当社で作成した契約書を2部、お客様に送付し、1部に収入印紙を貼って捺印して返送してもらいたいのですが、この場合は送付文書はどのように書くのが正しいのでしょうか?

下記のように自分なりに考えて見ましたが、これで失礼はないでしょうか?

「契約書」送付の件

 拝啓 毎々格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。
 表題の件、契約書について2部送付いたしますので、捺印の上、1部返送下さいますようお願い申し上げます。                                        敬 具

良い例がありましたら教えてください。
宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

書類送付ご案内


拝啓 貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
さて、下記書類を送付いたしますので、捺印の上、1部返送下さいますようお願い申し上げます。              
              敬具



○○契約書

以上
    • good
    • 20

印紙のことが抜けてますので、それも追記されてはいかがでしょうか?

    • good
    • 20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q契約書を送るときは…

会社で契約を結ぶ事になり、契約書はこちらからお送りするという事になりましたが、初めての事なので、以下のことについて教えて下さい。

1.簡易書留で送ろうと思っているのですが、それでいいのでしょうか?それから、契約書在中と記入するべきなのでしょうか?
2.1通はご記入、捺印後、ご返送ください、という文書を添えましたが、中に定型の封筒(切手を貼りつけて)を入れれば良いのでしょうか?
3.契約の日付は、送る日の日付でよいのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

1.万が一を考えたら、普通郵便ではなく、簡易書留がよろしいでしょう。

2.基本的にはそれで結構ですが、印紙についても触れておきましょう。
2通の内の一通には、こちらで印紙を貼って消印を押します。
もう一数には、先方で印紙を貼って消印を押してもらうために、次のように書きましょう。。
「返送される契約書に、収入印紙を貼付の上、消印をお願いいたします」

3.契約書の日付は、発送日や作成日ではなく、契約の効力が発行する日付を記載します。
合意内容によって、過去の日付であったり、これからの日付になります。
先方に確認しましょう。

Qビジネス文書?で「御署名・御捺印の上、御返送」っていいのでしょうか?

「御署名、御捺印の上、御返送ください」ってどうなのでしょうか?
文書を書く時、『御』が多いと返って失礼、というのを聞いたことがあります。
また、他に良い文章があれば教えてください。

Aベストアンサー

下記の書き方が一般的です。


http://la-loo.jp/jp/flow/

お見積もり金額をご確認頂き、ご契約書を送付致します。
ご署名・捺印の上、ご返送下さい。
弊社にご契約書が届きましたら正式受注となります。

Q至急お願いします!!「代理でメールを送る場合の上司の書き方」

上司の代理でメールを送ることになりました。
その際は、上司の名前を呼び捨てにし、●●の代理で送らせていただきます。と記載していいのでしょうか。
CCに上司も入れるのですが、やはり肩書き「部長」などを付けるのは、間違いでしょうか。
自信が持てませんでしたので、質問させていただきました。
申し訳ありませんが、早速のアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

社外に送られるんですよね?
身内以外に送るのでしたら呼び捨てで大丈夫です。
メールだけでなく電話などの場合でも同様です。

Q契約書の印紙の消印は、甲乙2社が押すべき?

契約書の印紙の消印は、甲乙2社が押すべきなのでしょうか?
片方が押せばOKなのでしょうか?

Aベストアンサー

印紙の消印については、最初の回答者の述べるとおりだ。片方でよい(印紙税法基本通達64条)。印紙税法3条2項に定める連帯納税は、いずれかの者が全額を納税すればよいことを意味するのだから、ここからもいずれかの者が消印をおこなえばよいと結論づけることができる。社会通念上もこれで足りる。

なお、印紙を押印により消すことは、正確にはご質問のとおり消印と呼ぶ。割印ではない。また、契約書に貼付して印紙税を納税する場合の印紙については、消すことが法律上義務付けられている。「押しても押さなくても良い」にも「押してはいけないものもある」にも該当しない。

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/

Qビジネスメールでの御礼の書き方

相手先へお願いしていた書類を
受け取ったのですが、
受け取った事(御礼)とこれからもお願いしますという
感じのメールを書こうと思うのですが、
少々分からない事があるので、教えてください。

・受け取りましたという報告の文章
 「受け取りましたありがとうございます。」で大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

#1の追加です。

失礼しました、手紙ではなくメールでしたね。

こんな感じでしょうか。


いつもお世話様です。
先日依頼いたしました***の書類は、本日確かに受領いたしました。
早速に配慮いただきまして、誠にありがとうございました。
今後とも、よろしくお願い申し上げます。

Q見積もりや契約書をメールで送る際、パスワード付で送るのはマナーですか?

初歩的な質問ですいません。

他社から見積もりや契約書をメールで頂く際、zip(pass)を添付されることが多いです。
で、追っかけメールでパスワードの連絡を頂きます。

その会社の社内ルールやファイルの秘匿性でそうする、という要素は全然理解できるのですが、
逆に、見積もりや契約書をそのままメール添付して送るのは、相手に対して失礼にあたるものでしょうか?

本質は「そのファイルが他に漏れてまずい情報かどうか」次第なのは承知していますが、
それとは別に一般的にビジネスマナーとしても定着した習慣になっているものでしょうか?

例えば、定価見積もりの見積書が漏えいしても、特に問題はありません。
が、受け取る相手によっては「常識のない人・会社」と見る人が多いのかどうか、
その辺の感覚が気になって質問させて頂きました。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

> 本質は「そのファイルが他に漏れてまずい情報かどうか」次第

基本はそれに尽きると思いますね。

たとえば防衛関係もやってる会社などでは、情報漏洩防止の観点で、添付ファイル付きメールは、何でもパスワードにする会社もありますが・・。
ぶっちゃけ「めんどくさい」ですね。
たとえば「飲み会のご案内」でも、パスワードで開封させられます。(^^;)

見積書は、一部上場の超大手企業で、情報漏洩に割とうるさい企業宛に、普通の添付ファイルで見積書を送ってますが、特に文句などを言われたことはありません。
逆に大手企業からも、普通の添付ファイルで送られてきます。

見積情報が漏れて困るのは、「他社より高いじゃないか!」などと言われる側の、送信者(送信元企業)でしょ?
すなわち自己責任で、パスワード付きにするかどうか、判断すれば良いことで。
自分が誤送などにさえ気を付ければ、客筋に当たる送信先に、一手間かけさせるか?と考えますと、「パスワード付きにしない」のが、現段階では主流じゃないでしょうか?

契約書などになりますと、「内容による」としか言いようが無いですが。
たとえば弁護士や司法書士などに、「契約書(案)」の段階で、内容確認のため、送受信する場合もありますが、守秘義務を負ってる弁護士などからの返信も、ほぼ100%が普通の添付ファイルです。

> 本質は「そのファイルが他に漏れてまずい情報かどうか」次第

基本はそれに尽きると思いますね。

たとえば防衛関係もやってる会社などでは、情報漏洩防止の観点で、添付ファイル付きメールは、何でもパスワードにする会社もありますが・・。
ぶっちゃけ「めんどくさい」ですね。
たとえば「飲み会のご案内」でも、パスワードで開封させられます。(^^;)

見積書は、一部上場の超大手企業で、情報漏洩に割とうるさい企業宛に、普通の添付ファイルで見積書を送ってますが、特に文句などを言われたことはありません...続きを読む

Qその日程で大丈夫!と取引先に返事したい

急いでます。宜しくお願いいたします。

取引先(お客様)からいただいた
打ち合わせ日時の案内メールに対して
「その日、その時間で大丈夫です。」と返事をしたいのですが
どうやって書いていいのかわからなくて困ってます。

不在の上司のかわりにメールをするので
ちゃんとした、失礼のない文面にしたいのですが・・・

どなたか教えてください。

Aベストアンサー

メール返信の形で、

ご連絡を誠に有難うございます。
下記承知いたしました。
それでは○月○日○時にお伺いさせて頂きます。

で良いのでは?

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q契約書に貼る印紙の位置を教えて下さい

契約書に印紙を貼り先方へ提出します。
貼りつける位置は正式に決まってますか?
割り印の位置も教えてください。

Aベストアンサー

> 貼りつける位置は正式に決まってますか?

貼付位置については、法令の中で「様式」として定まっていない限り、法律上の決まりはありません。一般的な契約書については、法令上の「様式」は存在しないものです。

法律上の決まりがないときは、左上または右上に貼り付けるのが一般的です。契約書フォーマットに貼付位置が指定されている場合もあります。


> 割り印の位置も教えてください。

印紙に押す消印のことでよろしいでしょうか。

印紙の消印の位置については、法律上は、「課税文書と印紙の彩紋とにかけ、判明に」消印しなければならず、またそうである限り位置を問いません(印紙税法8条2項)。共同作成の契約書に貼り付けた印紙について、契約当事者の片方のみが消印をしても構いません(印紙税法基本通達64条)。

慣行としても、私の知る限り、特にこれと定まったものは無いようです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報