新生活!引っ越してから困らないように注意すべきことは?>>

お客様が部品メーカーでwebでの説明を掲載する際に専門用語すぎて理解できません。温度ヒューズと電流ヒューズは何が違って、それぞれどんな特徴があるのですか?またW(ワット数)が少ないヒューズはどんな点がいいのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>W(ワット数)が少ないヒューズ


こういうヒューズは無いのです
電流か温度のどちらかで切れるのです

100ボルト500ワットに3アンペアのヒューズを使うと切れますが200ボルト500ワットに3アンペアのヒューズを入れても切れません
電流ヒューズはヒューズを構成する導体が電流による発熱で溶断するのです
電流による温度上昇は導体の太さに反比例するので回路の許容電流を上回るヒューズを使うと危険です
電流ヒューズの規格
120%の電流で切れてはならない
200%の電流で1分以内に切れなければならない
ショートしたときは瞬時に切れなければならない

温度ヒューズの構成導体は電流による発熱はほとんど無く周囲の温度によって溶断するのです
したがって太い(電流の多い)ヒューズを使っても危険はありません
温度ヒューズはその目的上公称温度に対する許容幅は狭く1%以内です)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。とても分かりやすかったです。かなりヒューズは微妙なさじ加減が難しい製品なのだということが分かりました。またよろしくお願いします。

お礼日時:2008/08/26 14:40

温度ヒューズと言うのはある一定温度を上回ると内部の線が切れて電気を止めるもので、ヒータや電気コンロ・電気ポットの様な発熱する物の異常過熱を防ぐ為に用いられるものです



電流ヒューズはある一定以上の電流が流れると内部の線が切れて電気を止めるもので、電気機器に対して必要以上な電気が流れた時にその機器が壊れたり、発火したりするのを防ぐ為に用いられるものです
なので、対応ワット数が少ないから良いというものではなく、その機器に必要な電気量をまかない、かつ、必要以上の電気量が流れないように適正なものを選ぶ必要があります
(消費電力800Wの電気製品に500Wのヒューズをつけたら、製品に必要な電気が流れる前にヒューズが切れてしまって使い物になりません)
    • good
    • 4
この回答へのお礼

適切なヒューズの違いを一般的なものを例にあげて下さってありがとうございます。

お礼日時:2008/08/26 14:42

温度ヒューズは加熱の危険(電気ポット・ドライヤー・コタツ等)がある機器で加熱からの事故を防止するために使用します。


電流ヒューズは、規定以上の電流が流れた場合に機器を保護するために使用します。

>またW(ワット数)が少ないヒューズはどんな点がいいのですか?

メリットがあるかどうかは機器によります。
通常使用で簡単に切断してしまうようでは困るので、規定の使用範囲で切れる事がないように容量を選択します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

適切なヒューズの違いを一般的なものを例にあげて下さってありがとうございます。

お礼日時:2008/08/26 14:44

その名前の文字通りなんですけどね。



温度ヒューズは、付近の温度がヒューズ指定の温度に達すると溶けて電流を遮断します。

電流ヒューズは、流れる電流がヒューズ指定の電流をこえると溶けて電流を遮断します。

>W(ワット数)が少ないヒューズ

電力消費量(ワット数)が少ない機器で使用するヒューズのことでしょうか。
ヒューズは、使用している機器に影響しないようになっているので、ヒューズ自体が消費電力に関係することはありません。

ヒューズは、使用している機器がオーバーロード(過負荷)で事故が起きないように、その前に電流を遮断する性質のものです。
取り付ける際には適切なものを選びましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすく簡潔に書いていただきましてありがとうございました。

お礼日時:2008/08/22 15:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q温度ヒューズとケーブルの接続方法

ヒーターの暴走に備えた安全対策で、給電ライン上に温度ヒューズを取り付け、
ヒーター本体に貼り付けようとしています。
ヒーター制御温度設定60℃、温度ヒューズ公称動作温度72℃。

温度ヒューズは、本体の両端にφ1mm程度の金属線が出ています。
これを、給電ラインのケーブルに直列に繋ぎたいのですが、
どのような方法が良いのでしょうか?
ケーブル側にメス型の圧着コネクタを取り付け、そこに温度ヒューズの金属線を挿す、
といったコネクタなど、あるのでしょうか?
それとも、ごく普通に、剥いたケーブルと温度ヒューズの金属線をはんだ付けでしょうか?

Aベストアンサー

>ケーブル同士でなく、片側が金属線でもかしめられるものなのでしょうか?

できますよ。というか、最初の回答どおり温度ヒューズの接続はカシメが普通です。
器具の温度が半田の溶解温度以下なら半田でもかまいませんが、半田ごて使用時にヒューズを動作させて(切れて)しまうことがありますので注意してください。
半田にしろカシメにしろ、最終的にテスターで確認することをお勧めします。
またリード線を折り曲げる必要がある場合は物理的破壊にも注意が必要です。

不安なら電気屋に依頼すべきです。
数十円のヒューズ交換が原因で家屋全焼じゃシャレにならないですから。

Q温度ヒューズの信頼性について

お世話になります。
温水サーバーの設計を考えていますが、温度ヒューズの信頼度について質問です。温度ヒューズの可溶材が劣化して断裂(溶断ではなくて)するという例を聞きます。温度ヒューズがサーモスタットと比較して劣化しやすいものだとしたなら、これを取り付けることは逆に商品寿命を縮めることにならないでしょうか。なぜ温度ヒューズが今でも使われているのでしょうか。温度ヒューズを使わず、サーモスタットを二重三重と使うことでも安全性は確保できるといえないでしょうか。
ご教授よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

燃焼機器によくある部品ですが取付状況を見るとこう考えます
温度で反応するサーモは制御等に使われ、熱で溶断する温度ヒューズは熱に対する安全装置
例えば温度ヒューズは火漏れなどの場合、ぐるりと巻きつけることができる(どこに火が来ても早く反応する)ので能力を発揮しやすいのではないでしょうか
この場合ポイント的に感知するサーモは不向きだと思います

また、劣化による無作動も考えられるサーモより温度ヒューズは作りが単純な分信頼できる部品と言えるでしょう
その上安価です

>水が入るタンクの底部に過熱器があり、その底部に温度ヒューズをと考えたのですが、過熱器が水を沸かすときに微妙な振動が出るのです。振動と熱に常にさらされます。こういう環境で温度ヒューズを使うと可溶体の寿命がどれくらいなのか読めません。ヒューズの劣化が一番早くきてしまうようではよくないなあと思っています

温度ヒューズも用途に応じたタイプがあるのではないですか?
大型のボイラーに使われたりしてますが結構振動してます
だけどこいつが最初に壊れるとまではなりませんよ

Q ファンヒーターの温度ヒューズを交換する方法を教えてください。

 ファンヒーターの温度ヒューズを交換する方法を教えてください。
三菱製ファンヒータが電源を入れてもまったく動かなくなりました。前日まで快調に作動したいたのにです。温度ヒューズが断線していると考えられるのですが、出来れば自分で取り替えたいと思います。テスター等の道具もあります。取替え方法と温度ヒューズの場所を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

温度ヒューズは過熱してもらってはこまる場所に設置してあります
しかしこれを交換するには適切かく確実な方法で行わないと
万一のときに遮断できなくなります
正直なところ こういう質問をしている時点でやめたほうがいいと思うのですが・・

ケチって家を失ってはねぇ・・


どうしてもやるなら自己責任でかつ
他人に迷惑のかからない範囲で・・

石油ファンヒーターだと仮定して、
燃焼部分を覆うようにカバーがついています
このカバー部分に通常は設置してあります

最初は使用できて使っているうちに停止する場合はここにホコリが溜まっているためです

Qヒューズの容量の決め方

電気機器のヒューズの容量を決めるにはどういうふうにしたらよいのでしょうか。
教えてください。

定格の消費電力、突入電流等から導くのだと思いますが
計算方法がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

単純な計算には乗らないので、考え方をお話します。長くなります。

ヒューズは、流れる電流と、ヒューズ自身の抵抗とにより発生するジュール熱で温度が上がり、ヒューズ材料の溶融点に達したときに溶断します。
温度が上昇するには、ある程度の時間が掛かります。電流が大きいほど早く切れます。切れ方は、電流と時間とに関わります。少し周囲温度にも関係します。速断ヒューズでは、スプリングで引っ張って早く切れるようにしてあります。

ほとんどの電気機器は、電源投入時に突入電流があり、機器が立ち上がるまでのある時間、定格電流の何倍もの電流が流れます。トランスなどが電源に使用してあるもの、モーターなどでは、商用電源(一般の家庭用)は、交流ですので、電圧は、突入電流は、投入した瞬間または、前回切ったとき(励磁)の位相でも違ってきます。

ヒューズは、溶断特性が重要なので、その特性は、規格化してあります。この規格は、ヒューズの種類により違います。流した電流と溶断時間で特性曲線になっています。また、アークの切れる速さが、電圧にも関係しますので、使用電圧も規定してあります。
上記のようなので、定格電流では切れず、突入電流でも切れず、異状時には、必ず切れるように選定することは、かなり困難です。

速断でないガラス管ヒューズでは、たぶん定格の2倍で1分だったと記憶しています。
そこで、実際の選定ですが、先ずヒューズを入れる目的を明確に整理します。どうなったら遮断するかです。例えばショートすれば、必ず切れますから、このときは、接続されている電源コンセント、コード、屋内配線、ブレーカーなどが保護できる時間で切れればよい。とかです。切れるのが遅いと発火したりブレーカーが飛んだりします。
どこかが故障したとき、それでも保護したい特別な部品などあるか。このときは、シビヤな検討が必要です。出来れば、ヒューズの遮断特性を入手してください。
無ければ、定格の2倍くらいを目安に、カットアンドトライします。

大量生産品の開発では、突入で切れないよう選定したヒューズで、特定の内部部品を保護できないときは、逆に内部部品を強化したりもします。このため、何百回もヒューズを飛ばしながら、最適値を求めたりもします。安全側に選定すると切れることもありうるので、予備ヒューズを添付することもあります。

少量の特別仕様品で一発物は、大きめに、エイヤッと決めます。(冗談)

単純な計算には乗らないので、考え方をお話します。長くなります。

ヒューズは、流れる電流と、ヒューズ自身の抵抗とにより発生するジュール熱で温度が上がり、ヒューズ材料の溶融点に達したときに溶断します。
温度が上昇するには、ある程度の時間が掛かります。電流が大きいほど早く切れます。切れ方は、電流と時間とに関わります。少し周囲温度にも関係します。速断ヒューズでは、スプリングで引っ張って早く切れるようにしてあります。

ほとんどの電気機器は、電源投入時に突入電流があり、機器が立ち...続きを読む

Qヒューズに書かれている規格について

過電流が流れた時や、器械本体がショートしている時、ヒューズが切れて、
事故にならないようになっていますが、ヒューズに書かれています許容電流値の値で、
 「250V 10A」 と 書かれているヒューズと、 「125V 10A」 と書かれているヒューズがありますが、
この2種類のヒューズは全く別物と考えなくてはいけないのでしょうか。
商用電圧100Vで使用します機械に、「250V 10A」と記載されているヒューズが使用されていた場合、
「125V 10A」のヒューズを使うのはOKなのかNGなのか、皆様教えて頂けますでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>商用電圧100Vで使用します機械に、「250V 10A」と記載されているヒューズが使用されていた場合、
「125V 10A」のヒューズを使うのはOKなのかNGなのか、皆様教えて頂けますでしょうか。
● 使用可能OKです。
● 商用電圧100Vの機械であれば、100V以上の規格のヒューズであればOKです。10A以上の電流が流れれば切れます。
● 商用電圧100Vの機械であれば、125V、250V共にOKです。

Q温度ヒューズが売ってません・・・

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5638063.html

でお世話になりました。

さっそく大型電気店2件、ホームセンター3件を回りました。
しかしどこにも温度ヒューズが売ってませんでした。
どこで手に入るのでしょうか?

電気店でお願いして取り寄せなど出来ますか。
電材屋さんなどどうやって探せばいいのでしょうか。

お願いいたします。

Aベストアンサー

これですか?  違ってたらごめんなさい。

http://www.amazon.co.jp/gp/browse.html?node=489986


http://www.ducati-fan.com/nmainte/others/mnt_kotatsu/mnt_kotatsu.html

Q温度ヒューズ

製造業をしている者ですが、機械の温度ヒューズが切れたのでメーカーに問い合わせたところ、もう純正のものは無いと言われました。その純正のものは、20A・200V・130℃でしたが、秋葉原に行っても同じものがなく、なんとか15A・250V・132℃というものを見つけ、それを機械につけてみましたが、すぐに切れてしまいます。
純正のものがない中で、どういうものを付けるのがベターなのでしょうか?アンペア・ボルト・温度の関係も教えて頂けると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

了解!
こたつ同様、温度過昇防止用です!
温度優先です!
130℃近辺であること!
並列時も同じ!
電圧は200でも250でも良い!
15A以上の負荷なので現状では電流で切れる訳です!
有れば10A×2、無ければ近似対応!
短絡等、過電流保護はその機器の前段のブレーカーでも出来ます!
以上!

Q電源 200V単相と3相の違い

電源 200V単相と3相の違いについて教えてください。
どう違うのでしょうか?
電気のことはぜんぜん分からないので詳しくお願いします。

あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとるとどうなりますか?(家庭用電源ではなく、会社の電源です)

200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとるとどうなりますか?

Aベストアンサー

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住宅の屋内では原則として、三相200Vを使用することができません。ご質問は、会社ということですから、この点はクリヤされますが、そのサーバーが、対地電圧150V以上に耐える設計がなされているかどうかを、確認する必要があります。

> あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとると…

前項の問題がクリヤしたとして、次に、質問者さんの会社が、低圧受電か高圧受電かによって、この答えは変わってきます。
電力会社から200Vの低圧で受電し、単相と三相の二つのメーターが付いている場合、原則として単相負荷は単相契約で使用します。何らかの事情で単相負荷を三相契約で使用したい場合は、事前に電力会社と協議し、それなりに基本料金を支払うことが必要です。
6,000Vあるいはそれ以上の高圧で受電し、自社内で200Vに落として使っている場合のうち、電力会社との契約が「負荷契約」であったら、前述の低圧の場合と同じです。
高圧受電で、電力会社との契約が「変圧器契約」であれば、単相負荷を三相配線で使用しても、道義的には問題ありません、ただし、三相変圧器に単相負荷をかけると不平衡が生じ、電圧降下や変圧器の温度上昇を招く場合もあります。事前に十分な技術的検討が必要です。

> 200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとると…

200Vで30Aということは、6kVAの容量といいます。200V50A(三相)は、17.3kVAですが、そこに6kVAの余裕があるかどうかを検討しなければなりません。単相の電源盤からとるとしても、同じです。余裕がなければ、電線を太くして、ブレーカも大きなものに取り替えることなどが必要になります。
どのような業種の会社か存じませんが、「エアコンのスイッチを入れたら、サーバーまで落ちてしまった」ではしゃれにもなりません。
経験的に、単相にしろ三相にしろ、6kVAもの余裕がある電源盤は、比較的少ないように思います。事前に電気工事業者と十分な打ち合わせをされることをお薦めします。

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住...続きを読む

Qヒューズは何故劣化するのですか?

電気設備のメンテナンスの仕事をしています。
一般に裸電線や導体はよほどのことが無い限り100年以上はもつと思います。
ところがヒューズの場合、メーカの更新推奨年は10年以下です。
ヒューズといえども導体の一種なのに何故寿命がこんなに短いのですか?

Aベストアンサー

ヒューズは、熱に対して非常に敏感に出来ています。
銅線などの一般の線材もそれなりに抵抗があり、電流を流せば発熱します。
ヒューズの場合は、その発熱に反応して(銅などに比べて)著しくやわらかくなり
定格以上の電流を流すと溶けてしまいます。だからヒューズなのです。

定格以下の電流の場合でも、やわらかくなり、自重によってヒューズが変形して
全長が伸び、断面積が小さくなります。
断面積=定格電流なので、例えば10Aのヒューズは使用している間に徐々に
9A、8A、7A、、、、と切れる電流が低下していきます。

銅線などの配線材はほとんど変形しないので100年もつが、ヒューズは、
定格内の電流でも熱によって変形してしまうので、10年程度しかもたない。
となります。

Q単相モーターと三相モーターの違い。その利点と欠点。を教えてください。

位相の数が違う。といってもその「位相」って言葉から複雑怪奇。バカにでも理解できるようにわかりやすい言葉で教えてください。
単相と三相の利点と欠点。使い分け方。マメ知識なんぞ教えてください。
恥ずかしくて誰にも聞けないんです。

Aベストアンサー

一番大きな違いは、簡単な構造で、起動できるか(自分で回転を始められるか)どうかだと思います。一番簡単な構造である 誘導電動機で三相の場合はスイッチを入れるだけで回転を始めますが、単層の場合は、唸っているだけで回転を始められません。単相電動機でも何らかの方法で回転させれば、(例えば手で回しても良い、回転方向は、回してやった方向で決まる。)回転を続けます。この方法には、コンデンサー起動、反発起動等がありますが 1/2HPぐらいまでの小さなものに限られます。町工場など住宅地では、三相交流の供給が受けられませんので苦労したこともありました。


hp


人気Q&Aランキング