オーストリア出身のアーティストを知りませんか?
ミュージシャンでお願いします。クラシックよりは、ポップスよりで・・・。
学校で必要な資料になるんです。
オーストラリアではなく、オーストリアですので、間違えないでください。
出身じゃなくても、現在、オーストリアで活躍していらっしゃるアーティスト(ミュージシャン)でもけっこうです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

Eela Craigというロックバンドがいました。

大昔ですけどね。日本にCDが売っているのかさえ疑問です(笑)また、ロックというのかもちょっと疑問です。シンフォニック・ロックって感じでしょうか。
視聴できるので聞いてみてください。
http://www2.erdenklang.de/cdinfo1_de.asp?BESTNR= …

オーストリアの音楽のことが載っているサイトがあります。
http://homepage2.nifty.com/gdawn/HTML/Austria.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。さっそく、教えていただいたHPをみてみます。

お礼日時:2002/10/31 21:29

ファルコのCDはひょっとしたらないかもしれないですねぇ。


オムニバスで出ているかもしれないので「ロック・ミー・アマデウス」でアマゾンあたりで検索をかけてみてはどうでしょうか?
あと、クラシック畑の人ですが、ジャズもやってしまう変な(すごく上手いです)音楽家にフリードリッヒ・グルダという人がいます。面白いオッサンです(死んじゃいましたけど)。参考までに。
    • good
    • 0

ども。



Popsではないので、ちとハズした回答かも知れませんが、Jazz/Fusion系の大御所でJoe Zawinul。
今はアメリカ人ですが、ウィーン出身。

ではでは。

参考URL:http://www.zawinulsyndicate.com/joe_pages/
    • good
    • 0

こんばんは。


亡くなってしまった歌手で、映画『アマデウス』でモーツァルトが注目を浴びたときにヒットチャートに登場した、ファルコという歌手がいます。彼のことについては、参考のURLをご覧ください。曲は「ロック・ミー・アマデウス」という曲ですが、ひょっとしたらきいたことがあるかもしれませんね。
多分この人が世界的に有名になったオーストリアの唯一のポップスの人かもしれませんねぇ。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Broadway/9451/falco/f …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。その曲はCDとなって今でもありますかねぇ…。

お礼日時:2002/10/31 21:27

 これは私が持っているCDの解説書からですが、ウド・ユルゲンスという1966年に、「メルシー・シェリー」という曲で、ユーロビジョン・コンテストにオーストリア代表で出場し、見事優勝したシンガー・ソング・ライターがいたそうです。


 ウド・ユルゲンスといえば、わが国でも「夕映えの二人」という曲で有名で、後に、なかにし礼さんの訳詞で、ペドロ&カプリシャスが「別れの朝」という曲名でカヴァーして、1971年にオリコン1位となる大ヒットとなりました。

この回答への補足

なんていうCDですか?
タイトルを教えてください。

補足日時:2002/10/31 21:08
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qチェコのおススメソング

この度はお世話になります。


チェコで最近流行っている曲(ポップス、ロック)で、ご存知のもの、おススメのものがありましたら教えていただけると嬉しいです。

学生時代チェコ語を勉強していましたが、近年全く触れていないので、やり直そうかなと思っていあます。


どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

・Aneta Langerova 
「Mala morska vila」「Vysoke napeti」「Podzim」のPVがYouTubeで見れます。

あとは、最近のものではないですが。
・Blanka Srumova(TICHA DOHODAというバンドのヴォーカルでした)
「Vitr (The Wind) 」「Ma duse se vznasi (My Soul is floating) 」「Kotva a Kriz (Anchor & Cross) 」
「Tulak po hvezdach (Starsailor)」のPVがYouTubeで見れます。


・60年代から活動しているTHE PLASTIC PEOPLE OF THE UNIVERSE(PPU)周辺。
http://www.kandl.cz/plasticpeople/

http://www.myspace.com/theplasticpeopleoftheuniverseofficialpage
長年地下活動を余儀なくされていたので実態が掴みにくく、人脈は多岐に亘るのですが、
ますは主要メンバーMilan “Mejla”Hlavsa関連をお薦めします。

・Milan Hlavsaが組んだバンドPulnoc。
今だに歌い継がれている「Muchomurky bile」のPVがYouTubeで見れます。

・Pulnoc脱退後のバンドFiction。
エレクトリックなストリングスナンバー「Basnici ticha (Poets of the Silence)」
エキゾチックな女性ヴォーカルをフィーチャーした「Divnej pocit」
共にPVがYouTubeで見れます。

・ソロMilan “Mejla”Hlavsa名義。
ネオ・サイケな雰囲気の「Kouzla a cary」

展開部の荒々しいギター、味わい深いスロー・ナンバー「Skorapky」

・Dusan Vozaryという人とのエレクトロニックユニット。
PPUの「Magicka noc」を再演。


・1973年に結成されたバンドDG307。
my spaceで試聴できます。
http://www.myspace.com/dg307

・Zlaty Voci
「Pulnoc」のPVがYouTubeで見れます。


・パティスミスグループにいたIvan Kral。
2008年に日本アニメのサントラに参加、「Tell Me I'm Alive」という曲をやってます。

・Aneta Langerova 
「Mala morska vila」「Vysoke napeti」「Podzim」のPVがYouTubeで見れます。

あとは、最近のものではないですが。
・Blanka Srumova(TICHA DOHODAというバンドのヴォーカルでした)
「Vitr (The Wind) 」「Ma duse se vznasi (My Soul is floating) 」「Kotva a Kriz (Anchor & Cross) 」
「Tulak po hvezdach (Starsailor)」のPVがYouTubeで見れます。


・60年代から活動しているTHE PLASTIC PEOPLE OF THE UNIVERSE(PPU)周辺。
http://www.kandl.cz/plasticpeople/

http://www.myspace...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報