出産前後の痔にはご注意!

ワードXPを使っています。文書を編集しながら脚注(せいぜい1,2行)をつけていっています。最初に脚注をつけた時には、きちんと1ページにおさまっていたのに、テキストの方を編集しているうちに、2ページにまたがってしまいました。1ページにおさめるにはどうしたらよいでしょうか?

脚注のフォントサイズをかなり小さくして、行数をへらせばはいるのですが、できればフォントサイズを統一したい(テキストのサイズより一回り小さいサイズ)のですが。

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.1さんの回答だと全ページの表示がが狂います。



見出14ポイント、本文12ポイント、脚注7ポイントだとしたら。
本文全部を12ポイント⇒11(10.5)ポイントにさげるか、本文と脚注の行間をつめて入れるかです。

本文をいじれると脚注の位置がずれるとわかって書いていましたか?
わからないで書いていたならば次回からは本文を書き終わってから脚注を書くと綺麗にできますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

そうなんですか。あまり脚注を入れたことがありませんでしたので、本文をいじると脚注の位置がずれるとは知りませんでした。とりあえず、フォントのサイズで調整してみます。

そうですね。これからは、最後に脚注を書くことにします。アドバイス、ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/05 09:32

編集以前は問題なかったのですね。


そうだとすると、本文内にある脚注番号が脚注範囲に近い(ページ内の
最終行などの)場合におきる現象だと思います。

これは脚注番号よりも前には参照した脚注が表示できない仕様ですから
最終行に脚注番号がある場合だと、それよりも上には脚注が上がること
ができないために、結果的に次ページへと脚注内容の表示しきれないで
あふれた一部が移動してしまうのです。
ANo,1 さんが回答しているように1~2行分ページ設定で増やすか、全体
のレイアウトは変更したくないなら、脚注文字列がある段落を強制的に
次ページへと送るために、[ Shift+Enter ]キーなどで脚注番号がある
部分を次ページに送り、それによって参照している脚注内容も、すべて
次ページへと移動させます。

このときの注意点としては、初期設定の脚注では脚注の境界線と脚注の
2行が最低必要なので、それの意識して脚注番号を振るようにします。
編集で脚注の境界線が脚注番号のすぐ下にくるような配置になる場合は
できるだけ前のほうになるように編集し直すか、次ページへと強制改行
をしてください。

つまり[脚注]は、[ページ設定]で指定している行数内で配置がされます
ので、脚注番号がページ最後に近い場合(脚注の境界線のすぐ上)には、
参照した脚注の表示領域がその行数内におさまらないので、次ページへ
と一部が移動するので、編集などでずれるような場合には、それなりに
対処しないとならないのです。

以下はWordのヘルプからの引用です。
http://office.microsoft.com/ja-jp/word/HP0518624 …
 「表示可能な領域に収まらない脚注内容は、自動的にその一部が次の
ページに移動します。脚注を表示または印刷できる領域は、そのページ
の本文の長さ、文書の余白設定、および脚注の数と脚注内容の長さに
よって決まります。」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

説明が足りなくてすみません。今回、問題が起きている脚注は、ページ内の中ほどにつけたものでした。それで疑問に思いました。確かに、脚注がページの終わりの方にくると、そうなってしまいますね。納得です。

やっぱり、脚注をつけてから本文をいじると、良くないようですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/05 09:53

ファイル→ページ設定→文字数と行数 で


1行増やしたらいいんじゃないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

せっかくアドバイス頂いたのですが、随分長い文書なので、できれば全体の表示を変えたくありません。ですが、アドバイス、ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/05 09:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qワードの脚注がページをまたぐ

昨日はここの過去質問を検索して解決したのですが、
今日はわからなかったので教えてください。

ワードで脚注を付けていますが、
ひとつの脚注が、2ページにまたがってしまいます。
(次のページの脚注部分が、文章の中途半端なところから始まる)

本文に対応するページにまとめて脚注を表示させたいのですが、
どのようにしたらいいのでしょうか?

過去質問に出ていたら本当に申し訳ないのですが
宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

ワードのヘルプでは、
「表示可能な領域に収まらない脚注内容は、自動的にその一部が次のページに移動します。脚注を表示または印刷できる領域は、そのページの本文の長さ、文書の余白設定、および脚注の数と脚注内容の長さによって決まります。」

しかしながら、現実は、
文末脚注であれば、ページにまたがリますが、ページ脚注では、脚注ボックスが広がってページをまたぐことがありません。
質問では、ページ脚注のようなので、システムに問題があるのかもしれません。

脚注が多くなると、ページ下段の脚注ボックスが拡大が目障りになることがあります。私はこのような場合。先ず脚注のフォントを小さくします。さらに必要であれば脚注の段落を狭くして調整しています。
貴方の状況が2~3行ぐらいが次ページへ渡るようならばこの方法を試して下さい。また、ページ余白の下段を広くしてみるのも良いかもしれません。
解決にならないかもしれませんが試して下さい。

Qワードで論文、脚注を同じページでおさめる方法

ワードで論文を書いているものです。脚注にいろいろ補足を書き加えているのですが、長い脚注の文章が次ぎのページに移ってしまいます。
脚注のスペースが広がってもいいので、同じページに脚注がおさまるようにするにはどのようにすれば良いでしょうか。

Aベストアンサー

下記URLの過去ログはご参考になりませんか?

「Word2003で脚注がページ内に納まらない」
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1861840.html

こちらからは、あなたのPCは見えませんので、
ご使用のWordのバージョンを明記願います。

QWord2003で脚注がページ内に納まらない

論文を書いています。脚注を使うと、ときどき脚注がそのページ内に収まりきれずに、次のページにまたがってしまいます。
マイクロソフトのヘルプに次のようにあります。
-----
脚注の一部が次のページに移動してしまう

表示可能な領域に収まらない脚注内容は、自動的にその一部が次のページに移動します。脚注を表示または印刷できる領域は、そのページの本文の長さ、文書の余白設定、および脚注の数と脚注内容の長さによって決まります。
-----
しかし、脚注内で例えば改行などをすると、なぜかはみ出していた部分がきちんと納まるようになるのです。(しかも膨大な脚注などではなく、5行程度です)これをなんとかして改善したいのですが、どうすればよろしいでしょうか。

過去ログをみたのですが、見つけることができませんでした。どうぞご教授ください。

Aベストアンサー

こちらの情報ですよね。
[WD] 脚注が次のページに移動する
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;118586

確認のために、メニューの[ツール]→[オプション]→[互換性]タブに
あるオプションの[Word 6.x/95/97/98 と同様に脚注を配置する]に
チェックが入っていないかどうか見る。

入っていない場合、以下のURL先の方法で対処してみる。
http://support.microsoft.com/?scid=kb;ja;826864&spid=2530&sid=106#XSLTH3142121122120121120120

QWordの文末脚注に入ってしまった謎の改行を消したい

WORD2000を使って問題集を作っています。
文末脚注の機能を使って解答ページを作っているのですが
添付画像のように
なぜか上の方に3つずつ改行が入ってしまっており
これを削除したいと思うのですが、マウスでも矢印キーでも
その改行を指定することができません。

新しいWORDを使ってでも結構ですので
削除する方法を教えてください。

Aベストアンサー

[文末脚注]を使っているのに[文末脚注の境界線]が見えていませんので、
おそらく境界線を削除したときに余計な改行を入れたのでしょうね。

No.1の回答者さんの説明がヒントとなりますが、[下書き]にして[脚注]
を表示するようにしてから、プルダウンメニューで[文末脚注の境界線]
を指定して余計な改行を削除します。ただし、境界線があった段落は、
削除できませんので残ります。この段落のフォントサイズを最小にする
などで高さを小さくすることで、見えないようにすることはできます。
今回の場合[段組み]も指定しているので、[文末脚注の継続時の境界線]
のほうも同じ設定にします。

これで[文末脚注]のほうは対応できましたので、その上にある段落記号
にも最小の高さになるようにして、段ごとに同じような並びします。
多少の段差ができることがあるので、[文末脚注の継続時の境界線]での
段落の高さを少しだけ高くしておくとよいかと思います。

Q第一章→第一節・・・その次は?

よく目次で
第一章○○○
 第一節△△△
 第二節□□□
第二章◇◇◇~
とありますよね?その第一節をさらに分けたい場合、第一何となるのでしょうか。
ご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

たまたま手元に「公用文作成の手引き」という冊子があります。
役所で使用する文書規定の本です。

これによると、章、節、項までは皆さんのおっしゃる通り。

さらに、「項目を細別する見出し符号は以下による。」とあります。

第一章 第二章・・・
 第一節 第二節・・・
  第一項 第二項・・・
   第1 第2
    1 2 3
     (1) (2) (3)
      ア イ ウ
       (ア) (イ) (ウ)
        A B C
         (A) (B) (C)
          a b c
          (a) (b) (c)

注1:「第1」を省略して「1」からはじめても良い。
注2:「イ」「ロ」「ハ」「ニ」は用いない。


以上のように書いてありました。
しかし、何にせよ法律で決まっているわけでもないし、通常は
自分の好みで選択して、問題ないと思います。

Qワード「脚注」の設定について

ワード2003を使っています。

1)長文の脚注を入れると、脚注が2ページにまたがって表示されてしまいます。ページをまたがず、1ページ目だけに表示させることはできないのでしょうか?

2)現在の初期設定では、脚注のフォントが10.5に設定されています。これを9ポイントで表示させたいのですが、そのつど直しているようではめんどくさいので、デフォルトを9ポイントに変更したいと思います。どうすればいいのでしょうか?

以上2点についてご名答お願いいたします。

Aベストアンサー

Word2003ならば、基本的に脚注がページをまたぐ不具合は発生しにくい
と思いますが、新規文書で試されても同じでしょうか?
それとも、表示可能な領域をオーバーするほどの内容なのでしょうか?
http://office.microsoft.com/ja-jp/word/HP051862471041.aspx

長文の脚注になるなら、フォントサイズや行間を変更(スタイルの変更)
で対処できる可能性もあるので、2)と関係することですがANo.1さん
がアドバイスしているようにスタイルの変更をしてみてください。

Qワードで脚注の線はひけたのですが削除ができません

削除の方法を教えていただけないでしょうか。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

[脚注]の[境界線]なら削除出来ますよ。

メニューの[表示]等から[印刷レイアウト表示]から[下書き表示]に変更
します。

再度、メニューの[表示]から[脚注]を選択します。
[脚注]のウィンドウが下に開きますので、例えば[文末脚注の境界線]を
選択します。
[境界線]が表示されたら、削除等の変更をします。
これで[境界線]が削除や非表示されます。

[WD2000] 脚注の境界線を削除または変更する方法
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;416773

Q脚注の削除

脚注(上の端)の一部だけ削除したいと思いますがどのうようにするのでしょうか
急いでいるので至急お願いします。よろしく

ワードファイルで一部のペジのみ削除したいと思います。オフィス2003使用、Windows XP

Aベストアンサー

■ 一部の脚注を削除する
文中で不要な脚注番号(脚注記号)を削除します。

・脚注や文末脚注を削除する
http://office.microsoft.com/ja-jp/word-help/HP005186241.aspx
・ワード使い方講座
http://www.word119.com/lesson/moji/footnote.html

■ 一部のページのみを削除する
削除したい範囲を選択して[Delete]キーまたは[切り取り]で削除をします。
(操作例)
削除したいページの先頭でクリックし、削除したいページ範囲の次のページ先頭を[Shift]キーを押しながらクリックして削除したい範囲を選択し、[Delete]キーで削除します。
 

QWordで、1ページを丸ごと削除するには?

1ページしか必要ないのに、真っ白な2ページ目がその下に表示されてしまった場合、この余分な2ページ目を一括削除(消去)する為に、何かいい方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

<表示されてしまった場合>
これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。
特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。

さて、メニューの「表示」で段落記号にチェックが入っていないと、改行や改ページなどの入力情報が見えず、白紙のページを全て選択→削除してもそのままということが良くあります。
1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。
2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。
などの方法があります。

Q引用文献の中の引用文献を利用するときは?

学生で。レポートを書いているものなのですが、ある文献に、外国の人が調査した結果をある文献の著者が引用しています。私は、その外国の方の文を引用したいのですが、引用した文献の引用した文献を利用する事は可能なのですか?もし、そのような文や統計を引用する場合、どのようなステップを踏んで書けばよいでしょうか?お願いします。

Aベストアンサー

いわゆる「孫引き」ですね。

論文で孫引きをするとその文章の信頼度・精度が下がってしまいます。anthraceneさんの指摘するように文書Bの筆者氏がレフェリーであった場合もそうですが、「恣意的に都合のいい部分だけ切り取られた引用」の場合、とんでもないことになります。

ただ、そうはいかない場合があります。
・transactionさんの指摘するような、自分の語学知識で対応できない場合。
・散逸した書物……中国古典文学の世界でよくやる手段です。たとえば「『三国志』裴松之注に引く『漢晋春秋』によれば」という方法で逃げることがあるのですが、きちんと佚書であることがはっきりしていないと突っ込まれます。
・その他の理由で入手困難な場合……親文書が発行部数僅少・発禁処分などにより世間に流通していない・自分の文章が締め切り間近など。

とにかく、「入手困難」「自力翻訳困難」のいずれかでないと、なるべくならやらない方がよいでしょう。
どうしてもやる場合は、
・とりあえず自分が参照する文書そのままを正確に引く。
・きちんと「『文書B』に引く『文書A』」あるいは「『文書A』(文書Bよりの転載)」
などとすることが、論文筆者の良心です。

いわゆる「孫引き」ですね。

論文で孫引きをするとその文章の信頼度・精度が下がってしまいます。anthraceneさんの指摘するように文書Bの筆者氏がレフェリーであった場合もそうですが、「恣意的に都合のいい部分だけ切り取られた引用」の場合、とんでもないことになります。

ただ、そうはいかない場合があります。
・transactionさんの指摘するような、自分の語学知識で対応できない場合。
・散逸した書物……中国古典文学の世界でよくやる手段です。たとえば「『三国志』裴松之注に引く『漢晋春秋』によれ...続きを読む


人気Q&Aランキング