OCN光で最大124,800円おトク!

私は幼い頃から24時間テレビがどうしても好きになれません。
でもその理由を、自分でもうまく答えられません。

私は嵐の、特に松本潤君のファンで、普段彼らが出演する番組はかかさずチェックしていますが、今回嵐がパーソナリティと聞いて、正直嫌だなと思ってしまいました。結局番組はおろか松本潤君主演のドラマも見ませんでした。

NHKやその他の特集やドキュメンタリーで、障害者の人たちの現状や、生きる力を見て胸を打たれることはあります。
でも、なぜか24時間テレビは、とても偽善的に見えてしまうのです。
特に、画面右下に映し出されている芸能人達を見ると、すごく嫌な気分になります。
どんなに感慨深い表情をしていても、みんな嘘っぽく見えてしまいます。
なんでそんな風に思ってしまうのか、なぜ素直に感動できないのか、自分自身が嫌になるのですが・・・・。

友達には、障害者の人たちはこういう場ではないと、病気のことや、ひたむきに頑張っている姿をなかなか認知されないし、お金まで集めて貢献して、24時間テレビはいい番組ではないかと言われ、確かにそうだなぁと思いました。

でも、見る気になれない・・・・。
でもその理由が、自分の中でもうまくまとめられずもどかしいです。
精神がゆがんでるといってしまえばそれまでかもしれませんが。

また、前々から疑問なのですが、マラソンのランナーは毎回番組終了間際に帰ってきますよね?
みんなペースは様々なはずなのに、演出の都合上、時間調整をしているのでしょうか?
そもそも、マラソン自体ただの自己満じゃないかと思ってしまいます。
みんなで歌って応援したり、芸能人がゴールしたランナーを泣きながら抱きしめたり
感動の押し付け合いのようで、見ていて不愉快になります。

私の心がゆがんでいるとしても、好きになれない気持ちはずっと変わらないと思います。
ただその理由を自分の中でうまく結論付けたいです。
みなさんの24時間テレビに対する率直な感想を聞かせてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

嫌いだ。


なぜあんなことをする?
ただの金の無駄遣いだろ。
放送するならその予算を全部募金しろってんだい。
CMにでも有名人を出してやればいいんじゃないのか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
全部ではないにしろ募金はしている(多分)わけですから、無駄遣いとは言えないのでは・・・・。あくまで私の感想ですが(._.)

お礼日時:2008/09/01 13:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q24時間テレビ、好きですか?嫌いですか?

タイトルどおりです。

毎年恒例のようにやってる「24時間テレビ愛は地球を救う」
好きですか?嫌いですか?

Aベストアンサー

この時期になると、必ずと言っていいほど話題になるテーマですね。
欽ちゃんがやっていた頃はともかく、それ以降は役目は終わったと思います。
“タレントに会いたかったら、普段の貯金箱を持ってきて”という手法は、「福祉に名を借りたバラエティ番組」の極みかと思います。

昔の番組は、福祉が前面に押し出されていて、健常者の陰に隠れて不自由・不便な生活を強いられている人を何とかしようという意欲が見られました。
当時の関係者は、“本来は国がやるべきことだけど、国がやらないので私たちがやる”と言っていましたが、募金する人もタレントに会いに来るよりも、そういう番組の趣旨に賛同・感動してやってきました。
ですがその後は、段々とタレント色が強くなっていって、募金の意義が、“タレントに会うため”といつのまにかすり変わりました。
それでもお金は集まるし、福祉目的に使われるわけですから成功といえなくもないですが、募金する人の気持ちは“役立ててもらおう”という意識よりも、“タレントに会える・握手してもらえる”“ファンの○○が言っているから募金しよう”という意識が優先して、この番組をきっかけとしての「福祉意識の高揚・醸成」はないままに、一過性のものに終わってしまっています。

オリンピックが終わってパラリンピックが始まろうとしていますが、日テレは中継しません。年に1回これだけ力を入れる番組があって、福祉というコンセプトを掲げるならば、たとえ種目が少なくとも全放映すべきなのにそういう気運は全くありません。

24時間テレビに、明石家さんまが出ることはありません。
以前ある番組で、“チャリティー番組からギャラをもらうのはおかしい。ギャラは要らないからそのまま寄附しておいて欲しいと言ったら、責任者に、他のタレントさんの手前そういうことはできません・・・”と言われ、その責任者の回答に怒って以来、オファーを受けても断っているということです。

結局、業界と事務所の都合でタレントに福祉というお神輿を担がせている気がします。
よって、嫌いです。

この時期になると、必ずと言っていいほど話題になるテーマですね。
欽ちゃんがやっていた頃はともかく、それ以降は役目は終わったと思います。
“タレントに会いたかったら、普段の貯金箱を持ってきて”という手法は、「福祉に名を借りたバラエティ番組」の極みかと思います。

昔の番組は、福祉が前面に押し出されていて、健常者の陰に隠れて不自由・不便な生活を強いられている人を何とかしようという意欲が見られました。
当時の関係者は、“本来は国がやるべきことだけど、国がやらないので私たちがやる”と言って...続きを読む


人気Q&Aランキング