以前映画化された「若草物語」のレンタルDVDで見ています。
その映画の中では三女が重い病気にかかったことが原因で、心臓を悪くし、亡くなってしまうというストーリィーなのです。
しかし、私は子供の頃から、いろいろな出版社から出ている若草物語を見ていますが、三女が死んだというストーリィーのものはありません。
今も手元に若草物語の本がありますが、三女は死ぬどころか、最後のシーンで、結婚、四女が姉の白いウェディング姿を楽しみにしているというシーンで終わっています。
友人にも、この話をしましたが「若草物語で三女が死ぬなんてストーリィー読んだ事ないわ。」でした。

いったい原作はどうなっているのでしょう。
御存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

原作を読んだことはありませんが、確かに「若草物語」では亡くなりません。


「続若草物語」で亡くなると思います。
「第三若草物語」では既に亡くなったことが前提で始まっているはずですから。
一応、オルコットの自伝的小説であり、「若草物語」執筆時には現実の三女相当の人物は亡くなっていたそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私が見ているDVDには、ちょっと「?」というところがあり、疑問に思っていました。
DVDタイトルは「若草物語」となっていますが、映画としては総集編のようなものだったのかもしれません。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/06/22 04:10

こんにちは。

若草物語は、続巻があることをご存知ですか?
そこにベスが亡くなるという話が出てきます。
読んでみて下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
…知りませんでした…若草物語・続巻。
調べてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2008/06/22 04:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

病気 映画」に関するQ&A: 眠気がひどい

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q洋画では、女性がパンストを脱ぐシーンや、穿くシーン、それから、男性が女性の足の匂いを嗅ぐシーンのある

洋画では、女性がパンストを脱ぐシーンや、穿くシーン、それから、男性が女性の足の匂いを嗅ぐシーンのある物はありますか?

Aベストアンサー

卒業

Q007映画の、「007は二度死ぬ」でピラニアに捕食される女性は、パンスト穿いてますかね? または、素

007映画の、「007は二度死ぬ」でピラニアに捕食される女性は、パンスト穿いてますかね?
または、素足でしょうか?

Aベストアンサー

生足にハイヒール。

https://www.youtube.com/watch?v=Maos82cqguo

Q映画「ピースメーカー」の意味深なシーン

ジョージ・クルーニーさんとニコール・キッドマンさんが共演している、97年のアメリカ映画「ピースメーカー」で、意味深なシーンがあります。物語後半のシーンで、小型核爆弾を持って逃走している犯人を追う場面の中で、ニコール・キッドマンさん演じるジュリアが、捜査車両を運転しようとした男性捜査員に、「あなた出身は?」と聞き、男性捜査員が「フィラデルフィアです。」と答えると、ジュリアは「私が運転する」という素振りを見せ、その男性捜査員を乗せずに犯人の追跡のため車を動かして行ってしまう、というシーンがあります。このシーンで分からないのが、なぜ男性捜査員がフィラデルフィア出身だから犯人の追跡を任せずにジュリアが車を借りて犯人の追跡に向かったのか分かりません。逆に、フィラデルフィア以外の出身だったら、その男性捜査員に犯人の追跡を任せたままだったという事になるのでしょうか。この意味深なシーン、どのように解釈すればよいか御回答ください。ジュリアや男性捜査員のセリフは放送した各テレビ局の吹き替えのニュアンス(翻訳の仕方)によっても違うのかもしれませんが、このシーンをどのように解釈したら良いか御回答ください。ちなみに私が観たのはブルーレイソフトです。この映画の吹き替え版を観た方の御回答をお願いします。

ジョージ・クルーニーさんとニコール・キッドマンさんが共演している、97年のアメリカ映画「ピースメーカー」で、意味深なシーンがあります。物語後半のシーンで、小型核爆弾を持って逃走している犯人を追う場面の中で、ニコール・キッドマンさん演じるジュリアが、捜査車両を運転しようとした男性捜査員に、「あなた出身は?」と聞き、男性捜査員が「フィラデルフィアです。」と答えると、ジュリアは「私が運転する」という素振りを見せ、その男性捜査員を乗せずに犯人の追跡のため車を動かして行ってしまう、と...続きを読む

Aベストアンサー

http://www.phillymag.com/news/2010/05/13/does-philadelphia-have-the-worst-drivers-in-america/

In the movie Peacemaker there is a scene where Nicole Kidman’s character needs to get somewhere safe and fast. She jumps into a car with an FBI agent behind the wheel and says, “Where are you from?” When the agent answers “Philadelphia,” she says, “Give me the keys.”

Michael Schiffer wrote the screenplay for Peacemaker. He is from Philadelphia. He knows what we all know.

映画の脚本を書いた人がフィラデルフィア出身で、フィラデルフィア人は運転が下手あるいは荒いということを自虐的ジョークで表現したんじゃないですか。上のリンクの記事の文脈からはそういう解釈が成り立ちます。

http://www.phillymag.com/news/2010/05/13/does-philadelphia-have-the-worst-drivers-in-america/

In the movie Peacemaker there is a scene where Nicole Kidman’s character needs to get somewhere safe and fast. She jumps into a car with an FBI agent behind the wheel and says, “Where are you from?” When the agent answers “Philadelphia,” she says, “Give me the keys.”

Michael Schiffer wrote the screenplay for Peacemaker. He is from Philadelphia. He knows what we all know.

映画...続きを読む

Q死ぬ前に観ておくべき映画

そろそろ死のうと思ってます
その前にこれだけは観ておかないともったいないよ、という作品があったら教えてください

死を躊躇するような映画でなくても勿論いいです
ただ面白ければ

映画は好きだったので残し無く観ておきたいです

Aベストアンサー

感性が合うかどうか分かりませんが、私が感動したものを紹介させて戴きます。

1.「道」
 少し頭が弱いが純粋な心の女性と、相手の気持ちなど全く関心がなく自分の気持ちもきちんと伝えられない、粗暴で粗野な旅芸人の男が、お互いにすれ違った気持ちを持ちながら旅を続けて行く物語。
自分は無価値だと思う女性が、ある人に「この世には何一つとして無駄なものはない」と聞かされ、自分でもこの男のために役に立っていると思って尽くすが、男は一向に女性の気持ちを理解せず、相変わらず粗暴で粗野な性格丸出しの生活を送り、やがて、足手まといになったこの女性を捨ててしまう。しかし、一人ぼっちになった男は、最後に、この女性が死んだと聞き、自分がこの女性を本当は愛していたのに優しくしてやれなかったことに気付き後悔し、浜辺で泣き崩れる。
この世に生きる男と女、人と人、の悲しいすれ違いに、今更ながら、生きているうちに大切な人を大事にしないといけないと気付かされました。

2.「アラン」
古いアイルランド映画です。過酷な自然環境の中にあって、必死で生きて行く人々を描いた作品です。生きて行くことの困難さと同時に、それに立ち向かって行く人々のけなげさや力強さ美しさが伝わって来て、地味な映画ですが、とても感動しました。

3.「ミッドナイト・エキスプレス」
実話に基づく作品です。トルコで、一人のアメリカ人青年が見せしめのために逮捕され、過酷な牢獄生活と絶望の中にあって、一時は洗脳されて人間の尊厳さえ失いかけるものの、そこから生還する物語です。
人間とは何か、人間の尊厳とは何か、希望を失うことの怖さと希望を捨ててはいけないことなどを教えられました。

4.「裸足の1500マイル」
これも実話に基づくオーストラリアの作品です。原住民への差別的政策の犠牲になった一人の少女の物語です。オーストラリア政府の原住民政策への怒りと、少女への同情を感じると共に、この逆境を乗り越えていく少女の強さに感動させられました。

5.「パピヨン」
これも実話に基づく作品です。無実の罪で逮捕され、脱獄は不可能と言われた絶海の孤島の監獄に収容され、相次ぐ失敗にもくじけず、ついに脱獄に成功するという物語です。不屈の精神力に感動します。また、主人公のパピヨンが誘惑に負けそうになりながらもこれに打ち勝った場面で、仲間のドガが語る「誘惑に抵抗する力は人格を測る尺度だ」という言葉にはぐっと来ました。

6.「ブルックリン横丁」
生活苦の中にあって、それぞれ違った形で出て来る愛情。愛しているのにすれ違う気持ちなど、家族というものだけが持つ独特の気持ちを描いて、人間のあり方をしみじみと考えさせられる映画でした。

7.「東京物語」(邦画)
これも、家族というものだけが持つ微妙な感情のすれ違いを描いていて、考えさせられる作品です。

8.「純愛物語」(邦画)
主人公の少女は原爆病で亡くなって行くのですが、若い男女の純粋な愛情を描いた悲しい物語です。

9.「酔っ払った馬の時間」
イラン映画です。過酷な性格環境にあって、極貧の生活をけなげに生きる兄妹の姿に感動させられました。

10.「運動靴と赤い金魚」
これもイラン映画です。貧しい生活の中にあって、互いを思いながら生きている父、母、兄、妹の姿に感動しました。

11.「少女の髪どめ」
これもイラン映画です。ソ連のアフガン侵攻で、苦しい生活を送るイラン人やアフガニスタン人の生活の中にあって、一少女に対して抱く一青年の純粋な愛情がとても切なくなる映画です。

その他、「ミュージック・オブ・ハート」「ライフ・イズ・ビューティフル」「戦場のピアニスト」「二十四の瞳(邦画。リメイク版ではなく、最初の版が良いです。)」など。

感性が合うかどうか分かりませんが、私が感動したものを紹介させて戴きます。

1.「道」
 少し頭が弱いが純粋な心の女性と、相手の気持ちなど全く関心がなく自分の気持ちもきちんと伝えられない、粗暴で粗野な旅芸人の男が、お互いにすれ違った気持ちを持ちながら旅を続けて行く物語。
自分は無価値だと思う女性が、ある人に「この世には何一つとして無駄なものはない」と聞かされ、自分でもこの男のために役に立っていると思って尽くすが、男は一向に女性の気持ちを理解せず、相変わらず粗暴で粗野な性格丸出...続きを読む

Q映画のワンシーンについて知っている方教えて!

女性が誰もいない部屋で黙ったままスパッツかなにかを肩まで上げて(もしかしたら服を足元まで下げていたのかも)、ゆっくりと奇妙なダンスのような動きをし、ドアから覗き込んだ男の人に見つかってしまうという映画のワンシーンをYouTubeか何かで見たことがあるのですが、ご存知の方教えてください!
確かダンスをする女性が監督もしていたと思います。

Aベストアンサー

『ザ・フューチャー』 (The Future)
監督/脚本/主演: ミランダ・ジュライ

https://www.youtube.com/watch?v=8y0cwsiNFmQ

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報