ウォッチ漫画『酒男子』新連載開始!

T/Tの種類はT/T IN ADVANCEの他にもありますか、
もしそれぞれ中にもっと詳しく日数を入れて決めたい場合は、国際貿易の中で一般的に使われている表現はどんなのがありますでしょうか。
送金依頼書(請求書)の作り方もご指導いただきたいです。一般的に使われているタイトルは何でしょうか。ただの「INVOICE」でもいいですか。(通関用コマンシャルインボイスは船積後別途に送る予定です)
また、「PROFORMA INVOICE」はどんいうに使われている書類でしょうか。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.2です。

途中で送信を押してしまいました。
船積前支払条件だと、船積後(あるいは事前に)発行されるinvoiceだとタイミング的に間に合わないでしょう。そのとき適切なタイミングで支払いの根拠となる書類が必要です。例えば売買契約書や注文書/注文請書のようなものです。(名義は何であれ) あるいはProforma Invoiceがそれに替わりえます。Proformaとは辞書にも載っていないかもしれないですが、「仮の」とか「事前の」という意味と考ええると分かりいいでしょう。使用目的は送金のためだけでなくいろいろありえます。
貿易の参考書で勉強されることを希望します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりづらい質問でアドバイスを頂き本当にありがとうございました!
個人勉強は大変ですが、頑張ります!

お礼日時:2008/02/25 19:26

質問が複数で答えにくそう---下記だけを回答します。


T.T. IN ADVANCE というのは事前送金というタイミングをいっているわけで、例えばT.T. 30DAYS AFTER SHIPMENT という言い方があり、これは欧米でよく使われる NET 30 DAYS とほぼ同意です。 T.T. AFTER B/L date とか、一部前金、一部船積み後ということもありえるでしょう。

>送金依頼書(請求書)の作り方も
用語は注意して使用してください。INVOICEは請求書に近いもの(日本語での請求書とは相当違います)このことをさしているなら
>通関用コマンシャルインボイスは船積後別途に送る
このINVOICEでいいのでは。(送金用の銀行名・口座名等を記載すれば)

通常「送金依頼書」というと、APPLICATION FOR REMITTANCE のことで、送金者が外為銀行に送金を依頼するときに発行するFORMです。
誤解を生みやすいので基礎用語からしっかり覚えてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

時間があんまりなかったので、うまく整理できないままに投稿してしまい、すみませんでした。ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/25 19:16

外国為替取扱銀行(都市銀行や大手地方銀行などで、店頭にその旨の表示があります。

)の外国為替の窓口や貿易業務を取り扱う業者などに出向き、教えていただいたらよいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。本当はその方がいいですが、ちょっと直接にいけない事情がありますので、皆さんのご経験やアドバイスをいただきたいと思います。

お礼日時:2008/02/25 15:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QL/C NET 30 DAYSとは

輸入取引の決済条件で、海外の取引先(輸出者)から代金決済方法は「L/C NET 30 DAYSで」と言われました。
L/C取引は頻繁に行なっておりますが、NET 30 DAYSの意味がわかりません。
期限付LCで30DAYS AFTER SIGHTまたは30DAYS FROM B/L DATE的な意味でしょうか?
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

あまり聞いたことがないので調べたら
30days for payment whithout discountの略語で、30日後に送り状(インボイス)金額そのまま...
って書いてありました。

いずれにしても30日がafter sightなのかBL dateか
不明なので問い合わせされた方がいいと思いますが!

QT/T の意味は?

輸出の際支払条件?で T/Tとありますが、これは世界共通ですか?
教えて!gooで調べたのですが該当しなかったものですから。
L/Cとかは解りました。
実務でT/Tと明記して良いのでしょうか?
詳しい方、どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

T/Tとは、Telegraphic Transfer(電信送金)の意味で、輸出代金を電信送金で受け取るという交易条件で、一般的にも使われています。

輸出代金の支払い条件を明記されるのでしたら、Remittance by T/T とされた方が相手の方にわかりやすいかもしれません。

しかし、輸出代金を送金で受け取るというのは、少額の取引か、バイヤー、エクスポーター間で余程の信頼が無いと成立しません。

この辺りをふまえられて支払条件を考えられた方が良いように思います。

QFOB CIF FCA とか Ex-works って?

FOB, CIF, FCAというのは取引の形態というか、契約の種類みたいなもんですよね?
Ex-workってなんですか?

そもそもFOB, CIF, FCAってのもよくわかってないので、
上記のこととあわせて教えていただけませんでしょうか?

また、この辺のことをわかりやすく説明している本など、
ご紹介ください。

Aベストアンサー

取引条件の中の「積地に関する貿易条件」です。
商品引渡しの場所にからむ条件です。

ex-workだったら、工場渡し。Ex Warehouseなら倉庫渡しです。何を渡すかですが、所有権と危険負担が売主から買主に渡されます。危険って何かというと渡すまでに壊れてしまったり盗まれたりするリスクです。当然輸送費用は買手もちですよ。

F.O.Bは「Free On Board」の略。日本名では本船渡しといいますね。売手が買手指定の輸出地の船の甲板上に積み込めば、上記で説明したように所有権、危険負担、費用も買手の責任に移行します。

C.I.F(Cost,Insurance and freight),読んで字の如し、CostとはFOBを指します。それに保険、船代を加えた価格のことです。CIF Tokyoだったら東京までのIFが入ってる分高いのが普通です。

FCA(Free On Carier)運送人渡しです。つまり買主が指定した運送人に指定地において引き渡すまで費用と危険を負担する条件ということです。

実務上では貿易の際のTrading Termとして特によく使われるのがFOBとCIFですが。
 Price: USD 100,000 FOB Hong Kong
とか,
CIFでIFが 1,000 ドルかかるなら
 Price:USD 101,000 CIF Tokyo
とか取引条件を決めます。
普通FOBであれば買主のあなたは、自分で船代と保険を負担しないといけませんね。価格条件に入っていませんから。CIFの場合はその代金が既に入っているのでそのぶん高いわけです。保険をかけたくなければC&Fという条件もあります。

Traderとの実際のネゴでは、IF負けてくれとか。そういう話になってきます。値引きといっしょですね。

このあたりは貿易実務の本なら必ず書いてある基本ですからアマゾンででも検索してみてはいかがでしょうか。いくらでもあると思います。

取引条件の中の「積地に関する貿易条件」です。
商品引渡しの場所にからむ条件です。

ex-workだったら、工場渡し。Ex Warehouseなら倉庫渡しです。何を渡すかですが、所有権と危険負担が売主から買主に渡されます。危険って何かというと渡すまでに壊れてしまったり盗まれたりするリスクです。当然輸送費用は買手もちですよ。

F.O.Bは「Free On Board」の略。日本名では本船渡しといいますね。売手が買手指定の輸出地の船の甲板上に積み込めば、上記で説明したように所有権、危険負担、費用も買手の責任に...続きを読む

QT/T remittance after receiving の簡潔な表現

CODを文字通りの"Cash on delivery"という意味ではなく "T/T remittance after receiving"の意味で使うことがよくあるのですが、それがミスコミュニケーションの原因になりそうになったことがありました。
T/T remittance after goods receiving を正確且つ簡潔に表現する用語があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

>CODは英語で間違いないと思います。普段の海外とのやり取りで通じてますし、英語の辞書でも確認できました。残念ながらインコタームズとして記載があるかは
>それがミスコミュニケーションの原因

CODが通じているとはいえ、貿易ではどのような意味で相手が理解しているのでしょう。私は使わないほうがいいと思います。誤解のもと。質問者さんが認めておられるとおりです。

なお、INCOTERMSは、建値(SHIPPING TERM, TRADE TERM)に関する取り決めで、建値がどこまでの費用を含み、売り手・買い手のなすべきこと等について説明しています。
私が捕らえているCODは、むしろ支払条件です。INCOTERMSでは定義されていません。
建値は建値、支払条件は支払条件としてきっちり相手と提示しあわないと誤解のもとになると思います。なおINCOTEMSは強制法ではないですし、米国のFOBとかは別の定義で動いているようです。誤解がないように慎重にやられた方がいいと思います。

QINVOICE(インボイス)ってなんですか?

