プロが教えるわが家の防犯対策術!

男一人、5日間前後、海外旅行に行こうと思っています。

奇妙な条件で恐縮ですが、中国以外で中国語の通じる都市・地域などでお勧めありますでしょうか?
小生、仕事で2年ほど中国に赴任しておりましたが、先日帰国したばかりですので、今回は中国以外での旅行を考えております。
ただし、せっかく覚えた中国語は使いたいという、全くわがままな計画です。
中国語のレベルは日常会話程度で、英語も同程度でしたが、中国語を覚えたせいか?!、ほとんど忘れてしまいました。

各国のチャイナタウン、マレーシアのマラッカ、シンガポール、などなど何でも良いので情報お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

誰も触れていませんが、最適なのは台湾でしょう。

こちらが本家と思っていますから、100%普通話で通じます。公用語ですから。単語がプラットホームを月台など米語と英語くらいの違いはありますが。字は繁体字ですから全くちがいますが。

マレーシアのKL、ペナン、マラッカなどの都会は中国系ですから、普通話で通じます。シンガポールや香港、マカオは昔は余り通じなかったですが、今は普通話で何とかなります。ローカルのビン南・台湾語、広東語、客家語と普通話のバイリンガルと言った感じです。
華僑の多い他の東南アジアの大都市などでも中国系にはかなり通じます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
台湾はほとんど通じないというのを耳にしたことがあるのですが、そうでもないようですね。
マレーシアは大好きな国の一つですので、検討したいと思います。

大変参考になりました。

お礼日時:2008/05/18 17:36

ANo.2です。


台湾の立場は、中国かどうかという点で微妙なのであえて触れなかったのですが…。
最初に台湾で中国語を覚え、現在北京で現地採用として働いている日本人のかたによると、言語としてはほぼ普通語が通じるものの、生活に使う表現は台湾独特のものがかなりあるそうです。質問者が赴任していた中国の都市がどこなのかわからないのですが、台湾独自表現で少し戸惑うことがあるかもしれません。たとえば、以前は北京では「買単」はまったく通じず、「結帳」と言わなければならなかったそうなので、そういった表現の差はありそうですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

補足ありがとうございます。
全く同じ言語環境はを望んではいませんので、その辺は特に問題ないです。
また小生の語学力はまだまだそのレベルまで達していませんので、特に問題はありません。

お礼日時:2008/05/18 18:13

カナダのバンクーバー



オーストラリアのメルボルン・シドニー

USAのLA・SF・NY
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
オーストラリアで中国語というのもいいですね。

お礼日時:2008/05/18 17:37

やっぱり中華街のあるところでしょうか。


四川地震の募金の話題に絡んで、NYの中華街が昨日映っていましたが、たしかに大陸とは音が違いましたね。また、あちらで売っていた中国語のDVDのつづりは、大陸のピンインではありませんでした(アルファべットによるピンインのつづりが違う)。

シンガポールの友人は、私が中国語で短いフレーズを話してみせると、「大陸のなまりがあるね」「大陸の普通話が標準の中国語?そんなの私たちは認めない」といいます。学校では現在普通話とピンインを習っているにもかからわず、つづりはやはり、書きやすいものがあるようですし、音は舌をあまり巻きません。(実際、普通話とピンインを国として施行したのは中国で、それは大陸国内での政策でしかなく、海外の中国語圏が同じ教材を使っているかは不明)。
首相の名前も、李顯龍は大陸ピンインでは Li Xianlong ですが、彼らは Lee Hsien Loong と書きます。

以前広東語も普通話も、繁体字も簡体字もかけるマレー生まれの中国人と仕事で知り合ったのですが、マレーシアは15~20年くらいまえから簡体字に変わってきたとのことですが、繁体字文化もあるようで、個人的には一度いってみたいとおもっています。
英語しか話せない中国人もいると、教えてくれました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはりマレーシアやシンガポールが良さそうですね。
大変参考になりました。

お礼日時:2008/05/18 17:34

当たり前っちゃ当たり前ですが、中国に境を接する地域では通じる人が多かったです。


ベトナムやモンゴルの中国国境近くの街や、パキスタンの山奥、ラオス北部の少数民族も普通話で通じました。

シンガポールやマレーシアなんかのチャイナタウンで話される中国語は、客家語が由来になっていたり、かつてのマンダリン(北方官話)に似たなまりを持っていることが多いようですね。
ただこのような所も時代とともに現在の中国の影響を受けていますから、今では普通話でも全く通じないことは無いと思います。

ちなみに横浜中華街は普通話で通じます。歌舞伎町も。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%A2%E5%AE%B6% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
国境近辺というのは考えてもいませんでした。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2008/05/18 17:22

北京在住(元カリフォルニア在住)です。


中国系移民の多い場所としては、サンフランシスコのほか、シンガポールやバンクーバー等があります。ニューヨークにも北米最大といわれるチャイナタウンがあります。
先日、中国人スタッフと一緒にサンフランシスコ~シリコンバレー方面に出張で行きました。サンフランシスコのチャイナタウンをはじめ、カリフォルニアには多くの中国人コミュニティがあり、レストランやスーパーで中国語と英語の入り混じった体験を数多くしました。印象的だったのは、シリコンバレーのCisco Systems本社ビルの林立する通称(?)「シスコ村」のはずれにある中華系ショッピングモールにある自称広東料理レストランに、醤醤面(北京名物)、水煮魚(四川名物)、上海蟹等の料理が入り混じったメニューがあったことです。当然、中国人スタッフが経営者っぽいおばさんに中国語でしきりに理由を問いかけていました。
中国語堪能な義妹がシンガポールで働いていますが、北京で鍛えた彼女の普通語は、シンガポールの人に言わせると「なまっている」のだそうで、義妹はちょっとむくれていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そうですかアメリカにはいくつもチャイナタウンがあるのですね。
結構興味あるので、色々調べてみたいと思います。

お礼日時:2008/05/18 17:11

聞いた話なので、どこまで真実かわかりませんが、世界各国のチャイナタウンの公用語(?)は広東語だとか。

。。
普通話も全く通じないということはないでしょうが、広東語スピーカーの普通話は、クセがあって聞き取りづらいというのがもっぱらの評判です。

以上御参考までに。(ホントに参考程度でお願いします)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私は普通語(標準語)です。広東語は全く話せません・・・。
気をつけたいと思います。

お礼日時:2008/05/18 17:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中国語の普通話はどれくらい通じる?

中国語は普通話、広東語、上海語、北京語などがありますが、一般的に日本で学習の対象になっている普通話で、現代の中国でどのくらい通じるものなのでしょうか?
上海や北京に旅行する時、普通話だけで会話可能でしょうか?
また、日本に滞在している中国人(旅行者、労働者、不法滞在者etc...)は普通話で通じるのでしょうか?

中国語に詳しい方ご回答お願いします。

Aベストアンサー

概ね、日本の教材で習う普通話で問題なく通じます。観光地や都市部でしたら、なおさら問題ありません。

ただ地方の人でも、日本のように標準の(放送のような)普通話にぴったりと合わせようとか、くせ(なまり)がないようにしようという意識は低く、地方出身の人でも自分のしゃべっている普通話は普通話という意識があるようです。2人の地方出身者が普通話で、お互いに何度も聞き返しながら会話しているのをみると、おもしろいものがあります。

私もテレビ普及以前の日本という見方に賛成ですし、実際そうおもいます。あと、地方の人が地元人以外、例えば地方人と都市部の人が面と面で交わって実際に会話するようになったのは、最近のことなのだと思います。
私は沖縄に遠い親戚がいますが、親戚が子どもであった私に話しかけても(本人は標準語で話かけているつもり)日本に返還された後何年かたっていたのにもかかわらず、私は理解できず、でも東京の私が話しかけると相手は理解している、そんな時期がありました。
会話を成立させるために、実際に話しながら、お互いの発音や単語の違いをたしかめながら会話していましたが、今の中国は、そんな光景とそっくりです。

地方出身の工場ではたらく小姐(女の子)で田舎から出てきたばかりの人は、まったく言葉が通じない人もいました(教育も放送も届かなかったのでしょう)。でもコミュニケーションは紙に書くとわかるようで、さすが漢字文化と感心します。
実際、地方は、日本の田舎とは比べ物のにならないくらい貧しいです。シンセンや上海でも、いまだに乞食やはだかで道路に寝ている人、からだ中病気だらけの人を見かけるように、貧富の差は極端ですので、リテラシー(読み書き能力)にも極端に差があります。

ところで、私はシンセンと香港に長く滞在していましたが、シンセンは約20年数年前に小平の1声で、田んぼだったところに人工的に経済特区をつくり、中国中の選ばれた人を集めて街をつくっていったので、シンセンのゲートの中は広東語+繁体字ではなく 普通話および簡体字です。
シンセン郊外はもろに広東省のはずですが、そこでさえも繁体字が少なくなっていました。
香港では中国返還の数年前より、普通話の普及のため、放送で普通話が使われたり、授業に取り込まれるなど教育の体制がつくられていったため(香港人談)、現在は日常会話は香港でも通じます。ただ年配の人は普通話はダメだったり、漢字は繁体字でしか書けない人も多いですが。

概ね、日本の教材で習う普通話で問題なく通じます。観光地や都市部でしたら、なおさら問題ありません。

ただ地方の人でも、日本のように標準の(放送のような)普通話にぴったりと合わせようとか、くせ(なまり)がないようにしようという意識は低く、地方出身の人でも自分のしゃべっている普通話は普通話という意識があるようです。2人の地方出身者が普通話で、お互いに何度も聞き返しながら会話しているのをみると、おもしろいものがあります。

私もテレビ普及以前の日本という見方に賛成ですし、実際そ...続きを読む

Q習得するなら中国語orタイ語?

アジア・東南アジアに出掛けるのが大好きです。現地の人たちと英語以外でコミュニケーションが取れればと思い中国語かタイ語を勉強しようと思っています。しかし最近の中国での反日運動をみていると中国語への思いが揺らいでしまいます。タイ語はタイでしか活躍しないし・・・ちなみにどちらの語学が習得しやすいのでしょうか?どなたか中国語またはタイ語を勉強されている方がいらっしゃれば教えて下さい。

Aベストアンサー

タイ語はタイでしか使いません。中国語といっても、タイは潮州語、シンガポールやマレーシアは福建語や広東語で、現地の華僑が普通語(標準語)を話すとは限りません。また、華僑の社会は限定的でその国を代表するともいえません。個人的な意見としては、まず自分の好きな国の言葉を習うことが一番大事で、そうでなければ普遍性の高い言葉を習うことが(打算的ですが)よいと思います。

もし習得するなら、どちらも同じ語族ですが、タイ語のほうが簡単ですよ。

文字:タイ語の文字は、日本語のひらがなや韓国語のハングルと同じで一度文字を覚えてしまえば(意味はわからなくても)何でも読めます。声調(アクセント)もわかります。中国語は漢字を見て意味は推測できても知らなければ読めません。たくさんの漢字を覚えるのは大変です。発音と声調がセットですから。
発音:有気音と無気音という日本語にはない発音の違いをを覚えるのはどちらも大変ですが、タイ語ではそれだけです。中国語は発音がとても難しいです。長くなるので詳しい説明は省略します。
声調:中国語は四声ですが、漢字一字ごとに覚えなければいけません。タイ語は五声ですが、文字と記号を見ると初めての単語もわかります。
語彙:中国語は漢字を覚えることが増やす条件です。タイ語では単語を並べて合成語を組み立てそれを別の単語としている事が非常に多いので、基本的な単語を覚えれば語彙はその数倍になるといってもよいでしょう。
文法:どちらも動詞の時制などもなく比較的に簡単ですが、タイ語では文法はあってないような感じです。基本的な構文は英語に近いのですが、主語が脱落したり、倒置されたり、曖昧な面が多いです。単語を並べれば通じます。タイ語は感情表現がとても豊かな反面、論理性にかけるところが多いようです。(タイ人の皆さんごめんなさい。)ですから、物事を順番どおりに丁寧に話すか、英文法に沿って話すとよいと思います。

私も東南アジアを歩き回るのが好きでしたよ。

タイ語はタイでしか使いません。中国語といっても、タイは潮州語、シンガポールやマレーシアは福建語や広東語で、現地の華僑が普通語(標準語)を話すとは限りません。また、華僑の社会は限定的でその国を代表するともいえません。個人的な意見としては、まず自分の好きな国の言葉を習うことが一番大事で、そうでなければ普遍性の高い言葉を習うことが(打算的ですが)よいと思います。

もし習得するなら、どちらも同じ語族ですが、タイ語のほうが簡単ですよ。

文字:タイ語の文字は、日本語のひらがなや韓...続きを読む

Q中国語(北京語)の習得に要した時間、期間は?

みなさんが北京語を習得するまでにかかった期間とその条件を教えて下さい。あくまで個人の場合でいいので。もちろんやる気や想いによって違いますが、参考として聞きたいので、宜しくお願いします。
もちろん、習得も見る書く聞く話すすべてが出来た場合ではなく、聞く場合だったら、いついつまで?話すまではいついつまで?って感じでいいので。

Aベストアンサー

修得するのにかかった期間は実質3ヶ月ですネ。
まったく知識ゼロに近い状態からはじめました。
ただし,その3ヶ月間は一日中勉強という感じでしたが。
勉強は一対一でのレッスンを受けました。
私の希望で,声調や個々の発音と同時に中級レベルの会話を並行して覚えるという方式でしたネ(入門編と初級編と中級編を同時に進行してもらいました)。
非常に効果的だったのは,「回来了」「観電視」といった三文字で意味をなす言葉の暗記。
それが済むと,次は四文字成語,五文字成語と語彙を増やしたものです。
漢詩の暗記も沢山しました。
というのも,多くの中国人は小学校から漢詩を沢山暗記してきているので,日常会話の中にも漢詩からの引用などがあったり,それをアレンジして使ったりということも想定したのです。
最終的には中国で実地に使って鍛えました。
また,せっせと映画を見ました。

聞き取りは非常に簡単でしたが,ネイティブと間違われるまでに話せるようになるまでは半年以上かかりましたネ。
個人的には,語学は3ヶ月で片付けるものと思っています。
3ヶ月間死に物狂いで勉強すれば,どの言語でも大丈夫なのではないかと思っています。
それができないのは,真剣でないか,向いていないかのどちらかではないかと思っています。
以上kawakawaでした

修得するのにかかった期間は実質3ヶ月ですネ。
まったく知識ゼロに近い状態からはじめました。
ただし,その3ヶ月間は一日中勉強という感じでしたが。
勉強は一対一でのレッスンを受けました。
私の希望で,声調や個々の発音と同時に中級レベルの会話を並行して覚えるという方式でしたネ(入門編と初級編と中級編を同時に進行してもらいました)。
非常に効果的だったのは,「回来了」「観電視」といった三文字で意味をなす言葉の暗記。
それが済むと,次は四文字成語,五文字成語と語彙を増やしたもので...続きを読む

Q上海語と北京語の違い

上海語は方言で北京語が標準語と人から
聞いたのですが、もう少し詳細を知りたいと
思います。
上海人?というか上海語と北京語では会話には
ならないのでしょうか?
大阪弁と標準語では会話できると思うのですが
すごく地方の方言だと、通じないこともままある
と思いますが・・。上海語は第二の標準語?といえる
ほど中国で通じるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

上海に7年ほど住んでいたことがある者です。
日本から出張者が来て、ご質問のような話題になったときは、
「英語とドイツ語くらい違います、外国語ですよ」
と説明してました。

たとえば、「彼は不在です」と北京語でいうのを、
無理やりカナ表記すれば「ター プゥ ツァイ」ですが、
これを上海語でいうと「イッ バラヘェッ」となります。

発音や語感がまったく違うのがお分かりいただけるのではないでしょうか。

一般に中国語と呼ばれる範疇には、大きく分けても7つぐらいの
言語があるようです。専門的なことは忘れましたが、北京語、上海語、福建語、広東語、客家語、湖南語、江西語と、特に揚子江より南側で、いろいろ細かく分かれているようです。

国境を気にしなければ、タイ・ベトナム語も類似の言語です。今もそうなのかは知りませんが、昔、タイ・ベトナム語を専攻する外国語大学生は、副専攻語として中国語(普通話)が必修でした。

乱暴なたとえになりますが、ヨーロッパ大陸で、英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語と言語が分かれているようなものです。
上海人は「北京の人間は上海語が聞き取れない、でも、我々は北京語もちゃんとわかる」とよく得意気にいいます。

北京語は、普通話(共通語)として全国で教育がなされていますから、北京語以外の言葉をネイティブとする人たちは、ちゃんと教育を受けていれば、基本的に北京語とのバイリンガルなのです。

もちろん、訛りが出ますので、その人間のしゃべる普通話の訛りから、中国のどの辺の出身か、おおよその推測がつきます。広東語ネイティブは外国人の私などでもはっきり分かるほどの訛りがあることが多いです。
方言というレベルでは、大連に行ったときに、全然聞き取れないフレーズがあって、確かめたら、大連の「方言」だと説明されました。同じ北京語のなかでも、方言があるようです。

同じ言語のなかの方言なのか、それとも外国語なのかを区別するための定義は知りませんが、仮に「ネイティブ同志が、それぞれの自らの言葉で話をしたときに、相互に通じるのが方言で、通じないのが外国語だ」と定義したら、北京語と上海語は相互に外国語です。

それから、上海語は、上海とその周辺の華東地域の一部で通じる言葉に過ぎません。

向こうの人間に言わせると、上海から南京までの鉄路(300Kmくらいでしょうか)沿いの主な駅(蘇州、無錫、常州、丹陽など)のある土地ごとに、それぞれ言葉が違うのだとか。

また、上海から揚子江を渡っただけのすぐ北側(「江北(ガンポ)」と呼んで、上海人は蔑視していますが、江蘇省南通市方面のこと)でも、もう上海語は使いません。私の事務所に江北出身の女の子が働いていましたが、上海に来てから、上海語をしゃべれるように努力したと言ってました。

上海人は上海語がしゃべれない中国人を「外地人」(田舎者)と呼んで馬鹿にします。上海の市場で、北京語で買い物すると高く売りつけられたりします。まぁ、我々のような外国人は、必死で上海語を覚えたところで、カモにされるがままではありますが。

それだけ、上海語が通じるエリアは狭いものだと、ご理解いただければと思います。だから、学んでもツブシの利かない言葉ということで、私は7年上海に居ながら、全然上海語は勉強しませんでした。

上海に7年ほど住んでいたことがある者です。
日本から出張者が来て、ご質問のような話題になったときは、
「英語とドイツ語くらい違います、外国語ですよ」
と説明してました。

たとえば、「彼は不在です」と北京語でいうのを、
無理やりカナ表記すれば「ター プゥ ツァイ」ですが、
これを上海語でいうと「イッ バラヘェッ」となります。

発音や語感がまったく違うのがお分かりいただけるのではないでしょうか。

一般に中国語と呼ばれる範疇には、大きく分けても7つぐらいの
言語があるようです...続きを読む

Q中国語できたら、何ができる!?

失礼ですが、英語は分かります、必要です。

日本語ぺらぺらの中国人はわんさかいっぱいいますし、
日本人で中国語ぺらぺらでしたら何ができるんですか?
あまり使い道がないような気がしますが...
難しいし...

Aベストアンサー

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

来月の中旬に仕事で中国へ行きますが(いいえ、中国に空手を教えに行くのではありません)、中国語(特に普通話とよばれる標準語)は日本経済の世界的拡張で一時はやった日本語とはまったく違い将来性の高い言語だと私は思います。

もちろん英語を介してビジネスも出来るでしょうし中国内での英語の普及は政府が「英語習得の禁止」があった時には夢にも出てこなかったことです。 しかしネイティブと同じように中国語をこなせると言うことと通訳を通しての仕事との違いは雲泥の差がありますね。 すでに英語が出来るか出来ないかで仕事の質が変わるのは認識されていることですね。

よって、いま、中国へ留学して自分の物にしようとしている人たちの将来性は非常に高いと私は思います。 実際、こちらのほとんどの大手生産メーカーは中国語を日本語より大きなウエイトを持たせています。

中国語は私にとって一度挫折した言語です。 本当に難しいと思います。 しかし、出来ることによって自分を高められることは出来ると思っています。 ただ、私の残り少ない人生においては結局挨拶程度が出来るだけの時間しかありません。 才能がない上に時間がないんではまず無理だと言い聞かせているところです。

と言う事で、上でははっきり書きませんでしたが、ビジネス、芸術、旅行、恋愛、エンターテイメント、ほとんどすべての面で中国からの影響は多くなるなって行く時勢です。 ただ、英語と同じように、必要ないといえば必要のない外国語とも言えるでしょう。 まず世界に定着した英語でしょうね。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

来月の中旬に仕事で中国へ行きますが(いいえ、中国に空手を教えに行くのではありません)、中国語(特に普通話とよばれる標準語)は日本経済の世界的拡張で一時はやった日本語とはまったく違い将来性の高い言語だと私は思います。

もちろん英語を介してビジネスも出来るでしょうし中国内での英語の普及は政府が「英語習得の禁止」があった時には夢にも出てこなかったことです。 しかしネイティブと同じように中国語をこなせると言うこ...続きを読む

Qシンガポールは北京語ですか?

シンガポールで主に話される言語が北京語とHPなどに掲載されていますが、北京語なんでしょうか?あまり詳しくはありませんが、広東語は、ほとんどの現地の人は話さないのでしょうか?ちなみに、北京語と広東語の違いは、日本の方言で言う、関東弁と関西弁OR標準語と沖縄や東北地方の方言位の差なのでしょうか?これもひっくるめて勉強されている方や習得されている方どうぞ教えてください?ちなみに、どのように勉強されているのかも参考にしたいのでお願いします。参考書などもいいのがあればお願いします。

Aベストアンサー

シンガポールに友人がいてしょっちゅうしゃべっていますので、同じ質問をしたことがあります。
また、個人的にも仕事で中国・香港・台湾などによくいきました。

シンガポールは英語ももちろん多いですが、放送は普通話(北京語)の放送が複数局あります。
ラジオで普通話がながれているのに、家族は英語で会話したりしています。もちろん中国系の多くは、普通話を話せます。
おもしろいのは、現世代が普通話ですが、親の世代が福建語ではなしていることでした。

実は、シンガポールが40年前にマレーから独立しましたが、それ以前からマレー半島には中国系移民が多く、その移民も中国からまんべんなく来たのではなく、南の福建省やその周辺から多く移り住んだ歴史があります。ですので、彼らの末裔である現市民の多くは福建語を話し、家の中では親同士は福建語、親と子は普通話、子どもは外では英語、という状況がけっこうあると思います。
あと客家系の移民もおおいので、他の方が書いているように、家では客家語ではなしているところも多いと想像できます。
その他広東から移民のほかにも、戦後香港とシンガポールの経済が上向きになったころ、両国を行き来するビジネスマンが多かったので広東語がビジネスにもちこまれた時期もあったと思います。

ということで、シンガポールの表向きは普通話ですが、家の中ではそのルーツの言葉、というケースはいまだに多いようです。

ちなみに広東語は、言語としては普通話と分けられていますが、普通話のように国をあげて言語設定がされてこなかったのか、あるいは大陸側の影響なのか、現在香港での出版物の文章のつくり(書き文字)は、基本的に普通話の大陸と同じです。ただ文字が繁体字なだけです(香港人に教えてもらいました)。
それを広東人独特の発音やいいまわしで読み・会話しているのです。
ちなみに広東人どくときの書き言葉というのも、過去の香港人の方の書き込みをみるとあるようです。

余談ですが、そのシンガの友達と台湾の友達にいわせると、大陸の普通話の発音(巻いたりそらしたりが強いくせのある音)は、標準とは認めないと、同じことを言いました。
彼らには大陸の発音は、とてもくせがある、と言う風に捉えていました。

シンガポールに友人がいてしょっちゅうしゃべっていますので、同じ質問をしたことがあります。
また、個人的にも仕事で中国・香港・台湾などによくいきました。

シンガポールは英語ももちろん多いですが、放送は普通話(北京語)の放送が複数局あります。
ラジオで普通話がながれているのに、家族は英語で会話したりしています。もちろん中国系の多くは、普通話を話せます。
おもしろいのは、現世代が普通話ですが、親の世代が福建語ではなしていることでした。

実は、シンガポールが40年前にマレーから...続きを読む

Q香港で北京語はどれくらい通じる?

香港の公用語が広東語、英語、北京語、というのは分かるのですが、実際のところは何語を話していて、北京語はどれくらい通じるのでしょうか?

来年、香港に行きたいなと考えています。あちらは広東語が主流のようではありますが、私は北京語しか分かりません。どれくらい通じるものでしょうか?

ちなみに英語はかなりカタコトです。香港だと観光地なら日本語も通じちゃうのかしら?とか淡い期待もしているのですが、言葉の壁の高さによって行動の範囲も変わってきますから、実際に行かれた事がある方がいらっしゃれば情報を頂ければと思います。

Aベストアンサー

今年の10月に香港へ行きました。街中はみなさん広東語を話していますが、観光客相手のお店でなくても、北京語はちゃんと通じました。

他の方の回答にもありますが、現地の人は大抵北京語を聞き取ることができます。なので、全て北京語で通しても問題ないと思いますよ。

そして、香港は英語ができる人が多いので、下手に英語で話しかけると、流暢な英語で答えられて聞き取れない。。という事態も考えられます。

ちなみに日本語を学んでいる人も多いので、道を尋ねたら「日本の方ですか?」なんて日本語で聞かれたこともありました。

Q中国語はこれから本当に必要なのか?

現在多くの人々が将来の中国経済を見据え、中国語を勉強しています。
実際に中国に留学をしてキャリアアップを図ろうとする人もいます。
しかし毎回疑問に思うのですが、果たして中国語を習得する事は本当にこれからの時代必要なのでしょうか?中国語は、26のアルファベットで成り立っている英語と違いすべて漢字で成り立っています。漢字を使用する日本人ならともかく、他国の人にとっては辛い事だと思います。また中国語の発音は相当難しいと聞いた事があります。以上の点などから、中国語を習得するのは至難の技だと私は認識しています。コンピューター言語なども今は英語になっている時代です。また、中国と同時に、これからの経済成長が見込まれているインドの第二ヶ国語は英語です。私としては、英語だけを習得すれば問題ないのでは?以前から思っているのですが、皆さんはどう思いますか?

Aベストアンサー

まあ、中国語は無視できないでしょうね。現在でも英語の方が需要はずっと多いんですが、その需要を“出来る人の数”で割れば 中国語の方が比率は高くなります。しかしながら、日本語の出来る中国人も少なくないので、中途半端な中国語力では使い物にならないでしょう。

ただ、英語の独占状態もこれから先は分かりませんね。先ず、中国は軍事、経済的にアメリカを追い抜くポテンシャルを持っていますし、ロシアも経済大国として再浮上するでしょう。特に、政治的・軍事的には中国とロシアが手を結びアメリカ一極支配を牽制する動きもあります。また、EUの存在も無視できません。
最近、ドルよりもユーロに人気が集まっていますね。
そして、本国のアメリカではヒスパニックが急増し、
アメリカの人口増にはヒスパニックが大きく貢献しています。また、インターネット上では最初の頃は #2さんの仰るように80%は英語が使われていましたが、現在では40%弱に落ち込んでいます。

質問者さんも仰っているように、インドもロシアやブラジルと並んで経済成長が見込まれていますが、インドは人口が他の2カ国よりも断然多く、中国の人口を追い抜くとも見込まれています。それから、中国語は日本人(及び一部の韓国人の知識層)を除けば習得が困難な言語ですし、いくら使用人口が多いと言っても使用している地域が限られます。それに、何より 国際的に仲介言語として使うには非常に不便な言語です。例えば 日本人がタイ人やインドネシア人と会話するにも
中国語は漢字しかありませんから、特に固有名詞を漢字で表したら元の発音が全然分からなくなります。

でも、中国語を学ぶのは楽しいと思いますよ。4千年の歴史を持っているのは中国語だけですよ。黄河文明で甲骨文字が発明されて その文字が今でも中国は勿論のこと日本でもバリバリ現役で、世界の1/4の人たちが今でも使っているんですよ。すばらしいことだと思いませんか?古代エジプト人も象形文字を発明しましたが、すぐに表音文字になってしまいました。確かに世界の多くの文字はエジプトの象形文字がルーツですが、古代エジプト語はアラビア語に駆逐されて
今では ほんの細々とコプト教会で使われる程度なんですから。

余談ですが、これは以外に見落とされるんですが、日本の固有名詞を英語で表記するのは何の造作もないことですね。でも、中国の固有名詞は厄介です。日本では漢字を日本語読みするのに、英語ではピンイン(中国語のローマ字)で表します。
例えば「私の兄は中国の黒龍江省に滞在しています。」を英語に出来ますか?簡単な英作文ですが “黒竜江”で引っかかると思います。日本の固有名詞でないんですから「Kokuryuko」では通じないのは知っていますよね。「Heilongjang」としなければなりません。
そう言えば、中国人の人名も普通は日本でも漢字を日本語読みするのに、オリンピックの選手は中国語読みのローマ字表記になりますよね。だらだらと関係のない話 失礼しました。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E4%B8%8A%E3%81%AE%E8%A8%80%

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E4%B8%8A%E3%81%AE%E8%A8%80%

まあ、中国語は無視できないでしょうね。現在でも英語の方が需要はずっと多いんですが、その需要を“出来る人の数”で割れば 中国語の方が比率は高くなります。しかしながら、日本語の出来る中国人も少なくないので、中途半端な中国語力では使い物にならないでしょう。

ただ、英語の独占状態もこれから先は分かりませんね。先ず、中国は軍事、経済的にアメリカを追い抜くポテンシャルを持っていますし、ロシアも経済大国として再浮上するでしょう。特に、政治的・軍事的には中国とロシアが手を結びアメリカ一極支...続きを読む

Q台湾語?北京語?

11月末に台湾旅行に行きます。
なので少し言葉覚えようと思っています。
北京語、台湾語があるようですが、北京語(中国語)でも通じるのでしょうか?それとも台湾語を覚えたほうがいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

勿論OKです。台湾政府(あえてこう書きます)が公式に「共通語」として認めているのは「国語」と称されるいわゆる北京語です。しかし大陸と分断して半世紀以上経ちますので、細かい点では北京の発音と違いが生じています。
一番特徴的なのは「~児」の発音をしない点でしょうか。例えば「一点児(少し)」などは「一点点」、「那邊児(あそこ)」は「那邊」となります。また、「I」を「U」っぽく発音する事も多く、「好吃」は「ハオツー」に聞こえますし、「十」は「スー」と聞こえるので最初は「四」と「十」の区別がつかず混乱しました。
他にも「あれ?」と思う違いがあるので、探してみてください。


地下鉄(MRT)では北京語・台湾語・客家語・英語の順でアナウンスします。台湾語は福建の一派で南部ではよく使います。昔は弾圧されていましたが、今は歌や詩の世界でも台湾語の魅力が見直されています。我々のようなガイジンが台湾語を一言二言しゃべると笑いを取れますし、一気に台湾人との距離を縮めることができます。日本語由来の単語も多いのが特徴です。

 客家は大陸で多く住んでますが、台湾でも新竹周辺にいます。興味があれば接してみてはいかがでしょうか。ただ台湾で「私は客家です!」と前面にアイゼンティティを出してくる人は見かけませんでした。
むしろ昔の「高砂族」、今の台湾で言う「原住民(差別的意味は無い一般名称です)」の方がパワフルです。今12族が認められており、各部族にもそれぞれ言語があります。(ちなみに部族間の共通語は日本語でした)
いろいろ脱線しましたが実は多言語国家である台湾を是非楽しんでください。

勿論OKです。台湾政府(あえてこう書きます)が公式に「共通語」として認めているのは「国語」と称されるいわゆる北京語です。しかし大陸と分断して半世紀以上経ちますので、細かい点では北京の発音と違いが生じています。
一番特徴的なのは「~児」の発音をしない点でしょうか。例えば「一点児(少し)」などは「一点点」、「那邊児(あそこ)」は「那邊」となります。また、「I」を「U」っぽく発音する事も多く、「好吃」は「ハオツー」に聞こえますし、「十」は「スー」と聞こえるので最初は「四」と「十」の...続きを読む

Q台湾で英語は通じますか?

今度、台湾に行く予定です。しかし、ツアーでは無いのでちょっと
言葉の面で心配です。公用語は、中国語(北京語)ですよね。中国語は
全然話せません。英語は、ある程度できますので、英語が
通じればよいと思いますがどうでしょうか? ホテルのフロント
などでは、どうでしょうか? 町中で道を聞くときはさすがに
無理ですよね。

日本語はどうでしょうか? やはり初めての場合は、ツアーに
した方が無難でしょうかね。

Aベストアンサー

英語はほどほど、北京語はまったくだめ、というときに
台北を3回ほど1人旅しました。(女です)

コトバの心配はほとんどないと思います。

台北市内だったら、まず道に迷うことがあまりないと思います。
地図がしっかりしてますし。
バスに乗るとちょっと迷いそうですが、MRTを利用して
ふつうの観光をする範囲だったら大丈夫と思います。

コトバができなくても、困った様子を見て助けてもらえます。
私は筆談をしたことも一度もなかったです、そういえば。
(もちろん紙とペンはあったほうが絶対いいです)

英語は若い人はよく話します。
ガイジンと見ると、英語で話しかけてきます。

「英語でガイジンと話せる」というのがちょっと嬉しそうに
思っているようでしたので、他の方が書かれているように
英語の学習欲求が日本人より高いんだな、と思いました。
(そしてみなさんとても発音がうまかった!)

ご心配であれば、「旅の指差し会話帳」みたいなものを
持っていかれるのもいいのではないでしょうか?


人気Q&Aランキング