人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

こんにちは。
フランスに旅行するのですが、お土産をどう調達するか悩んでいます。

・現地で買って持ち歩く
・『世界のお土産やさん』などで発注

の、どちらかにしようと思っていましたが、別地域に行った方は、宅急便で送ってしまった、とのことでした。しかもJTBか何かと提携してたとかで、送料がそんなにかからなかったとの事です。

そんな、便利なシステムって、あるのでしょうか。

お土産の規模が、数十人なので、かって持ち歩かないで済むのが一番と思っていますが、費用の面も考えて検討中です。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちわ。


海外旅行先→日本へなら、海外宅急便を利用しては?
以前、パリで国際会議に出席した際、本や書類等で持ちきれなくなり、クロネコさんを利用したことがあります。他の主席者の方々で、購入したお土産品も送っていた方も。
ホテルまでピックアップにきてくれましたよ!
日系デパートや免税店でも受け付けているはず。

別送品として送るのか、一般商品(課税対象)として送るのかで価格も変わってきますが、日本での通関業務も代行→日本の指定場所まで持ってきてくれるので、とっても便利です。
別送品の場合、帰国時に申告用紙を2枚書き、通関後、空港内ヤマト運輸のカウンターに1枚提出する必要があります。これをやらないと、免税とならない場合もあります。
規制・禁止されている品物もありますから、詳しく聞いてみては?

ツアー参加ですか?日本の旅行会社(現地法人)で提携?しているかもしれませんね。現地入りしたら即、現地スタッフに問い合わせてみてはいかが?

URL(クロネコさん)ご参照ください。

参考URL:http://www.kuronekoyamato.co.jp/kokusai/kokutaku …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました!

クロネコさんは、世界規模なんですね!!びっくりしました。
今回は、個人旅行です。ツアーデスクに駆け込んでみます!!

お礼日時:2008/04/08 14:47

・『世界のお土産やさん』


昔利用した時、業者さんにきいてみたら、ある程度の数を日本の倉庫にストックしてあり、国内宅急便で送るそうです。(だから送料安い)
品物は、、カタログが、旅行用品店とか、旅行代理店においてありご覧になれるかと思いますが、
私の感想、正直「気持ちだけ」の無難な品物が多いです。
(例えばチョコレートのラベルが、その国の建物(エッフェル塔だったり)とかで、チョコは普通とか。)
短期滞在ならば、現地でおみやげを探す時間も勿体ないですから、そういう点ではとても有効と思います。
ANo.1さんのあげてくださっているリンクは10%オフですね!このカタログでよさげなのがあったらいいですね。


・『JTBか何かと提携してたとか』
これかなあ?ってのがありましたよ。
『JCB海外おみやげサービス』、というサイトを見ると
http://www.jcb-global.com/omiyage/index.html
『インターネットにてご注文いただけます。
JCB海外おみやげサービス・ワールドショッピングプラザ
※本サービスにおける商品の選定・管理・配送について、2007年4月1日より業務委託会社をアイマーケット株式会社から株式会社JTB商事に変更しております。』
と有りますので、申し込みはJCBで、発送はJTBなのですね(笑)
これかもしれませんね?!

フランスのお土産ページをのぞいてみると、
ル・コルドン・ブルー  ガレット12箱セット\6,090
あたりが、カタログの中では安くて味的にもいいのかなあ?と。
(コルドンブルーって有名な料理学校ですよね。食べたこと有りませんが。
ガレットはブルターニュ地方のお菓子で、バターたっぷりのさくさくサブレって感じです。フランスのこういうお菓子は、日本のほど添加物入ってなくて、スーパーで買ってもまあまあいけてる味のように思います。)
モンサンミッシェル・ビスケット12箱セット\6,300
も次に、ばらまくのにお手頃かなあ。(その他はもっと高いのしか載ってない。)
カタログ以外では、パリのJCBは近年行ってませんが、スペインのJCBプラザに行くと、「おみやげを日本に送りませんか」パンフがあって、現地の美味しいおみやげを日本に送るサービスをやっていました。ただし、送料はまあまあするのと、ばらまくのに丁度良いかは分かりません)パリプラザでも同じようなサービスをやっているかもしれませんね。

クロネコは、ワインを送る時には重宝させて貰ってますが
(送料を日本で払うことも可能なので金欠の時ありがたい)
正直すごく送料が高いので、その他のものについては、よほど大事な物を送る時以外は利用していません。
手元のパリくろねこパンフでは、
航空便の段ボール1こ25キロまで=120ユーロ=1万8千円位
3個(75キロまで)で540ユーロ と有ります。
(段ボールは標準的な大きさです)1週間弱くらいで届きます。
ネット上では荷物2キロ60ユーロ(9千円)との情報もありました。
メトロ7号線のピラミデって駅で降りてすぐです(オペラ座とルーブルの中間くらい) 

でも私の金銭感覚では高く感じるので、よほど大事な物以外は郵便局の小包(フランス版ゆうぱっく)を使ってます。(毎回ちゃんと届いてますが、大事な物は用心の為送ってない)
郵便局の小包は「コリッシモ(Colissimo)のXLサイズ」といい
少し小さめの段ボール(20×27×40 素人採寸です)
に7キロまで詰め放題で、39ユーロ位で送れます。
送り状に内容物と値段を書くところがあり、500ユーロ以上の品物だと申請すれば、プラス500ユーロ当たり5ユーロ弱で保険金額の上乗せができます。万一届かなかった場合は、お金で保証して貰えるようです。(裏に小さい字で、「届かなかった時はここに連絡しろ」と書いてあります。
(イタリアから送った物が壊れていたとき)日本の郵便局では2万円以下しか保証して貰えなかったですが、訊いたら日本側ではMAX2万円とのこと。)
フランスの郵便局のコリッシモは、ここ4年にわたり、毎年6~7個を日本に送っていますが、中の梱包をしっかりしておくせいか、全部ちゃんと届いています。1週間から2週間で届きます。(内容物を書く爛には、盗み防止の為、つまらなさそうな物を一番上に書くという工夫もしています。地図、とか、紙とか、本、とか。間違っても ショコラ、とは書きません)
コリッシモはどの郵便局にもおいてあり、日本向けは「コリッシモ アンターナショナル(赤い箱)」です。
フランスから物をおくる時のことについて、有名サイトに載っていますので、あげさせていただきます。
http://www.france-tourisme.net/f-delivery_fromFR …
ひとつだけ注意事項は、フランスの郵便局は、日本の混んでる郵便局並に並ぶ(10分から20分)ですから時間に余裕を持った方がいいです。窓口で「コリッシモ アンターナショナル、スィルヴィープレ」と言って金を払い、窓口の少し横にずれて慌てて品物を詰めて、(また並び直したくないので)、担当窓口の人が他の人の接客をし終わるのを待ってスムーズに出す。とやってます。中に両面テープが付いてますが、自分でも一応ガムテープか、セロテープを貼り付けていますが、なしでも届きました。
今、航空会社は、荷物の重量オーバーに厳しいですから(1キロ5千円位?)
おみやげを送る時以外でも、かさばった荷物など
(例えばお土産はスーツケースに入れてしまい、下着など重要度が低い物を7キロまで小包で送る)など、考え方で次第では有効な手段とおもいます。


パリ三越で働いていた友人に訊いたのですが
ロクシタンという所のクリームが おみやげとして結構売れてる、と言ってました。でも、数十個単位となると、すごい重さになりますよね。。
軽い物で良い物が有ればいいですね!
ラファイエットのグルメ館2階はいろいろなお菓子が売ってます。
お土産の悩みから早めに解放されて、ご旅行を十分楽しまれますよう、お祈りしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなり申し訳ございません。
しかも、pistacheから折角アドバイスをいただいていたのですが、その頃既にフランスに旅立っていました。ようやく無事、戻ったところです。
次回、役立てます!!
(そして買い物は、偶然入ったパリ三越・・・。日本語で大分安心してしまいました)

お礼日時:2008/05/09 08:46

JTBかもしれないし JCB(カード会社)かも



出発前に予約しておくと…とか 
http://www.orico.co.jp/use/travel/abroad/souve.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます!

その人は、『現地で買ったものを、送った』そうです。
記憶があいまいだそうですが、宅急便業者などに依頼はしなかったようです。

URL参考にします♪

お礼日時:2008/04/08 11:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお土産のワインどう持ち帰りますか?

もうすぐイタリアに行きます。
家族がワイン好きのためワインを2,3本お土産にしたいのです。
そこで質問なのですが皆様はどうの様にワインみたいな割れ物を持ち帰ってますか?
割れない様な工夫があれば教えて下さい。
JALエコノミー利用ですが「割れ物有りの申告」すれば丁寧に扱ってもらえる方法(サービス)ご存知ですか?
以前1本だけならタオル等でくるんでスーツケースで持ち帰ったことはありますが、
友人が同じことをしたら結果は悲惨なものでした...。なので同じ方法はちょっと心配です...。

初歩的質問ですがどうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは。

私もワインが大好きであちこちで買って帰りますが、スーツケースに入れて預けてしまうことも多いです。
私の場合は、エアークッション(プチプチです)を日本から持参して、それに入れています。日本のワインショップでもらったものなので、ボトルが入る縦長サイズなので非常に便利です。
スーツケースに詰めるときは、へんに隙間が出来ないように洋服を敷き詰めるなどして、しっかり詰めるようにしています。
そして、チェックインの際に割れ物が入っていることを申し出て、『FRAGILE』のステッカーや札をつけてもらいます。ただ、これは気休め程度だと考えた方がいいでしょう。
中身も聞かれますが、私は『食器』と答えています。ワインと答えるとどうなんでしょう・・・。他社では正直にワインと答えても問題ありませんでしたが、JALは分かりません。
また、JALの場合は破損した場合の免責がどうのこうのという説明を受けて、サインをしました。

それから、機内に持ち込んだこともあるのですが、女性には結構大変なんですよね。1本ならともかく、何本かあると上の荷物入れの棚に上げるには一苦労ですし、私の場合はワインようのボックスを持っていたので、上の棚には入れないように言われました。(落ちたら危険なので当然ですが)
だからといって、預かってくれるわけでもなく、足元に置くようにとのことでした。それほど混んでいない便だったのでよかったですが、混んでたら狭い機内で困りますよね。

長々と書いて『どうすればいいのよ?』って感じかもしれませんが、どちらにも対応できるように用意してはいかがでしょうか?
というのも、スーツケースに入れていたのにチェックインの際に重量制限に引っかかり、急遽ワインを機内持込にしたこともあるからです。
その時はたまたま機内持込のバッグに余裕があったので助かりましたが、貧弱な紙袋では困りますからね。

こんばんは。

私もワインが大好きであちこちで買って帰りますが、スーツケースに入れて預けてしまうことも多いです。
私の場合は、エアークッション(プチプチです)を日本から持参して、それに入れています。日本のワインショップでもらったものなので、ボトルが入る縦長サイズなので非常に便利です。
スーツケースに詰めるときは、へんに隙間が出来ないように洋服を敷き詰めるなどして、しっかり詰めるようにしています。
そして、チェックインの際に割れ物が入っていることを申し出て、『FRAGILE』のステ...続きを読む

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

Q海外旅行のワイン(割れ物)の持ち帰り

6月にフランスに行きます。現地でとっておきのワインを購入して持ち帰りたいと思います。

数年前、新聞紙で頑丈に包んだつもりがスーツケースが投げられたのか、割れてしまい、中でワインまみれになり、ちょっとした大惨事。

今度こそ、お気に入りのワインを楽しみたく、何か良いアイディアや商品などがあれば教えてほしいです。

お願いします。

Aベストアンサー

アメリカで一度みたことあるのですが、この商品が使えそうな気がします。 http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column_review/yajreview/20130214_587446.html

Qパリからパンを持ち帰る方法。

11月の末から、初めてのパリへ行きます。

最大の目的はバレエ鑑賞なんですが、その次の目的は 美味しいパンを食べることです。

あちこちのレビューを見て、パンの持ち帰りは味が落ちてしまうとの事、
それを十分承知の上であえてパンを持ち帰りたいのです。

なぜなら、うちの家族はパン好き。
少しでも本場の味を食べさせてあげたいのです。


そこで教えてください。

1.バケッドや、田舎風パン、クロワッサンなどの何も具が入っていないパンは機内持ち込みは良い のでしょうか?

2.シャルルドゴール空港のセイフティーエリアに パン屋 はあるのでしょうか?(JAL搭乗予定)

ぜひ よろしくお願いします!

Aベストアンサー

1.機内持ち込みは特に問題ないと思われます
JAL お手荷物について 機内持ち込み制限品目
http://www.jal.co.jp/inter/service/bag/#anchorlink005

どちらかというと、日本の税関の問題の方が大きい気がしますが
肉や果実などが入っていなければ問題ないと思います。

動植物検疫に抵触するものが無ければOKだと思います。
動物検疫所
http://www.maff.go.jp/aqs/
植物検疫所 輸出入条件詳細情報
http://www.maff.go.jp/pps/j/search/detail.html

(実はバゲットとクロワッサン抱えていて、日本税関で何も言われなかった経験ありです;笑)

2.JALならターミナル2Eですね。以前はPaulがあったのですが、
今はTGVの駅にしかないのでしょうか。Paulのサイトで検索できなくなっています。
http://www.paul.fr/shop/fr-FR/Shop/PAUL-ROISSY-GARE-TGV_371

Hediardはターミナル2Eの出国審査先にあるのですが、パンの取り扱いがあるか失念しました。
http://www.aeroportsdeparis.fr/ADP/fr-FR/Passagers/Boutiques-Services/Faire-Du-Shopping/Les-Boutiques/boutique-aeroport-paris-hediard.htm

1.機内持ち込みは特に問題ないと思われます
JAL お手荷物について 機内持ち込み制限品目
http://www.jal.co.jp/inter/service/bag/#anchorlink005

どちらかというと、日本の税関の問題の方が大きい気がしますが
肉や果実などが入っていなければ問題ないと思います。

動植物検疫に抵触するものが無ければOKだと思います。
動物検疫所
http://www.maff.go.jp/aqs/
植物検疫所 輸出入条件詳細情報
http://www.maff.go.jp/pps/j/search/detail.html

(実はバゲットとクロワッサン抱えていて、日本税関で何も言わ...続きを読む

Qヨーロッパへの旅行でのお金・貴重品のスマートな持ち歩き方について

こんにちは。
ヨーロッパへの海外旅行で、旅行初心者っぽくなく、安全かつ格好良くお金や貴重品を持ち歩くスタイルをご教授ください。
腹巻をしたり、パスポートケースを首からさげてTシャツの中に入れたりというスタイルは安全ですが、会計に不便ですし格好が良くないように感じます。
パスポート・紙幣・小銭・クレジットカードをそれぞれどのような形で、何に入れて持ち歩けば安全と会計のしやすさ・見た目のよさを両立できるでしょうか。
現地在住の日本人の方々は腹巻やパスポートケースは使っていないのに、どうやって管理されているのでしょうか。
お手数ですがよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ヨーロッパと言っても国によって違います。
私はフィンランドなら油断しますが(?)、スペインではもっと気を配ります。
イギリスもそんなに厳しく考えないかな。この油断が大敵なのでしょうが・・・・・。

腹巻は、出し入れせずに済むものを入れると良いです。
予備のお金やクレジットカード、航空券(紙の場合)など。

パスポートは首から提げるかウエストの内側(横)に挟む。
お手製でも他の入れ物を工夫して使ってもいいし、市販の袋もあります。
http://www.arukikata.co.jp/shop/list/48.html
ただしパスポートは持ち歩かず宿に預けることを推奨されている街(マドリード、バルセロナなど)では持ち歩かないのが基本です。

・多額の現金を持たない(多くても50ユーロ~100ユーロ)。
・保管場所を分散させる。
・クレジットカードは1枚でなく2,3枚(これは読み込み不良に備えてでもあります。たまにレジで上手く行かないときがある)
・バッグに入れて持ち歩くときは引ったくり・置き引きに注意。
・バッグにしろポケットにしろ、スリ注意。
・背中側にバッグを回さない。体の前に。

基本的に海外旅行で必要な注意。
http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/makio.html
さらに注意が必要な地域ならこういう対策。
http://barcelona.s28.xrea.com/traveltips/chian/index.html

最強の観光スタイルは手ぶら、またはそれに近い格好です。
大事なものをなるべく持っていないほうが安全なのです。気楽だし。

どっちにしても、海外では高額紙幣を使いにくいです。
日本のように五千円、一万円で小さな買い物をできる(お釣りがちゃんと用意されている)国のほうが珍しいのかもしれない?
だから現金で大金を持ち歩く必要はありません。
観光時は1日分だけ持ち歩き、後は宿に預けるなり、どこかにしまっておく。

ありがちトラブルを知っておくのも役立ちます。
その地域ではどういう犯罪が多くて、どういう対策が推奨されているのか?

参考URL:http://www.anzen.mofa.go.jp/index.html

ヨーロッパと言っても国によって違います。
私はフィンランドなら油断しますが(?)、スペインではもっと気を配ります。
イギリスもそんなに厳しく考えないかな。この油断が大敵なのでしょうが・・・・・。

腹巻は、出し入れせずに済むものを入れると良いです。
予備のお金やクレジットカード、航空券(紙の場合)など。

パスポートは首から提げるかウエストの内側(横)に挟む。
お手製でも他の入れ物を工夫して使ってもいいし、市販の袋もあります。
http://www.arukikata.co.jp/shop/list/48.html
...続きを読む

Q欧米旅行で歩きやすくレストランにも入れる靴

年に1、2度夫婦で海外に旅行をしている29歳女です。

旅行は主に欧米で個人旅行なので、自分達で地図を見ながら歩いたりする移動が殆どです。
沢山歩くので歩きやすい靴を履いて行きますが歩きやすい=スニーカーしか、わからず
毎回スニーカーです。
朝、ホテルを出てから日が沈むまでほぼ歩いています。
なので少々綺麗で高級そうなお店のランチをしたいときや
素敵なお店に入るときには勇気を出さないと入れません。
服装のことばかり気にしていたら素敵なお店には入れないので
極力気をつかった格好と他の靴を持参していって入ったりもしますが
旅してるとき、いつも靴を持ってるのも相当荷物になるので
困っています。
何か良い靴があれば教えていただきたいのです!
オシャレで歩くのに疲れない靴ってありますか?
少し高くてもメーカーや値段など教えていただきたいです。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

スニーカーよりも、踵が低く底がゴム製で革素材のローファーやパンプスタイプが、レストランとかでも比較的入りやすく汚れても表革ならばサッと拭けて良いと思います。

値段は少ししますが、トッズのローファーやスポーツタイプならば、お洒落で歩きやすいです。
http://www.tods.com/home.html#region=eu&lang=en&area=2
もう少しリーズナブルならば、コールハーン。底がナイキのエアー素材だったりするので歩きやすいです。どちらも、デパート等で取り扱いがあるので探しやすいと思います。

どうせ石畳で痛むので、そこそこの値段で良いならばセダークレスト。
http://www.cedarcrest.jp/cc/ladies/index.htm
ハッシュパピーも歩きやすいです。私は結構好きです。
http://www.hushpuppies.co.jp/lady_sports01_index.html
http://www.hushpuppies.co.jp/lady_contemporary01_index.html

あとは、ニューバランスやプーマーもパンプスタイプも良いと思います。コチラは、マルイとかで良く取り扱ってますね。

スニーカーよりも、踵が低く底がゴム製で革素材のローファーやパンプスタイプが、レストランとかでも比較的入りやすく汚れても表革ならばサッと拭けて良いと思います。

値段は少ししますが、トッズのローファーやスポーツタイプならば、お洒落で歩きやすいです。
http://www.tods.com/home.html#region=eu&lang=en&area=2
もう少しリーズナブルならば、コールハーン。底がナイキのエアー素材だったりするので歩きやすいです。どちらも、デパート等で取り扱いがあるので探しやすいと思います。

どうせ石畳...続きを読む

Q飛行機の荷物、重量制限はどれくらい厳しい?

こんにちは。
ヨーロッパに旅行をするために荷造り中なのですが
ふと疑問に思ったので経験豊富な方、教えてください

スーツケースに荷造りをして半分終わったところで
とりあえず何キロだろう?と思って量ってみたら27キロ!!
重量限度の20キロをとっくにオーバーし、しかもまだ半分・・・・・・

というわけで洋服や現地の友人へのお土産を泣く泣く減らし
機内持ち込み荷物を増やし
やっと19キロにおさまったけど・・・・・・

いつもは短期の旅行なので適当に詰め込んで
量りもしないで空港行ってそのまま何も言われず渡航していましたが
量を見てみると、いつもより少なくまとめたような気が・・・・・・

テロの警戒もあって厳密らしい、という噂がネットにちらほらありますが
どれくらい厳しいものなんでしょうか?

結局は運次第ってところでしょうか

機内持ち込み荷物も制限がありますけど
量られたりされたことはなかったんですけど・・・・・・

実はパーティーがあって
着物を着ようと思っていたのですが
残念ながらそれはあきらめることになってしまいました(涙)
多少なら許容されるなら、なんとか持っていきたいのですが。

超過料金は結構高いみたいですし

貨物便にもしてもらえるみたいですけど
そんなに安くはないですよね、きっと

この重量制限ってどれくらい厳しいものなんでしょうか?

こんにちは。
ヨーロッパに旅行をするために荷造り中なのですが
ふと疑問に思ったので経験豊富な方、教えてください

スーツケースに荷造りをして半分終わったところで
とりあえず何キロだろう?と思って量ってみたら27キロ!!
重量限度の20キロをとっくにオーバーし、しかもまだ半分・・・・・・

というわけで洋服や現地の友人へのお土産を泣く泣く減らし
機内持ち込み荷物を増やし
やっと19キロにおさまったけど・・・・・・

いつもは短期の旅行なので適当に詰め込んで
量りもしないで空...続きを読む

Aベストアンサー

欧州へ直行で入るのでしょうか?
もし乗り換えの場合は機内手荷物も注意してください。

成田はやっと厳しく機内持ち込みをチェックするようになったようですが欧州はキッチリ!!
ちょっと見た目が大きなバックだとしっかりとチェックが入りますし、ついでに重さも・・・

ヒースローで持ち込みを許されず預けに行く人、何とか中身を捨てて許可される人などいつも見かけます。
子供のおもちゃでも容赦なく目の前で捨てます。

行きは日本ですから大目に・・・が可能ですが帰りは容赦ないです。
JAL/ANAともに日本よりは厳しく対処しています。

日本のカウンターで大目に見てくれても帰りは容赦なく請求ですので着物は別送する方が無難でしょう。

日本や東南アジア地域ではまだまだデカイ荷物を引きずっているようですが
欧州はかなり小さくなりました。
大きなケースを持っている人もスカスカで持ってきているようです。
10日間ほどの旅行でも意外と小さいですね。

重くて大きな荷物の人はビジネス以上の人に限られています。
マレーシアや香港からの旅行者も機内持ち込み可能なケースぐらいの物でやってきます。

とにかく「少しぐらいなら・・・」は決して思わないことです。
カウンターでもセキュリティでも「減らしてください」と言われることは普通です。


中身の重さは15Kgを目安にしています。
15Kgを超えると全体の重量がきわどくなりますので。
万が一機内持込の荷物を入れることになると超過してしまいそうですので。

欧州へ直行で入るのでしょうか?
もし乗り換えの場合は機内手荷物も注意してください。

成田はやっと厳しく機内持ち込みをチェックするようになったようですが欧州はキッチリ!!
ちょっと見た目が大きなバックだとしっかりとチェックが入りますし、ついでに重さも・・・

ヒースローで持ち込みを許されず預けに行く人、何とか中身を捨てて許可される人などいつも見かけます。
子供のおもちゃでも容赦なく目の前で捨てます。

行きは日本ですから大目に・・・が可能ですが帰りは容赦ないです。
JAL/ANAと...続きを読む

Qフランス エールフランス ワイン 箱

フランスからワイン六本をもって帰りたいんですけど、ワインとワイン以外を預け荷物として持ち帰ろうと思います。エールフランスでは6本入りの箱の販売などしてくれるでしょうか。教えてください

Aベストアンサー

以前ですが パリのANAでは6本用の区切りの付いた段ボール箱(上が三角屋根方式で持ち手になっているモノです)を売ってくれました(5ユーロくらい)。それを 割れ物専用の茶色い通い箱に入れて運んでくれました。(成田で通い箱に入っているのを見ましたが 成田で移し替えたのかもしれません)
荷物料金は、通常の預け料金の料金に準じます。
日本流のお・も・て・な・し(気配り)です。サービスの悪さではトップクラスのエールフランスは一回も利用したことがありませんので分かりませんが 恐らくそんなサービスはないと思います・・・


人気Q&Aランキング