シートを分けて表を作成しています。
Sheet3のセルA1に「='sheet1'!A1」という計算式を入力しています。
この計算式を[B1]にコピーすると「='sheet1'!B1」ではなく、「='sheet2'!B1」という計算式にすることは可能でしょうか?
参照するセルも、シートも変更してほしいのですが、うまくいきません。
どなたかよろしくお願いします。

A 回答 (1件)

多少手間が掛かりますが次の方法で出来ました。


質問ではSheet1から3を例にしていましたがこの方法だとsheetの数が増えても大丈夫です。

(1)A列に対象となるシートの数だけの連続データの入力で連番を入力します。
(2)B1に「=CONCATENATE("sheet",A1,"!A1")」の数式を入れる。
(3)B1のセルの右下へカーソル移動させ+表示させてダブルクリックして下向きのコピーをする。
(4)上記で出来上がった範囲を指定してC列に「編集-形式を選択して貼り付け」から「値」をチェックして実行。
(5)ペーストした部分を選択して「編集-置換え」で変更前に「sheet」変更後に「=sheet」で全て置き換えを実行します。

説明をする関係でA~C列を使いました。ポイントはコンカチネート関数を使い連続した番号を取り込むことです。

ところでこれをしたい理由はシートの串刺し集計ではありませんか?1-2-3にはありましたよね~。
EXCEL2000のHELPを検索して見ましたがないようです。
串刺し集計が出来ると便利なケースが多くあると思いますが・・・・
幸いな事に私の仕事では串刺し集計をするようなデータはDBにあるのでもっぱらAccessを使ってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ロータスでもやってみたのですが、CONCATENATE関数自体がないんですね・・・。
けど、この方法を人に説明するのが大変そうです・・・。

お礼日時:2001/02/23 11:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q以下の文で使われている「相対的」ってどういう意味?

以下の文で使われている「相対的」ってどういう意味?

 以下の文を読んでください。
→個人的な意見として、「税目の中で相対的にどこを増やすか?」という問題設定の場合、消費税には反対しない。
 
 上記文の「相対的」の意味を、僕なりに考え、以下の2つあげますので、正しい番号を記載していただければ幸いです。また、以下の2つに正しい答えがなかったら、答えを明記していただければ幸いです!

 (1)税目の中には、下がるものもあるが、税「全体」としては増加する。
 (2)ほかの税目と比べて消費税の税率が低いから、消費税をあげる。

Aベストアンサー

(1)、(2)いずれも正しくないと思います。

》(1)税目の中には、下がるものもあるが、税「全体」としては増加する。

→正しくない。ご質問の文の中に、「下がるものがある」とは書かれていません。

》 (2)ほかの税目と比べて消費税の税率が低いから、消費税をあげる。

→正しくない。「ほかの税目と比べて消費税の税率が低い」とは書かれていません。


元の文に書かれていることは、「消費税(=消費税の税率)を上げることに反対しない」です。

他の税を上げること(の賛否)については、自分の考えは決まっていない、という意味が含まれています。
 

QExcel でシート間の重複データ(Sheet1のA=Sheet2のA かつ Sheet1のB=Sheet2のB)

Excel2000です。

Sheet1のA列・B列・C列・・・にデータが入っています。
Sheet2のA列・B列・C列・・・にデータが入っています。

Sheet1のA列とSheet2のA列は、似たようなデータが入っています。
Sheet1のB列とSheet2のB列も、同様です。
C列以降のデータは、シート間で全然関係ありません。

Sheet1の行データ(A列・B列)が、Sheet2(A列・B列)にも存在しているかどうか、
を知るには、どうすればよいですか。
C列以降の列のデータは、比較する際に使いません。

つまり、
Sheet1のA = Sheet2のA
かつ
Sheet1のB = Sheet2のB
であるような行を知りたいのですが、

どうすればよいのでしょうか。

Aベストアンサー

Sheet1、Sheet2 ともに空いている列に =A1&B1 のような連結データを作り、Matchなどで比較するとか、、、

Sheet1 の E1 =A1&B1
Sheet2 の E1 =A1&B1
Sheet1 の F1 =MATCH(E1,Sheet2!E:E,0)

Qアインシュタイン博士著「相対論の意味」について

こんにちは、

アインシュタイン博士は「相対論の意味」の第二版への付録で、次のように述べています。

「重力の方程式への”宇宙項”の導入は、相対論の見地からは可能であるけれども、論理的な見地からは棄てられるべきものである。」

また、その注釈として
「もし、ハッブルの膨張が、一般相対性理論創設の当時に知られていたとすれば、宇宙項は決して導入されていなかったであろう。現在では、場の方程式を導入することは、あまり妥当とはされないと思われる。なぜなら、その導入とは、そもそもその最初の理由”宇宙論的問題の1つの自然な解答を導くということ”を失わせるからである。」

「相対論の意味」の原文(英語)では、上記2つの文章は、どのように書かれているのでしょうか?

Aベストアンサー

No1です。訂正させてください。引用された箇所は、矢野健太郎訳「相対論の意味」の第二版への付録の「要約とその他の注意」ですね。紹介したサイトは、付録の冒頭部分ですから違いますね。
ともかく、ご自分で洋書を購入するか、図書館で探して読んでください。

また、「もし、ハッブルの膨張が、一般相・・」の注釈は明らかに、訳者、矢野さんの文章ですから、原文にはないでしょうね。

Q=IF(ISNA(VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B$12,2,FALSE)),"",VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B $

いつもお世話になってます。
以下の関数式について、お時間がありましたらどうぞご教示ください。

=IF(ISNA(VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B$12,2,FALSE)),"",VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B $12,2,FALSE))

「シート2の範囲指定した表にA1セルの値と同じ値の右隣になる値を返せ。ただし該当なき場合は空白とせよ。」

純粋になんでこのような構文になるのかが解りません。

1.ISNAってそもそもなんでしょう?
2.同じ式を繰り返すのはなぜ?
(模範式で、このように同じ式を繰り返す構文があまり無いように思えたのです。)

・参考となる他所のページがあれば教えて下さい。
・素人です。お手柔らかにお願いします。

(エクセル2003)

Aベストアンサー

1.ISNAってそもそもなんでしょう?
ISで始まる情報関数の一つで、#N/A!エラーのみを判定する関数
結果はTRUE(真),FALSE(偽)のいずれかになります。
エラー判定のIS関数には他に
ISERR:#N/A!を除くすべてのエラーを判定する関数
ISERROR:すべてのエラーを判定する関数
があります。

2.同じ式を繰り返すのはなぜ?
ISNAの判定する値がセルでなく数式の結果だからです。
A2=VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B$12,2,FALSE)
なら
A3=IF(ISNA(A2),"",A2)
ということになります。A2のように計算の為のセルを省略する為に
=IF(ISNA(数式),"",数式)のように同じ数式を2回繰り返しになってます。

Q「相対的」、「構造的」の意味の違い

タイトル通り「相対的」、「構造的」の違いが分りません。本によると

相対的→二つの価値基準で物事を判断する場合。
構造的→様々な部分が相互に関連しあいながら、成り立っている全体
     また、その相互関係。

とあります。そして「相対的とは2つ以上のもので、構造的とは3つ以上のものを比べるときに使う。」とあります。
しかし、成績をつけるときの「相対評価」などの「相対」は上の説明には当てはまらないと思います。微妙なこの二つ評論用語の違いが分りません。
教えてください。

Aベストアンサー

成績の時の『相対的』とは『価値基準』が2つである事を示しています。
つまり、絶対的な評価の基準が存在してるのではなく、『他の人との相対的な差』を評価としているのです。ここでいる2つの価値基準は他者と自分の2つであるため、相対的という言葉が使われていると考えられます。

構造的とは『様々な部分が相互に関連しあいながら、成り立っている』のですから、関係は1,2個の問題ではないという事です。

簡単に言うと、相対的とはある事に対して比較する事で、
構造的とは、ある物の細かな仕組みの事を示しています。

警察の仕組みが企業の上下関係に似ているなどと言う様な事を言いたい時には構造的に似ていると使います。

この味付けは、今までのあなたの味付けの中では辛い方だと言いたい時は『相対的に辛い』と使います。

QSUMPRODUCT($A$1:$A$10,$B$1:$B$10)とSUMPRODUCT($A$1:$A$10*$B$1:$B$10)

エクセルのSUMPRODUCT関数についてお尋ねします。

=SUMPRODUCT($A$1:$A$10,$B$1:$B$10)

=SUMPRODUCT($A$1:$A$10*$B$1:$B$10)
の違いは何でしょうか?
両者とも同じ答えを返しますが、いろいろ試したところ、前者は範囲内に文字列があってもそれを無視して計算し、後者は文字列があればエラーになるようですが、その理解で正しいでしょうか?
正しいとすれば、なぜでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

配列計算をしているのは言うまでもありませんが、この、SUMPRODUCT は、必ず、内部のひとまとまりから計算するという性質を持っています。ただ、VBAのように左から時系列かどうかは、言語が違いますから、分かりません。しかし、この引数は、パラメータ配列になっています。そして、その引数それぞれの有効値を調べて、それを演算出来る値かどうか調べます。

文字列を入れてもエラーにならないのは、元々、そこに注釈などを入れるために考えられたものです。値を文字列か数値かを精査して演算するように出来ています。最初、SUM関数に対し、そのように作られました。プログラムとしては、初歩的なものですが、そのアイデアは、今日まで、踏襲しているようです。このオリジナルの仕組みを考えたのは、VisiCalc の開発者、ブルックリン氏です。昔々、本で読んだことがあります。 PRODUCT関数とも共通です。3つの関数は、同じような仕様を持っています。

こちらが、本来の使い方です。

=SUMPRODUCT($A$1:$A$10,$B$1:$B$10)

つまり、
$A$1:$A$10 と $B$1:$B$10 の値を別々に取得しています。

では、
=SUMPRODUCT($A$1:$A$10,$B$1:$B$11)

とすると、なぜ、エラーが出るかというと、$B$11 に対応する数値が、NULL値(有効な値がない)だからです。それは、全体に反映させてしまいます。(理由は分かると思いますが、プログラムが途中で、エラーで止まってしまうからです)

ところが、こちらは、

=SUMPRODUCT($A$1:$A$10*$B$1:$B$10)

$A$1:$A$10*$B$1:$B$10 は、分割出来ません。したがって、この数式の中でのエラーは、そのまま、元の数式に反映されます。

ご自分で、ユーザー定義関数を作ってみれば分かります。VBAでも、同じように作ることが可能です。一度、試してみるとよいです。

こんばんは。

配列計算をしているのは言うまでもありませんが、この、SUMPRODUCT は、必ず、内部のひとまとまりから計算するという性質を持っています。ただ、VBAのように左から時系列かどうかは、言語が違いますから、分かりません。しかし、この引数は、パラメータ配列になっています。そして、その引数それぞれの有効値を調べて、それを演算出来る値かどうか調べます。

文字列を入れてもエラーにならないのは、元々、そこに注釈などを入れるために考えられたものです。値を文字列か数値かを精査して演算...続きを読む

Qトップディレクトリから相対パスで記入ってどういう意味なのでしょうか?

------------------------------------------------------------------------------
現在の階層です↓
Macintosh HD/作業/HP/○○○/△△△/php/emoji/images
------------------------------------------------------------------------------

imagesフォルダをのパスをトップディレクトリから相対パスで記入。
とあるのですが、正解がよく分かりません。

/Macintosh HD/作業/HP/○○○/△△△/php/emoji/images
↑コレは絶対パスですよね?

相対パスの記述を教えていただけますか?

Aベストアンサー

No.3 です。

「Internal Server Error」は、私も Perl CGI のデバッグ中にはよく出しますが、原因の候補はとても沢山あって、さらに調べないと判らないのが普通です。 PHPでも似た様なものじゃ無いでしょうか。

PHPカテゴリに質問する方が良い回答が付き易いんじゃないかと思いますが、以下で少しは進展するかも知れません。

/Macintosh HD/作業... は、そのままURLになるんでしょうか? つまり、ブラウザから http://server.domain/~user/Macintosh HD/作業/... とかでアクセスするんでしょうか? URLに日本語文字を使うのは危険です。 サーバーによっては不可だったり、可能でも工夫が必要だったりします。 CGI が絡む時はなおさらです。
半角の US-ASCII 文字のみにするのをお勧めします。(半角であることが重要です。)


次に、サーバー(Apache?)のエラーログを見る事ができるなら、それと格闘すれば何か判るかも知れませんよ。 ログ中の各行の先頭に日時があるので、アクセスしてエラーが発生した日時の付近だけを見てください。

No.3 です。

「Internal Server Error」は、私も Perl CGI のデバッグ中にはよく出しますが、原因の候補はとても沢山あって、さらに調べないと判らないのが普通です。 PHPでも似た様なものじゃ無いでしょうか。

PHPカテゴリに質問する方が良い回答が付き易いんじゃないかと思いますが、以下で少しは進展するかも知れません。

/Macintosh HD/作業... は、そのままURLになるんでしょうか? つまり、ブラウザから http://server.domain/~user/Macintosh HD/作業/... とかでアクセスするんでしょうか? URLに...続きを読む

Q写真のようにAに記載されてる商品のNo.を、Bのsheetに記載する(一応AとBは別sheetです)

写真のようにAに記載されてる商品のNo.を、Bのsheetに記載する(一応AとBは別sheetです)方法なのですが、列を入れ替えてのVルックでもなく、indexとmatch関数でも無く、ルックアップ関数でできないでしょうか?なんか、ルックアップ関数のサイト見てるとなんかできそうなのですが、どうなのでしょうか?宜しくお願いします。ルックアップ以外は使えるので、出来るようなら教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは
はい、すみません、当方も確認しました。ダメでした。すみません。
懸念していた部分がしっかり引っかかりました。
念のため確認してから投稿すべきでした。
回答はLookupでは"このまま"では"不可"ですね。

実際には、B列を昇順に並べ変えるとできます。
Lookupは検索対象が記載されている部分が昇順でないと正確に機能しないみたいですね。

Qエクセルの「IF+VLOOKUP」に関してのよくある問題で、意味のわからない相対参照があります

「1.セル【C18】にセル【B18】の「商品コード」に対応する「商品名」を返す数式を入力して下さい。「商品一覧」の表を参照すること。
次に、「商品コード」が入力されていない場合は、「商品名」にエラーが表示されないように数式を修正して下さい。(シートに表があり、IF+VLOOKUPを使う問題です)

2.セル【C18】の数式をもとに請求書の表を完成させて下さい」(←「【C18】の下の行も同じように、商品コードから商品名を表示させれるように完成させなさい」っていう問題です)

上記のような問題があったのですが、
数式を入力して下にオートフィルして
完成させたのですが、【問題の解答】を見た限りでは
「セル【C18】を「=IF($B18="","",VLOOKUP($B18,$H$18:$J$29,2,FALSE))」と修正する」
と書いてありました。

ですが、数式の「$B18」の部分で「列を固定にする」
意味はあるのでしょうか?
「$」はなくてもちゃんと機能してますし、
表も完成してるように思うのですが・・・

あと、これは商品コードが空白の場合にはエラーが
出ないのでいいのですが、商品コードとは関係ない
文字列も入れた場合(間違った文字列を入れた場合)に
エラーがでないようにする事もできますでしょうか?

「1.セル【C18】にセル【B18】の「商品コード」に対応する「商品名」を返す数式を入力して下さい。「商品一覧」の表を参照すること。
次に、「商品コード」が入力されていない場合は、「商品名」にエラーが表示されないように数式を修正して下さい。(シートに表があり、IF+VLOOKUPを使う問題です)

2.セル【C18】の数式をもとに請求書の表を完成させて下さい」(←「【C18】の下の行も同じように、商品コードから商品名を表示させれるように完成させなさい」っていう問題です)

上記のよう...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。maruru01です。

表にないデータを入力した場合の対処方法の別解です。

=IF(LEN($B18),IF(COUNTIF($H18:$H29,$B18),VLOOKUP($B18,$H$18:$J$29,2,FALSE),""),"")

ちなみに、個人的には、巷にあるExcel関数の問題集の解答は、鵜呑みにしてはいけないと思っています。
(解答作成者のレベルによりますから。)
また、解答は1とおりしかないわけでもない場合が多いですし。
(私の上式も、ちょっとアレンジしてあります。)

Q【EXCEL】数式=SUM(A1*B1+A2*B2+・・・+A100*B100)を簡略化したい

お世話になります。

今Excelで、A1~A100とB1~B100まで数値が入っています。
セルC1に「=A1×b1」、C2に「=A2*B2」…C100に「=A100*B100」と入力しました。
そしてセルC101に「SUM(C1:C100)」と入力して合計を出しました。
(実際はもっと複雑な計算なのですが、説明の為に簡略化しています)

そうすると、計算結果セルが多く発生するためファイルサイズが莫大になってしまうのと、それを数千行×6列以上を一気に計算するとXPのリソースが足りないと出て計算できません。
なので2~3列ずつ何回も数式コピペを繰り返すことになっています。

そこで【別セルに掛け算をしてから全部SUMで足す】のではなく【1つのセルに掛け算とSUMを組み込む】という事を考えて
=SUM(A1*B1+A2*B2+・・・+A100*B100)を
を入力しようとしたのですが、数式が長すぎて四苦八苦です。

この式、なんとか簡略化できませんか?

Aベストアンサー

積の合計なら
=SUMPRODUCT(A1:A100,B1:B100)
でいいのでは?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報