こんばんわ!いつもお世話になっています!
 私はとてもファンタジー小説や漫画が大好きでよく読む・・・というかそうゆうのしか読まないのです。
しかし!最近いい本に出会っていません・・・。
よかったらハイ・ファンタジーでもロー・ファンタジーでもいいので面白い本(漫画でもかんげいします!)を教えて下さい!因みに・・・
好きな本↓
・ブレイブストーリー・西の魔女が死んだ・ハリーポッター(最初らへん)・仔犬のローバーの冒険・不思議の国のアリス・星の王子様・涼宮ハスヒシリーズ・・

好きな漫画↓
・魔探偵ロキ・xxxHoLic・かみちゃまかりん・むし師・tactics・ネギま!・NARUTO・ムヒョとロージーの魔法律相談所・・・

です!よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

Wikipedia の「ファンタジー」の記述中「代表的な作品」


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1% …
に書いてある作品を片っ端から読んでみる、とか。
※ 大方、地域の図書館にも置いてありそうです。
※ ちなみに私が聞き覚えがあるのは、
・指輪物語
・ナルニア国ものがたり
・はてしない物語
・ハリーポッター
・ハウルの動く城
・ブレイブ・ストーリー
・ロードス島戦記
ぐらいです。しかも全部テレビかDVDで見たもの。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ウィキペディアが代表作を載せてるとは思いませんでした・・・!
はてしない物語は映画も本も好きなんです!
また読み返してみようかな・・・便利なページを教えて下さり有難うございました!

お礼日時:2007/07/22 12:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qゲームのグランブルーファンタジーのイラストは誰ですか?

ゲームのグランブルーファンタジーのイラストは誰ですか?

Aベストアンサー

>ゲームのグランブルーファンタジーのイラストは誰ですか?
アートディレクターの皆葉英夫という方が基本的なデザインを考え、
その方のデザインを元にCygamesのデザイナーの方が作成しているみたいですね。

Qコンビで戦うファンタジー小説

されど罪人は竜と踊る のように
コンビでの戦闘が多く描かれているファンタジー小説ってありますか?

Aベストアンサー

「女神の誓い」(マーセデス・ラッキー・山口みどり訳・創元推理文庫)から始まる、タルマ&ケスリーシリーズがおすすめです。 異世界が舞台の、ある意味正反対な二人の女傭兵が活躍するファンタジーです。翻訳ものですが、翻訳ものにしては読みやすいので、読んでいただければ幸いです。

「されど~」のドライなんだけど熱いみたいな感じがお好みであれば、「ドラゴンキラーあります」(海原育人・中央公論新社C Novels Fantasia)から始まるシリーズがおすすめです。メインは男女の二人の傭兵(というかギャング?)。男女の関係にぜったいなったりしない、「されど~」みたいな一見悪口の応酬が楽しいです。

Q江戸時代と明治の吉原

先日放送されたドラマ「吉原炎上」を観ました。
その中で登場する吉原では私の知識にある吉原と相違点があったのでいくつか質問させていただきます。

1、遊女は置屋に所属していて、そこから客の待つ揚屋に派遣されるの が遊里のシステム(現代の出張風俗のように)なのにドラマでは、
  遊女が所属しているのも客にサービスをするのも同じ妓楼でなされ ているようだった。

2、花魁とは、座敷持ち以上つまりトップクラスの遊女の呼び名のはず なのに妓楼の遊女全てを「花魁」と呼んでいた。

3、花魁道中は、遊女が客の待つ仲ノ町の揚屋へ出向くのを遊女が旅に 出るという演出にしした廓の一大イベントであるのに、ドラマでは
 単なるパレードのように描かれていた。

以上がドラマを観て疑問に思った点です。ドラマは明治四十年代の吉原舞台となっていたので、上記で挙げた吉原の習慣は江戸時代までで、明治期になると吉原も様変わりしたのでしょうか?
わかる範囲で教えて下さい。

Aベストアンサー

結論としては、明治時代の吉原では、「女が所属しているのも客にサービスをするのも同じ妓楼でなされているようだった」で正しいようです。

明治時代になり、「人身売買」「奴隷制度」という欧米の批判(不平等条約の根拠『日本は野蛮国』という主張を正当化)に対して、政府は娼
妓解放令を出しました。

しかし、遊郭の実体は変わりませんでした。
遊郭の妓楼(後述する「茶屋」)の所有者兼経営者は「貸し座敷」の主人に変わりました。
妓楼の主人に前借金をして、年季奉公人として妓楼に住み込んで春をひさいでいた女郎は、妓楼の主人から前借金をチャラにしてもらい、改めて「貸し座敷」の主人に前借金をして、貸し座敷の中に部屋を借りて春を鬻ぐ女郎に変わりました。
要するに、実体は何も変わっておりません。

インターネットで国立公文書館の所蔵史料を閲覧できます。
国立公文書館 アジア歴史史料センター
http://www.jacar.go.jp/

ここで、キーワードを 「公娼 私娼」として検索すると、

【 レファレンスコード 】 A05020127200 「公娼と私娼」という、内務省警保局 (現在の警察庁に概ね相当)が昭和6年に作成した資料

が閲覧できますが、遊郭を構成する店は「貸座敷」、女郎は「貸座敷」経営者に前借金を負い、貸座敷経営者と「娼妓稼業契約」を結ぶ仕組みであったことが見て取れます。

この史料(218ページ)で12/218~13/218とした時に、「貸座敷営業者で全く娼妓を置いていないのは石川県、京都府、滋賀県に約300あり、これらは貸座敷営業者とはいうもののそ東京地方の待合と同じ」旨の記載があります。これこそが、質問者様の言われる「出張型風俗」を示していると思われます。

23/218では、一覧表形式で「東京市浅草区新吉原 娼妓 2,557人 (貸座敷)営業者 295」と記載があります。
この218ページの資料の中で、「東京市浅草区新吉原の娼妓は貸座敷営業者とは独立している」旨の記載はありません。
78/218では、「吉原遊郭においては遊興費の7割5分を営業者が取り、2割5分を娼妓の所得とする」旨の記載があります。これは、娼妓が営業者=貸座敷と契約を結んで営業していることを示すと思われます。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2888233.html
での回答で

* 「揚屋」で宴会をし、床入りも「揚屋」でです。なので「花魁道中」のとき、遊女は「マイおふとん」を置屋の男に持たせて行くのです。
* ところで「揚屋」は江戸前半期に流行った、ゼイタクな作りのエッチ用ホテル兼宴会場ですが、あまりにお金がかかるので、「揚屋」ほどの高級感はありませんがリーズナブルなおねだんで使える「茶屋」が江戸半ばからはやり始めました。「茶屋」は、自前でも遊女を抱えています

と言う記述がありますが、この「茶屋」が、娼妓解放令により「貸座敷」に転業したのが、明治以降の吉原であるようです。

http://www.ippusai.com/hp_home/edo_tokyo/edo150.htm
「明治5(1872)年10月2日(太陽暦11月2日)、明治政府は人身売買を一切禁ずる布告を行なった。いわゆる「娼妓解放令」である。
当時、吉原には、妓楼が189軒、娼妓が3448名いた。
楼主たちは「娼妓解放令」を骨抜きにするため、妓楼を「貸座敷」という名目にし、娼妓には鑑札を渡し、客と座敷を借りて遊ぶ、という営業形態をとることにした。したがって、明治の遊廓は、実態は江戸時代と変わらないが、名目上は「貸座敷」だったのである。
この明治の吉原を、最も情緒抜きに描いたのは、フランス人作家P・ロティであろう。明治18(1885)年に日本を訪れた彼は、『秋の日本』の中で、次のように描いている。
それは無数の身動きをしない蝋細工の陳列だろうか? 素晴しい人形のコレクションであろうか? あらゆる偶像の展覧会であろうか? そこには女たちが、反射灯の光を浴びながら、例の細格子のうしろの、張店や台の上に居並んでいる。街の外れから向うの外れまで、何百人という女たちがずらりと居並んでいる。プロシャ兵のような端正さで、そうして一人残らず同じポーズをとりながら。
ロティが書いているように、細い格子の後ろに遊女が座っているのである。格子越しに何人もの男たちが、遊女の品定めをしている。
これと対照的に、夢の仙境として吉原を歌ったのが、福地桜痴作るところの大門の聨である。「春夢正に濃し、満街の桜雲 秋信先ず通る、両行の燈影」

この絵で描かれた妓楼は、すべて日本建築であるが、中には洋風を取り入れた文明開化調の建築もあったことが、当時の写真からうかがえる。
この絵の描かれた3年後、明治44(1911)年4月9日、江戸町2丁目美華登楼から出火、折からの激しい南風に煽られ、吉原は炎上することになる。
有名な「吉原大火」である。この火事によって、明治の吉原は終焉を迎えた」

三階建ての巨大な「妓楼」(貸座敷)の一階の道に面した「顔見世」に、女郎がズラリと並んでいる様子は、多くの写真に残っています。このような巨大建築の妓楼は、売春の場と女郎の住居を兼ねていたと判断するのが妥当なようです。

なお、明治時代の吉原では、吉原大門からすぐに入った所に「妓楼紹介所」のような店「引手茶屋」があり、一流の妓楼を利用するにはまずここに入って仲立ちをしてもらう必要があった、ドラマでも明治末の吉原大火でそういうシステムが消滅したという話もあります。

http://www.0105.jp/~mizuki/yosiwara3.html
に、「江戸時代の吉原の変遷」について詳しい記述があります。分かりにくい記述ですので引用は控えますが。

結論としては、明治時代の吉原では、「女が所属しているのも客にサービスをするのも同じ妓楼でなされているようだった」で正しいようです。

明治時代になり、「人身売買」「奴隷制度」という欧米の批判(不平等条約の根拠『日本は野蛮国』という主張を正当化)に対して、政府は娼
妓解放令を出しました。

しかし、遊郭の実体は変わりませんでした。
遊郭の妓楼(後述する「茶屋」)の所有者兼経営者は「貸し座敷」の主人に変わりました。
妓楼の主人に前借金をして、年季奉公人として妓楼に住み込んで春をひ...続きを読む

Qファンタジー系の本を探してます。

読書にはまっているのですが、特に今はファンタジー系の本を探しています。
おすすめ本があったら紹介してください。
今まで読んでみた(現在も読んでいる)本は
・グインサーガ
・守り人シリーズ
・十二国記シリーズ
・デルフィニア戦記
などが代表です。
他にもいくつか読んでますが、好みの傾向としては上記のようなもの
です。
ファンタジー+中世ヨーロッパ(?)のようなイメージでしょうか。
(守り人や十二国記は違いますが・・・)
他質問を閲覧しましたが、イメージ通りのものをなかなか探せませんでした。
コバルト文庫、ホワイトハート、ティーンズ文庫等々、種類は問いません。
本そのもでも紹介サイトでもかまいませんので、
ぜひ、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

定金伸治さんはいかがでしょうか?
「ユーフォリテクニカ」
「ジハード」
「 kishin - 姫神 - 」
などの作品があります。

定金製作所
http://www.sadakane-ss.net/

参考URL:http://www.sadakane-ss.net/

Q池袋から自転車で各地までの移動時間を教えてください。

JR池袋駅から早稲田大学(西早稲田キャンパス)
JR池袋駅から上智大学(地下鉄四ッ谷駅)
JR池袋駅からJR渋谷
JR池袋駅からJR東京駅
JR池袋駅からJR水道橋駅
JR池袋駅から赤坂駅(東京メトロ)

池袋から各地への自転車での移動時間を大体でいいのでご存じの方がいたら教えてください。

とてもじゃないが自転車で行く距離ではないという答えでもいいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自転車ですよね?かなり昔+普通のオバサン自転車利用ですが…
JR池袋駅から早稲田大学 15分前後
JR池袋駅から四ッ谷駅 25分前後(17号+甲州街道)
JR池袋駅から四ッ谷駅 30分前後(明治通り+甲州街道)
JR池袋駅からJR渋谷  35分前後(明治通り経由)
JR池袋駅からJR東京駅 40~50分
JR池袋駅からJR水道橋駅 30分前後
JR池袋駅から赤坂駅 35~40分
ざっとこんな所です…
基本は下り坂なので、あまり疲れません。
ただし…逆に『池袋へ向かう方向』は上り坂が続くわけですから、かなりの重労働になります。
体力的に自信が無い方はJR水道橋駅→JR池袋駅で50~60分かかる可能性も無きにしもあらずです…

また、これは昔の記憶ですから現在はどうなっているかは不明ですが、
明治通りよりも国道17号経由のほうが走りやすかったです。

Q王道ファンタジーの本やアニメ教えてください

タイトル通りですが、王道ファンタジーの小説や漫画、アニメを教えてください!
壮大なものが好きです!
できれば日本人作家のもので、あと、多少なりとも恋愛があるものがいいです。
アニメは絵が綺麗なものだと嬉しいです。
萌え系とかじゃなければ、ゲーム・少女漫画原作等は問いません。
今は中華系を探しているのですが、それ以外でも構いません。

参考に、私の好きな本・アニメを載せておきます。(王道ではないものも含み)
下記のどれかの感じに似たものだと読みやすいかもです。

「暁のヨナ」(今一番ハマってる漫画)
「十二国記」
「RDG レッドデータガール」
「モノノ怪」
「アルドノア・ゼロ」
「ノラガミ」
「かみちゃまかりん」
「ヴァンパイア騎士」
「D.Gray-man」
「明日のナージャ」
「夏目友人帳」
「獣の奏者エリン」
「精霊の守り人」
「エスカ&ロジーのアトリエ」
「鋼の錬金術師」
「蟲師」
「新世界より」
「おとめ妖怪ざくろ」
「ツバサ」
ジブリシリーズ
など...

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

>王道ファンタジーの小説や漫画、アニメ
「グイン・サーガ」(小説・アニメ)
「ブレイブ・ストーリー」(小説・アニメ・漫画) ※漫画は新説という形で内容に相違あり
「西の善き魔女」(小説・アニメ)
「勾玉三部作」(小説)  ※「空色勾玉」「白鳥異伝」「薄紅天女」の三作品
「月蝕紀列伝」(小説)


>今は中華系を探しているのですが
「後宮小説」(小説・アニメ) ※アニメ版のタイトルは「雲のように風のように」
「彩雲国物語」(小説・アニメ・漫画)
「桃花源奇譚」(小説・漫画)
「五王戦国志」(小説)
「長安異神伝」(小説)

Q創作キャラの名前が被ってしまいました。

創作サイトを運営しているのですが・・・
そこで公開しているオリキャラの名前が
ある別のところのキャラと被ってしまったのですが・・・
どうすればいいのでしょうか・・・

Aベストアンサー

いや、名前くらいならそんなに神経質になる事もないかと思いますが。
別のところのキャラ、とはとても親しくしているサイトさんでしょうか?だとすると気まずいかもしれませんが、たまたま見つけたサイトさんで同じ名前のキャラクターがいても、偶然だとしか思えません。
商標登録でもしていない限り、名前が被っても普通問題は無いと思います。

もし問題があるとしたら、名前、容姿、性格等の設定が全く同じだとか、どういう場合に出て来るかもしれません。

Qおおまかな歴史がわかる本または漫画

最近お寺で仏像を見たり歴史に関するテレビ番組を見たりするのが好きになり歴史に興味を持っています。
ところが学生時代は全く歴史には興味がわかず教科書も既に処分済みです。今思えば本当に勿体なかった(時間も本も)と思う今日この頃です。

反省はさておき、まずは全般的な歴史の流れから勉強してみたいと思っています。

日本史、世界史それぞれ別でも一緒でも構わないのですが1冊で大きな流れ(年代、人物、トピック)がわかるような本(漫画でも構いません)を知りませんか?

石ノ森章太郎さんの漫画は図書館で見たことがありまた借りてみようとは思いますがなにしろ大量なので手元に置いてすぐ見られるようなものを今回は教えて頂きたいと思います。教科書とか参考書もいいかもしれませんがなにしろ色々出ているので。

またその中で興味がわいた時代とか人物が出てきたらその時はまた質問しますので特定の時代、人物を扱ったものは除いて、でお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
BTです。
山川出版(?)の「詳説世界史」「詳説日本史」は大きな書店の高校参考書コーナーであると思います。
また、これも山川だったと思うんですが、「世界史用語集」「日本史用語集」は日本で文部省から認可を受けている各々の教科書に出てくる単語やその他の説明が全て載ってます。
また、掲載頻度も合わせて載っていたような記憶があります。
余談ですが、国公立大学の場合、この用語集にない問題は出題されないという傾向もあります。
ですので、高校生用で留まる事無く、一般教養(常識)でも十分対応できると思います。

何分、昔の事ですので、山川出版かどうかは不安もあります。
ちょっと当時のうろ覚えなんですが、世界史は水色系、日本史はオレンジ系のシンプルな表紙だったような………?

高校の時、自習する場合、実は学校指定の教科書を使わずに、これらで勉強してたんですよ(笑)。

Q料理人と調理師では給料や勉学とかが変わりますがどう変わるのでしょうか?自分は料理人になりたいです。

料理人と調理師では給料や勉学とかが変わりますがどう変わるのでしょうか?自分は料理人になりたいです。
けど料理人と調理師はどうかわるかがわかりませんどうかわるか教えていただければお願いします。

Aベストアンサー

料理人はプロとして料理ができる人。
調理師は資格者として一定の資格を満たした人。

料理人になれれば調理師の免許を取るのは簡単です。
2年の実務経験の証明を提出して、学科試験を受ければいいです。

逆に調理師の免許があっても「料理人」とまで呼べる仕事ができるかはまた
別かと思います。

どういう料理をしたいかに寄りますし
どこで修行するかにもよりますが…

調理の学校などで調理師の免許がとれるところだと
割と満遍なく技術を学びながら勉強もして免許がとれますね。

でも伝統的な料理や現場でしっかり修行して
その道に特化したプロを目指しながら
公衆衛生やその他、誰が見てもわかる最低限の技術と知識があると証明できるのは
調理師の免許です。転職したり、人に雇ってもらうなら持っていたほうが有利でしょう。

どう変わるかと言われても、全く別物でもないですし…。

調理師免許のない料理研究家とかもいますし

Q元気が出る本(漫画も)

こんばんは。春から復学する大学生です。
最近、復学するに当たって不安がつきないので
本(漫画)を読んで元気を出そうと思っています。
どんな本でも構いませんが、
・困難に打ち勝って、明るい未来が開けた
・とにかく面白い
・不安から解消された
皆さんが読んだ本の中で以上の内容が含まれた本を
紹介してください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>困難に・・・
山本周五郎「ながい坂」(上下巻)
長くて重い時代小説ですが、上記目的で自分は何度も読み返したことがあります。
>不安から・・・
パット・パルマー「おとなになる本」径書房
かなり落ち込んで精神的に動けなくなったとき、結構効き目がありました。
がんばってくださいね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報