質問するのが場違な場所だったらすいません(x_x)

仕事で、インボイスという言葉を耳にするのですが
今いちなんのことなのか分かりません。

請求書?なのでしょうか。

海外へ部品を発送時に、発行されるもの?
発送した後に発行されるもの?

どうか、頭の悪いわたしに
分かりやすくおしえていただけると助かりますm(--)m

Aベストアンサー

こんにちは。

#2の補足です。
日経新聞社の流通用語辞典ではこんな風になっています。

「インボイスinvoice
 商品を輸出する際の*送り状。売り主(輸出業者)から買い主(輸入業者)あてに出す書類で,売買契約の条件を正当に履行したことを記す。商品名や数量,単価,代金の支払い方法,運賃,*保険料などの明細通知書でもある。買い主は輸入品の仕入れ書として税関に提出する」出典:日本経済新聞社 流通用語辞典

業種によっても、企業によっても呼び方が異なるものでしょうが、基本的にはこんな感じではないでしょうか。

ご参考まで。

QL/C at sight での代金受け取り

L/C at sightの条件で輸出します。
仕向け地が南米なので着荷まで40日程度かかるので、船積書類は製品が港に着く前に入手、すぐに銀行に持ち込みますが、輸入者としては製品の着荷まで時間があるので、こちらが書類を持ち込んでも着荷まで受け取らない、つまり結果的に代金回収が出荷40日後となってしまうのではと思います。

このような場合、輸入者が銀行から書類を受け取るのを(着荷まで)待つということは可能なのでしょうか?それとも提示されたら必ず受け取る義務があるのでしょうか?どなたか経験のある方、教えて下さい。

Aベストアンサー

L/C at sightにおける銀行間の原則は、輸出者(L/C上の受益者)が銀行に書類を持ち込んだら、その銀行は輸入者の銀行に書類を送付し、輸入者の銀行はその書類に不備がなければ代金をの銀行に決済する事になっています。 (この説明は輸入者の取引き銀行がL/Cを開設し、かつ輸出社の銀行とコルレス関係にあるため輸出者の銀行がL/Cの通知銀行である場合です。 コルレス関係がなかったり、コンファームが付いている場合、中間に他の銀行が関与するケースもあります。)

また、その信用状が信頼のおける銀行の発行で、かつあなたの会社(もしくはあなた個人)に信用があれば、あなたの銀行にL/C書類を持ち込んだ時点で「買取り」を依頼する事が出来ます。 つまり、あなたの銀行がL/C書類を担保に輸出代金を実際にL/Cが決済されるまでの間貸し付けてくれるのです。 勿論、銀行も商売ですのでその間の金利や手数料はあなたの負担になります。

ただし、上記はあくまでも原則であり、一部政情不安な国や外貨が不足する国は日本の銀行から必要な書類が全て届いていても支払いが出来なかったり、政府や国自体が消滅する(たとえば最近のイラク)場合、「絵に描いた餅」になってしまいますので、第三国の信用がおける銀行(US or European First Class Bank)にコンファーム(支払い保証)を付けてもらう事をお勧めします。 これは輸入者にL/Cを開設してもらう時の条件として依頼する必要があります。

L/C at sightにおける銀行間の原則は、輸出者(L/C上の受益者)が銀行に書類を持ち込んだら、その銀行は輸入者の銀行に書類を送付し、輸入者の銀行はその書類に不備がなければ代金をの銀行に決済する事になっています。 (この説明は輸入者の取引き銀行がL/Cを開設し、かつ輸出社の銀行とコルレス関係にあるため輸出者の銀行がL/Cの通知銀行である場合です。 コルレス関係がなかったり、コンファームが付いている場合、中間に他の銀行が関与するケースもあります。)

また、その信用状が信頼のおけ...続きを読む

Q無償貨物と有償貨物の違いについて

有償貨物(Commercial Value)と無償貨物(No Commercial Value)の違いについて教えてください。

内製ソフトのCD-ROMを'No Commercial Value'として中国に輸出(発送)しました。
基本的には全て業者さんにお願いしているため、発送の詳細等は業者さん任せなのですが、中国の荷受企業から「'Commercial Value'でなければならないのでは?」と連絡がありました。
今まで他国には同様にCD-ROMを発送していたのですが、特に何の指摘もなかったために、全く意識したことがありませんでした。
そこで、'Commercial Value'と'No Commercial Value'の違いについてと、実際どうするべきなのかを教えてください。
素人の質問で大変申し訳ありませんが、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

有償であれば通関金額(通関時申告金額)と決済金額が一致するという原則があります。(例外はあるが)
また経理的には、その会社の売上金額(輸出なら)と、あるいは仕入金額(輸入なら)と通関金額が一致するはずです。

輸入国側で、無償のINVOICEで輸入通関すると、決済(送金)できないことになります。無償とはそういう意味ですから。日本では外為自由化が進んでいるので、輸入貨物代金の送金といえば通関書類のチェックまで銀行はしませんが、無償輸入通関なのに送金が出えてくればおかしい。事後に税関や税務署の監査があれば、おかしいことがばれます。

逆に、輸出通関が無償になているのに入金すると上記同様おかしい。ただ監査が常時行われる大手企業と違い、小さい金額ならそこまで考えなくてもという意見もあるかもしれません。輸出の修正申告はこの意味で言いました。

Q貿易termのCIPとCIFの違いについて。

貿易termのCIPとCIFの違いについて。

私は、AIRで輸出を手配することがあるのですが、今までCIPとCIFは同じと考えておりました。
いざ調べてみると違うようですが、どうも違いが理解できませんでした。
分かる方、教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

CIPもCIFも、Cost・Insurance・Freightが含まれる取引条件ですが、
危険負担と費用負担が輸出者から輸入者へ移転する時期が異なります。

CIPの場合、危険負担と費用負担が、最初の運送人(AIR場合、フォワダー)へ貨物を引き渡したときに輸出者から輸入者へ移転します。

CIFの場合、危険負担と費用負担が、本船甲板上(正確には貨物が本船の欄干を超えたとき)で輸出者から輸入者へ移転します。
つまり、本船甲板に貨物が移動するまで(例えば、はしけ上にある貨物)は、危険負担と費用負担は輸出者にあり、そこまでに貨物が破損などした場合、輸出者は貨物の代替もしくは求償などを行なう義務があります。

QFOBとCIFについて誰か教えてください…

外国から物を輸入するとき、FOB Los Anjeles $3,000とCIF Yokohama $3,000では価格面でどちらが安いのでしょうか?FOBとCIFについては調べてみて、CIFの方が輸入者負担が少ないことはなんとなくわかったんですけど、ちゃんと理解しきれていなくて、こうなるとわからなくなってしまいます(;_;)こんな初歩的なことでごめんなさい。。誰か教えてくれませんか?

Aベストアンサー

すみません。まだ締め切っていないようなので、ひょっとして基本的な部分で困っているのかな?と余計な一言です。

外国からものを輸入するときにかかる費用は、大まかに
1.ものの値段 (COST)
2.輸送費   (FREIGHT)つまり海上運賃・航空運賃など
3.保険料   (INSUANCE) になります。
もちろん、その他に通関業者の取扱料、輸入消費税、等々の費用もありますが...

先の回答者が既に答えられていますが、
FOBは、Free On Board (貨物の本船渡し~ものが船に積み込まれてから以降の費用、つまり輸送費・保険は受け荷主の負担)
C&Fは、Cost & Freight(ものの値段と輸送費が荷送り人の負担~保険は受け荷主側の負担)
CIFは、Cost, Insurance & Freight(全て荷送り人側の負担~受け荷主は届いたものを受け取るだけ)
といった形になります。

参考までに書き込んでみました。

Q経理用語 月末締めの2ヶ月後払いを英語で

どなたか、”月末締めの2ヶ月後払い”という支払条件を英語で何と言うか教えて下さい。 よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

契約書の例には、
The payment shall be made within two (2) months after closing of
the account at the end of the delivery month
が有ります。
closing of the account は省略してもかまいません。

日本では、何ヶ月後が広く使われていますが、外国では何日後が一般的です。
日数の違う月よりは何日後として、入金チェックを自動的にやりやすい
と言う利点があります。

これらを考えに入れると無難なのは
The payment shall be made within sixty (60) days after the end of the delivery month
でしょうか。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング