『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

白雪姫やシンデレラって元々はグリム童話ですよね?
それが何故ディズニー映画となっているのでしょうか。

現在この話の著作権はディズニーが持っているのでしょうか。

ふと疑問に思ったので・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ライセンスをウォルトディズニー社が


契約しているのだと思いますが。
プーさんもそうですよね。
クラッシク・プーと、ディズニーの
「くまのプーさん」は別物ですから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/11/19 23:39

グリム童話はもうかなり前のお話ですので「著作権」は存在していません。


桃太郎や西遊記と同じで許可を取る必要はありません。
なので「白雪姫」や「シンデレラ」は絵本もディズニーのものもディズニーじゃないものもたくさん出ています。

くまのプーさんは実はそんなに昔のものではないのでいまだにディズニーではドタバタ訴訟が続いています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
著作権は、存在しないのですね^^;

お礼日時:2002/11/19 23:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qディズニー 著作権

一般人の素朴な疑問なのですが・・・
ディズニーは著作権には厳しいっといいますが、
 童話事態に著作権を持っているのか、ディズニーが作ったキャラクターに著作権があるのか ってことなのですが・・・

童話事態に著作権があるのだとしたら、それはおかしいことで・・・
うまく言えないのですが、 童話は誰のものでもないと。
例えるなら、桃太郎は自分のものだ! っと言ってるもので。

どういう風に著作権を持っているのか教えてもらえないでしょうか?

Aベストアンサー

うろ覚えですが、
日本の場合、著作権の存続期間は原則50年、または著作者の没後50年です。

さらにアメリカの場合、著作者没後70年ですので、ディズニーのキャラクターの著作権はまだ切れません。

実は、この著作権の存続期間とディズニーは深いかかわりがあり、もともと、アメリカではもう少し著作権の存続期間は短かったのですが、ディズニーなどのキャラクターが産業の基盤にある業界の圧力により70年となったみたいです。EUも70年、メキシコにいたっては100年あります。

ちなみに桃太郎のような伝統的な童話、あるいは逸話、昔話には当然著作権はありません。ただし、最近の童話作家が作った童話、絵本には、著作権は普通にあります。

Q著作権について

漫画を描こうと思っているのですが、質問があります
漫画の中に、童話のキャラクター(シンデレラなど)を出そうと思うのですが、
これは著作権に違法しますか?
どなたか知っている方がいらしたら、教えていただけると嬉しいです
無知なもので、本当にすみません

Aベストアンサー

漫画を描くだけ(人に見せないで個人で楽しむだけ)なら大丈夫です。

同人誌など他人に見せることを目的にしたものならば、某ディ●”ニーなど既存のデザインを使わないのならOK。
某アニメのキャラクターでシンデレラとか白雪姫とか昔からよくあるネタです。
※二次創作は親告罪で目を瞑ってくれるところがありますが、1の方が仰るとおり外国の方はかなり厳しいので外国の方のデザインは使わないように。

商業誌への投稿も既存のデザインを使わなければ大丈夫ですが、ストーリーを使うのはNGです。
ただし、プロとして「シンデレラを描いてください」という依頼があればそのストーリーで描くことになります。
またストーリーの中で劇中劇として「シンデレラ」などが出ることもあります。
編集と相談するものですけどね。

キャラクター設定と名前だけならばご自由に。
でも投稿作ならば完全オリジナルのほうが心象いいですよ。

商業作品では「ルートヴィッヒ革命」「ルートヴィッヒ幻想曲」など童話のキャラクターが出ている作品があります。

Q著作権可否の判断(詳しい方お願いします

以下の作品が著作権法に違反しているかしていないか
教えてください。

(1)「ももたろう」や「シンデレラ」などの
メジャーな昔話を自分の絵・自分の解釈で絵本、
FLASHムービーにして発表すること
(2)「いぬのおまわりさん」「赤とんぼ」などの
メジャーな童謡を耳コピして自分でmidiファイルなどの音楽ファイルを作成し、FLASHムービーのBGMとして
使用すること

または、プログラムでいうオープンソースのような
二次使用可能な物語、音楽のサイトがあれば
教えてください。

Aベストアンサー

まだ勉強中の身ですので、その点割り引いてお読み下さい。

(1):
#2でNAIROBIさんがお答えのように、「ももたろう」伝説は日本各地に似たような内容の伝説が語り継がれており、オリジナルは不明です。またあったとしても著作権は切れているはずですから、特定の書物などから翻案しない限り、問題はないでしょう。
「シンデレラ」ですが、こちらも似たようなストーリーは多数確認されているらしく、有名なシャルル・ペロー作(1729)の『シンデレラ』も著作権は切れています。

ただし、前者の場合はともかく、後者の場合、この作品を元にするならば、作者が生きていれば許さなかったであろう形での利用は認められません(著作60条)。たとえば、風刺などに用いるのであれば良いかと思われますが、登場人物像を著しく害するような内容のパロディなどはこれに当たるかと思われます。

(2):
曲の有名・無名は問わず、著作権の保護を受ける曲であれば、権利者に無断で複製・編曲することはできません。既製の音源からコピーすることはもちろん、耳コピも複製・編曲に当たります。
音楽の著作物の場合、作曲家・作詞家・編曲者が著作権を、実演家(演奏者・歌手など)やその演奏をCD・レコードなどの原盤に録音した者が著作隣接権(89条以下)を有しています。これらについてはJASRACやメーカーが権利を有しているはずですので、こちらに利用許諾を得る必要があるでしょう。

なお、いずれの場合においても、インターネットなど不特定多数者がFLASHをダウンロード(キャッシュも含む)できるようにした場合は、複製権(21条)・公衆送信権(23条)などの侵害に当たる場合もありますので、他人の著作権が係っていないこと、または許諾を受けていることを確認しなければなりません。

蛇足ながら、(1)の方は原著作物が古いだけに、ほぼ問題ないと思われますが、(2)の方は何らかの形で権利が存続していると思いますので、注意された方がよいかと思います。

まだ勉強中の身ですので、その点割り引いてお読み下さい。

(1):
#2でNAIROBIさんがお答えのように、「ももたろう」伝説は日本各地に似たような内容の伝説が語り継がれており、オリジナルは不明です。またあったとしても著作権は切れているはずですから、特定の書物などから翻案しない限り、問題はないでしょう。
「シンデレラ」ですが、こちらも似たようなストーリーは多数確認されているらしく、有名なシャルル・ペロー作(1729)の『シンデレラ』も著作権は切れています。

ただし、前者の場合はともかく...続きを読む


人気Q&Aランキング