近い内にパースに行くのですが、ずっと以前にオーストラリアに行った時のドル紙幣がたくさん残っています。最近のガイドブックで調べたら、ほとんどの紙幣に印刷されている人物の顔が変わっています。私の持っている紙幣が古いせいだと思うのですが、今でももちろんこれらの紙幣は使えると思うのですが如何でしょうか。現在、オーストラリアで流通している紙幣は印刷の違う紙幣が随分とあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私の個人としては、あまり旧紙幣をAUSでみたことがありません。


日本の旧紙幣を日本国内でほとんど見かけなくなっていくのと、同じようなものだと思います。

使用するには使用できますが、たまに断られるお店もあるようです。ですので、よほど心配な場合は、現地の銀行、もしくは日本の旅行会社の現地代理店などで交換されたほうがいいと思います。
ただ、銀行などでも、あまり見慣れない紙幣を外国人が持ってきて交換してくれと言うと、怪しんで断られるというケースもたまにあるようですが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事有り難うございます。やっぱりあまり見かけませんか。日本の銀行に聞いたら、そんな事分りませんと冷たく言われただけにアドバイス有り難うございます。

お礼日時:2008/01/29 10:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオークションで低価格で落札される旧紙幣

祖父から旧紙幣を頂き価値などを調べていくうちに某オークションで未だに使える紙幣が異常に安い価格で落札されていたりするのですが、これって偽物の可能性はないのでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

落札金額+額面なんて書かれてありませんか?

Q身内に旅行でオーストラリアに行く物がいます。オーストラリアドルに替えようと思ってますが、一番使いやす

身内に旅行でオーストラリアに行く物がいます。オーストラリアドルに替えようと思ってますが、一番使いやすくレートにもひびきにくくするためには、どこで替えたらいいですか⁉︎海外に行った事がないもので、教えてくださいm(._.)m

Aベストアンサー

質問者様の目的は何?

お得な順は
1、クレジットカードで支払い
2、現地で両替
3、日本で両替

質問者様はオーストラリアに行かずに、お金を渡して何かを買ってきてもらうのなら、日本円で渡せばいい。

Q昔の紙幣高価買取について

よく昔の紙幣で価値があって高価で買い取ってくれる所があるみたいですが古い紙幣が沢山出てきたのですがどれ位の価値があるのか分からないので買取平均価格みたいなものが分かるサイトがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

ピン札で 100枚単位ならともかく 使用されている紙幣は額面以上の価値は有りません。
価格は コイン 買取で検索すればでてきます。

Qオーストラリアドルをシンガポールドルに両替したいのですが。

オーストラリアドルをシンガポールドルに両替したいのですが。

オーストラリアドルがたくさん余ってしまい
日本で再両替するとかなり損をしてしまうので
再両替はせずに保存しています。

今度、シンガポールへ行くので
オーストラリアドルをシンガポールで使用するか
両替したいのですが、可能でしょうか?

その際、オーストラリアドル→日本円に再両替するのと
オーストラリアドル→シンガポールドルに両替するのと
どちらが損しなくてすむでしょうか?

Aベストアンサー

シンガポールドルを利用するのなら、現地でオーストラリアドルからシンガポールドルに両替するべきです。シンガポールで両替できます。
オーストラリアドル→日本円→シンガポールドルなら手数料が2度かかるので、ものすごく目減りします。

Qハワイでの50ドル紙幣の使い方について

ハワイでの50ドル紙幣の使い方についてよくわからないので質問します。ハワイでは100ドル紙幣と50ドル紙幣の偽造紙幣がとても多いため、50ドル以上の紙幣を出すと偽札と疑われてお店の人がしっかりと確認するとともに50ドル紙幣や100ドル紙幣での支払いをとても嫌がると聞いたのですが、本当に50ドル紙幣と100ドル紙幣はほとんど使用されない紙幣なのでしょうか?
 アメリカはカード社会のため、高額紙幣を持ち歩く習慣がなく高額な50ドル紙幣と100ドル紙幣はほとんど使われないし、50ドル紙幣と100ドル紙幣の偽札が多いため、使おうとしたらものすごく疑われると聞きました。
 タクシーに乗る際など、50ドル紙幣で支払えば都合がよいと思うのですが、20ドル紙幣2枚と10ドル紙幣1枚で計50ドルを払わなければならないのでしょうか?
 50ドル紙幣1枚での支払いのほうが金額がわかりやすくて良いと思うのですが。なお、本当に高額な物はすべてカードで支払うつもりで50ドル紙幣での支払いだけが心配です。
 使いやすいと思われる50ドル紙幣の現状について詳しい方、ぜひハワイの50ドル紙幣の流通時の信頼性について教えてください。よろしくお願いします。

ハワイでの50ドル紙幣の使い方についてよくわからないので質問します。ハワイでは100ドル紙幣と50ドル紙幣の偽造紙幣がとても多いため、50ドル以上の紙幣を出すと偽札と疑われてお店の人がしっかりと確認するとともに50ドル紙幣や100ドル紙幣での支払いをとても嫌がると聞いたのですが、本当に50ドル紙幣と100ドル紙幣はほとんど使用されない紙幣なのでしょうか?
 アメリカはカード社会のため、高額紙幣を持ち歩く習慣がなく高額な50ドル紙幣と100ドル紙幣はほとんど使われないし、50ドル紙幣と100ドル紙幣の偽...続きを読む

Aベストアンサー

ハワイってオハフ島ですか?なら、心配ありません。日本人をはじめとしたアジア人が高額紙幣を使うからです。相手も為れています。

とは言っても、高額紙幣の偽造はとても多いのでタクシーなどで使うのはお勧めできません。使うなら
・ウォールマート
・ドンキホーテ(日本のドンキと同じ)
・アラモアナショッピングセンター(あまりにも小さい店を除く)
・アウトレット
・ワイキキビーチ沿いにある大型ホテル
・ワイキキ周辺の高級レストラン
・ロイヤルハワイアンセンター
・DFS
・ABCストア(ただし、夜間や混んでいるときは嫌がられることもあり)
ちなみにABCストアでは日本のお札も使えますので、1万円札で払ってお釣りをドルにしてもらう。実質的な両替もできます。

クレジットで支払うときの落とし穴は「チップをどうするか」です。アメリカでは常に1ドル札を10枚以上キープしておいてください。たとえば2どるぐらいの商品を買うときに、手元に10ドル数枚と1ドル10枚あるなら、10ドル札を使って1ドル札をもらうぐらいの感じです。
そうしないと、チップのときに手元に現金が無くて、10ドル札とか20ドル札を出す羽目になります。

もうひとつ、クレジットカード払いのときレストランなどではチップの記載欄があります。オハフ島のお店ではあまりにもアジア人の観光客が多いため(チップの習慣が無い人が多い)、支払い時にチップを織り込んで記載しています。その際はTipと書かれていることは少なく、service chargeまたはGratutityと書かれていることが多いです。特に高級レストランやホテルはGratutity(心づけ)が多いようです。
ここに金額の記載があり、支払総額にこの金額が含まれていればチップは払ったことになります。
特に + additional Tip は気をつけてください。これは追加でチップを払いたい人が自分で記載する欄です。

ハワイってオハフ島ですか?なら、心配ありません。日本人をはじめとしたアジア人が高額紙幣を使うからです。相手も為れています。

とは言っても、高額紙幣の偽造はとても多いのでタクシーなどで使うのはお勧めできません。使うなら
・ウォールマート
・ドンキホーテ(日本のドンキと同じ)
・アラモアナショッピングセンター(あまりにも小さい店を除く)
・アウトレット
・ワイキキビーチ沿いにある大型ホテル
・ワイキキ周辺の高級レストラン
・ロイヤルハワイアンセンター
・DFS
・ABCストア(ただし、...続きを読む

Aベストアンサー

下記URLをご覧下さい。

84円ぐらいみたいですね。

参考URL:http://quote.yahoo.co.jp/m3?u

Q新紙幣、なぜ必要?

来月から新紙幣の流通が開始されるようですね。  

このニュースを最初に聞いた時から不思議に感じていたのですが、昔は精巧な偽造紙幣が多く出回るようになり、社会生活に支障をきたすのを機に紙幣を一新していたように記憶しています。

今、流通している紙幣なんですが、巧妙な偽造紙幣が使用されたなんて事件があったのでしょうか?

あるいは法の改正などがあって、新紙幣発行後は何年かすると自動的に次の紙幣を考案しなければならない制度とかになったのでしょうか (賞味期限のように) ?

新紙幣発行に多額の国費が消費されるのですが、なぜ今、新紙幣が必要?

Aベストアンサー

リンクの通り、ここ5・6年だけでも結構あります。特に1万円紙幣の偽造が増えているのが見て取れますね。

流通している期間が長いほど紙幣のデザインは研究され、偽造防止技術は陳腐化します。一定期間で新紙幣に更新するのは当然でしょう。

・・・とかなんとかいいつつ、本音は景気刺激策(全てのATMや自販機等を新紙幣対応のため更新する必要がある)、
なんとなく人心の一新といったあたりが理由でしょうが。

参考URL:http://www.npa.go.jp/toukei/souni/h16-7.htm

Qオーストラリアドルをアメリカドルに交換

今度サイパン旅行に行くことになりました。
オーストラリアドルがずいぶん余っているのでそのままUSドルに変えたいのですがその場合日本でも交換は可能でしょうか?
またどこが一番手数料が安く済みますか?
サイパンでも国内でもいいです。
宜しくお願します。

Aベストアンサー

こんばんは。

恐らく日本で両替する場合は、A$→US$への両替はできません。A$→日本円へ買取、日本円→US$へ両替、になってしまうと思います。
現金の場合は手数料はありませんが、日本国内でのUS$以外の通貨の買取は極端にレートが悪くなってしまいますので、サイパンでA$→US$に直接両替してしまった方がよいかもしれません。ただ、サイパンでのA$レートが分からないのですが・・・。
レートについては参考までに東京三菱銀行のレートをご覧ください。東京クレジットサービスのワールドカレンシーショップでも同じレートが適用されます。
9/24のレートですが、A$購入がCHAS S A$1=¥88.59に対して、買取はCASH B ¥69.19となります。

参考URL:http://www.btm.co.jp/list_j/kinri/main.htm

Qオーストラリアドル紙幣について

近い内にパースに行くのですが、ずっと以前にオーストラリアに行った時のドル紙幣がたくさん残っています。最近のガイドブックで調べたら、ほとんどの紙幣に印刷されている人物の顔が変わっています。私の持っている紙幣が古いせいだと思うのですが、今でももちろんこれらの紙幣は使えると思うのですが如何でしょうか。現在、オーストラリアで流通している紙幣は印刷の違う紙幣が随分とあるのでしょうか?

Aベストアンサー

私の個人としては、あまり旧紙幣をAUSでみたことがありません。
日本の旧紙幣を日本国内でほとんど見かけなくなっていくのと、同じようなものだと思います。

使用するには使用できますが、たまに断られるお店もあるようです。ですので、よほど心配な場合は、現地の銀行、もしくは日本の旅行会社の現地代理店などで交換されたほうがいいと思います。
ただ、銀行などでも、あまり見慣れない紙幣を外国人が持ってきて交換してくれと言うと、怪しんで断られるというケースもたまにあるようですが・・・

Qオーストラリア パースで

パースでお勧めの食事処、特に夕食(あらゆるジャンル可。欲を言えば現地でしか食べられないもの)とおみやげ(少々ジョークを感じさせるものも可)を教えてください。 但し語学力:劣るですのでその辺も加味してお願いいたします。 また、出来るだけ現金を持っていきたくないのですがスーパー等でもカードが使えますか。

Aベストアンサー

味はさておきパースの美しい景色が楽しめる
観光地にはありがちな回転展望レストラン
Hilite 33 Revolving Restaurant(ハイライト33)
はいかがでしょうか?
パースの街並みの夜景がとてもきれいですよ^^
カンガルーの肉も食べられます。
Hilite 33 Revolving Restaurant
44 St Georges Tce Perth
(08) 9325-4844

あとはシーフードもおすすめ。
カキやムール貝(mussel=マッセル)が評判の
The Fishy Affair(フィッシー・アフェア)もいいですよ。
ここはパースのノースブリッジという地区では
一番古くて有名なお店です。
http://www.fishyaffair.com.au/index2.htm

また、朝食~夕食までスウェーデン料理をビュッフェスタイルで食べられる
Miss Maud(ミス・モード)も有名です。
お値段が少々高めで元がとれるかどうか微妙ですが
野菜がふんだんにあるので野菜不足かな?と思ったときにはいいかも。

http://www.missmaud.com.au/

こちらのサイトでそれぞれの場所は確認してください。

○Hilite 33 Revolving Restaurant

http://www.perth.citysearch.com.au/map?mode=geo&id=60147191&lat=-319555&lon=1158593&flavor=2

○The Fishy Affair

http://www.perth.citysearch.com.au/map?mode=geo&id=60145662&lat=-319480&lon=1158572&flavor=2

○Miss Maud

http://www.perth.citysearch.com.au/map?mode=geo&lat=-319542&lon=1158628&centerlat=-319542&centerlon=1158628&id=60179009&level=10&address=&city=&state=&click.x=431&click.y=35

お土産は予算がわからないのでなんともいえませんが
西オーストラリア州産のビールやワインは値段の割においしいですよ。

ビールの銘柄ならSwan(スワン)が有名。
ワインならLeeuwin Estate(ルーウィン・エステート)が
西オーストラリア州を代表するワイナリーです。

ジョークを感じさせるもの・・・
どこのスーパーにも必ず売っていいる
オーストラリアの朝食には欠かせないスプレッド、
VEGEMITE(ベジマイト)なんかどうでしょうか。
説明できない「???」な味です。
ホテルの朝食にも必ずついてきますから試食はそこでしてみてください。
ただしべったりと塗り過ぎないように、
バターを塗った上からあくまでもうすーく塗ってくださいね。

味はさておきパースの美しい景色が楽しめる
観光地にはありがちな回転展望レストラン
Hilite 33 Revolving Restaurant(ハイライト33)
はいかがでしょうか?
パースの街並みの夜景がとてもきれいですよ^^
カンガルーの肉も食べられます。
Hilite 33 Revolving Restaurant
44 St Georges Tce Perth
(08) 9325-4844

あとはシーフードもおすすめ。
カキやムール貝(mussel=マッセル)が評判の
The Fishy Affair(フィッシー・アフェア)もいいですよ。
ここはパースのノースブリッジという地区では
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報