ミッキーは、着陸滑走中の炎上で息絶えたのでしょうか?
それとも爆発するまでは生きていた…?

額から血を流していたので、マックに撃たれた機銃が致命傷だったのでは…?
とも考えてしまいます。


私は~だと思うといった回答でも構いませんので、
どなたかよろしくお願いします。

A 回答 (3件)

爆発により致命傷を負ってしまい、サラがキスした時には生きてはいても意識不明状態だったと思います。



あの時に死んでいたとしたら、爆発の瞬間に破片などが刺さってだと推測されるので、あんなおだやかな表情にはならないと思います。

マックの機銃は致命傷にはなっていないと思います。後で軽口叩いてるし。あれで致命傷をおったのはむしろ、トムキャットでしょう。

機銃で致命傷を負ったのなら、むしろちゃんと着陸して、セラの基に向かい、パインサラダを食べようとして部屋でギターを弾きながら死ぬのが望ましいです。
(ああ、別の作品だ。これは)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

仰る通り、やはり爆発による致命傷が一般的でしょうね。

私は最初は、

マックの機銃で致命傷

やせ我慢しながら(心配させまいと)、基地に帰還

滑走中の炎上で死亡

こんな風に考えていました。

ですが、戦闘機の機銃で撃たれたら痛いじゃ済まないですから、
少し無理がありますね(^^;)


後半の作品のことはわかりませんが、ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/16 08:56

飛行中のコマでは綺麗な顔してるし、冷や汗をかいているものの、


元気な様子を見せていますよね。
着陸時の炎上の一瞬で失神→爆死、出血は炎上時かセラがキャノピーを
開けた時に生じた何らかの破片によるものだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

失神→爆死ですか…
もうミッキーは瀕死だったのですね。

どうにかすれば2人とも助かったのではと思っていたので。
でもセラは死ぬ気でいたみたいですね。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/14 00:41

セラがキャノピーを開けたし瀕死状態だったのでしょう。

私はあのときミッキーは絶命していたと感じています。エリア88のパイロットは空で死ねたら本望という気概がありましたしね。トム・キャットがミッキーの棺になったように読んでいました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ミッキーの棺…
そういえばコクピットを掃除しながら、
「自分の棺桶だけは綺麗にしておきたい」
ってセリフがありましたよね。
本当にそうなっちゃいましたね。

着陸前に脱出したり、またはセラがダッシュで助け出したりしたら(これはちょっと無理か^^;)、
2人とも助かったんじゃないかなんて子供時分に考えていました。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/14 00:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「エリア88」サキと7人の仲間

「エリア88」の最後で、サキのお供をした7人とは、

グレッグ
ラウンデル
ウォーレン
ケン
ミッキー
セラ

と最後の一人は、戦士としてのシン・カザマ。という解釈でいいんでしょうか?

以前にある場所で質問した時は、ラウンデルではなくキムだと言われたのですが、死んだサキがあっちに行く時に一緒に行く7人なのでラウンデルだと思うのですが、間違ってますでしょうか。死んでないといけないし。
サキが旧エリア88に行ったときに付いてきたのはキムですけど、それとは違うと思うし。

Aベストアンサー

描かれているものを素直に受け取るなら、ラウンデルではなくキムですね。
キムも自国に戻り二度と傭兵として戦場に戻ることはない=傭兵であるキムの死、というようにもとれますよね。

が、当初はキムだったけれど、ラウンデルに代わったとも思えます。
質問者さんと同じく私も、死出の旅に供をするのだから、やはり同じく死亡(シンの88時代の精神的な死も含めて)しているというのが正しいという気がします。
作者が最初からそのつもりだったのかは解りませんが、キムは生き残ってしまったので、代わりにラウンデルという解釈もできます。
ラウンデルの死は新生アスランの海の守りとなるだろう空母を守るためというのも、国は違えど、これからの未来を担う若い生命であるキムの代わりという、一種の象徴かもという想像もできますし。
 
結局のところ、どちらでもアリというか、それぞれの好みじゃないかなと思うのですが、どうでしょう?^ ^; 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報