『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

ギターシールドとフォーンプラグ?(iPodなどのイヤホンケーブルとかギターシールドと大きさの同じやつとか)とかって同じですか?

何が聞きたいかというと、うちにギターシールドがあるので、これをiPodなどのAV機器につないでもう片方をスピーカーにつないで音を出しても壊れないか、問題はないかということを聞きたいのです。
よろしくおねがいします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

事情は判りませんが、ギターアンプとiPodを繋ぐ必要があるのですね。


先の回答にあるとおり、ギター用は太いのでそのままではiPodには繋ぎようがありません。
どうしても繋ぎたいのであれば、以下のアダプター類を購入すれば接続が可能です。(ギター用シールドを活かせるアダプターはないかと調べましたが見つけることができませんでした。)
繋いだからといってどちらかが壊れることは無いと思います。(ボリュームは絞り気味から様子を見ながら上げてください。いきなり大音量が出る可能性があります。)

http://www.yodobashi.com/enjoy/more/i/cat_1045_1 …

ビクター
AP-100A 変換アダプター 
ミニプラグを標準プラグに変換する場合に使用。
特価:¥315 (税込) 25%引 定価:¥420

http://item.rakuten.co.jp/f-fact/c/0000000129/
AVケーブル パソコン対応 ステレオミニプラグ-モノラルミニプラグ1m
750円 税込、送料別

普通は、そういう用途のためにミニジャックのついた小さなスピーカが売っています。パソコンに付属しているスピーカでも、パソコンからはずしてiPodに突っ込めばそれなりに音は出ます。

この回答への補足

ちょっとわかりにくかったですね、ごめんなさい。
つなぐ機器は、電子メトロノーム(DB-90)です。
この機械はイヤホンジャックが2種類ついています(大きいのと小さいの)
iPodと表現したのは同じイヤホンジャックだし同じかなと思いわかりやすい方を書いたのと、サブでiRiverもつなげれるかなという気持ちがあったからです。

それと現在
ミニプラグ>標準プラグの変換プラグ 有
標準プラグ>ミニプラグの変換プラグ 有
ギターシールド 有
イヤホン用のケーブル 無し
なので、質問をしてみました。

なお、接続先は、ギターアンプ、スタジオミキサー?両方とも標準プラグです。

補足日時:2007/12/28 14:19
    • good
    • 1

議論する気も、争う気もまったく無いのですが、


確かに、モノラルプラグをステレオジャックに突っ込むと、-(R)と-(L)は、相互に触れ合う可能性がありますが、先端の+(R&L)に接触することはないので、いわゆる異極短絡(ショート)にはならないと思います。市販のステレオ⇔モノラル変換アダプターも、結局は-(R)と-(L)をひとまとめにして、-(R&L)と+(R&L)に変換するだけなので、まさに「ショート?」になるのですが、現実には大丈夫なようです。
万一にも機器を壊しては大変ですので、質問者ご自身で、お正月明けにメーカーか楽器店に直接問合せを入れられるようにお願いいたします。お役に立てずにすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん、どうもありがとうございました!
安全に、ちゃんとしたやつを買ってきます。

お礼日時:2009/01/26 09:13

ジャックの構造がそうなってるんだからしょうがないでしょう.


アンプ側が安全を見越して保護抵抗を入れているかどうかは,アンプをみないとわからないわけだし.
ふつうの感覚の設計なら保護抵抗を入れますけどね.それとてショート状態を続けられるようになっているかどうかは知るよしもなし.
    • good
    • 0

私の知る限り、当然片方のチャンネルしか音は出ませんし、推奨はできませんが、配線上ステレオジャックにモノプラグを入れたからといってショートすることはあり得ないのですが・・・。

ステレオジャックにモノプラグを間違って突っ込む人もいるでしょうし、変換プラグや中継の金物などは外観ではステレオかモノラルかが判らないものも多いので、突っ込んでみて片チャンネルしか音が出なければ、「ああ、モノラルか。」みたいなことは普通にやっていると思います。また、本来ステレオでやりとりするべきミキサー卓の配線も、PANを中央にして、片チャンネルだけで出・入力ということも現場では応急的にしょっちゅうやっていますが、壊したことはありません。
私も不勉強ですので、あるいは可能性があったり、壊した人がいるかもしれません。御教示いただければ幸いです。
    • good
    • 0

まずいでしょ.


DB-90 の出力は「ステレオヘッドホン端子」ですよ.
最初に書いたように,片チャンネルショート状態になります.
DB-90 の内部回路がわかりませんから,ショートして大丈夫かどうかはなんともいえませんが,少なくとも「ショートはされる」ので片チャンネルだけが壊れる「かもしれない」ということは覚悟のうえでどうぞ.
保護用抵抗が中に入っているかどうかの問題なんですが,外からではわからないので.

安全のためなら,
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …
こういうのの片チャンネルを使うとか.
この場合,iRiver だとステレオの片方しか聞こえませんが (ミキサーなら2ch使えばいいけど).

本当は抵抗入りのミキシングケーブルみたいなのがあればいいんだけど,市販品を見たことがないので.作れば簡単ですが.
    • good
    • 0

なるほど。

それなら判りました。
全然問題はないと思います。
すべての機器のボリュームを一杯に絞り込んで接続して、徐々にボリュームを上げていけば良いと思います。
    • good
    • 0

そもそもギターのシールドって6.3φで,iPod とかって 3.5φでしょ.


大きさが全然違うんですが.
あと,ギターシールドはあたりまえだけどモノラルで,AV機器はふつうはステレオ.ギターシールドと同じ太さのヘッドホンジャックを持っている AV 機器はあるけど,そこにギターシールドさすと,最悪はヘッドホン出力の片チャンネルがショートされる.ヘッドホン出力のところの回路によっては壊れます.
変換コネクタは売ってるけど,そんなのを買ってまで使うようなものではないでしょう.ふつうに接続ケーブルを買った方が簡単.
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一般的なシールドはモノラル?  それともステレオ?

こんにちは。
ギターのシールドについて質問です。
私が所持しているシールドは「ストレート⇄ストレート」タイプになりますが片方だけ「L字」に
したいので変換プラグの購入を検討しています。
しかし商品欄に「モノラル標準ジャック⇄モノラル標準Lプラグ」と書いてあるのを見て
今まで意識した事が無かったけれど私が使っているのはモノラルなのだろうか?
と疑問に感じました。
そこで質問です。一般的によく使われているシールドって
モノラルですか?それともステレオですか?

変換プラグの詳細を書いておきます。
(Greco / L Relay Plug モノラル標準ジャック / モノラル標準Lプラグ)
※商品のリンクを貼れれば良いのですが問題になってもいけないので興味のある方は
お手数ですが「Greco L変換」と検索してみて下さい。

私が使っているシールドの詳細です。
(CANARE PROFESSIONAL CABLE G03)
この手のシールドを一般的によく使われるシールドと呼びました。

どのシールドの商品欄にも、いちいちモノラルとは書いておりません。
大体、察しは付いているのですが楽器屋に行って買いもしない商品(シールド)を持って行って
店員に尋ねるのも気が引けるので、このサイトで質問してみました。

質問者の身で、こんなことを言うのもなんですが
なるべく具体的に、分かりやすく教えて下さると助かります。
(例:「うん。モノラルだよ。店員に聞いてみたら?」とかではなく)

PS:それからプラグを付ける事による音質劣化などはあると思いますか?
そちらもご存知であれば お願いします。

何卒、宜しくお願いします。

こんにちは。
ギターのシールドについて質問です。
私が所持しているシールドは「ストレート⇄ストレート」タイプになりますが片方だけ「L字」に
したいので変換プラグの購入を検討しています。
しかし商品欄に「モノラル標準ジャック⇄モノラル標準Lプラグ」と書いてあるのを見て
今まで意識した事が無かったけれど私が使っているのはモノラルなのだろうか?
と疑問に感じました。
そこで質問です。一般的によく使われているシールドって
モノラルですか?それともステレオですか?

変換プラグの詳細を書いておき...続きを読む

Aベストアンサー

楽器とかのステージ機器での世界だと、モノラルやステレオというよりは、バランス・アンバランスと言うべきでしょうね。これは伝送方式の違いを言っていて、どっちだろうとケーブルが一本だけなら全部モノラルだと考えてください。ちなみにエレキギターやエレアコはアンバランス機器です。なのでお店では、アンバランスのL型変換プラグがないかという聞き方になります。音質の違いは、こだわりたければご自由に…。そこを気にする人って少ないんじゃ?と言っておきましょうか。

以下は余談:

バランスの方がノイズに強く、長距離の伝送にも劣化しにくいので、信号レベルが小さいマイクではバランスの方がよく使われます。プロ用は確実にバランスですね。で、バランス接続はXLRコネクタ(いわゆるキャノンコネクタ)を使いますが、標準プラグを使う場合もあって、ここで使うプラグの見た目はギャップが2つの一般的なステレオと同じです。もう一方のアンバランスでは、ギャップが一つ(モノラルと同じ)の物を使います。

線が一本だとモノラルなら、じゃあキーボードみたいなステレオ機器はどうするんだ!という疑問も当然あるでしょうが、至って単純に出力をLR独立で出すようになっているだけ。L用・R用の標準ジャックがそれぞれあるということです。大抵、L/MONOとRの二つ。

モノラル機器を音像の中で左右どの辺に定位させるかは、ミキサーで自由に変えられます。だから楽器がモノラルであっても、最終的な音はステレオにできるわけです。

楽器とかのステージ機器での世界だと、モノラルやステレオというよりは、バランス・アンバランスと言うべきでしょうね。これは伝送方式の違いを言っていて、どっちだろうとケーブルが一本だけなら全部モノラルだと考えてください。ちなみにエレキギターやエレアコはアンバランス機器です。なのでお店では、アンバランスのL型変換プラグがないかという聞き方になります。音質の違いは、こだわりたければご自由に…。そこを気にする人って少ないんじゃ?と言っておきましょうか。

以下は余談:

バランスの方がノイ...続きを読む

Qヘッドホン出力とライン出力の違いについて

ヘッドホン出力とライン出力の違いがわかりません。
それとインピーダンスというものもよくわかりません。

教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

単体コンポで考えていただければ分かりやすいと思います。

かなり大ざっぱです。

まず、ヘッドホン出力とライン入力です。

1.プレーヤー
 ↓ レコードの針、CDのレンズが拾っている信号
 ↓ ライン信号
 ↓ 音量はとても小さい。
 ↓ アナログ(レコード)とデジタル(CD)などの生信号。
2.プリアンプ
 ↓ ライン信号
 ↓ 様々なプレイヤーからの大小様々な信号を受け付ける。
 ↓ どのプレイヤーを再生するのかをセレクト&音質を調整する。
 ↓ でもまだ音は小さい。
3.パワーアンプ
 ↓ 実際に耳で聞くための信号
 ↓ 好きなように音量を調整する。
4.スピーカー
 ↓ 音を出す装置
 ↓ 基本的にスピーカー出力とヘッドホン出力は同じですが、
 ↓ インピーダンスが違います。
5.耳で聞く

インピーダンスは抵抗です。
プレイヤーからアンプ、スピーカー、そして耳に至る間に、機器同士の相性を合わせる必要があります。

大きな音(信号)の装置と小さな音の装置をつなぐには、その信号の強さを調整しないと音が流れなかったり、逆に流れすぎることがあって、最悪は壊れます。

例えば、スピーカーのインピーダンスを4オームから8オームに変えると音が小さくなります。
インピーダンスの大きなスピーカーを鳴らすにはパワーアンプの出力を上げる必要があります。

本当に大まかです。
ヘッドホン出力にラインをつないだら、音が大きすぎるので抵抗を入れる必要があります。
ライン出力にヘッドホンをつなぐと、上記の3.のパワーアンプが無い状態と同じです。

単体コンポで考えていただければ分かりやすいと思います。

かなり大ざっぱです。

まず、ヘッドホン出力とライン入力です。

1.プレーヤー
 ↓ レコードの針、CDのレンズが拾っている信号
 ↓ ライン信号
 ↓ 音量はとても小さい。
 ↓ アナログ(レコード)とデジタル(CD)などの生信号。
2.プリアンプ
 ↓ ライン信号
 ↓ 様々なプレイヤーからの大小様々な信号を受け付ける。
 ↓ どのプレイヤーを再生するのかをセレクト&音質を調整する。
 ↓ でもまだ音は小さい。
3.パワー...続きを読む

Qオーディオケーブルとシールドの違い

オーディオケーブルとシールドの違い

この2つの使い分けというのは簡単に言うと楽器(ギター、シンセなど)からつなぐのがシールドで、
それ以外がオーディオケーブルという認識でよろしいのでしょうか?
ミキサーやKORGのKP3を購入しようかと思っているのですが、その際接続ケーブルはオーディオケーブルでいいのかと悩み、相談させていただきました。

Aベストアンサー

うーん、そいつについては、まぁ以下は『ワザと』言うんですけど

「ケーブル抵抗は、気にしたい人は、自由勝手に気にすればよい」

としか言いようがないですね。

あくまで一般的な数値例ですが、ミキサーの入力端子は抵抗値(正確にはインピーダンスというとになるが)は、5000~10000Ωくらい(5~10KΩ)くらいあります。単純計算ですが、1%影響する抵抗値は、50~100KΩ。
資料によって若干の数値差有りますが、0.3mmの撚り導線が50Ωの抵抗を持つには、200~300mの長さが必要。0.5mmなら500m以上です。

では、あなたの使用予定のケーブル長は何mでしょうか?

太い導線(芯線)のケーブルの方が抵抗値が低いことは、これは確かに間違いは有りません。しかし、せいぜい2~3メートルのケーブルで、果たしてどの程度の差があるか…
それでも気になる人は気にすればよいし、「こんな誤差の範囲の差は差ではない」と判断する人が居て、それを間違いと言い切れるか…という話です。
まぁ実際の所、抵抗値だけで言えば、ケーブルの太さと長さに関わる差異より、端子の接触部の抵抗の方が数十倍は大きいです。

でもまぁ、それでもケーブルの差異は導線の太さと長さに関わる抵抗値だけではないので、一概に言えない部分もありますが、大抵は「太くて高品質の高級ケーブル10m」より「安くて細いけど1m」のケーブルの方が良好な場合が多いです。

ましてや、オーディオ用ではなくPA/レコーディング用のミキサーやエフェクタは、絶対的な音質(ピュアオーディオ的な繊細な面での音質)よりも「質実剛健な現場向きの音質」に特化していますから、数百万のするような超高級オーディオシステムならいざ知らず、通常は数百円のケーブルから数万円のケーブルに換えたところで、音の差異は金額とは全く比例しないですけどね。

それでもやっぱり、1ミクロン、0.0001Ωでも音質に拘りたいなら、高級なケーブルに手を伸ばすしかないでしょう。
差がわかるかどうかは別にして…というか、本人の拘りと満足感次第ですね。

ちなみに、KORG KP3やミキサー等をバンバン使うプロステージでも、普通に使うケーブルは1メートル当たり100円台ですけどね。

うーん、そいつについては、まぁ以下は『ワザと』言うんですけど

「ケーブル抵抗は、気にしたい人は、自由勝手に気にすればよい」

としか言いようがないですね。

あくまで一般的な数値例ですが、ミキサーの入力端子は抵抗値(正確にはインピーダンスというとになるが)は、5000~10000Ωくらい(5~10KΩ)くらいあります。単純計算ですが、1%影響する抵抗値は、50~100KΩ。
資料によって若干の数値差有りますが、0.3mmの撚り導線が50Ωの抵抗を持つには、200~300mの長さが必要。0.5mmなら500m以上です...続きを読む

QYAMAHAのギターって特徴がない?

アコースティックギターをやりたいなと思いギターショックに行ったとき、店員の人にいろいろ聞いたのですが、ヤマハのアコギは音に特徴がないからやめた方が良いと言われました。10万円くらいするギターだったと思います。国産のギターを買うなら、Yairi,Takamine,Ariaあたりを買えば間違いないと言われました。天下のヤマハなのに、特徴ないの?と思ったのですが、本当にそうなんでしょうか?私には音を聞き分ける力も演奏する力もないので、そういうものなんだと思ってしまいました。ちなみにその人は若そうでバイト君な感じがしました。

Aベストアンサー

私はギタリストではなく、アコースティックギターの音を相手にPAをしたり録音をしたり(プロではないですアマチュアです)という方の立場ですが…

YAMAHAのアコギは、そういう音響素材的に扱う立場の人間から見れば(聞けば?)、おしなべて本当に『無難な音』がします。
恐ろしい(^^ゞのは、(ごく希に異端モデルもあったりしますが)高いモデルでも安いモデルでも、高級ラインナップでも普及ラインナップでも、総じてその『音の無難さ加減』に確実に共通点があります。
もちろん、高級ラインナップでも普及品の安物でも同じ音がするという意味ではありませんよ。やっぱり価格帯なりラインナップなりの音の良し悪しはあります。でも、どのモデルでも何かしら「YAMAHAで~す」というエッセンスがある音がするというのは、私と同業の大抵の人間が、ほぼ同意見ですね。

また、これは一つの極論としてですが、「上手い人は当然良い音がするが、下手な人でもそれなりの音がする」という面もありますね。
これは、ギターテクニックとしての側面ではなく、マイクを通せばそういう音になる…という、私らエンジニア側の感覚論なんですが、マーチンやギブソンなどは、いくら高級モデルでも下手な演奏だと「これがマーチンやギブソンとは思えない」くらいひどい音になる事もザラですが、YAMAHAは下手な人でも『何とか崩れきらずに踏みとどまった音』に収まってくれますね。
ただ、そういう特性が、初心者ギタリストの成長を阻害するモノかどうかは、私にはわかりませんけど。

また、これはいつも私が「YAMAHAというメーカーは恐ろしいなぁ…」と感心している事なんですが、同系列の全く同じモデルのギターが何台か有ったら、どのギターもほとんど同じ音がします。少なくともマイク通すと、一台一台の音の差が非常に小さい。こういうことは、他のメーカーではまずお目にかかった事がありません。

それと、録音の時などは、「一番良い音がするポイント」を探して選んでマイクを据えるのが常なんですが、ギブソンなどはポイントが凄いシビアで、マイクの位置が変わると音ががらりと変わるので、ギタリストの納得いく音にするのにめちゃくちや手間がかかるのですが(だいたいギブソン弾きは自分の音にメチャクチャうるさい傾向もあったりしますが(^^ゞ)、YAMAHAは良い音がするポイントが非常にワイドで、まぁハッキリ言ってセッティングはメチャクチャ楽です(爆)

そして、他の方も言われていましたが、ギターと他の楽器のアンサンブルでは、ある程度の腕前の人が弾く限りは、「他の楽器の音を殺すことなく、自分の音が埋もれる事もなく、さりとて極端に主張の強い音を出すでもなく」…という、有る意味『非常に優等生的な音』で鳴りますね。
これも、PA屋にとっては非常にありがたい音です(^^ゞ

なので、大抵のPA屋は、プレイヤーのギターがYAMAHAだったらホッとします(^^ゞ

今まで述べてきた意味で、『アクの無い音』というのが特徴…ということは言えるかもしれません。

あと、これは知り合いのギタリストの受け売りですが、彼曰く
「YAMAHAのギターは、当たり外れがまず無いし、だいたいは良い音するんだけど、何か『音でこういう主張をしたいっ』と思って弾いた時に、楽器に後ろ髪引かれるような感じがして、今ひとつハジケられない」
なんてことを言っていました。
なので、ギタリストの立場では、そういう「優等生的で音の主張が少ない」なんていう意味で『YAMAHAは個性が無い』という意味での『特徴がない』という評価は有り得るかなぁと、私の立場でも思えない事はないですね。

YAIRIを持ってるギタリストは、知り合いにあまり居ないので詳しくないですが、Takamineなんかは、当たり外れという意味ではないですけど、私にとっては結構1台1台の音の個体差は大きい感じがしますね。まぁ、Takamineはエレアコを扱う場合の方が多いので、余計そう感じるだけかもしれませんが…

ただ、こと他の楽器とのアンサンブルに限っては、下手なマーチンやギブソン弾きだと、PA屋がいくらがんばっても音がメチャクチャになる事が(アマチュアだと)非常に多いので、アンサンブル用ギターとしては、私の中ではYAMAHAが世界のナンバー1です。

私はギタリストではなく、アコースティックギターの音を相手にPAをしたり録音をしたり(プロではないですアマチュアです)という方の立場ですが…

YAMAHAのアコギは、そういう音響素材的に扱う立場の人間から見れば(聞けば?)、おしなべて本当に『無難な音』がします。
恐ろしい(^^ゞのは、(ごく希に異端モデルもあったりしますが)高いモデルでも安いモデルでも、高級ラインナップでも普及ラインナップでも、総じてその『音の無難さ加減』に確実に共通点があります。
もちろん、高級ラインナップでも普...続きを読む

Qエレキギターの音をスピーカーから・・・

こんにちは。
ギターをやっている者です。
最近、ギターをやっている友達の家にいったところ、ギターからエフェクターにつなぎ、エフェクターからコンポにつないで、コンポのスピーカーから音をだしていました。
私もやってみようとおもったのですが、良くわかりませんでした。
どのようにすればコンポのスピーカーから音が出せるのでしょうか。
私のコンポには、オーディオビデオのイン、アウトプット、ヘッドフォンの接続がありました。

皆様のご回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

No4です。
「壊れる要素が見当たらないんですよね。」・・・とは申しましたが、チト訂正しときます。
どんなアンプでも(オーディオ用でもギター用でもって意味です)無茶な入力過多をすると壊れる可能性はあります。
例えばブースターを使えば、アンプは入力過多になったりする事も多いですが、みなさん結構気にせずに使ってます。
でも、極端な使い方をして真空官アンプをトバした人も居ますし、
すぐに壊れる事は無くとも、長いスパンで見ればアンプやスピーカーの寿命をスリ減らしているかも知れません。
そーいった要素を理解した上で使う分には「壊れる要素は無い」って言いたかった訳です。

まぁ最初はエフェクター側の出力をゼロにしておいて、徐々にあげていくのが基本です。
エフェクターに限らず、I-podなどをコンポに繋ぐときも同じ事が言えますし、普通にギターアンプを鳴らすときも、ギター側のヴォリュームはゼロにしてから電源を入れた方が安全です。

さてさてZoom G2ですが、 コレは周波数補正をかけてオーディオ用のアンプやヘッドフォンをギターアンプの音っぽく鳴らすアンプシミュレーター的な機能が備わってるみたいです。
その機能を使えば、極端なドンシャリや耳障りな音になるのを防げるので、直接オーディオで鳴らしても違和感は少ないでしょう。
無理してギターアンプを買わなくても、オーディオ用のアンプで試してみるといいでしょうね。

No4です。
「壊れる要素が見当たらないんですよね。」・・・とは申しましたが、チト訂正しときます。
どんなアンプでも(オーディオ用でもギター用でもって意味です)無茶な入力過多をすると壊れる可能性はあります。
例えばブースターを使えば、アンプは入力過多になったりする事も多いですが、みなさん結構気にせずに使ってます。
でも、極端な使い方をして真空官アンプをトバした人も居ますし、
すぐに壊れる事は無くとも、長いスパンで見ればアンプやスピーカーの寿命をスリ減らしているかも知れません。...続きを読む

QピエゾPUはどうしてアコギの音が鳴る?

いつもお世話になっています。

ピエゾPU搭載のエレキギターでアコギの音がなることに関して、以前から
疑問に思っていました。なぜ、ピエゾでアコギの音が鳴るのでしょうか?
圧電素子としての説明は分かったのですが、それと”アコギの音”が
どうしても結びつかないんです。

仮説として
1.ピエゾをPUにしてみたら、たまたまアコギのような音になった。
2.いや、ピエゾは、エレキでもアコギの音が出るPUとして研究・開発
  されたものである。

というのを想像するのが精一杯です。
なぜ、圧電素子によるPUでアコギの音が出るのでしょうか?

Aベストアンサー

>ピエゾPUはどうしてアコギの音が鳴る?

アコギの音ではないですが、マグネチックPUよりは、ナチュラルな響きに感じられるかも知れません。

エレキギターのマグネチックPUは、弦の振動を直接磁場の振動に置き換えて、増幅するため、弦の生鳴りの感じ(響き)とは少し違います。いわゆるエレキギターの音です。

ピエゾは、サドルやブリッジ、ボディトップなどに密着するようにセットされ、ギター本体やサドルの振動そのものを増幅するようになっています。

ですから、ピエゾの方が、楽器本体の振動を拾っているという点では、生鳴り感は高いかも知れません。

それがアコギっぽく聞こえると言うことは、我々はアコギでもエレキでも生で弾いている時には、弦そのものの響きより、ナットやサドルを通して伝わる楽器本体の響きを聴いているから、ということなのでしょう。

Qパソコンの音をギターアンプで増幅するには

パソコンの出力端子からギターアンプにつないで音を出したいんですが、今持っているギター用シールドケーブルにパソコン用の変換プラグを接続すればいいのでしょうか?

その場合、なんて表示してある物を買えばいいのでしょうか?
楽器屋や電気屋、リサイクルショップにも色々並んでいたんですがどれを買ったらいいのかわかりません・・・。

Aベストアンサー

表示はどうでもイイです.
差し込む形にあったケーブルを買えばつなげます.
パソコンのアウトプットは、大抵、ステレオミニジャック(3mm程度のジャック)で、
アンプ側は、標準ジャック(5mm程度のジャック)です.
(一応、確認して下さいw)
そういう状態のケーブルを買えばOKです.

↓こんなようなヤツです.
http://joshinweb.jp/audio/7882/4562112760457.html


>今持っているギター用シールドケーブルにパソコン用の変換プラグを接続すればいいのでしょうか?

↓こういう変換プラグが必要です.
http://ds.multi-bits.com/cp/_MAD205MMP/
(ギター側:モノラル標準プラグ ← 変換 → パソコン側:ステレオミニジャック)


No.1の方が言っておられるのは、インピーダンス(抵抗)のことでしょうか?
ギターアンプは、インピーダンスが高いギター用に作られているので、
大丈夫だと思うのですが…(この辺は、自己責任ですが)
アンプに外部「入力」端子があれば、そこに差し込めば問題ないですが.

表示はどうでもイイです.
差し込む形にあったケーブルを買えばつなげます.
パソコンのアウトプットは、大抵、ステレオミニジャック(3mm程度のジャック)で、
アンプ側は、標準ジャック(5mm程度のジャック)です.
(一応、確認して下さいw)
そういう状態のケーブルを買えばOKです.

↓こんなようなヤツです.
http://joshinweb.jp/audio/7882/4562112760457.html


>今持っているギター用シールドケーブルにパソコン用の変換プラグを接続すればいいのでしょうか?

↓こういう変換プラグが必...続きを読む

Qギターアンプのライン出力からPAに接続するとき

今度屋外ステージで演奏することになり、アンプは自前で用意とのことでPhil Jones CUB AG-100を持って行こうと思うのですが、これだけでは音が小さいので、ライン出力(1/4インチのアンバランス出力と、キャノン端子のバランス出力が有り)からPAに繋ぎ、アンプとPAの両方から音を出そうと思います。
しかし家でテストで、CUBのライン出力からキーボード用のモニタースピーカーに繋いだところ、出力レベルが大きすぎるのかバリバリに歪んでしまいます。アンプのボリュームを上げればどんどんライン出力も大きくなります。

ギターアンプのライン出力というのは今まで使ったことがなく、こういう場合PA(ミキサー)が対応できるのか心配です。
ミキサーの入力側で調節できるものなのでしょうか?もしくは、演奏者側で出力レベルを下げるなんらかの機器(プリアンプとか)を接続しなければならないでしょうか?

ジャンルはジャズでフルアコを繋ぎます。屋外ステージなので音量のほとんどはPAで出すことになり、CUBはほぼ自分用のモニター代わりになると思います。
まあ駄目そうならPAさんがアンプにマイクを立ててくれるとは思うんですが、あえてライン出力を使う場合こういう出力レベルの問題は大丈夫なのかな?と思い質問してみました。
詳しい方がいらっしゃいましたら教えていただけますでしょうか。よろしくお願いします。

今度屋外ステージで演奏することになり、アンプは自前で用意とのことでPhil Jones CUB AG-100を持って行こうと思うのですが、これだけでは音が小さいので、ライン出力(1/4インチのアンバランス出力と、キャノン端子のバランス出力が有り)からPAに繋ぎ、アンプとPAの両方から音を出そうと思います。
しかし家でテストで、CUBのライン出力からキーボード用のモニタースピーカーに繋いだところ、出力レベルが大きすぎるのかバリバリに歪んでしまいます。アンプのボリュームを上げればどんどんライン出力も大きくな...続きを読む

Aベストアンサー

Phil Jones CUB AG-100の写真見ましたが、説明書見ないと分かりませんが、大体コレらの出力はPAに接続する目的で装備されて居ますから、PHONEジャックの方は恐らく+4db出力(プロ機器用「ミキサー入力レベル」)なのかも知れませんね。
(通常ではレベル切り替えのスイッチが有るものが多いです。)
キーボードアンプは−10db(民生機用)入力ですから、歪むのは当たり前です。

ステージではプロのPAさんが居ると思いますので、DI(ダイレクトボックス)を常備してると思うので大丈夫と思いますが、DIをキャノンに繋いで、ミキサーに繋げると思いますので安心して下さい。
キャノンに「DI OUT」と有りますよね。

心配なら、運営者にDIの予備(複数個用意してるか?)は有るか?
聞いてみると良いと思います。
また、事前に手渡される提出書類の配置表(メンバー及びマイクやアンプの数等のセットリスト)の記入欄にDIボックスの使用を足して置けば大丈夫だと思います。


人気Q&Aランキング