ラジオでは5秒以上無音が続くと放送事故になるとか、10秒以上無音だと自動的に
音楽が流されるなどと聴いたのですが、TVの場合はどの程度無音になった場合、
放送事故とみなされるのでしょうか?
映像がある場合と無い場合では違う、映像があれば何秒でも問題は無いとか
いろいろうわさは聞くのですが、どのような規則で規定されているのでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

事故は一秒でも事故です。

ラジオで無音20秒位で自動的に音楽が出る様に機械が設定されていますが、もう少し短縮する方向で検討されていると思います。
    • good
    • 2

映像のある場合は10秒間無音状態で「放送事故」になるようです。


これは番組名は忘れましたがテレビの中でいっていました。
映像が途切れた場合はよくわかりませんが5秒ほどで「しばらくお待ちください」の画面に変わりますよね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
10秒ですか、やはりそれくらいが明らかに「おかしい」とされる状態なんでしょうね。
ちゃんと放送倫理規定(?)みたいなので規定されてるんでしょうか。

お礼日時:2001/02/25 01:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q放送事故? 何冊もの同人誌が映し出されたようです。

放送事故? 何冊もの同人誌が映し出されたようです。

1月2日に日テレで放送された正月特番「男2女11人の大家族石田さんチ」で何冊もの同人誌が映し出されたようだ。一番大きく映っているのが「うたわれるもの」ハクオロ×エルルゥのエロ同人誌で、エルルゥのイラスト表紙がバッチリ見えている。
http://www.new-akiba.com/archives/2008/01/post_13409.html

たぶんほとんどの人が知らないので卑猥だと認識しないと思いますが、
放送事故になるんですか?

Aベストアンサー

 リンク先の記事を見ましたが、映ってるのって単に『表紙』だけですよね? この絵だけならば、全然放送事故に該当するとは思えませんが…。

 むしろ、こんな事で大騒ぎしてるのは、一部のバカなオタクだけなのでは?

QNHKは、1回放送した番組を再び放送する時に、「再放送」とする時と、「再放送」としない時がある件

NHKは、1回放送した番組を再び放送する時に、「再放送」とする時と、「再放送」としない時があります。
NHKが、1回放送した番組を再び放送する時に、「再放送」とする時と、「再放送」としない時の違いには、一体どんな違いが存在するのかを教えて下さい。

Aベストアンサー

チャンネル同じで、再放送、
チャンネル違うと、再放送でない、
のではないでしょうか。
(例、大河ドラマ、日曜18時からbsプレミアム放送
同日20時からの総合の放送、再放送でない。
朝の連ドラ、12:45からの放送、再放送扱い。
土曜日9:30からのbsプレミアムの今週の朝の連ドラも、
再放送扱い)

Q放送事故の読み方について

ちょっと気になったので質問します

放送事故はホウソウジコ(ホーソージコ)と読みますよね?ですがTVに出ている方達はホウソウジコー(ホーソージコー)と言ってるのをよく聞きます。
どうして最後のコを伸ばすのでしょうか?

Aベストアンサー

発音的には、とめる。(ホーソージコ)が正しいと思います。
ジコーでは、事項と聞き違うからです。

もっとわかりやすくすると、約(ヤク)っていいますよね。
でもラジオでは、「オヨソ」と読むのです。
それは、「ヒャク」(百)と聞き違えさせないためです。
例)約百円(普通読み:ヤクヒャクエン)
     (朗読読み:オヨソヒャクエン)
後、もうひとつ考えられるのは、「放送事故...」と、決定的でない言い方をするときです。
そのときはコの音を下げ、そこから伸ばすような発音をするときだと思います。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/bunken/news-jp/bnl-qq-s.html

Qデジタル放送をアナログ放送用TVで見た場合の画質は

DVDレコーダーを買おうと思っています。とりあえず、アナログ放送が録画できればと思っています。
そこで質問ですが、アンテナを設置して、デジタル放送をDVDレコーダーをチューナーにして、現在のアナログテレビで見る場合の画質と、アナログ放送をそのままアナログテレビで見る場では、画質は違うのでしょうか?
それほど違わないのであれば、アンテナ工事は急がなくてもいいかなと思って、質問します。

Aベストアンサー

アナログテレビにデジタル信号を送信してもアナログ画質でしか映りません。
したがって、アンテナ工事は今されることはありません。
デジタル対応テレビを買ってからにしてください。

QQVCの放送事故についてどう思いますか?

今日、たまたま放送事故の動画を見てて初めて知ったのですが
QVCの東京都の平賀様のクレーム事件(2009年5月18日放送)についてあなたはどう思いましたか?

Aベストアンサー

明確には覚えていませんが、あの放送は印象に残っていたので回答しますね。


平賀様は「保証書のようなものはないのか?」と聞いてるのに対して、
素直に「申し訳ございませんが、保証書の方はお付けしておりません。」と答えていれば、
平賀様も、あそこまで怒るようなことはなかったと思います。

しきりに「ゴールドカードをお付けしております。」みたいなことを言ってましたが、
平賀様は、あくまで「保証書」のことを言ってました。
保証書の代わりを無理やりゴールドカードにしたって、
お客様が「あ~、そうですか~。」と言えるはずがありません。

あくまでも平賀様は「保証書」について尋ねていました。
それがあるかないかを、“明確に”答えるべきだったと思います。

何度も問い詰められて、初めて「申し訳ありませんが……」と言われたら、
お客様だって「ないなら『ない』と、ハナっから言えよ!」って思うのは当たり前です。

あの時は、平賀様が「保証書」について、問い詰めることができたからよかったですが、
それについてよくわからないお客様も、たくさんいらっしゃると思います。
そんな方だったら、「ゴールドカードをお付けしております。」と言われた時点で、
「それが保証書とまったく同じものなんだ。」と認識してしまい、
そのまま買ってしまっていても不思議じゃなかったでしょう。

これは少々、大げさかもしれませんが、
そうして買ったあとに初めて「保証書とはなんか違う。」と気づいたはいいものの、
「もう買ってしまったんだから……。」と、“泣き寝入り(?)”することになるお客様が、いらしたかもしれません。

ですので、平賀様があそこでお怒りになられたことは、
僕は100%、“正しかった”と思います。

直接的に保証書になるものが、ないならないで、それはもう仕方ないことですし、
そのことについては、すぐに言うべきだったと思いますね。 QVC側(というよりオペレーター)は。
(たくさんのお客様が購入されることを想定すれば、できれば、平賀様が尋ねる前に。)

売りたいからって、言うべきことを遠回しにするもんじゃないです。
それはあんまりにも、セコい商売です。(←ちょっときつい?)

明確には覚えていませんが、あの放送は印象に残っていたので回答しますね。


平賀様は「保証書のようなものはないのか?」と聞いてるのに対して、
素直に「申し訳ございませんが、保証書の方はお付けしておりません。」と答えていれば、
平賀様も、あそこまで怒るようなことはなかったと思います。

しきりに「ゴールドカードをお付けしております。」みたいなことを言ってましたが、
平賀様は、あくまで「保証書」のことを言ってました。
保証書の代わりを無理やりゴールドカードにしたって、
お客様...続きを読む

Qアナログ放送が終了した場合、NHKはどういった放送をするの?

アナログ放送が終了した場合、NHKはどういった放送をするの?

茨城を例にすると、平日→11:30、18:10でNHK水戸デジタル総合に切り替え
         (その他の地区はどのようになっているの?)  

Aベストアンサー

のってます

参考URL:http://www.dpa.or.jp/

Qヘキサゴンの放送事故

先週のヘキサゴンだったと思うのですが、縄跳びクイズで「現在の首相は麻生太郎ですが、その前は誰でしょう」という問題に矢口真里が「安倍晋三」と答えて正解になってましたが、麻生の前の首相と言ったら福田康夫ですよね。これは放送事故か何かでしょうか?

Aベストアンサー

録画したものが残っていたので確認してみました。
「現在の首相は麻生太郎。では前の前の首相は?」
という問題でしたから、安倍晋三氏で正解です。

Q放送終了時の映像

テレビの放送終了時、「ピーーーーーーーー」という警告音と共に、10色ぐらいで3段ある縦縞の映像がでてきますよね。右下にテレビ局の名前がアルファベットで白で入ってますが、それ以外は複数のテレビ局でも同じなので何か規定のある映像なのでしょうか?

また昔は全局この映像だったのかもしれませんが、この映像を使わず、天気予報の静止映像やテレビ局の屋上からの映像を淡々とながしているときもありますが、何か使い分けをしているのでしょうか?

Aベストアンサー

いわゆるカラー・バーのことでしょうか。
カラーテレビの色彩調整用に用いる映像で、光の三原色であるR(赤)、G(緑)、B(青)と、これらのうち二色の光を重ね合わせることによって得られる黄(赤+緑)、シアン(緑+青)、マゼンタ(赤+青)といった色で構成されています。
 もし、テレビの故障で三原色のうち赤だけが全くでなくなったとしますと、一般の放送映像では、色調が悪くなったと感じるだけですが、カラー・バーですと
赤の部分は白くなりますし、黄色の部分は緑に、マゼンタの部分は青に映ります。このように、カラー・バーはテレビの故障箇所の診断にも利用することが可能です。
 最近では、こうしたカラー・バーがオンエアされることは少なくなり、おっしゃるように天気予報や風景映像をオンエアする局が多くなりましたが、これは、放送機材の性能が向上し、カラー・バーのような試験電波の必要性が少なくなったのが理由とされています
 なお、BSデジタルでは、現在でも放送終了後にカラー・バーをオンエアしているチャンネルが多い様です。
 このカラー・バーは、ビデオテープに番組を録画した際の余白の穴埋めとして、大変重宝したものです。
初期のハイファイビデオには、映像は放送映像、音声はライン入力からの音声を同時に収録する「サイマルキャスト」という機能がありましたから、この機能を活用し、あの耳障りな試験信号(大体は正弦波)を、CDやMDからの音楽に入れ替えて収録していました。

参考URL:http://yomoyama-tv.web.infoseek.co.jp/tp/index.html

いわゆるカラー・バーのことでしょうか。
カラーテレビの色彩調整用に用いる映像で、光の三原色であるR(赤)、G(緑)、B(青)と、これらのうち二色の光を重ね合わせることによって得られる黄(赤+緑)、シアン(緑+青)、マゼンタ(赤+青)といった色で構成されています。
 もし、テレビの故障で三原色のうち赤だけが全くでなくなったとしますと、一般の放送映像では、色調が悪くなったと感じるだけですが、カラー・バーですと
赤の部分は白くなりますし、黄色の部分は緑に、マゼンタの部分は青に映...続きを読む

Q放送事故などでCMが流されなかったり、あるいは悪い印象を広告主に与えた場合は、広告料の返還請求がなされるのでしょうか? 

放送事故などでCMが流されなかったり、あるいは悪い印象を広告主に与えた場合は、広告料の返還請求がなされるのでしょうか? 

小さなネタでも良いので、具体的なスポンサーと局のやりとりをご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。
(特に金銭的な契約がどうなるのかに興味があります。)

Aベストアンサー

>放送事故などでCMが流されなかった場合

一般的には、金銭的な賠償をスポンサーにするのではなく、
放送出来なかった分のCMを他の時間または他日の同時間に、
通常契約のCMに上乗せする形で放送するそうで、業界で「事故補償」と呼ばれているとの事だそうです。

最近は聞きませんが、昔は放送事故でCMを流せなくなる事が結構ありました。
又今でも、大きな災害が起こった際に臨時特番をCM時間を作らずに編成する事があります。
そのため、今でも「事故補償」をする事があるみたいです。


>悪い印象を広告主に与えた場合

スポンサーの商品を番組中に不注意で悪く言う事が極まれに起こっています。
その場合は、
・スポンサーが広告を引き上げてしまうか。
・番組の責任者や悪口を言ったタレントを処罰や降板させたり、
 保証として契約外のCMを流すなどして、スポンサーに納得してもらって、広告を継続してもらう。
事になるようです。

Qテレビで盗撮映像放送事件

2003-2005年頃
テレビ番組で
これににたやり取りがあったか ないか? 問い1
あればテレビ番組名などが知りたいです 問い2
私は電話出演です
テレビでの私「長瀬君(トキオ)ってなんか怖いね」
女性たちから私の人気が下がる
私「顔が良いって出てるんなら私の顔出したら」
私の盗撮映像が流れる
女性たちから私の人気回復
テレビでの私「お前それ盗撮やろ」
テレビで盗撮犯「バ バカ」
犯人の仲間「お前 あいつかまったぞ」

Aベストアンサー

答えは簡単。
「ありません」

答えるのもバカバカしいのですが、
一応真面目に答えてみますと、
電話出演がある番組といえば、
かつてみのもんたさんが司会をしていた番組(今もあるのかな?)以外では、
ほとんどはニュースです。
災害現場で役所の人に現地の様子を聞くとか、
海外で起こった事件・事故に日本人が巻き込まれたが
テレビ取材クルーがまだ到着していないなど限定的な場合のみです。

ましてや「盗撮映像をオンエアする」なんて絶対にありえません。

質問者さんは同じような質問を何回もなさっているようですが、
すべてあなたの夢とか妄想である可能性が非常に高いと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報