出産前後の痔にはご注意!

エクセルシートの表で、上部に画面の固定があり、列タイトルが見えるようにしています
シートにオートフィルターを設定した状態で抽出し、
画面に表示したいのですが

抽出結果で 行数が多いデータから、行数が短いデータに抽出した場合
その範囲が画面に表示しなく、スクロールバーで 画面に表示するように移動しています

他のサイトに質問したところ、
コードのあちこちに、Application.ScreenUpdating = False &Trueを設定していて、
それが原因かと思われますが

キー操作で言えば、CTRL+HOME 
これをコードに直すにはどうすればいいのですか?

A 回答 (2件)

こういうのでも。



Application.Goto Range("A1"), True
    • good
    • 1
この回答へのお礼

marbinさん ありがとうございました。
思うように 表示できました。

お礼日時:2008/06/19 13:46

application.sendkeys"^({HOME})",true

    • good
    • 2
この回答へのお礼

tomnameさん ありがとうございました。

お礼日時:2008/06/19 13:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QEXCEL VBA で現在開いているブックのファイル名を取得する方法

EXCEL2003 VBAで業務を簡素化するために、現在開いているブックのファイル名を取得する方法が分かりません。
作業手順をマクロを使って処理していますが、オリジナルのワークブックをファイル名を変えて保存し、以後、このワークブックを読み込んで使用しています。
このときのVBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり、以後の業務に使用できません。
常にファイル名を取得出来るVBAをどなたか、教えて下さい。

Aベストアンサー

>現在開いているブックのファイル名
 ちょっと曖昧な表現かなぁという気もいたしますが、VBAが書いてあるブックのブック名は
ThisWorkbook.Name
で、現在 "アクティブにして" 操作対象になっているブックの名前は
ActiveWorkbook.Name
ですね。

 しかし、
>VBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり
というような文脈からすると、
ThisWorkbook.Name
の方ですかね。

Qエクセル:マクロ「Application.CutCopyMode = False」って?

エクセルのマクロを記録していると

「Application.CutCopyMode = False」

というものがよく出てきますが、これは何でしょう?
どういう意味のものかわかりません。
削除しても差し支えないのもでしょうか?

Aベストアンサー

「Application.CutCopyMode = False」の前で
セルのコピー、または切り取りを行っていると思います。
これは、その操作(セルのコピー、または切り取り)を無効にしているだけです。
------------
Range("A1").Select
Selection.Copy ← これを無効にしている
Range("A2").Select
ActiveSheet.Paste
Application.CutCopyMode = False
------------
上記の場合であれば、「Application.CutCopyMode = False」を削除しても問題ありませんが、
以下の場合、貼り付け処理でエラーになります。
------------
Range("A1").Select
Selection.Copy
Range("A2").Select
Application.CutCopyMode = False
ActiveSheet.Paste ← ココでエラー
------------
ご自分で、セルをコピーしてみると分かると思いますが、コピーした範囲が点線で点滅されます。
「Application.CutCopyMode = False」をすると、
その点滅がなくなります。

「Application.CutCopyMode = False」の前で
セルのコピー、または切り取りを行っていると思います。
これは、その操作(セルのコピー、または切り取り)を無効にしているだけです。
------------
Range("A1").Select
Selection.Copy ← これを無効にしている
Range("A2").Select
ActiveSheet.Paste
Application.CutCopyMode = False
------------
上記の場合であれば、「Application.CutCopyMode = False」を削除しても問題ありませんが、
以下の場合、貼り付け処理でエラーになります。
------------
...続きを読む

QEXCEL VBAで計算値を四捨五入、切り上げ、切捨てする方法

ネットで探してみたのですが、計算結果を四捨五入して特定のセルを
返すにはどうしたらいいのでしょうか?

Sub hokangosa()

Dim ZPS As Double
Dim ZPOS As Double
Dim DMN As Double
MsgBox (" >>> 補間誤差自動計算 <<< ")
MsgBox (" >>> 初期値入力します <<< ")
ZPS = InputBox(">>> ステップを入力してください<<<")
ZPOS = Sheet1.Cells(22, 4).Value
DMN = ZPOS / ZPS
Sheet1.Cells(23, 6).Value = DMN
End Sub

ここでDMNの値を四捨五入したいです。

またこれとは別に切上げ、切捨ても教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

DMN = Application.WorksheetFunction.Round(ZPOS / ZPS, 0)
で、四捨五入
DMN = Application.RoundDown(ZPOS / ZPS, 0)
で切り捨て
DMN = Application.RoundUp(ZPOS / ZPS, 0)
で切り上げです。

引数で、対象桁を変更できます。

QEXCELファイルのカレントフォルダを取得するには?

EXCELファイルのカレントフォルダを取得するには?

C:\経理\予算.xls

D:\2005年度\予算.xls

EXCEL97ファイルがあります。

VBAで
  カレントフォルダ名
(C:\経理\,D:\2005年度\)
を取得する事は可能でしょうか?

CURDIRでは上手い方法が見つかりませんでした。

Aベストアンサー

こんばんは。
Excel97 でも、同じですね。以下で試してみてください。

Sub test()
'このブックのパス
a = ThisWorkbook.Path
'アクティブブックのパス
b = ActiveWorkbook.Path
'Excelで設定されたデフォルトパス
c = Application.DefaultFilePath
'カレントディレクトリ
d = CurDir
MsgBox "このブックのパス   : " & a & Chr(13) & _
   "アクティブブックのパス: " & b & Chr(13) & _
   "デフォルトパス    : " & c & Chr(13) & _
   "カレントディレクトリ : " & d & Chr(13)
End Sub

QEXCEL VBAで全選択範囲の解除

EXCEL VBAで
Cells.Select
と書くと、全セルが選択状態になりますが、
これを解除するには、どう書けばよいのでしょうか?

Aベストアンサー

その1
A1 など、適当なセルを選択する。
(回答#1と同じ)

その2
全選択する前の選択範囲に戻る。

全選択前に
変数 = Selection.Address で記憶

全選択後
Range(変数).Select で元の選択範囲を選択

QVBAで、なぜかSendkeyが効きません。

一年くらい前に作ったSendkeyを含んだマクロをまた使うことになりました。
再使用してみると、他のコードの部分は正常なのにSendkeyの部分だけが正常作動せず、空打ちしたように変化しないまま次のコードに移ります。

Excel2003使用ですが、Excel97の入った他のPCでやっても同じ現象が起こります。
そこで、テストにヘルプのSendkey例文をVBEに貼り付けてみましたが、やはりその部分だけ作業せず先へ進んでしまいます。
Sendkeyの行では、不適切なキーをキーボードから打った時によく鳴るビービーという音がPCから聞こえてきます。

自分が基本的な操作を1つ忘れているのじゃないかと思うのですが、それが何なのか見当が付きません。
なにかお気づきの点はないでしょうか?
キーロガーを防止の為、ウィルスソフトがはねているのかと思いOFFにしてみましたが、関係ありませんでした。


テストした例文は下記です。
Sub x()

Dim ReturnValue, I
ReturnValue = Shell("CALC.EXE", 1)
AppActivate ReturnValue
For I = 1 To 20
SendKeys I & "{+}", True
Next I
SendKeys "=", True
SendKeys "%{F4}", True
End Sub

一年くらい前に作ったSendkeyを含んだマクロをまた使うことになりました。
再使用してみると、他のコードの部分は正常なのにSendkeyの部分だけが正常作動せず、空打ちしたように変化しないまま次のコードに移ります。

Excel2003使用ですが、Excel97の入った他のPCでやっても同じ現象が起こります。
そこで、テストにヘルプのSendkey例文をVBEに貼り付けてみましたが、やはりその部分だけ作業せず先へ進んでしまいます。
Sendkeyの行では、不適切なキーをキーボードから打った時によく鳴るビービーという音が...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

>Sendkeyステートメントがどんな仕組みなのか全く知らないので原因が分からないです。

私も、動かない現象自体は、私も悩まされてきた経験はあります。それが、以下で出すようなコードです。もし、動かないとすれば、常駐しているソフトには違いないのですが、セキュリティソフトではなさそうなのです。(以前、試した範囲です)

ただし、ステップインではうまく行かないことがあります。

>MS-IMEは削除しATOKにているのでその影響かも知れないです。

私の知っている範囲ですと、ATOK は、MS-Office に入り込むような仕組みにはなっているのですが、Sendkey が動かないということは、ちょっと、今のところ想像がつきませんね。

それで、昔、やっていた方法を披露しておきます。
しょせん、Sendkeyは、どこから送ろうが関係ないから、VBScript のExcel外部から動かす方法を私は考えました。

>これは一度キーボードのソフトに渡されてそこから目的のアプリケーションへキーが送られているんでしょうか。それともVBAから直接にアプリケーションに送られているんでしょうか。

それは、VBAから、ほんの短い間、バッファに入って、送られるようですね。
その理由は、外部ソフトによっては、まとめて、2段階の処理でも、キーの処理は1回でまとめて送っても、2段階の動作が動くからです。

逆に、バッファ自体が、何かで阻止されるか、チェックを受けるようにされていれば、確かに動きません。セキュリティソフトの種類かな?

それと、おっしゃるような、「一度キーボードのソフトに渡されてそこから目的のアプリケーションへキーが送られている」という、別のテクニックがあったはずですが、私は、正直なところ、VBAで、そこまでするのかなって思いがあって、あまり追求していないのです。


Dim ReturnValue, I
ReturnValue = Shell("CALC.EXE", 1)
AppActivate ReturnValue

With CreateObject("Wscript.Shell")
For I = 1 To 20
 .SendKeys I & "{+}", True
Next I
 .SendKeys "=", True
 Application.Wait Now() + TimeValue("00:00:05")
 .SendKeys "%{F4}", True
End With


ところで、念のためなのですが、これらの一連のコードは、私は、VBE からです。ワークシートからではないのです。それと、ちょっと表現が分かりにくいかもしれませんが、Excel自体は、静的な状態でマクロを動かしています。自動保存や時間で動くようなツールは、一切ありません。

こんばんは。

>Sendkeyステートメントがどんな仕組みなのか全く知らないので原因が分からないです。

私も、動かない現象自体は、私も悩まされてきた経験はあります。それが、以下で出すようなコードです。もし、動かないとすれば、常駐しているソフトには違いないのですが、セキュリティソフトではなさそうなのです。(以前、試した範囲です)

ただし、ステップインではうまく行かないことがあります。

>MS-IMEは削除しATOKにているのでその影響かも知れないです。

私の知っている範囲ですと、ATO...続きを読む

Qエクセル マクロで指定フォルダを開く

エクセルにて
指定フォルダを開く、マクロがあれば教えて頂けないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

こういうものですか?
開くフォルダを変えたいときは targ に与えるパスを変更します。

Sub OpenFolders()
Dim targ As String
targ = "C:\"
Shell "C:\Windows\Explorer.exe " & targ, vbNormalFocus
End Sub

Q【Excel VBA】マクロでExcel自体を終了させたい

環境:WindowsXP、Excel2003

マクロでエクセルを終了(ブックを閉じて、アプリケーション自体も終了)させたいのですが、以下のコードではアプリケーションが閉じてくれません。

ThisWorkbook.Close
ExcObj.Quit
Application.Quit

どこか悪いところはありますでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

普通に考えれば質問者のコードで上手くいきそうですが
hana-hana3さんの回答にもあるようにThisWorkBook.Closeでコード終了となりますので
Application.QuitをThisWorkBook.Closeの前にもってこないといけません。
Application.Quitはそれがあるプロシージャのコードが全て終わるまで
その実行を保留するちょと特別動作をします。

'-------------------------------------
 Application.Quit
 ThisWorkbook.Close
'-------------------------------------
 
 

QSub ***( ) と Private Sub ***( ) の違い

初歩的な質問で申し訳ありませんが・・・

自分でコードを書いていても、イベントが発生したりした時の処理で、コードのウィンドウで上のドロップダウンリストで選択できる時の処理などは自動的に[Private Sub Command1_Click( )]などと出てくるのでそのまま使っています。自分で別途プロシージャーを作成する時は[Sub ****( )]としています。
ですがその違いを理解しないまま、自分で作成する時は[Private Sub]ではなくて[Sub]を使っています。

Sub ***( ) と Private Sub ***( ) の違いは何なんでしょうか?
どなたか説明頂けませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「Sub」の部分にカーソルを置いて[F1]を押せばヘルプが起動します。
「指定項目」のところに「Public」と「Private」の説明がありますよ。
省略して「Sub hogehoge()」とした場合は「Public」とみなされます。

Publicは「すべてのモジュールから呼び出せるプロシージャ」ということになります。
Privateとすると「同じモジュールの中からしか呼び出せないプロシージャ」となります。

もしExcelをお持ちでしたらExcelのVBEで標準モジュールを追加し、「Sub Test1()」と「Private Sub Test2()」を作成してみてください。
そしてExcelの[ツール]-[マクロ]-[マクロ(Alt+F8)]でマクロ実行のダイアログを表示させてみるとわかります。
ここには実行できるプロシージャの一覧が表示されますが、Test1は表示されているけれどTest2は表示されません。
Test1はPublicで、Test2はPrivateだからです。

Q別のシートから値を取得するとき

Worksheets("シート名").Activate
上記のを行ってから別シートの値を取得するのですが、
この処理を行うと指定したシートへ強制的にとんでしまいます。。。

※イメージ
For ~ To ~
  Worksheets("シートA").Activate
  シートAの値取得
       :
  Worksheets("シートB").Activate
  シートBの値取得
Next

このイメージ処理を行うとものすごい勢いで画面がチカチカします。。。
シートを変えずに他のシートから値を取得する方法はないのでしょうか。
教えてください!

Aベストアンサー

Worksheets("シートA").Range("A1")

みたいな感じでできませんか?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング