これからの季節に親子でハイキング! >>

最近になってバッチファイルを知りました。バッチファイルを使ってエクセルファイルの中に書かれたマクロを動かしたいと思っています。
過去ログの検索をし、マクロが書かれたエクセルを起動させるところまではわかりました。
しかしその先がわかりません。わからない内容は次の二つです。
1)エクセル起動時マクロを有効にするかどうか聞いてきます。自動的に有効で起動させるにはどうしたらいいでしょうか。
2)Macro1という名前のものが001.xlsの中に既に作ってあったとして、これを作動させるにはどのようにしたらいいのでしょうか。
環境はwin xp sp2 office2000です。
過去ログを参考にし、下記記述で001.xlsを開くところまではわかりました。この後をどうすればいいか、よろしくお教えください。
"C:\Program Files\Microsoft Office\Office\excel.exe" "c:\My Documents\001.xls"

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。



Perl 自体は、また別というか、Wscript.Run で呼び出してもよいと思いますが、
WScript でも、Perl の複雑な処理にはかないませんが、正規表現も持っていますから、多少は似たようなマネが出来ます。

バッチプログラムと違うのは、まず、フォルダを探すことが可能だということと、フォルダを選択する、ダイアログが使えるということです。

個別のファイルのファイルの移動なら、

Const myPATH ="C:\My Documents\

Set objFS = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
Set objFile =objFS.GetFile(myPATH & "Test.txt")
objFile.Move "C:\"

個別のファイルのファイルの削除なら、

Set objFS = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
Set objFile =objFS.GetFile(myPATH & "Test.txt")
objFile.Delete

----------------------------------------------
ワイルドカードも使うようでしたら、
Const myPATH ="C:\My Documents\


Set objFS = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
objFS.MoveFile myPATH &"*.txt", "C:\"

ですし、ファイルの削除なら、

Set objFS = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
objFS.DeleteFile myPATH &"*.txt"

ということになります。

---------------------------------------------
なお、余談ですがVBAの技術は、今はもう停滞したままですが、総じて、テキスト・スクリプト側は、日進月歩、Win XP になってからは、1年ごとに、まるで違う技術が導入されているのです。歯が立たないかもしれませんが、どんな風になっているかは、知っておいたほうがよいかもしれません。昔は、コンパイラーを使った、実行ファイルしたが、今は、テキスト・スクリプトで、ツールを出しています。それは、Office 2007 も同じですね。そして、今は、スクリプトで、.Net FrameWork まで使ってしまおうというのだから、時代は変わっているのです。(知っている人には、間が抜けた発言ですが。)

参考サイト:
ヘイ! スクリプティング ガイ
http://www.microsoft.com/japan/technet/scriptcen …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も丁寧な回答ありがとうございます。
WScriptは全く知らなかったのですが、教えていただいた参考サイト、かなりわかりやすいので、今から取り組んで行きたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/08/28 10:20

Dim obj



Set obj = WScript.CreateObject("Excel.Application")

obj.Visible = True

obj.Workbooks.Open "C:\Documents and Settings\Administrator\My Documents\001.xls"

obj.Application.Run "Macro1"

上記をメモ帳に貼り付けて、適当な名前に拡張子vbsで保存して実行してください。

バッチは無理なのでこれで勘弁してください(笑)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。今からWScriptにも取り組んで行きたいと思います。

お礼日時:2008/08/28 10:22

こんばんは。



>バッチファイルの書き方で教えていただきたく
マクロの呼び出しなどできるはずもありませんし、Officeのセキュリティの問題も解決しません。

かつては、私も、バッチ(Shell)プログラムをずいぶん書いていましたが、Windows が使えない環境という設定なら分かりますが、Excel自体は、Windows のアプリケーションですから、それをバッチプログラムでっていうのは、私には良く分からないです。もう、WScript でも古いというのに、なお古い方法を選ぶのは、ちょっともう世界が違うように思います。

バッチプログラムで出来ることなど、今の時代でみると、本当に限られていると思います。

>これは自分で出来るので質問の中には書かなかったのですが、マクロを作動させる部分がWscript プログラムになると流れが作れなくなってしまいます。

流れというのか何か分かりませんが、バッチプログラムが、WScriptより優れているということはありえないです。すべてを移植しても、余りあると思います。

>ディレクトリー間のファイルの移動、削除等がエクセルマクロの前後に付いてきます。

その作業程度なら、WScript に置き換えればよいのでは?それで、バッチということもないと思います。分からなければ、Shell を使えばよいです。

もし、あくまでも、バッチプログラムをお望みなら、どなたかにお任せします。

この回答への補足

何度も丁寧な回答ありがとうございます。
質問をかなりはしょっていたため、ご迷惑をおかけし申しわけありません。
今私がやっている作業は、ファイルをディレクトリー間で移動、その後そのファイルにperlのプログラムを動かし、そのデーターをエクセルに読み込みマクロを利用した後、特定の拡張子を持ったファイルを削除するという作業です。
以前は全てこれらを手作業でやっていました。
最近になってバッチファイルを知り、データーの移動、perlの利用、データー削除を自動で出来るようになり、随分便利になったのですが、エクセルの部分だけが手作業で残っているため、何か方法はないものかと質問したしだいです。
現在利用しているバッチファイルの中に、エクセルのマクロ利用も組み込めたら簡単でいいなと単純に思っていました。
バッチファイルではマクロの呼び出しが出来ないのであれば、今からWscript も覚えたいと思います。ありがとうございました。
もし出来ましたら、移動とか削除の書き方を教えていただければありがたいのですが。

補足日時:2008/08/26 10:09
    • good
    • 0

こんにちは。



batch プログラムというのは、DOSの時代のものですね。

今の所は、Wscript プログラムを書いておきますから、メモ帳などに貼り付けて、拡張子を".vbs" にすればよいです。batch プログラムよりも遥かに優れています。

なお、(1) は、オブジェクトを作っていますから、無視されます。ただし、他人の環境では、ロックを外さないと以下は動きません。セキュリティを変更するコードは、掲示板では控えさせていただきます。


''ExcelOpen.vbs
Dim xlApp
Dim xlWb
CONST nFILE ="c:\My Documents\001.xls"

Set xlApp = Wscript.CreateObject("Excel.Application")
With xlApp
.Visible =True
Set xlWb =.Workbooks.Open (nFILE)
.Run xlWb.Name &"!Macro1"
End With
Set xlApp = Nothing

この回答への補足

早速回答いただきありがとうございます。
実は質問の中には書いていませんでしたが、マクロを作動させたいバッチファイルの中には、ディレクトリー間のファイルの移動、削除等がエクセルマクロの前後に付いてきます。
これは自分で出来るので質問の中には書かなかったのですが、マクロを作動させる部分がWscript プログラムになると流れが作れなくなってしまいます。
いまさら古いDOSというのはあるかもわかりませんが、バッチファイルの書き方で教えていただきたく、よろしくお願いいたします。

補足日時:2008/08/25 14:32
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【Excel VBA】マクロでExcel自体を終了させたい

環境:WindowsXP、Excel2003

マクロでエクセルを終了(ブックを閉じて、アプリケーション自体も終了)させたいのですが、以下のコードではアプリケーションが閉じてくれません。

ThisWorkbook.Close
ExcObj.Quit
Application.Quit

どこか悪いところはありますでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

普通に考えれば質問者のコードで上手くいきそうですが
hana-hana3さんの回答にもあるようにThisWorkBook.Closeでコード終了となりますので
Application.QuitをThisWorkBook.Closeの前にもってこないといけません。
Application.Quitはそれがあるプロシージャのコードが全て終わるまで
その実行を保留するちょと特別動作をします。

'-------------------------------------
 Application.Quit
 ThisWorkbook.Close
'-------------------------------------
 
 

QEXCELファイルのカレントフォルダを取得するには?

EXCELファイルのカレントフォルダを取得するには?

C:\経理\予算.xls

D:\2005年度\予算.xls

EXCEL97ファイルがあります。

VBAで
  カレントフォルダ名
(C:\経理\,D:\2005年度\)
を取得する事は可能でしょうか?

CURDIRでは上手い方法が見つかりませんでした。

Aベストアンサー

こんばんは。
Excel97 でも、同じですね。以下で試してみてください。

Sub test()
'このブックのパス
a = ThisWorkbook.Path
'アクティブブックのパス
b = ActiveWorkbook.Path
'Excelで設定されたデフォルトパス
c = Application.DefaultFilePath
'カレントディレクトリ
d = CurDir
MsgBox "このブックのパス   : " & a & Chr(13) & _
   "アクティブブックのパス: " & b & Chr(13) & _
   "デフォルトパス    : " & c & Chr(13) & _
   "カレントディレクトリ : " & d & Chr(13)
End Sub

QEXCEL VBA で現在開いているブックのファイル名を取得する方法

EXCEL2003 VBAで業務を簡素化するために、現在開いているブックのファイル名を取得する方法が分かりません。
作業手順をマクロを使って処理していますが、オリジナルのワークブックをファイル名を変えて保存し、以後、このワークブックを読み込んで使用しています。
このときのVBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり、以後の業務に使用できません。
常にファイル名を取得出来るVBAをどなたか、教えて下さい。

Aベストアンサー

>現在開いているブックのファイル名
 ちょっと曖昧な表現かなぁという気もいたしますが、VBAが書いてあるブックのブック名は
ThisWorkbook.Name
で、現在 "アクティブにして" 操作対象になっているブックの名前は
ActiveWorkbook.Name
ですね。

 しかし、
>VBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり
というような文脈からすると、
ThisWorkbook.Name
の方ですかね。

QvbsからのExcelマクロ呼び出しの際に保存ダイアログが表示されてしまう

vbsからExcelのマクロを呼び出しExcelを閉じる処理を以下のように実施しています。
その際に保存ダイアログが表示されてしまうため非表示としようとコメントアウトされている
ように変更しました。
そしたらダイアログは表示されなくなりましたがstrTextの値が返却されなくなってしまいました。
原因がよくわからないのですがわかりましたらご教授ください。

Set oApp = CreateObject("Excel.Application")
oApp.Workbooks.Open WScript.Arguments(0)

strText = oApp.Run("CheckText")

oApp.DisplayAlerts = False
'oApp.Workbooks.Close saveChanges:=False
oApp.Workbooks.Close

Set oApp = Nothing
WScript.echo(strText)

Aベストアンサー

こんばんは。

単体でファイルを開けたら、単体でファイルを閉じればいいのでは?
その時に、ファイル変更のSaved =False は、初めて通用するはずです。
後は、CheckText の内容ですが、CheckTextの戻り値が、
strText に入っているかの確認はしていません。

できれば、On Error Resume Next を入れておいたほうが無難だと
は思いますが……。

一例:
'-------------------------------------
Set oApp = CreateObject("Excel.Application")
Set xlWb =oApp.Workbooks.Open(WScript.Arguments(0))
strText = oApp.Run("CheckText")
xlWb.Close False
Set oApp = Nothing
WScript.echo(strText)
'-------------------------------------

こんばんは。

単体でファイルを開けたら、単体でファイルを閉じればいいのでは?
その時に、ファイル変更のSaved =False は、初めて通用するはずです。
後は、CheckText の内容ですが、CheckTextの戻り値が、
strText に入っているかの確認はしていません。

できれば、On Error Resume Next を入れておいたほうが無難だと
は思いますが……。

一例:
'-------------------------------------
Set oApp = CreateObject("Excel.Application")
Set xlWb =oApp.Workbooks.Open(WScript.Arguments(0))
s...続きを読む

QExcelのセルの内容をコマンドプロンプトで実行

Excel VBA初心者です。
Excelのセルに記入されている文字列をコマンドプロンプトで実行する方法を教えて下さい。

具体的には、

A1 → d:
A2 → cd hogehoge
A3 → dir

とセルにそれぞれ記入されていたとして、フォームから作成したボタンを押下すると
A1~A3が順番にコマンドプロンプトで実行(貼り付け)されるマクロの作り方が知りたいです。

ロジックは以下のようにしたいと考えています。

セルA1に値 →ない→ 「値がありません」というエラーのポップアップか何かを表示。
↓ある
セルA1に記入された文字列をコマンドプロンプトで実行

セルA2に値 →ない→exit
↓ある
セルA2に記入された文字列をコマンドプロンプトで実行

セルA3に値 →ない→exit
↓ある
以下ループ

わかりにくいかもしれませんが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

目的が分からないのですが、思いつきで作成してみました。
セルの情報からバッチファイルを生成して実行するコードです。
XPSP3、XL2000で試しています。ご参考まで。
Sub test()
Dim targetRange As Range
Dim FSO As Object
Dim i As Long
Dim myTextFile As Object
Dim batFilePath As String

Set FSO = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
’バッチファイルをテンポラリフォルダーに作成して実行します
batFilePath = FSO.GetSpecialFolder(2) & "\temp.bat"
Set myTextFile = FSO.CreateTextFile(batFilePath)
With ActiveSheet
Set targetRange = .Range(.Range("A1"), .Range("A" & .Rows.Count).End(xlUp))
End With
With myTextFile
For i = 1 To targetRange.Cells.Count
If i = targetRange.Cells.Count Then
'コマンドプロンプトを開いたままにする
.writeline "cmd /k " & targetRange.Cells(i)
Else
.writeline targetRange.Cells(i)
End If
Next i
.Close
End With
Set FSO = Nothing
CreateObject("WScript.Shell").Run "CMD.EXE /C " & batFilePath, , True
End Sub

おまけで、DOSコマンドの実行結果をVBAで取得したい時は、下記が参考になると思います。
http://www.f3.dion.ne.jp/~element/msaccess/AcTipsGetDosResult.html

目的が分からないのですが、思いつきで作成してみました。
セルの情報からバッチファイルを生成して実行するコードです。
XPSP3、XL2000で試しています。ご参考まで。
Sub test()
Dim targetRange As Range
Dim FSO As Object
Dim i As Long
Dim myTextFile As Object
Dim batFilePath As String

Set FSO = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
’バッチファイルをテンポラリフォルダーに作成して実行します
batFilePath = FSO.GetSpecialFolder(2) & "\temp.bat"
Set myTextFile = FSO...続きを読む

QEXCELマクロで上書きメッセージ無しで保存する方法

EXCELマクロで上書きメッセージ無しで保存する方法をお願いします
ActiveWorkbook.SaveAs "C:\Documents andSettings\Nakatani\MyDocuments\Book1.xls"
の様にするとすでにファイルがある場合上書きメッセージが出ます
メッセージを出さずに上書きするプログラミングを教えて下さい
宜しくお願いします

Aベストアンサー

Application.DisplayAlerts = False
ActiveWorkbook.SaveAs "C:\Documents andSettings\Nakatani\MyDocuments\Book1.xls"
Application.DisplayAlerts = True

Q別のシートから値を取得するとき

Worksheets("シート名").Activate
上記のを行ってから別シートの値を取得するのですが、
この処理を行うと指定したシートへ強制的にとんでしまいます。。。

※イメージ
For ~ To ~
  Worksheets("シートA").Activate
  シートAの値取得
       :
  Worksheets("シートB").Activate
  シートBの値取得
Next

このイメージ処理を行うとものすごい勢いで画面がチカチカします。。。
シートを変えずに他のシートから値を取得する方法はないのでしょうか。
教えてください!

Aベストアンサー

Worksheets("シートA").Range("A1")

みたいな感じでできませんか?

QEXCEL VBAマクロ作成で、他のEXCELからデータを取り込みたい

メインプログラム(EXCEL VBA)より、
他のフォルダーにあるEXCELの項目の内容を取り込みたいです。
たとえば他のフォルダーのEXCELのRange("A2:A3").ValueをメインプログラムのRange("C2:C3").Valueにセットしたい時です。

・コマンドボタン押したら、どこのEXCELから取り込むかのポップアップ(?)は、表示はできてます。
・作業者が選んだパスとブックもMsgBoxで表示できてるので、もらう相手の場所も取得できてます。

・となると次はOPEN,INPUTですか?
テキストデータの取り込みですと、Inputでそのバッファを定義してるのですが、なんか違うような。。。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

私がやる方法です。

Dim writeSheet As Worksheet ' 自分自身の書き出し先シート
Set writeSheet = ThisWorkbook.Worksheets(1) ' Sheet1 を参照

Dim readBook As Workbook ' 相手ブック
Set readBook = Workbooks.Open(filename) ' 相手ブックを開いて参照
Dim readSheet As WorkSheet ' 相手シート
Set readSheet = readBook.Worksheets("sheetName") ' 相手シートを参照
' または Set readSheet = readBook.Worksheets(sheetIndex)

' 例えば
writeSheet.Cells(1, 1).Value = readSheet.Cells(2, 2).Value ' 相手シートの B2 の値を自分自身の A1 に書き込む

readBook.Close False ' 相手ブックを閉じる
Set readSheet = Nothing
Set readBook = Nothing

私がやる方法です。

Dim writeSheet As Worksheet ' 自分自身の書き出し先シート
Set writeSheet = ThisWorkbook.Worksheets(1) ' Sheet1 を参照

Dim readBook As Workbook ' 相手ブック
Set readBook = Workbooks.Open(filename) ' 相手ブックを開いて参照
Dim readSheet As WorkSheet ' 相手シート
Set readSheet = readBook.Worksheets("sheetName") ' 相手シートを参照
' または Set readSheet = readBook.Worksheets(sheetIndex)

' 例えば
writeSheet.Cells(1, 1).Value = readSheet.Ce...続きを読む

Qエクセル マクロで指定フォルダを開く

エクセルにて
指定フォルダを開く、マクロがあれば教えて頂けないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

こういうものですか?
開くフォルダを変えたいときは targ に与えるパスを変更します。

Sub OpenFolders()
Dim targ As String
targ = "C:\"
Shell "C:\Windows\Explorer.exe " & targ, vbNormalFocus
End Sub

QEXCEL VBAで計算値を四捨五入、切り上げ、切捨てする方法

ネットで探してみたのですが、計算結果を四捨五入して特定のセルを
返すにはどうしたらいいのでしょうか?

Sub hokangosa()

Dim ZPS As Double
Dim ZPOS As Double
Dim DMN As Double
MsgBox (" >>> 補間誤差自動計算 <<< ")
MsgBox (" >>> 初期値入力します <<< ")
ZPS = InputBox(">>> ステップを入力してください<<<")
ZPOS = Sheet1.Cells(22, 4).Value
DMN = ZPOS / ZPS
Sheet1.Cells(23, 6).Value = DMN
End Sub

ここでDMNの値を四捨五入したいです。

またこれとは別に切上げ、切捨ても教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

DMN = Application.WorksheetFunction.Round(ZPOS / ZPS, 0)
で、四捨五入
DMN = Application.RoundDown(ZPOS / ZPS, 0)
で切り捨て
DMN = Application.RoundUp(ZPOS / ZPS, 0)
で切り上げです。

引数で、対象桁を変更できます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング