会員登録で5000円分が当たります

楽天トラベルから、沖縄旅行を予約しました。
聞きたい事があって、電話番号を探したのですが見つからなくて、
「キャンセル」というところを間違えて押してしまいました。

既にキャンセル料が20000円以上もかかってしまいます。
キャンセルするつもりはなく、すぐに楽天トラベルに電話したにも関わらず、キャンセル料は要ります!の一点張りです。

本当に間違えただけで、キャンセルするつもりもありません。
なのに、やはりキャンセル料は支払わなくてはならないのでしょうか?

納得が出来ません!
ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

確かに、納得いきませんねぇ。

お気の毒でした。

ちなみに私、楽天トラベルで正月の温泉を「おさえておこう」と気軽に予約して、コロっと忘れて不泊した事があります。
予約した状態のままで不泊です。
気付いた時に「げっ、不泊の場合、キャンセル料は全額だ...」とビビってたんですが、どこからも請求は来ませんでした。
もしかして、楽天トラベルでもう予約出来なくなるかも?とビビったんですが、そうゆう事もありませんでした。
それどころか、不泊だったのに楽天のポイントまで付けてもらいました。

宿にはキャンセル料を請求する権利が発生しますが、実際に「払え」と言っても、はいはいとおとなしく払う人は少ないと思うので、実際には請求は来ないものなのかもしれません。
けど、イタズラで予約しては不泊する人が増えると大迷惑な話なので、そこんとこはどう管理しているか不明ですが...

あなたの場合、私とケースが違うのでどうなるかはわかりませんが、宿からも航空会社からも請求はないように思います。
請求がないことを祈ってます。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
それは、ラッキーでしたね!
私の場合、もうカードで決算済みになっているので、もうキャンセル料は自動的に発生しちゃいます・・。
残念ですが、もう仕方ないですね。
丁寧な回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/08/23 14:02

楽天の飛行機+宿(ANA楽パック)なら20日前からキャンセル料が発生しますね。

他の方も書いてますが、少なくとも2回ボタンを押さないとキャンセルにはなりません。しかも2回目のボタンには「この予約をキャンセルする」と書いてます。「間違えただけ」は客観的に見て通りませんよ。

楽天はルールに従ってネット上の玄関口を用意してるだけです。ダメもとで、ANAに直接連絡とってみたら?キャンセル料は仕方ないとしても、宿と飛行機が流れないようにしておかないと、旅行にいけなくなりますよ。

考えようによっては勉強代が2万円で済んでよかったのでは?
次からは簡単にボタンを押さず、出た画面の文章をよく読むようにしましょう。
    • good
    • 1

なにか、あなた、悲劇の主人公ぶってますが、



>本当に間違えただけで、キャンセルするつもりもありません。
>納得が出来ません!
ボタンを1回押しただけではキャンセルになりません。
相当な注意喚起の文章が出てきて、ボタンを数回押さない限り、キャンセルになりません。

その上で、あなたが、宿泊契約解消および、それに対するキャンセル料支払いに同意してボタンを押しているのだから、あなたは何も言えません。

とりあえずは、キャンセル料に関しては、当該宿泊先に関して発生しますから、即刻、該当宿泊先に電話の上、対応を相談してください。

ただし、法的には、
・締結された契約のキャンセル行為
・新たな新規予約としての予約契約行為
この2行為が発生しますから、キャンセル料を払ってくださいと言われても、あなたは抗弁できません。
そこまで意地悪する旅館は少ないと思いますけど。

なと、該当予約が、航空券+飛行機だったら、飛行機分のキャンセル料は、諦めないとだめでしょうな。
    • good
    • 3

単なる情報提供業者の楽天トラベルを代理店か何かと勘違いしていませんか?



個々の契約は旅行代理店等と顧客の関係であり、楽天トラベルは「多数の情報を集め比較しやすい場」を提供しているだけで、契約については仲介も行っていない楽天トラベルは第三者的立場にあり、内容に関与することはありません。
ですから、楽天トラベルにしてみれば「旅行会社が規約に基づきキャンセル料が要るというのであれば、支払って貰うしかない」という立場しか取れません。

そもそもの発端はアナタの操作ミスですしねぇ。
>納得が出来ません!
楽天トラベルに筋違いで憤っている暇があるのなら、大急ぎで旅行会社に連絡を取りましょうね。
    • good
    • 3

予約したのがホテルとかだけなら、そのホテルに電話してキャンセルが間違いだということを伝えればなんとかなると思います。

通常、宿泊料金の遣り取りに楽天は関与しませんから。ただ、ポイントは付かないでしょうがね。
航空券とセットとかツアーみたいなものだと、どうなるかは分かりません。キャンセルした部屋が埋まらないうちに、電話をするとか早めに手を打った方が良いかもしれません。キャンセル料が掛かるくらいの日にちしか余裕がないでしょうし、出来るだけ早く行動することをお勧めします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
すぐに電話したけれどダメでした。
ツアーだったので、航空券も付いているし、もう諦めるしかないんですかね・・。
残念ですが、仕方ないです・・。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/08/23 14:00

キャンセルとはホテル、旅館等でしょうか?


通常キャンセルは宿泊の7日前~当日まで様々ですが、楽天からキャンセル料を請求されるとは思えませんが、ここのところ補足願えませんでしょうか?今イチ意味がつかめません。

この回答への補足

お答え頂きありがとうございます。
楽天で、ツアーを申し込んだので、飛行機、宿全て付いたものでした。

補足日時:2008/08/23 13:58
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q旅館で、予約日間違いがあった場合でもキャンセル料は支払わなければいけないですか?

はじめて質問させて頂きます。
温泉街の某旅館を予約していたのですが、1日ズレて(2/10で予約したつもりが、2/9になっていた)記録されてしまっており、そのまま当日連絡なしのキャンセル扱いにされ、全額請求されてしまいました。これはやはり、全額支払わなければいけないのでしょうか?

経緯としましては、2ヶ月前の12/8に、電話でA旅館で2/10の1泊を予約し、2/9は同じ温泉街の別のB旅館をネットで予約しました。
そして、2/9の夜B旅館で夕食を食べ終わった頃、携帯電話の着信がA旅館から何度かあったことに気付き、折り返したところ「今夜予約だったはずですが、まだいらっしゃらないのですか…」と言われ、そこで予約ミスが明らかになり、当日キャンセル扱いで1泊分の請求があることを伝えられました。
「確かに2/10で予約したはずだ」と言ったのですが、「予約は2/9で受けている。確認の電話もしたはずだ」と、あくまで当日のキャンセル扱いとして、一泊分の100%(一人1万6千円)支払うよう言われてしまいました。A旅館側の言う『確認の電話』というのは、2/3の夜にかかってきたもので、「2/9の宿泊の件ですが、お時間は何時くらいになりますか?車で迎えにいきますか?食べられないお料理とかはございませんか?」といった内容のものでした。確かに、あとで考えると、その電話で『2/9のご宿泊の件』と言っていたような気がしますが、こちらとしては、『2月の9、10、11で行く旅館』という認識で、日にちの確認というより、時間や料理を確認された、という意識でした。その場でスケジュール帳を出して確認しなかったのは、確かに私に非があると思います。しかし、確かに12/8の電話では2/10で予約をしていたので、こちらとしては、いきなり泊まるはずだった予約がなくなり(人気の温泉街だったので、2/10のA旅館は既にいっぱいでした)、キャンセルしたつもりもないのにキャンセル料を支払わされる、という大変つらい状況です。
A旅館にしてみれば、2/3の電話で確認しているはずなので全く非がない、料理も用意して待っていたし、夜から他の客を入れるわけにもいかず損害だ、というのでしょうが、そもそも12/8の予約がきちんと記録されていれば、今回のような事態は起きなかったはずです。『2/3の電話の際に確認を怠った』ということだけで、私は、旅館の損害を全額支払わなければいけないのでしょか?
旅館側にしてみれば、確かに損害で、全額支払って欲しいというのは分かるんですけどね…。私だけが悪くて、私だけが損しなければいけないのかな…と。
ちなみに、電話でのやり取りであるため、電子メールやFAXの記録などはなく、電話の録音記録などは残っておりません。
分かりづらい文章ですみませんが、どうかよろしくご回答のほどお願いい致します。

はじめて質問させて頂きます。
温泉街の某旅館を予約していたのですが、1日ズレて(2/10で予約したつもりが、2/9になっていた)記録されてしまっており、そのまま当日連絡なしのキャンセル扱いにされ、全額請求されてしまいました。これはやはり、全額支払わなければいけないのでしょうか?

経緯としましては、2ヶ月前の12/8に、電話でA旅館で2/10の1泊を予約し、2/9は同じ温泉街の別のB旅館をネットで予約しました。
そして、2/9の夜B旅館で夕食を食べ終わった頃、携帯電話の着信がA旅館...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは!

>『2/3の電話の際に確認を怠った』ということだけで、私は、旅館の損害を全額支払わなければいけないのでしょか?

そうなりますね!(当日キャンセルの連絡無しに該当すると思います)
※キャンセルポリシーにて確認して下さい。

状況説明を確認しましたが旅館側には非が無いですよ!予約をした質問者さんに2つのミスが伺えます。
(1)最初の予約時に2件予約してますが各旅館の予約時に日時等をメモ等に記録し、確認しましたか?。
(2)旅館からの確認連絡でも日時等の確認をしてませんよね?。

電話等の記録の残らない物での重要なやり取りはメモ等を残し互いに良く確認する法方以外に間違いを防ぐ事は出来ないと思いますよ?

インターネット予約、通販、等も同様ですが契約、売買等に関する重要な内容は印刷が可能で有り、又確認の為内容が送られて来るシステムに成ってると思います。
※電話等での予約よりも間違いは無いと思います。

今後は良く確認し不愉快な思いをしない様注意しましょうよ!
   

Qホテルのキャンセル規定の「不泊」について

ホテルのキャンセル規定のところに「不泊100%」としか書いていないのですが、これはちゃんとキャンセルの連絡さえすれば前日や当日のキャンセルであってもキャンセル料が発生しないという意味に理解していいのでしょうか?

Aベストアンサー

じゃらんや旅の窓口で予約した場合、キャンセル料の扱いは、その予約時に表示された通りになります。
従って、本当に「不泊100%」しか書いてなかったら、その表現通りで、当日であろうと、10日前であろうと、キャンセルの連絡先として表示してあるところへキャンセル連絡すれば、キャンセル料はとられないという意味に解釈して大丈夫です。もちろん、全く連絡せず、宿泊機関に姿を見せなければ、宿泊料を丸々請求されるという意味です。

このようなサイトでは、連絡すればキャンセル料不要という宿は特にビジネスホテルで多く、珍しいことではありません。
おそらく、当日でもちゃんとキャンセルすれば、当日の宿泊希望者にその部屋を提供できるので、宿にとっては実害がないということでしょう。でも、連絡せずに結局姿を表さなかった場合は、宿にとって迷惑であることは説明しなくてもわかりますよね。
なお、不泊でもキャンセル料を請求しない宿も稀にありますが、その場合、チェックイン予定時間を過ぎても宿に現れなかった場合、キャンセルしたものとみなし、他の宿泊希望者にその部屋を提供してしまうことがあります。
ですので、どんな予約の状況であっても、連絡したチェックイン予定時刻より到着が遅れそうな時は、必ず宿泊先に連絡した方が無難です。

余談ですが、宿に電話で直接予約して、予約金等の支払いを請求されなかった場合も原則は不泊を含めてキャンセル料不要となります。(一応宿泊施設ごとに「約款」というものが定めてあり、個々の約款に従いますが、標準的な約款の場合は、先述の通りになります。)

じゃらんや旅の窓口で予約した場合、キャンセル料の扱いは、その予約時に表示された通りになります。
従って、本当に「不泊100%」しか書いてなかったら、その表現通りで、当日であろうと、10日前であろうと、キャンセルの連絡先として表示してあるところへキャンセル連絡すれば、キャンセル料はとられないという意味に解釈して大丈夫です。もちろん、全く連絡せず、宿泊機関に姿を見せなければ、宿泊料を丸々請求されるという意味です。

このようなサイトでは、連絡すればキャンセル料不要という宿は特にビジ...続きを読む

Q航空券+宿泊のパックで、ホテルのみ不泊は可能?

出張で、ANAやJALの航空券+宿泊のパックを使っていこうと思っています。
ただ、仕事が何時に終わるか予想できず、もしかすると、会社に泊まりになるかもしれません・・・
そうなると、ホテルを利用できないのですが、今日はホテルには行けないとなった時点で、
ホテルにキャンセル(宿泊放棄)の連絡を入れて、ホテルに泊まらないのは可能でしょうか??
検索すると、「ホテルに泊まらない場合は、帰りの航空券をキャンセルされる」などの文言を見たので
少し不安になっています。
もちろん返金などは求めておりません。

ちなみに使おうとしているのは、ANAのサイトからとれる「旅作」や「スカイホリデーの宿泊パック」、
JALのダイナミックパッケージ、楽天トラベルの「ANA楽パック」「JAL楽パック」などです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

楽パック常用者です。

仕組み上は全日程を通して消化が前提ですが、現実として不泊による途中解除はありません。
マナーとしてホテルへ、必ず早めに連絡してください。
「キャンセル」ではなく「(行けなくなったので)泊まった扱いにしておいて下さい」と言うこと。

下手にチェックインだけして使わない備品やベッドを触ったりするより、事前連絡による「不泊」のほうが、
ホテルも扱いが簡単ですから。
(普通のビジネスホテル以上なら、よく判ってますから「はいはい」ってことで何か文句言われることもありません)

JAL楽パック・ANA楽パック・ANA旅達は、一度も問題ありません。

他、ホテルにバウチャーやクーポン等の提出が必須な場合は、ホテルへ事前問合せして下さい。
そのクーポンを持って費用請求しているホテルなら、提出が必要になる場合があります。

ご参考まで。

Qホテルのキャンセル料って。

いっつも疑問に思うことがあるのですが、
私はよく旅行するのでホテルを利用します。

当日のキャンセルはたぶん100%お支払いすることに
なると思いますが、どうやって請求しているのでしょうか?
名前と電話番号だけとかだと、キャンセル料を払いそうにもないと思うのですが
どうなのでしょうか?

旅行だと事前にお支払いしているからそのうちの差額を返せば
いいと思うのですが。
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください
お願いします。

Aベストアンサー

まず、キャンセル料は宿泊施設ごとに定められた「約款」に基づいて定められています。
しかし、零細業者まで含めて各施設が法的に問題のない約款を作成するのは困難な為、国土交通省が標準的な約款を定めて、独自に定めない場合はこの内容で定めることになっています。

http://www.tabitakun.com/eyado/yakkan.html
(宿泊契約の成立等)
第3条  宿泊契約は、当ホテル(館)が前条の申し込みを承諾したときに成立するものとします。ただし、当ホテル(館)が承諾をしなかったことを証明したときは、この限りではありません。
2 前項の規定により宿泊契約が成立したときは、宿泊期間(3日を超えるときは3日間)の基本宿泊料を限度として当ホテル(館)が定める申込金を、当ホテル(館)が指定する日までに、お支払いいただきます。

4 第2項の申込金を同項の規定により当ホテル(館)が指定した日までにお支払いいただけない場合は、宿泊契約はその効力を失うものとします。ただし、申込金の支払期日を指定するにあたり、当ホテル(館)がその旨を宿泊客に告知した場合に限ります。

(申込金の支払いを要しないこととする特約)
第4条  前条第2項の規定にかかわらず、当ホテル(館)は、契約の成立後同項の申込金の支払いを要しないこととする特約に応じることがあります。
2 宿泊契約の申し込みを承諾するに当たり、当ホテル(館)が前条第2項の申込金の支払いを求めなかった場合及び当該申込金の支払期日を指定しなかった場合は、前項の特約に応じたものとして取り扱います。

(宿泊客の契約解除権)
第6条  宿泊客は、当ホテル(館)に申し出て、宿泊契約を解除することができます。
2 当ホテル(館)は、宿泊客がその責めに帰すべき事由により宿泊契約の全部又は一部を解除した場合(第3条第2項の規定により当ホテル(館)が申込金の支払期日を指定してその支払いを求めた場合であって、その支払いより前に宿泊客が宿泊契約を解除したときを除きます。)は別表第2に掲げるところにより、違約金を申し受けます。ただし、当ホテル(館)が第4条第1項の特約に応じた場合にあっては、その特約に応じるに当たって、宿泊客が宿泊契約を解除したときの違約金支払義務について、当ホテル(館)が宿泊客に告知したときに限ります。
3 当ホテル(館)は、宿泊客が連絡をしないで宿泊日当日の午後 □□ 時(あらかじめ到着予定時刻が明示されている場合は、その時刻を □□ 時間経過した時刻)になっても到着しないときは、その宿泊契約は宿泊客により解除されたものとみなし処理することがあります。

別表第2 違約金(第6条第2項関係)

違約金・・ホテル用 (14名まで)
     不泊 当日 前日 9日前 20日前
14名まで 100% 80% 20%   -   -
引用者注)旅館用は別に定めてあリます

つまり、一般的な決まりでは
予約の申込(申込金の請求とキャンセルについての説明)→申込金支払→宿泊
となりますが、申込金を請求しない予約では、キャンセル料に関して説明をしない限り、そもそもキャンセル料が発生しないことになります。
もちろん、標準約款とは異なる規定があれば、その規定どおりとなります。

>当日のキャンセルはたぶん100%お支払いすることになると思いますが、どうやって請求しているのでしょうか?
キャンセル料が設定されている場合、標準約款どおりなら連絡すれば80%、不連絡なら100%です。
上述のように確実にキャンセル料が発生するのは、申込金を払った場合ですので、その場合申込金請求の際に連絡先を聞き出すような仕組みとしていることが多いです。キャンセル料が申込金より高額な場合、不足する額を請求することになります。
申込金を払っていない場合は、そもそもキャンセル料が発生しないケースがほとんどですが、FAXや宿のサイト等経由の場合は宿泊者の連絡先が調べやすいのと、キャンセル料の説明がしやすいのもあって、キャンセル料が設定されることがあります。

そもそも宿にとってのキャンセル料は、空予約により、部屋が提供できなくなる(その分売上がなくなる)ことを恐れて設定しているものですから、(特にビジネスホテルの場合)事前にキャンセル連絡あれば、その部屋を他の宿泊希望者に提供することができ、実害がないこともあります。(従って不連絡の不泊のみキャンセル料100%と設定するところもあります)
そのような事情ですので、宿に直接予約した場合に、早めに直接連絡すると、「今回はキャンセル料は結構です」と言われることも多いようです。
また、宿泊施設は、6条の3項により、チェックイン予定時刻を過ぎれば、自動的にキャンセル扱いして他の希望者にその部屋を提供することがあります。(キャンセル料のないビジネスホテルなどでは、実際に行われます。)
ですので、一般論として(キャンセル料の要否に関わらず)チェックイン予定時刻に遅れそうな時は、宿にその旨連絡しておいた方があらぬトラブルに巻き込まれなくてすみます。

>名前と電話番号だけとかだと、キャンセル料を払いそうにもないと思うのですがどうなのでしょうか?
キャンセル料設定のある場合、最低でも「電話番号」くらいは聞き出していると思われますので、そこに電話が入るでしょう。その後の対応はその時の状況によるでしょう。うその番号だったりしたら、警察に事件として届けることもあるでしょうし、電話でしか請求がないからといって放っておいたら、宿泊業界のブラックリストに載っていたなんてこともあるかもしれません。


おさらいしておくと
宿に直接予約した時
・電話の場合(申込金なし):キャンセル料が発生しないことが多いですが、電話口で説明してキャンセル料を取ることもあります。
・電話の場合(申込金あり):キャンセル料が発生します。通常申込金のやり取り時に連絡先を聞き出す仕組みにしています。
・郵便、FAX、宿泊先のサイト等:申込金の有無に関わらず、キャンセル料の説明をしてキャンセル料の対象にすることが多いです。申込用紙、申込フォームなどで連絡先を聞き出す仕組みが多いです。
宿泊サイト経由の場合
・キャンセル料の対象となり、予約完了時に画面表示されます。宿泊先には予約サイトから連絡先等の情報が入ります。
旅行会社経由の場合
・キャンセル料の対象となります。状況によっては旅行会社に対してもキャンセル料が必要となります。こちらも申し込み時に連絡先を記入する仕組みになっています。

まず、キャンセル料は宿泊施設ごとに定められた「約款」に基づいて定められています。
しかし、零細業者まで含めて各施設が法的に問題のない約款を作成するのは困難な為、国土交通省が標準的な約款を定めて、独自に定めない場合はこの内容で定めることになっています。

http://www.tabitakun.com/eyado/yakkan.html
(宿泊契約の成立等)
第3条  宿泊契約は、当ホテル(館)が前条の申し込みを承諾したときに成立するものとします。ただし、当ホテル(館)が承諾をしなかったことを証明したときは、この限...続きを読む

Q楽天トラベル カード決算 キャンセルについて

11月の海外旅行を1週間前に楽天トラベルで予約しました。楽天カードでカード決算しました。航空券とホテルの楽パックです。
しかし、もっと安く行ける方々を見つけたのでキャンセルしようと思います。
楽天カードは月末締め、翌月27日払いですが、締日前の今キャンセルすれば請求かからないでしょうか?

Aベストアンサー

請求はされまっせ!
申し込んだ瞬間に「決済完了」ですわ!
>楽天カードは月末締め、翌月27日払いですが、
これはあんさんの支払いに関する取り決めやさかい、今回の購入とは別の話ですわ!
キャンセルは出来ると思いまっせ!
で、キャンセル後の返金は「数ヶ月後」やと思うで!
その間の旅行代金、ある意味「二重払い」になりますわ!
それが「大丈夫ですわ!」やったら思いの安い所で申し込んだら宜しいわ!
でも・・・銭が無いんですわ!やったら「楽天」で行くしかおまへんな!
もっと調べてから申し込まんとあかんで!

Qパック旅行(国内)、当日キャンセルの場合費用は全額取られる?

6月末に沖縄への家族旅行を計画しておりましたが、出発前日の深夜に急遽身内の不幸が発生し、旅行を中止しました。 当然J○Bには連絡が付かない為、申込書に記載されていた通り、その日の内に自分でホテルに電話してキャンセルの連絡をし翌朝飛行機出発前に飛行機のキャンセルもA○Aの予約センタ-にTELしました。  旅行会社の営業開始時刻にスグ事情を説明しましたが、当日キャンセルの為、キャンセル料は100% ビタ一文払い戻しは出来無い! との虚しい返事。 何度か御願いしましたが進展無し。 当日の飛行機は8:30発でした、どうしても旅行会社に連絡をつけられなかったのに・・・。 少しでも払い戻ししてもらう方法は無い物でしょうか? どなたか、助言を御願いします。(総額21万円は余りにも大きいので・・)

Aベストアンサー

 たとえば阪急交通社のサイトにはこのような記述があります。

>「旅行契約の解除期日」とは、当社の営業日・営業時間内に解除する旨をお申し出
いただき、
>確認したときを基準とします。

 ですので、営業開始時間では旅行が開始された後ということで
私も含めて皆さん、返金はされないという回答をなさったんだと思うのですが
JTBの窓口で確認したところ、以下のような回答をいただきましたので
前回の回答を取り消して訂正させていただきます。

 営業時間外、休業日にキャンセルの手続をとりたいと思ったらどうするか、ですが
まずは自力で、航空会社、ホテル、レンタカー会社などにキャンセルの申し出をしましょう。
航空会社なら、ツアーの航空券なんですがといえばキャンセル番号をくれます。
受け付けてくれた担当者とキャンセル番号を控えておいて、
契約をした店舗のカウンターでキャンセル番号を告げれば、
計算して返金を行いますということでした。
ホテル、レンタカーも同様です。
たとえば、レンタカーのキャンセルをするのを忘れたらどうなるか?とお聞きしましたら
レンタカー分は返却できないが、航空券、宿泊分は規定に従い返金ということでした。
契約した店舗が休業日だからといって、他店舗ではキャンセルの手続はできません。
これこそ「自分でキャンセルしなさい」の意味するところですよね。

 じゃなぜ自力でキャンセルを済ませたmd_c93さんが返金されないか?
これ、はっきり言ってなぞです。
おそらく鍵となる重要な部分を省略していらっしゃるんだと思いますが
考えられることは、キャンセル番号を控えていなかったことです。
これがなければ、キャンセルを終えたという証拠にならないからです。
ただ、それならそれで電話を受けた時点でJTBがきちんと説明すべきです。
気が動転して聞き漏らしていたとしても、ANAに問い合わせればわかるような気がしますし
ホテルだって、深夜にキャンセルの申し出があったことを覚えてくれているかもしれない。
いくらでも救済の道があるように思えるんですが。

 ほかには、めったにないケースなので、店員が対応を間違えたんでしょうか。
キャンセル番号にしろ、店員の対応の不手際が理由なら、
きちんと抗議すると返金されるはずです。

 もう一つ、約款にはそう書かれているけれども返金ができないツアーもあるそうです。
それはそういう条件で明記されているはずですから、いくらJATAでもどうにもできないでしょう。
JTBが即座に返金不可という判断を下したんですからこちらではないでしょうか。
まさかネット申し込みじゃないでしょうね?
私が確認したのは、店舗で申し込んだツアーの場合ですからね。

 JTBがキャンセル番号を受け付けたら、今度は旅行を主催した会社と交渉するそうです。
主催はJTBでは?と今まで思っていたんですが
たとえば「エースJTB」というロゴがパンフレットに入っていると
このツアーは「エース」という会社が主催しているという意味なんだそうです。
もちろん系列会社ですが、そちらが旅行を主催しているのですから
エースがどう判断するかによって返金されるかどうかも決まるとか。
返金率も変わってくることもあるそうです。
ですから、キャンセルの申し出をしたからといって
約款の条件で必ず返金されるものではないと強調しておられました。
例外はあるんだと思ってくださいとのことでした。

 以上のことを総合的に考えますと、
もう一度JTBにかけ合って、どういう理由で返金されないかを確認しましょう。
旅行開始前に自力でキャンセルしてキャンセル番号ももらっている、
なのに返金を受け付けられない理由は?と聞きましょう。
JATAだって、その理由が判明しないと乗り出せないと思いますよ。
もしキャンセル番号をもらったことを告げていないのなら、今からでも間に合うかと
聞きましょう。
カウンターでのキャンセル手続に期限があるのか?(翌営業日に必ず来店とか)は聞きそびれました。
電話ではなく来店して交渉しましょう。

 意外なことですが、たとえ50%の返金が認められたとしても
21万円の半額が戻ってくるわけではなさそうです。
たとえば正規の運賃だと2万円の航空券でも、実際にJTBが仕入れたのは6000円程度で
返金は、6000円の半分ということで3000円。
こういうふうに計算していくと、本当に微々たる返金しかないですよとのことです。
額についてはツアーによって違うでしょうから、ご自分でご確認ください。

 いやな思い出があるかもしれませんが
返金できない理由をJTBのカウンターで聞いてください。
もしくは、どういう対応をとれば返金してもらえたのか?という聞き方でもいいと思います。
その理由に納得がいかなかったらJATAにお願いすればいいと思います。

参考URL:http://www.hankyu-travel.com/help/book/cancelcharge_d.html

 たとえば阪急交通社のサイトにはこのような記述があります。

>「旅行契約の解除期日」とは、当社の営業日・営業時間内に解除する旨をお申し出
いただき、
>確認したときを基準とします。

 ですので、営業開始時間では旅行が開始された後ということで
私も含めて皆さん、返金はされないという回答をなさったんだと思うのですが
JTBの窓口で確認したところ、以下のような回答をいただきましたので
前回の回答を取り消して訂正させていただきます。

 営業時間外、休業日にキャンセルの手続を...続きを読む

Q楽天トラベルのキャンセル料金

楽天トラベルのキャンセル料金

楽天トラベルで宿を予約後、仕事の都合でキャンセルしなければならなくなり
宿をキャンセルいたしました。
法的に、キャンセル料金は、振り込まなくても
問題ないということをネットのブログで見ましたが、実際はどうでしょうか?
キャンセル料金が高額なため、社会人としての云々ではなく、より現実的な
意見をお願いいたします。

なお、メールには次のようなことが書いてありました。

キャンセル料は以下の通り頂戴いたします。
7日前から :宿泊料金の86%

※キャンセル料は宿泊施設の定めた【キャンセルポリシー】に沿って請求させていただきます。なお請求元は、以下の通りです。
・現地決済の場合・・・各宿泊施設

Aベストアンサー

法的には支払う必要があります。
いきなりキャンセル料を寄こせと言われた訳ではなく、申込時に分かっていた事ですよね。
そうであれば、キャンセル料が発生する事を知った上での契約と言う事になります。

ただし、法外なキャンセル料を取られる場合はその契約自体が無効であると判断される例もあります。
たとえばキャンセル料が宿泊料金より高いような場合です。

ご質問者様の例では通常より高いキャンセル料だとは思います。
http://blog.livedoor.jp/booq/archives/1250639.html
ただそれが法外かどうかは微妙な所で、高級な宿や食事の内容によっては妥当かも知れません。

まあ、払わずに放置して訴えられたら考えるという事も出来なくはないです。
うまくすれば、相手は面倒な訴訟など起こさない可能性もあります。

ただしご質問者様の情報は記録されて付近の宿泊施設や系列企業でチェックされる事は十分考えられます。
正当に行くならば値引き交渉でしょうかねぇ。
払わないとは言っていないが急な出費で金がないからまけてくれないか、みたいな話で。

法的には支払う必要があります。
いきなりキャンセル料を寄こせと言われた訳ではなく、申込時に分かっていた事ですよね。
そうであれば、キャンセル料が発生する事を知った上での契約と言う事になります。

ただし、法外なキャンセル料を取られる場合はその契約自体が無効であると判断される例もあります。
たとえばキャンセル料が宿泊料金より高いような場合です。

ご質問者様の例では通常より高いキャンセル料だとは思います。
http://blog.livedoor.jp/booq/archives/1250639.html
ただそれが法外かどうかは微...続きを読む

Q台風の時のキャンセル料はお客さま都合?

8/28~8/31の予定で石垣島にこども2人を連れて旅行に行く予定でしたが、日程表も届いていよいよという8/23頃から台風の怪しい動きが、インタ-ネットの台風情報から目が離せず、11号、12号というダブルパンチ、特に11号は先島諸島に直撃のおそれあり、航空便にも支障がでるかも、という情報あり、26日夕方、家族と相談してなくなくキャンセルしました。
大手代理店J○Bのツアーでしたので、この状況ならキャンセル料は当然免除と思いきや、29日、30日出発については、キャンセル料免除の社内通達が出ているが、28日はキャンセル料発生する、とのこと。
帰りの便が飛ばないかもしれないし、飛ばなければ自分で何とかしろ、という説明で、仕事もあるし子連れで石垣島に足止めはどう考えても困る、パンフレットの旅行規約をみても、たとえ交通機関がとまっていなくても、スキーなど積雪の無い場合はキャンセル料免除とあり、今回の日程で石垣島に行っても、台風から身を守るのがせいいっぱいで、レジャー目的は果たせないではないので同じでないですか!?
販売店に言っても、J○Bの判断ということなので、お客さま相談室に電話して、交渉しましたが、本社企画部の判断なので、と一点張り、実際に上記日程でご旅行されている方もたくさんいらっしゃるので、今回はお客さま都合でキャンセル料は発生します、とのこと。台風がそれたのは結果であって、事前にはわからなくて当然、実際12号の影響で1日違いで羽田が怪しくなっています。26日でのキャンセルの判断は私は当然のことだと思うんですが....
なお、通達が出たのは私がキャンセルした日と同じ26日の夕方とのこと、判断条件は同じのはず。
同じ台風が原因で、出発日が1日違うだけで、キャンセル料30%を私は支払わなくてはいけないんでしょうか?
同じような体験をされた方いらっしゃいましたら、ご教示願います。

8/28~8/31の予定で石垣島にこども2人を連れて旅行に行く予定でしたが、日程表も届いていよいよという8/23頃から台風の怪しい動きが、インタ-ネットの台風情報から目が離せず、11号、12号というダブルパンチ、特に11号は先島諸島に直撃のおそれあり、航空便にも支障がでるかも、という情報あり、26日夕方、家族と相談してなくなくキャンセルしました。
大手代理店J○Bのツアーでしたので、この状況ならキャンセル料は当然免除と思いきや、29日、30日出発については、キャンセル料免除...続きを読む

Aベストアンサー

質問者さんの気持ちもわかるのですが・・・

 1.天候等により往路便欠航ならばツアー代全額返金。(ツアーが不成立)
 2.飛行機が飛ぶならば天候に関係なくツアー成立。
 3.飛ぶにも関わらず事前にキャンセルを行えば自己都合でキャンセル料発生。
 4.仮に、のちに欠航だったとしても、事前キャンセルすればキャンセル料は発生。
これは仕方ないです。JTBに限らず一般的な取り決めです。

質問者さんは3.のケースですが、4.のケースのツアーもあったかもしれませんね。残念ながらキャンセル時点での処置としてキャンセル料が発生してしまいます。

飛ぶか飛ばないかは代理店が決めることではありません。
航空会社や旅行代理店も天候だけはコントロールしようがありませんから、完全な免責事項として約款で確実に規定されている項目です。

また、飛んだところで復路欠航ならば「自分でなんとかしろ」とは、言い方は別にして、当然なのです。
具体的には航空会社のカウンターで代替便や臨時便の空席待ちをするしか無いわけで、上級会員でも優先こそあれ同じ手続きが必要になります。だから皆さん「自分でなんとか」しているのです。
私も毎年のように八重山へ行きますからお気持ちはよく判るのですが、天気図を睨みながら、取り直せない休み、明日からの仕事、などなど絶えず警戒しながら臨機応変に対処しています。

>この状況ならキャンセル料は当然免除と思いきや
という前提に立たれていたのでお怒りかと思いますが、決して「当然免除」ではなく好意として「免除することもある」というのが本当のところです。
飛ぶ可能性が当日まである限り、キャンセル料免除は「当然」ではないのです。

ましてや、
>実際に上記日程でご旅行されている方もたくさんいらっしゃるので、
>今回はお客さま都合でキャンセル料は発生します
ということですから、JTBも譲れないラインだったのでしょう。

仮に特別措置を行うとしても、どこかで一線を引かねばならず、また質問者さんはJTBのそのもうひとつ先の代理店経由なのですよね?
窓口の代理店もJTBの意向には逆らえず、またJTBも一線を引いて特別措置をしないと、人によってバラバラって訳にもいきません。
特別措置と1日違いってことですが、1日あれば台風の影響は全然違いますから、どこで線を引くかはもう代理店のノウハウとしかいいようが無いですね。

ただ、お願いすることは可能ですし今回もキャンセル時にお願いしてみる価値はあったかも。今回はお怒りでは無くお願いで乗り切る交渉術が必要だったと思います。(ダメでも仕方なしです)

蛇足ですが、よく見かけるトラブルでは・・・。
 飛行機が飛ぶか飛ばないか、当日空港まで行くのが無理だから事前キャンセル
 台風の中、飛行機は飛んだけど、空港までの交通機関が止まって行けなかった
 那覇まで飛んだけど石垣行きが欠航
 石垣まで飛んだけど離島行きのフェリーが欠航
 飛んだけど日程中全部雨でホテルに缶詰

キャンセル料が発生したり、旅行自体が楽しめなかったり・・・色々なケースがあります。

大手はこういったトラブルをできるだけ回避するべく「特別措置」で事前に無料キャンセルを受け付けることがあるだけで、決して権利ではありません。
中途半端なツアー会社では特別措置の検討すらありません。

次回こそ晴れて、石垣島が楽しめますように。

質問者さんの気持ちもわかるのですが・・・

 1.天候等により往路便欠航ならばツアー代全額返金。(ツアーが不成立)
 2.飛行機が飛ぶならば天候に関係なくツアー成立。
 3.飛ぶにも関わらず事前にキャンセルを行えば自己都合でキャンセル料発生。
 4.仮に、のちに欠航だったとしても、事前キャンセルすればキャンセル料は発生。
これは仕方ないです。JTBに限らず一般的な取り決めです。

質問者さんは3.のケースですが、4.のケースのツアーもあったかもしれませんね。残念ながらキャンセル時点での処置と...続きを読む

Q楽天トラベルとの契約条件についてのトラブル

初めて投稿します。

楽天トラベルから航空券を海外の往復割引航空券を購入しました。
しかし海外へ出発後、私用のために緊急帰国をし当日は別会社の航空券を現地調達し
日本に帰国しました。

帰国後、帰りの分の旅行券をキャンセルし払い戻しをして欲しいと
楽天トラベルに連絡するとできないと言われました。

楽天トラベルが言うには常識的に無理で、キャンセル等が発生する場合事前に確認して頂く
必要があるとの事でした。
それに適用条件に予約変更不可と書いてあるので無理だと言っています。
私は適用条件の記載方法ではわからないし、変更・取り消しに10,000円と記載していると
言いましたが結局納得いく答えが得られませんでした。



実際の航空券の航空会社で同じクラスのチケットを予約しようとしてみると、
きちんと出発後のキャンセル不可と記載されていました。
これなら納得できます。

楽天トラベルと実際の航空会社の航空券の条件については下記を参照ください。
2枚目と3枚目の画像がそうです。
http://kokusai9999.blog112.fc2.com/

私は初めての海外旅行で、往復割引券は基本的に片道のキャンセルはできない等は
知りませんでした。ただ問題はそれが適用条件に明確に記載されていなかったのは
楽天トラベル側の過失だと思います。

みなさんはこの楽天トラベルの適用条件をみて、片道のキャンセルはできないと判断できますか?

金額が金額だけに納得ができません。
また、この事を第三者機関に言う場合は消費者センターや警察などどこに言えば
いいのでしょうか?

どう考えてもお前が悪い。
これはおかしいので〇〇に相談した方がいいなど。
法律にお詳しい方の意見をお伺いしたいです.

初めて投稿します。

楽天トラベルから航空券を海外の往復割引航空券を購入しました。
しかし海外へ出発後、私用のために緊急帰国をし当日は別会社の航空券を現地調達し
日本に帰国しました。

帰国後、帰りの分の旅行券をキャンセルし払い戻しをして欲しいと
楽天トラベルに連絡するとできないと言われました。

楽天トラベルが言うには常識的に無理で、キャンセル等が発生する場合事前に確認して頂く
必要があるとの事でした。
それに適用条件に予約変更不可と書いてあるので無理だと言っています。
私は適用条...続きを読む

Aベストアンサー

No.3です
>私の航空券を確認しました再度確認しましたところ、正規割引の航空券になります。PEX航空券と言うみたいです。
航空券の種類にはPexとかZone Pexなどの正規割引運賃があります。ほとんどの航空会社は出発日以降の払い戻しを認めていません。

旅行条件書の別表にあるとおり
正規割引航空券の弊社取消・変更手数料は「運送機関の規定による払い戻し料」となっています。
航空会社が取消料全額(払い戻しをしない)なら返金はありません。

Qドコモの支払いは何日締めの何日引き落とし?

こんばんは。

ドコモの支払いは、何日締めの何日引き落としですか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

締めは月末です。

請求書が来るのは翌月の大体15日前後です。

支払いは
コンビになど請求書での支払い、銀行・郵便局出の引き落としでは翌月末日です。
銀行などの営業日が休日の時は翌営業日です。
カードでは、各カード会社の支払い日になります。

3/1~31利用分は4/15ごろに請求書が来て、銀行などの引き落としは5/2までの支払期限です。(4/29~5/1は休みですので)4/28になることはありません。


人気Q&Aランキング