社会人&学生におすすめする色彩検定の勉強術

 天格・人格・地格においては三才の配置によって全ての画数の吉凶が大きく左右されることは周知の通りだと思いますが、三才(五行の関係)はこの三つの格にのみ考慮されるものなのでしょうか。
 人格と外格は密接な関係にあると思いますが、この二つの格には三才のように五行の吉凶を重要視することはないのでしょうか。
 例えば、18画が人格にあり、13画が外格にあったらどうでしょうか。 一般的にはどちらも吉数であり、かつ総画で31画が取れるため、あとは15画・16画あたりが天地にあれば、かなり恵まれた姓名になりそうですが、この場合、18画(陽金)と13画(陽火)が五行的に反発し合ったりはしないのでしょうか。
 このように考えたとき、人格と外格も五行の相性が良いものを選択するべきなのでしょうか。
 また、総画と人格の間にもこのような五行の相性関係は存在するのでしょうか?
 でしょうかでしょうかとウザったくて申し訳ありませんが、かなり気になっています。
 どうぞご回答よろしくお願いします。
 

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

陰陽がバランスよく配置されているに


過ぎたる物は有りませんが
男子に於いて天人地が吉数で
総画に平凡以上のものが有ればヨシとするべきでないですか
女子の場合は人地外とそろえば良いと思います
やがては嫁に行って姓が変われば運勢も変わります
貴方の言われるような全てに気を配った
完々璧々な物はめったに無いでしょうし
又、九星による運勢も加わってきますので
完全な物は余り求めずに
本人の努力が物を言う余地も残しておくべきだと考えます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

なるほど。仰るとおりですね。
余りに完璧すぎる名前も考え物だと考えるようになりました。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/20 00:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング