会場のアンビエンスをオフマイク録りする」時ですが、普通はそんな録り方しないだろうし。

なので、マイク録りなら「小型で音質感の良いキャビ」を使う方が(というか、そうでないと)マイクにイメージ通りの音が送り込めますし、その意味では、私は「レコーディングでは、高いキャビ買うくらいなら、安くて自分好みの50~100Wくらいのコンポアンプ買う方がよっぽど良い」という考え方ですね。だから自分ではコンボしか持ってないんですが(^^ゞ
人によりますけど、プロベーシストでもスタジオでのマイク録り用は、50W級の小型ベースアンプ使う人も結構居てます。

それよりも、少なくとも「素人ベースレコーディング」なら、今ではアンプシミュレータの良い奴買う方が圧倒的に良いですね。
私は、自分の宅録では激安Behringer使ってますが(^^ゞ、これでもかなりのことはできます。Line6なりのAMPEGシミュレートもしっかり付いてるような製品なら、ヘタにあんまり合わないキャビでSVT-3PRO鳴らすよりは、よっぽどAMPEGな音で録れますから。
何より、アンプシミュレータ1個抱えてレコーディングスタジオに行けば済むので、重いキャビ運ぶことは考えなくても良いわけだし…です。

まぁ、質問者の方には、何かキャビに譲れないものがあるのかもしれませんけど、ベースのレコーディング目線なら、普通は上に書いたような方向の考え方です。なので、録音のために大型キャビに目線を持って行くことは、普通はないです。

なお、録音時の自己モニター的に、音質に譲れない線があるとしても、ベースの場合はアンプシミュレータ経由の音をスタジオのPAモニターに流せば済む話です。その方が、「今、実際に録音されている音」によっぽど近い音でモニターできるので、音質感チェックの意味でもむしろ確実。

この点も、ギター屋だと、己のアンプセッティングに不必要なまでに異様にこだわる人が多いし(そんなにこだわったって、マイク通ったら大した違いは無いのにな)、「今、どう録れているか」より「アンプの音が良いか悪いか」ばかり気にする人が多いので(まぁ、本人がそれで気合いが入ってるなら、あえて水は差さないけど)、ベース録音初心/初級者が、仲間内のその手のベテランギター屋等に話を聞くと、アンプに拘った録音テクニックばかり聞かされて『間違った知識』を植え込まれることは多いんですけどね(^^ゞ
ま、ベースとギターでは、録音に関する技術的テクニックは『全くの別物』なので、ギター屋の録音セオリーは、ベース屋にはほとんど参考になりません。本来ギター屋で、「俺はベースにも造詣は深い」みたいなこと言う奴のセリフは要注意です。

まぁ、録音に関してはそういうことで、特にまだ伺ってない前提条件が無いとしたなら、物理的にはキャビに拘る要素はあんまりありません。それも、AMPEGヘッドの音に拘るなら、なおさらです。

あと、ちょっとうろ覚えなんですが、SVT-3PROは確かパワー部はソリッドで、スピーカ繋がずに稼働できましたよね(ここ、間違ってたらごめんなさい。確かそうだったと思うんですが…自信なし)
これで合ってるとしたら、レコーディングではSVT-3PROのXLR-OUTから直接コンソールに送った方が、よっぽどSVT-3PROそのものの音が録れるはず。もしこれで納得のいく音が録れるなら、アンプシミュレータも不必要です。心配なのは、SVT-3PROのXLR-OUTから内部ノイズが乗るかどうかなんですが、これはやってみないとわからないです。

そういうことも含めて、検討してみて下さい。
私なら、そういうためだけにはキャビは買わないんですけどね(^^ゞ
(まぁ、ウサギ小屋住まいなので買っても置く所がないという問題もあるが(^^ゞ)

>べリンガーのキャビって評価高いですよねー安いのに・・・。
私はこのメーカー大好きで、ハッキリ言ってフェチなんですが(^^ゞ

個々の品質は、ハッキリ言って安物ですよぉ…
ただ、「有名メーカーの素人向けの上級機」とほぼ同じ性能が、1/3くらいの値段で手に入るってとこが美味しい。
有名メーカー品でも、素人向けラインナップ品てのは、結構造りがいい加減なんです。ネームバリューだけで高い品も多いんです。プロ向けラインナップは、やっぱり凄いですけど、金額に「0」が1つ以上多いですからアマチュアは手が出ませんわね(^^ゞ

ベースアンプについては、有名メーカーなら、安物ラインナップでも一応は自分のところで設計させたスピーカユニットか、有名スピーカメーカーの銘の入った廉価品を載せますが、これは個人的「予想」ながら、Behringerは多分「乗用車向け大口径ウーハ」とかを流用してんじゃないかな…とか思いますね。実は、「あれ?これBehringerのアンプに載ってるスピーカと一緒では?」という品を見つけたことがあるので(^^ゞ

ただ、そういう汎用部品を安く上手く使ってるとは思います。
実際のところ、ベースアンプではヘタな癖のない、わりと「音の出足が速い」スピーカが多いです。
なので、ステージやリハスタでの使用では、ヘタな有名メーカーの安物より音の飛び出しがよいので、自己モニターとして聞きやすいという傾向はありますね。また、抜本的にいい音かどうかは別として、癖が少なくてクリア感のある出音なので、いろいろと音をいじるのは結構楽です。
個人的には「アンプシミュレータ→PA用パワーアンプ→Behrigerのキャビ」という組み合わせは結構好き。アンプシミュレータで作った音が、結構いい感じで反映されるので(^^ゞ
ですから、そういう点に高評価を感じる人には、結構お勧めです。
ただ、下手なギター屋さんのように「アンプのメーカー銘板を見てから音を感じるタイプ」の人には…まぁ勧めても最初から買いわせんか(^^ゞ

あれ、主用途はレコーディング用ですか…

うーん、まぁこれはあくまで私の「個人的な考え方」なんですけどもね。
レコーディング用なら、ライブで使えるような大型のキャビは必要ないです。
また、出力には気をつける…ということを前提にするなら、耐入力がキャビよりかなり小さくても良いです(ベース用の場合…ギターならちょっと考え方は変わってくるが)。それよりも「自分好みの音優先」でいいので。
極端ですが、300W出力のヘッドに耐入力50Wくらいのキャビでも、MASTARを9時~10時くらいまでで使うな...続きを読む

Q重く地を這うようなベース音の音作りをどうすればいいか悩んでます。

重く地を這うようなベース音の音作りをどうすればいいか悩んでます。

私は今バンドでベースをやっています。ベース歴はちょうど1年で、1年かかって最近やっと自分のやりたいベーススタイルが見つかってきて、自分のやりたいことが分かってきた感じです。


僕はマニというベーシストが凄く好きで(現プライマル・スクリーム、元ストーン・ローゼズ)、彼のような音を出したいんです。
いわゆる低音が効いた地を這う感じのベースです。麻薬みたいなベースラインとかいう表現を良く聴きます。
そして最近KASABIANのコピーバンドを組むことになったのですが、KASABIANの音も低音が効いた感じのベースだと思います。

そして今、低音が効いた感じの音を作ろうとは頑張ってるんですけど、単にアンプのLOWを上げたりしたら、1~3弦はいい感じになるんですけど、4弦の音がやたらと回るんです。(すごく不快な感じにボーッてなります)
そして4弦がいい感じの音になるようにセッティングをすると、今度は1~3弦が迫力が足りない感じの音になります。

このような感じなのですごく音作りに悩んでます。とにかくLowとMidを上げると4弦の音がボーッってなるんですよ。

もちろん自分の腕の未熟さはわかってます(笑) 今回は音作りという点に関して質問させていただきました。
どなたかアドバイス頂けたら嬉しいです


使用機材はFGNのプレベとアンプがハートキーのグラフィックイコライザー内蔵モデルです。

重く地を這うようなベース音の音作りをどうすればいいか悩んでます。

私は今バンドでベースをやっています。ベース歴はちょうど1年で、1年かかって最近やっと自分のやりたいベーススタイルが見つかってきて、自分のやりたいことが分かってきた感じです。


僕はマニというベーシストが凄く好きで(現プライマル・スクリーム、元ストーン・ローゼズ)、彼のような音を出したいんです。
いわゆる低音が効いた地を這う感じのベースです。麻薬みたいなベースラインとかいう表現を良く聴きます。
そして最近KASABIANの...続きを読む

Aベストアンサー

4弦だけを1サイズ細いもの(例えば105→100)に変更してみるといいと思います。太い弦は音の輪郭がぼやけてしますので、ボヨーンとした音になり勝ちです。細い弦ににして締まりのある音にして他の弦とのバランスを取ってから、LOWとMIDを調整してみてください。

上記は私がかつて5弦ベースで、5弦の音が他の弦とバランスが悪かったときに成功した解決方法ですが、ベースやアンプによってそれぞれ個性があるので、参考例ということでお考えください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング