教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

こんにちわ。

自分の絵をギャラリーで扱ってもらうにはどうすればいいのでしょうか?ここでいうギャラリーとは、数万円~数十万円するような絵を扱うギャラリーのことを指しています。よくギャラリーのウェブサイトを見ると、取り扱い作家と書いてあり名前がのっていますね。

もし、自分の作品のテイストとあっているギャラリーを見つけたとします。A4のファイルに自分のプリンターでプリントしたものをいれて持っていって見てもらうのでしょうか?そして、展示の経験は多いほうがいいのでしょうか?(それとも自分の絵がギャラリーにアピールがあることの方が重要ですか?)

最近、あるギャラリーで気になる個展があったので見に行ったんですが、作品を見ている最中スタッフの人が裏からでてきて、少し話をして、「自分も絵を描ききます」と話したら、「作品はみれますか?」とカジュアルにきいてきました。常識的なプレゼンテーションをすれば別に問題ないんでしょうか?例えば、名刺とか履歴書は必要なんでしょうか?

いろいろなギャラリーがあるのでいちがいに同じ回答があるとは思っていませんが、ギャラリーで作品を委託してもらっている方がいらっしゃって、何かその経験をこちらで聞かせていただければあればうれしいです。

gooドクター

A 回答 (6件)

私はコマーシャルギャラリーと契約し制作している者です。



作品さえよければ展示経験は必要ないと思いますが、インスタレーションや空間を重視する作品の場合、展示経験が無いというのは問題です。また始めから個人でギャラリーを回って売り込みにいくよりは、銀座等の美術関係者が見に行きやすい場所でグループ展や個展を行えば、ギャラリーの人やコレクターも見に来るでしょうから、効率がいいです。
普段ギャラリー巡回をしているのなら、DMがしょっちゅう来るでしょうから、そのオープニングに出かけてギャラリー主や作家と関係を作っておくのも良いかもしれません。松井冬子さんはその売り込み方をしていました。

名刺は最低限有った方が良いとは思いますが、その場で紙に書けば良いだけで、履歴書は必要ないです。
それよりも重要なのはポートフォリオです。
私はあまり売り込みはしませんが、有る程度のレベルの作品が作れている自負が有るなら、東京中のコマーシャルギャラリーに持ち込んだり、郵送、若しくは、メールで作品写真を送って意見を求めれば、如何でしょう?反応があると思います。

巧く行けば先ずは企画のグループ展に参加して、その後企画個展→契約して所属という流れになるのではないでしょうか?
がんばってください。
    • good
    • 2

私はコマーシャルギャラリーと契約し制作している者です。



作品さえよければ展示経験は必要ないと思いますが、インスタレーションや空間を重視する作品の場合、展示経験が無いというのは問題です。また始めから個人でギャラリーを回って売り込みにいくよりは、銀座等の美術関係者が見に行きやすい場所でグループ展や個展を行えば、ギャラリーの人やコレクターも見に来るでしょうから、効率がいいです。
普段ギャラリー巡回をしているのなら、DMがしょっちゅう来るでしょうから、そのオープニングに出かけてギャラリー主や作家と関係を作っておくのも良いかもしれません。松井冬子さんはその売り込み方をしていました。

名刺は最低限有った方が良いとは思いますが、その場で紙に書けば良いだけで、履歴書は必要ないです。
それよりも重要なのはポートフォリオです。
私はあまり売り込みはしませんが、有る程度のレベルの作品が作れている自負が有るなら、東京中のコマーシャルギャラリーに持ち込んだり、郵送、若しくは、メールで作品写真を送って意見を求めれば、如何でしょう?反応があると思います。

巧く行けば先ずは企画のグループ展に参加して、その後企画個展→契約して所属という流れになるのではないでしょうか?
がんばってください。
    • good
    • 2

再びですみません、補足です。


お付き合いさせていただいているギャラリーさんは無料展示が多いですが、こちらがお金を払う場合は、契約書や書類がある場合がほとんどです。
こういったもののない小さなところであれば「税務の関係で必要なので」と言って、お見積とご請求書を書面をもらっておくといいです。

蛇足ですが、幸いに売れて収入が入ったと喜んでいると、しっかり税金がきます。画の必要経費や展示代等の領収書はしっかりとっておくことをおすすめします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
無料でやってくれるところもあるんですね。ということはそれなりの値段がつくということかな。お互いがんばりましょう。

お礼日時:2007/11/16 13:43

展示の経験は多いほうがいいのとは思いますが、新人さんの新しい画に興味をもたれる場合もあるので、それほどお気になさらなくてもいいのではないでしょうか。


The_Artistさんの絵が、そのギャラリーにアピールがある、あるいはマッチングがいい(購買層への売込みがしやすい、など)ということの方が大事になってくると思います(もちろん、ギャラリーにもよると思いますが)

自分が仲間などで見ている流れは下記のような感じです。
1.すでに展示している方や画商さんなどの経由でギャラリーの方へに紹介してもらう
(展覧会で話をされることはあまりないですが、
 知人の紹介があると割合すぐに会って頂け、対応が丁寧です)
2.名刺、履歴(どんな画をどこに展示したとか、出品した、等)と
 作品をA4ファイルに縮小したものをクリアブック(連絡先明記)に入れて渡す
3.連絡があれば本物の絵を見にきて頂く
 (自分の場合、大きいものが多いので。小さければ持込みます)
4.お互い条件が合えば展示販売、もしくは空きの際に低価格で展示してもらう

気をつけなければいけないのは、たまにギャラリーでも高額な展示料を請求するケースがあります。「絶対売れる!」と言われて出したのに「まったく売れなかったから展示料を払え、出ないと絵を返さない」という詐欺のようなケースです。
展示料なしでおいてくれるか、定額できちんと書面で残すかした方が無難です。
あとはギャラリーを見て、画の管理を確認することも一応しておいた方がいいかと思います。展示品に紫外線が当たっていたなどという考えられないケースもありますので(展示料で稼ぐ形式のギャラリーでした)

いいギャラリーの方にお声をかけられたのなら、チャンスかもしれません。
いいステップになるといいですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

大変参考になる情報ばかりです。

>> 気をつけなければいけないのは、たまにギャラリーでも高額な展示料を請求するケースがあります。

大抵のギャラリーというのは、こういうのをコミュニケーションで(口約束で)行うんでしょうか?書面に書いてあってサインするというケースはありますか?すべて事前に確認しておかなくてはいけませんね。

これからポートフォリオまとめていきます。

お礼日時:2007/11/12 02:27

ご自分も絵をかかれるという話から、絵は見れますか?と


いう話になったばあいは、よっぽどでなければ
企画展(ギャラリーが出展費用を持つ。そのかわり、
売れた場合のマージンは高め)ではなく、
貸し画廊としての営業が多いです。
貸し画廊で、個展をやる場合にはハードルが若干ですが
低いと考えてもよいと思います。
学校の生徒のグループ展でも、お金を払えば
充分できますし...
ギャラリーで扱ってもらう、ということをお書きになっていますが、
常設でギャラリーに取り扱ってもらうには
ギャラリーも高額なマージンをとるということは
もちろん、ご経験やいままでの展覧会履歴など、
いわゆる「はく」のようなものもあったほうが
よいとはおもいます。買う側も、
好きだから直感的に買う、というかたばかりではないですし、
投資の気持ちもある方もいらっしゃいます。
ギャラリーで常時あつかってもらうというよりは、
おなじギャラリーで1年か2年にいちど、個展をつづけて
固定客をつける、というところからおはじめになっても
よいと思います。
作家が出費をしないでギャラリーが一方的に
売り込んでくれるとなると、なにか大きな賞を
ギャラリーが公募する場合に優勝したとか、
そういうことになるのでしょうか...
(それも、高マージンですが)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ていねいにご回答ありがとうございます。「作品はみれますか?」と聞かれたギャラリーはいわゆる貸し画廊というものじゃないと思うんです。(まあ、ここでは詳細には立ち入りませんが)結構名のある人を抱えているようでしたし。それとも経歴のある作家が個展をやってもそれは「貸し画廊」に区別される画廊もあるんでしょうか?だから僕も、何気なく『作品ありますか?』ときかれたので、ちょっと意外な感じがしたんです。今度そのギャラリーに行ったら聞いてみようかと思っています。

お礼日時:2007/11/09 00:34

ギャラリーもピンからキリまであります。

客を選ぶギャラリーもありますが、ほとんどのギャラリーは少しでも空き日数を減らして稼働日数を増やしたいので、金を払って場所を使ってくれる客がいれば誰でも歓迎しますし、又、売れそうな画家の場合、ギャラリー側で場所代を持つ代わりに画が売れた時、売値の何割かをギャラリーが取るとか、様々なケースがあるので、そのギャラリーに話をしてみることです。
ワイセツものとか残虐ものは敬遠されるでしょうから、画の写真を幾つか見せて打ち合わせをすればいいでしょう。
売値は書かなくてもいいのですが、10万とか50万とか自分で勝手に決めて画の題名の傍に張ります。あまり安い値段をつけると価値なしと見られますが内容に対して非常識な値段は表示しないことです。
ギャラリーの入口あたりにポスターを貼ります。外に頼むと高いので自分でカッコ良くパソコンで造ります。大きさと場所はギャラリーが指定するでしょう。
個展案内ハガキを作り友人、知人に配布します。大量なら自分で版下を作り印刷所に依頼します。少量ならパソコンでもいいでしょう。
個展は結構高いので、2~3人でグループ展にすれば割安です。

この回答への補足

回答ありがとうございます。やはりギャラリーによっていろいろありそうですね。

補足日時:2007/11/07 00:39
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング