旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

後期高齢者医療の法案を廃止するべく、野党4党が廃止法案を提出しましたが、これに対応して自民党内からは対案を示さずに無責任だとの批判が出ています。
この問題に関して、皆さんのご意見をお聞きしたくてアンケートさせて頂きます。
私見と致しましては、私達高齢者も若い時には、働けなくなったら年金で生活でき、医療費も無料になる・・と言う時の政府(自民党)の言う言葉を信じて10年、15年・・・・、一度も医者に掛からずとも、保険料を納付して参りました。
そして、今、私達がその恩恵を受ける年代に近づいたら、過去の約束は無かった事にしてくれ・・・と一方的に通達されました。
私は、政府が私達に嘘をついて、騙し続けていたとしか思えません。

そこで質問です。
後期高齢者医療制度の法案を提出した野党4党は
(1)法案提出は当然
(2)無責任
(3)どちらとも言えない
(4)その他

以上の質問にお答え下さい。
なお、申し訳御座いませんが、個々のご回答に対して御礼を差し上げる事は出来ません。締め切り後にお礼を差し上げたいと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。


1です。

>私は、政府が私達に嘘をついて、騙し続けていたとしか思えません。
その通りだと思います。

廃止法案提出に対案添付の義務はありません。
そもそも歴代政府・官僚がやりたい放題やってきたツケです。
責任は政府がとってくれなければいけません。
その位自分で考えろ!というのは当然だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難う御座います。
>そもそも歴代政府・官僚がやりたい放題やってきたツケです。
責任は政府がとってくれなければいけません。

政府は政策に対して、責任は無いのが現実なんでしょうか?
いやな世の中になりました。

お礼日時:2008/05/25 12:19

2です。



年金、介護保険も同じだが、今の老人は恵まれすぎています。
昔はこうだったから・・・というのであれば消費税も昔はありませんでした。
住民税や所得税ももっと安かったです。

ほかの質問の答えにも書いていますが、老人は基本的に金持ちです。
平均資産額は5000-6000万/一人あたり

通常の健康保険。
若者はあまり病院に行きません。
年に1度ぐらい腹が痛い、あそこがかゆい、風邪引いた、花粉症だ。
とかで病院に行っても、毎月支払っている保険料を考えれば大損です。

国や市町村の財政悪化しています。
第2、第3の夕張市も明日ニュースになってもおかしくない状態です。

医療現場も医師不足、医師の過労、妊婦のたらい回しなど様々な問題があります。
小児科、産婦人科とかは医者ならやりたくありません。医療ミスで訴訟がイヤだからです。

老人の世話も、自分の親ですらやりたくない。将来は老人ホームに・・・
がふつうでしょう。
嫁と姑がちょっとケンカする程度ならまだしも、オムツで息子/娘の名前すらわからない痴呆に
なると通常の人間ではお手上げです。時に殺意すらいだくでしょう。


政府の嘘・・・・
そんなものはこの件以外にもたくさんあります。
氷山の一角に過ぎません。

日本は福祉に恵まれ長寿世界1位、判明子育てのしにくい国世界2位です。
なぜ政治家がこの問題を気にするか?
それは投票率の高く、選挙権を持っている老人、および団塊世代がいるからです。

現役世代、若者への負担は仕方ない。とか言われても負担する側からすれば嫌なことです。
そして貧困に陥り、生活保護・・・なんてなるとますます財源をどうするか?
が過大になります。これは税金の無駄遣いと同じくらい大きな課題です。


消費税もそろそろ上がりますよね。
食品が上がっています。
よって購入価格は更に上がります。
でもそれで食えなくなり、餓死するとかはほとんどありません。
不思議なことに値上げで困るものの1位は携帯代みたいですよ。
便利ですが生活に接待必須なもの、生きていけないものではありませんよね。
ガソリンも同様、車を所有しているならそれなりのゆとりがあります。

蛇口をひねれば水が出てくるのが当たり前なのに、おいしい水がよく売れています。
水道水は飲めない水でもないのに。




廃止法案を出しているのは高齢者のため!
ではなく、政権がほしくてやっているのです。
議員たち自らがおいしい思いをしたいからです。
老人のためではありません。
騙されないでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>というのであれば消費税も昔はありませんでした。
これは、老人も若者も同じ負担ですから何等問題は無いと考えますが・・。

>毎月支払っている保険料を考えれば大損です。
その通りです。 今の老人も同じ経験をしてきました。

>医療現場も医師不足、医師の過労、・・・・・
1982年の臨時行政調査会第三次答申として医師数の削減が開始され
医師数を絞ることによって医療費増大に歯止めをかける狙いがあり医師数不足は政策的に医師を減らし続けた結果であり政策の失敗以外何者でも有りません。

>現役世代、若者への負担は仕方ない。とか言われても負担する側からすれば嫌なことです。
当然の考えだと思います。
私達も現役世代には、年寄りを支える・・などと言う言葉は聞いていませんでした。自分の将来の為積み立てる(年金)と言われていました。
健康保険では・・何と言われたか・・失念しました。

>議員たち自らがおいしい思いをしたいからです。老人のためではありません。
妙に説得力が有り、悲しい現実が見えてしまいます。

ご回答有難う御座いました。

お礼日時:2008/05/25 12:10

(2)無責任だと思う。



共産、社民などはともかく、民主は政権を取りたいなら対案が必要。
民主が政権を取ったらこうなるが分からないのに、次の選挙で「自民よりまし」なんて幻想を抱いて一票を入れたら騙されそう。
対案を示せないのは、廃止案が国民に対してポーズである証拠としか思えない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

幻想を抱いている自分には、手厳しいご指摘です。
自分の考えが、偏見?なのか・・・考えさせられます。
ご回答有難う御座います。

お礼日時:2008/05/25 12:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング