トロンボーンを初めて3年なんですが、ピアノの譜面でトロンボーンを吹く機会があり、どうすればトロンボーンで吹くことができるのかがわかりません。どうすればいいですか?

A 回答 (4件)

こんにちは。

トロンボーン経験者です。

同じような内容で、バンドの仲間が悩んでいたことを思い出します…。

ピアノも経験している人なら簡単なことかもしれませんが、普段ピアノに馴染みのない人だと戸惑うみたいですよね。

ドイツ音名が分かれば、面倒でも弾いて(弾いてもらって)ピアノの譜面に直接それを書けばいいとおもいますが、そうでないなら、ド、レ、ミ…と書いてしまえばあとはリズムだけですから、それでやってみてはいかがですか?

私の場合、難しいことはさておいて、とりあえず耳で覚えてどうにかしようと思いますが…参考程度に。
    • good
    • 2

あえて分かりやすく、簡単に書きます。



トロンボーンの楽譜もピアノの楽譜も「ド=C」、同じです。
(トランペットのように「ド=♭B」ではありません。)

ですので、楽譜がト音記号で書いてあるならば、その通り楽譜を読めばいいですよ。
ヘ音記号とト音記号、ドの位置が違いますから注意してくださいね。
ドの位置が分からなければ、下記URL参照してください。

音の高さですが、ト音記号の五線のしたの「ド」は
トロンボーンのチューニング♭Bの1音上の「ド」と同じ高さです。

もし音域の問題で吹けないのであれば、1オクターブ下げて吹けばよいと思います。

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/music/myuu/hint/hint.htm
    • good
    • 2

「ピアノ用の楽譜をトロンボーンで吹く」ということですよね?




たくさん音がある中で、どのように音を選んでいけばよいか?という疑問ですか?
それならば、メロディーラインを吹いていけばよいと思ます(^o^;


それとも、ト音記号の楽譜をどのようにヘ音記号の楽譜にすれば良いのか、という疑問でしょうか?
それならば、ピアノもトロンボーンも実音で表記する楽器ですので、オクターブずらすのは任意に行い、ただ単純にヘ音記号で書き直せばよいだけです。


もしかしてトンチンカンな回答してますか・・・・?
話が通じてないようならば、補足してくださいm(_ _)m
    • good
    • 1

トロンボーンの譜面はinCで書いてありますから、移調は不要では?


なので、そのまんま読めばいいのでは…
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトロンボーンの基礎を教えてください

娘が、小学校の吹奏楽でトロンボーンをはじめました。

もらってきた楽譜にヘ音記号のソをラに、ミ♭をファに書き直していました。

先輩に教わったそうなのですが、楽譜どおりの音ではいけないのでしょうか。

先生に聞いたら、先輩が合っていると言われたようです。


あるサイトで、トロンボーンの音階をみたところ、ト音記号のドは6と書いて
ありましたが、学校では、1の場所だそうです。

どのように音階や覚えればよいのでしょうか。

ピアノとは、ちがうのでしょうか。

小学生でも、わかりやすいように教えていただければと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ピアノとは違います。
といっても、譜面の読みは同じですが、ベースの調が違います。

これはトロンボーンに限らず、さまざな楽器で異なります。

トロンボーンはシ♭でチューニングします。

6ポジションは大人でも、腕長い男性が取れるくらい難しいです。

ですから、ドを1ポジにしたのでしょう。

ちなみに娘さんのトロンボーンにはF管がついていませんか?

普通のトロンボーンだと何もついてなくて1ポジがファになります。

F管がついていたら、ずいぶん演奏しやすいですよ。

ピアノとは違う楽器ですから、トロンボーン専門で覚えるだけです。

先生にお任せして、ちゃんとポジションを安定して覚えることが先決です。

譜面を間違えて覚える不安がありますか?

譜面は万国共通。変わりません。
それに音階練習で、ドレミファソラシドは全音階、練習しますから、大丈夫ですよ。

Qトロンボーンの基礎練習法が知りたい!

僕はトロンボーンを始めて2年の中学2年生です。週3回しか練習がないので演奏会などで他の学校の演奏を聞くたびに落ち込んでしまいます。そこで!30分ぐらいでできる基礎練習法を教えてください!とにかく速く上手になりたいんです!!!!!!!!!!僕の気持ちをわかっていただけた方は少しでも良いんで教えてください。

Aベストアンサー

週3回の練習で早く上手になりたいですか…結構厳しいですね~
私の練習1週間の日数は、中学週3日・高校はほぼ毎日(部活は週3日であとは個人練)・大学週3~4日・現在一般バンドで週2~3日ですね。
週3日の練習だった中学の頃よりも、毎日楽器に触っていた高校の頃のほうが上達スピードは速かったですね。
結論からいって週3日ではなかなか速攻でうまくなったりできないです。
楽器の上達速度は練習内容と、毎日少しでも吹くことと、楽器に愛情を注いでやることですかね。

週3日では現状維持程度にしかならないでしょうが、効果的な練習法を少しお教えします。
fujimon5515さんの現在のレベルにもよるかとは思うのですが、

●ロングトーン
 テンポ遅め(60~80)で
 4拍吹く→4拍休み→4拍吹く→4拍吹く→4拍休み→4分音符4拍→4拍吹く  (繰り返し)
  を中音F・チューニング♭B・ロー♭B・中音F・チューニング♭B・D・チューニング♭B  で連続して吹く。
 ※必ずブレス・ピッチ・音の伸び・音の移り変わり等、注意しながら。
●リップスラー(テンポ80ぐらい)
  ロー♭B→中音F→ロー♭B(1ポジション)~7ポジションまで
  ロー♭B→中音F→チューニング♭B→中音F→ロー♭B ~7ポジションまで
   こんな感じで1つづつ音を上げていって、いけるようなら1ポジションでハ   イ♭Bまであがってみる。
 ※自分のできる範囲の音域で、確実に次の音に移れるように、いろんな事を確認
  しながら。
●タンギング
  いろいろ方法はありますがテンポ132ぐらいで16分音符ができるようにし  ときましょう。
●その他
  12音階、アルペジオなど、スライディング・音程を確認できるもの。

こんだけやってたらすぐに30分たっちゃうかと思います。
練習方法はほかにもいろいろあると思います。
教則本を参考にしてください。

何を練習するにしても大切なのは、“意識しながら吹く”ということです。
そして可能な限り毎日吹きましょう。

最後に一言。
今が一番伸びる時期のはず。
愛情かければ楽器は必ず応えてくれます。
がんばってくださいね。





 

週3回の練習で早く上手になりたいですか…結構厳しいですね~
私の練習1週間の日数は、中学週3日・高校はほぼ毎日(部活は週3日であとは個人練)・大学週3~4日・現在一般バンドで週2~3日ですね。
週3日の練習だった中学の頃よりも、毎日楽器に触っていた高校の頃のほうが上達スピードは速かったですね。
結論からいって週3日ではなかなか速攻でうまくなったりできないです。
楽器の上達速度は練習内容と、毎日少しでも吹くことと、楽器に愛情を注いでやることですかね。

週3日では現状維持程度...続きを読む

Qテナートロンボーンとテナーバストロンボーン

テナートロンボーンとテナーバストロンボーンの違い、長所、短所を教えてください。吹奏楽でトロンボーンを始めましたが、楽器は借り物です。いずれ購入するつもりですがどちらがいいのかわかりません。

Aベストアンサー

テナートロンボーンは、見てお分かりのように、
管が少ないので、楽器自体が軽くて楽です。
また、高い音が出やすい…と言われています。

テナーバストロンボーンは、テナーについていない管が
ついていますので、楽器自体は重めです。
でも、その管(ロータリー)のおかげで、第6,7ポジションの音を、
レバーを押しながら第1,2ポジション…で出せるので、
早いフレーズ演奏する時には随分楽です。
また、テナーでは出せない低い音も出せます。

吹奏楽などで演奏する場合、
トロンボーンパートは、1st~4thに分かれていますが、
テナーが1本だと、必然的に1stになる事が多いですね。
テナーバスは、バストロンボーンが居ない際には4thを
吹く事も出来ますので、幅広く活躍できます。

高い音~低い音までカバーできるのと、
ロータリーレバー使用により、楽なポジションで演奏できる
という点から、テナーバスが主流です。

特にテナーがいい!というこだわりが無いのであれば、
テナーバスを買われた方がいいかなぁ…と思います。

参考URL:http://www.nagae-g.co.jp/trombone.html

テナートロンボーンは、見てお分かりのように、
管が少ないので、楽器自体が軽くて楽です。
また、高い音が出やすい…と言われています。

テナーバストロンボーンは、テナーについていない管が
ついていますので、楽器自体は重めです。
でも、その管(ロータリー)のおかげで、第6,7ポジションの音を、
レバーを押しながら第1,2ポジション…で出せるので、
早いフレーズ演奏する時には随分楽です。
また、テナーでは出せない低い音も出せます。

吹奏楽などで演奏する場合、
トロンボーンパートは、...続きを読む

Qトロンボーンを安く手に入れたいのですが・・・

高校生の男です。
あるきっかけで最近トロンボーンを始めました。
今は学校のを借りて練習しているのですが、自分のが欲しくなりました。
でもYAMAHAの楽器店に行ったら目が回るような値段でビックリしました・・・
そこで安く手に入れたいのですが、どういった手段があるでしょうか?
リサイクルショップとかだとなかなか見つかりませんし・・・
お願いします。

Aベストアンサー

No. 6です。こんにちは。丁寧な補足ありがとうございます。
事情はおおよそ理解できました。熱心であるのはとても素晴らしいことだと思います(^^

しかし,前提にちょっと問題があると思います。下校時間までは学校で吹けるとして,夜に学校以外の場所でトロンボーンの練習をするのは,音量の問題でほとんど無理で,実際にできるのはせいぜいマウスピースでの練習だと思います。また,唇を慣らすという点では,マウスピースの練習でも十分に効果あります。

また,土日の昼間に学校以外の場所で練習したい場合は,今使っている楽器を家に持って帰れるようにお願いするのがよいと思います。丁寧に使えば,めったなことでは傷がついたりへこんだりしませんよ。少しの傷やへこみならばきちんと修復可能ですし。

という事で,私のお勧めは,補足への答えとは違ってしまいますが,

◎マウスピースの購入

です。楽器屋さんで,ポピュラー系の音楽がやりたいという事を説明して,いくつか選んでもらった中で,自分の吹きやすいものを選ぶのがよいと思います。できれば普段使っている楽器を持っていって,それを使って吹いてみてアドバイスをもらうのがよいです。
一般的な話としては,大きめのマウスピースだと体力的にきつくなるのと,高い音がやや出にくくなるので,やや小さめくらいがよいかな,と思いますが,自分のフィーリングと楽器屋さんでのアドバイスをもとに決めてもらえばよいと思います。

<補足1>
それでもどうしても楽器が欲しいならば,前回の繰り返しになりますが,楽器屋さんで正直に事情を説明して相談に乗ってもらってください。もちろん,高い楽器の方が潜在能力は高いですが,ヤマハの一番安いモデルでも,奏者次第でそこそこの音も出せますし(新品で数万円,というレベルの楽器もありますが,避けた方が無難と思います),信頼できる楽器屋さんなら,中古でも状態のいいものがおいてあると思います。ただし,もともと高級品が激安になっているものは何か不具合があるかもしれないので,安くなっている理由をよく聞いてくださいね。
具体的なモデルのお勧めは,申し訳ありませんが,ここではできません。実際に吹いてみて決めてください。
*ネットオークションは,自分の楽器を見る目に自信がないならば,やっぱりやめておいた方がいいですよ。

<補足2>
数ヶ月で曲が吹けるようにというのは,ぶっちゃけ,相当厳しいです。練習時間をたくさん取る事も大事ですが,練習内容はもっと大事で,まずは基本の基本(姿勢,呼吸,基礎練習方法)をきちんと押さえておかないと,効率よく上達できません。余計なおせっかいですが,参考URLは過去のQAですので,もしも興味があれば参考にしてみてください(質問はトランペットですが,トロンボーンでも同じことです)。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1421382

---
長文失礼しました。これをきっかけに,質問者さんがトロンボーン好きになってくれる事を望んでいます(笑)!

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1421382

No. 6です。こんにちは。丁寧な補足ありがとうございます。
事情はおおよそ理解できました。熱心であるのはとても素晴らしいことだと思います(^^

しかし,前提にちょっと問題があると思います。下校時間までは学校で吹けるとして,夜に学校以外の場所でトロンボーンの練習をするのは,音量の問題でほとんど無理で,実際にできるのはせいぜいマウスピースでの練習だと思います。また,唇を慣らすという点では,マウスピースの練習でも十分に効果あります。

また,土日の昼間に学校以外の場所で練習したい場...続きを読む

Qチューバでピアノの楽譜を吹きたいんですが・・・

ピアノ譜で自分の好きな曲の楽譜を見つけたので、部活で吹いているチューバで演奏したいと思っているんですが
楽譜をどう書き換えたらいいのかわかりません・・・
どうすればチューバでピアノの楽譜を吹けるんでしょう?

Aベストアンサー

書き換えというのはヘ音記号からハ音記号に変えて吹きたいということですか? ピアノの和音がチューバでは単音になってしまうのをどうにかしたいということですか? 速さや音域の問題でチューバでは困難ということでしょうか? 詳しく書いていただけると答えやすいです。

もしヘ音記号からハ音記号に変えたいときは、
ピアノがト音記号で書かれているなら、チューバでいうCの位置がピアノのAになります。つまり、チューバでピアノの譜面を読むときは、書いてある音より二音上げれば良いわけです。
チューバは普通、C管の楽器なので、トランペットやホルンのように移調したりする必要はないと思いますよ。

Qトロンボーン初心者でも吹ける有名なフレーズ

今度楽器を触ってまだ2週間の後輩に何か簡単な譜面を渡してあげたいなと思っています。(スケールの教本は渡しました)大学のサークルなので固いことを最初から押し付けるのもつまらないので何か有名で音域が狭い曲ないでしょうか?なんでもいいんです。
・マルモリ
・ホクトのCMのキノコの唄(きのこ のこのこ 元気の子・・・)
等考えましたが音域が意外と広いんです。
具体的にはチューニングB♭~その下のB♭までで何かないでしょうか?

Aベストアンサー

かえるのうた
とか
きらきら星
とか

がいいんではないでしょうか??

動揺なら音階も頭にあるだろうし、
なければ教えるのも簡単だし、

一緒に吹きやすいし、初心者側からしたら楽しいと思いますよ!

Qホルンの楽譜をトランペット、トロンボーン、サックスで吹くには楽譜をどう変えたらいいでしょうか?

ホルン(ト音記号、フラット2つ)の楽譜をトランペット、トロンボーン、アルトサックスで吹くには楽譜をどのように直したらいいでしょうか?理論ではなく、いくつずらすとか簡単に教えていただけたらうれしいです!時間がないのでわかる方お願いします!

Aベストアンサー

ホルンはたいていはF管です。
トランペットはB♭、トロンボーンはC、アルトサックスはE♭です。
それで、楽譜の直し方ですが、世の中には便利なものを提供してくださる方がおられるので助かります。
このサイトをご覧ください。
http://www.kai.ed.jp/suiren/benkyo/icho.htm
この表を利用すれば、考えずに、♯や♭を増減すればいいだけです。

Qトロンボーンの記譜法についって

 私は中学時代に吹奏楽部でトロンボーン、社会人になってからジャズバンドでサックスを吹いていた者です。

 前々から疑問に思っていたことがありましたので質問させていただきます。

 サックスやトランペットの譜面は実音(添付図の1,2段目)に対してそれぞれ(1)、(2)のように移調して記譜されていますが、トロンボーンなどは実音(添付図の3段目)で記譜されています。この理由と実音で記譜することのメリット、譜例(3)のように移調して記譜することのデメリット等、分かる方教えて下さい。

私の考え
実音で記譜することのデメリット・・・加線が多くなり読みずらい。
移調して記譜することのメリット・・・譜例(3)のようにすっきりして読みやすい。
                   ・・・C調の楽器(ピアノ、ギター等)の経験者なら楽々読譜できる。

PS.ほとんどのトロンボーン奏者は半年もすれば、普通に読譜できるようですが。

Aベストアンサー

まず、実音譜と移調譜のメリット・デメリットを記します。
メリット・デメリットは裏返しなので、重複表現になりますが…

・移調表記
メリット:運指と譜面が対応している。
  管を持ち替えした際に、運指についてはすぐに対応できる。
デメリット:実際の音と譜面がズレている。
  絶対音感を持っていると違和感を感じることがある。

・実音表記
メリット:譜面と音が対応している。
  譜面を見て管の調を意識せずソルフェージュできる。
デメリット:実際の音と譜面が一致しない。
  異なる調の管を持ち替えした際に、運指を覚えなおす必要がある。

基本はこれだけです。質問者さんがおっしゃられている加線の問題は、Picc.、St.Bass等以外の楽器では別の方法で解決しています。例えばトロンボーンであれば、No.1さんのっしゃられているアルト、またはテナー譜表記が用いられます。

このように、トロンボーンで実音譜が使用されているのは歴史的経緯によるものです。昔は金管楽器のバルブシステムが未発達ですべての半音階を演奏できる楽器はトロンボーンしかありませんでした。そこで賛美歌等の伴奏に取り入れられたのですが、伴奏と言っても当時は合唱と同じ譜面をそのまま演奏していたため、トロンボーンは実音譜が主体となったのです。そのなかでもヘ音が主になったのはト音とヘ音だけのピアノ譜表が業界標準語になったのが大きいと思われます。

これにより、現在のクラシック系ではできるだけヘ音記譜、高音も加線を加えてヘ音、もっと高けれればハ音記号を用いてテナー譜orアルト譜、まれにト音となっています。その歴史的経緯に縛られないJazz系では合理的なオクターブ移動記譜を用いることが多いです。

まず、実音譜と移調譜のメリット・デメリットを記します。
メリット・デメリットは裏返しなので、重複表現になりますが…

・移調表記
メリット:運指と譜面が対応している。
  管を持ち替えした際に、運指についてはすぐに対応できる。
デメリット:実際の音と譜面がズレている。
  絶対音感を持っていると違和感を感じることがある。

・実音表記
メリット:譜面と音が対応している。
  譜面を見て管の調を意識せずソルフェージュできる。
デメリット:実際の音と譜面が一致しない。
  異なる調の管を持ち替...続きを読む

Qトランペットは移調楽器?

トランペットの初心者です。トランペットはBb楽器なので
ドの音はBbになると書いてありますが、何のことか良くわかりません。音楽の基本的なことだと思いますがわかりやすく説明していただけると有難いのですが・・・。

Aベストアンサー

はじめまして。吹奏楽団でトロンボーンを吹いているものです。

普通のトランペットはB♭で作られているので、ピストンを何も押さずに鳴らすとB♭(もしくはF)の音が出ます。トランペットを練習するときは、この音を「ド」と呼ぶとわかりやすいので、この音を基準にしてドレミファソラシドと呼びます。それを楽譜に書くときは「in B♭」という注釈をつけます。

楽譜の「ド」→楽器の「ド」を吹く→結果的にB♭の音が鳴る

トランペットの他にも、基準がE♭の楽器(アルトサックスなど)や、基準がFの楽器(ホルンなど)もあります。それらの楽器の場合、「in E♭」や「in F」の楽譜になります。

ここでいう、B♭、E♭、F などを「実音」と呼びます。どの楽器でも、たとえば B♭ は(オクターブは違うかもしれませんが)同じ音になります。逆に、「ドレミファソラシド」は楽器の種類ごとに異なるので、「ド」は同じ音になりません(メチャメチャな和音になる)。

「in B♭」「in E♭」「in F」などの楽譜を使う楽器を、移調楽器と呼びます。これに対して「in C」の場合は注釈を書きません(すなわち移調楽器ではありません)。ピアノは常に「in C」なので移調楽器ではありません。

それら色々な調の楽器で合奏したときに、ちゃんとした音楽になるように、楽譜は、楽器によって異なった調で書かれるわけです。

B♭=ピアノやギター(C)では「シのフラット」
 =トランペット(B♭)では「ド」
 =ホルン(F)では「ファ」
 =アルトサックス(E♭)では「ソ」

移調楽器の場合、演奏者が楽になるように、楽譜をずらして書くわけですが、歌謡曲や演歌などを吹奏楽で演奏する場合など、ピアノ譜(in C)をそのまま各パートに配り、演奏者が瞬間的に移調する必要があるケースもあったりします。

吹奏楽やオーケストラで合奏するときは、「ドレミファソラシド」ではなく、実音(ドイツ語で「C D E F G A H C」「ツェー、デー、エー、エフ、ゲー、アー、ハー、ツェー」)で指示したりします。

ちなみに B♭ はドイツ読みでは「ベー」と呼びます。普通のトランペットは「B♭管」と書いて「べーかん」と呼びます。

トランペットには B♭管 だけでなく、C管 や F管 のトランペットも存在します。カタログ写真を見ると、管の長さがB♭管のものと微妙に違っています。「ド」を吹くと「C」の音や、「F」の音が出るわけです。作曲者の指示や、曲想にあわせて使い分けるそうですが、同じ「ド」を吹いても違う音が鳴るので、慣れるまで大変な苦労があるそうです。

ここから先は混乱するかもしれないので蛇足です。

ちなみにトロンボーンやユーホ、チューバは B♭管 ですが、楽譜は「in C」(つまり注釈なし)で書きます。C で書くのは歴史的理由だそうですが、その辺はよく分かりません。

B♭管 なのに in C ?? 話が混乱してしまいますが、実はトロンボーン、ユーホ、チューバ等は、演奏者が楽譜の「シのフラット」を「ド」と読んでいるのです。

楽譜の「シのフラット」→「ド」に読み替え→「ド」を吹く→結果的にB♭の音が鳴る

上の歌謡曲の例のように、演奏する瞬間に、頭の中で移調しているようなイメージですね。

はじめまして。吹奏楽団でトロンボーンを吹いているものです。

普通のトランペットはB♭で作られているので、ピストンを何も押さずに鳴らすとB♭(もしくはF)の音が出ます。トランペットを練習するときは、この音を「ド」と呼ぶとわかりやすいので、この音を基準にしてドレミファソラシドと呼びます。それを楽譜に書くときは「in B♭」という注釈をつけます。

楽譜の「ド」→楽器の「ド」を吹く→結果的にB♭の音が鳴る

トランペットの他にも、基準がE♭の楽器(アルトサックスなど)や、基準がFの楽器(ホルン...続きを読む

Qトランペットの楽譜をピアノで弾けるようにしたい。

こんばんは。
トランペットの譜面をピアノで弾けるように移調したいのですが、やり方が合っているかわかりません。
トランペットの譜面に調号はついていないので、ピアノの譜面に♭を2つ(シとミのところ)つけました。
そしてトランペットの音符から長2度?下げて音符を書きました。
具体的には・・・
☆トランペット☆
ド /ド♯/レ/ミ♭/ミ/ファ/ソ♭/ソ /ラ♭/ラ/シ♭/シ/ド
☆ピアノ☆
シ♭/シ /ド/ ド♯/レ/ミ♭/ミ /ファ/ソ♭/ソ/ラ♭/ラ/シ♭
上記のように、トランペットのドはピアノのシ♭に、ファはミ♭にしました。
これで移調できたのでしょうか?間違っているところがあったら教えてください。
お願いいたします。

Aベストアンサー

トランペットの楽譜がB♭管用ならばそれでOK。トランペットにもC管、E♭管等々あるので要注意。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報