フィリピンに3月から一ヶ月ほど行きますが、宿泊施設のない島などにも訪れる予定です。パラワン諸島に行くのですが、マラリア蚊がいると聞いたので、寝ている間の虫除け方法を教えてください。蚊帳を持って野宿するヨーロピアンもいると聞いたのですが、どうやって蚊帳を張るのか想像もつきません。教えてください、お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

再び440です。

調べましたよ~。
メッシュテントと言ってもいろんなメーカーからものすごい種類が出てるんです。
その中からcaballeroさんのスタイルにあったものを絞り込み、
さらにその中からおすすめのものを選んでみました!

○アライテント「カヤライズ1」
 間口100×奥行き205×高さ100cm 本体+フレームセット1120g \23000
 フライ別売り 390g \12000
○モンベル「ムーンライトメッシュテント1型」
 間口110×奥行き220×高さ100cm 本体+フライ+フレームセット2250g \21000

この2つが、一応いいんじゃないかと思いました。でも私個人のおすすめは
やっぱしアライテントの方かなぁ~。
軽い!!やっぱり軽くないと持ち歩くのだるいですもんね。
ずっと使うものだから、少しぐらいの出費はいたしかたなし・・・ですね!
と、いうわけでお店で聞く時のために細かく調べましたので、実物を見てさわって、検討してみてくださいね~。 では!
 
  

この回答への補足

皆さんの回答全てが、より不安をとり除いてくれたので、点をつけるのは難しいことです。おこがましく、点をつける事をお許しください。

補足日時:2001/03/09 03:39
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あぁ~~、なんて親切な人なんだ!404さん、本当に感謝します。早速店にいって、実物をみて検討します。ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/03 14:42

メッシュテントはどうでしょう?


グランドシート(床)の部分は頑丈なナイロン製で、他の部分は全面細かいメッシュになっています。
ぶらさげるタイプの蚊帳だと設営する場所を選びますが、テントだと自立式なので、どこでも設営することができ、とても便利ですよ。
本来メッシュテントは沢登りをする方達が少しでも荷物を軽くしたいということで出来たものなので、持ち運びもとてもコンパクトで、重さも1Kg前後(一人用で)とすごく軽い!もちろんセットでレインフライ(外張り)を持って行けば、雨風もへっちゃらです。
相当細かいメッシュ地なので、虫やヒルも完全にシャットしますよ。
山用品の店や、キャンプ、アウトドア系の大きな店に売っています。
かなり快適に寝られます。ためしてみて下さいね。

この回答への補足

参考までに教えていただければうれしいのですが、値段はいくらぐらいから、いくらぐらいするのでしょうか?

補足日時:2001/02/25 23:18
    • good
    • 0
この回答へのお礼

欲しい!メッシュテント!確かにどこでも設営できそうですね!大変貴重な回答、
ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/25 23:10

kawakawaさん、yoshiさんの専門的なお答えが、もうあるので、かきこするの多少気がひけるのですが、虫除けだけに絞って、お答えしますと、タバコをほぐして、水につけた液を帽子や服にかけるのが、一番有効だと聞いてますけど 材料的にも、一番簡単に手に入ります。

ただし、当然の結果ととして、衣服がものすごく臭くなります。苦笑 しかし、この方法は、起きてる間も有効ですので(蛇除け等、害獣対策にもなります)是非、お勧めしたいところです。もし、時間的に余裕があれば、米軍や英軍のサバイバルガイド(当然英語版)を一読なさる事をお勧めします。大手の洋書屋さんに置いてあると思います。当然、上記の知識も、その受け売りです(苦笑)ただし、実験済みではあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素晴らしく手軽ですね!非常に有用な知識ありがとうございます。ぜひ試してみようと思います。

お礼日時:2001/02/25 23:07

フィリピンには残念ながら訪れた事が無いのでパラワン諸島がどのような


感じなのかわかりませんが、人が住んでいるところなんですよね?なら
無理に野宿せずとも民泊を中心に考えた方がよいと思いますヨ。
まあ親切の上の合意なので、当てにするのもナンなのですが、、、。
で、実際野宿となった場合、kawakawaさんが答えられているように蚊帳を
木から吊るのが一般的だと思います。
適当な木がないところだとどうするかというと、テントのファイバーポール
を持っていっておけばそれを支点にして張る事が出来ます。
あと、気にされているマラリアは、実際99年にフィリピンの大使館関係者
が日本に里帰り中に発症し死亡するという事件が起きました。ので、現地
でマラリアの治療薬を買って持ってかえって下さい。マラリアの潜伏期間
は最長4週間はあります。日本で発病し、それが熱帯性などの致命的な
マラリアの場合日本ではまず治療が間に合わず死に至るということを考え
ておいた方が良いです。実際件の大使館関係者ですら手遅れ死亡だったの
ですから。
治療薬はフィリピンですと、おそらくMephaquimが手に入ると思います。
4個1パケットで5パケも買えば十分持ちます。もし手に入るようなら、
ARSUS-MAXの方がいいですが。
実際疑わしき発熱が起こった場合の対応については「自己の責任で」と
しか言いようがないのですが、私も含む7名ほどの臨床例からみると
普通の熱ではないので「自覚出来ます」。よく物の本なんかには発熱の
周期をみて云々なんてかいてますが、そんな事見ている間に手遅れに
なりますがな(笑)。WHOの勧告書にもあるとおり「マラリアかマラリア
でないか解らないならマラリアと思って治療を始めよ」だと思います。
なんか回答が脱線しましたが、マラリアは友人を亡くしており、無知が
上の犠牲者をもう出したくないのでちょっと感情的になりました。
フィリピンもそれぐらいマニラから離れると人当たりも良いように思い
ます。ぜひ、楽しんできてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ハイ!楽しんできます!
前回答者のkawakawaさんのアドバイスもそうでしたが、こんなに詳しい情報を頂き、驚いています。注意を怠らずに、楽しい旅行が計画できることをあなた方に感謝します。ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/24 23:23

仕事でよく南方のジャングルや未開地に行きます。

自分も銃を持ち、護衛の政府軍と一緒に行動することも珍しくありません。大変ですが、楽しいですヨ。
さて、虫対策ですが、蚊も厄介ですが、ヒルも大変です。
今までの数十回の経験から編み出した必殺技をご紹介しましょう。

一つ目は、体を清潔にしないこと。日本人と現地の方が一緒に行動していると日本人だけが虫に刺されることは珍しくありません。ところが、水の事情が悪くて数日体を洗えなくなると‥日本人も刺される回数が極端に減るのです。
これに気付いてからは、野宿行動の多い場合は、極力体を綺麗にしない。できれば泥なんかを塗るようにしています。

次に、ヒル対策です。パンストの重ね履きの上から、●林製薬のアン●ルツを塗りこみます。すると何故かヒルに吸われずに済みます。別のメントール系の製品も試しましたが、何故か●ンメルツ以外は効果がでないのです‥

寝るときは周囲に蚊取り線香を置いておくのがいいでしょうネ。或いは、ユーカリの葉をいぶしておくのもイイですヨ。後で、火の始末は忘れないで下さいネ。

木と木の間にハンモックを吊るして、上から蚊帳を吊るのは非常に効果的です。そうすると、地面からの虫達も防げますからネ。

他に注意事項としては、アメーバ-赤痢などが多いので、川や池の水にも気をつけることです。
事前に色々な予防接種を受けておいて下さいネ。

また、ゲリラにもご注意を。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常に参考になります。
>木と木の間にハンモックを吊るして、上から蚊帳を吊るのは非常に効果的です。
なるほど、ハンモックですね。
泥をつけるなんて、想像もつきませんでした。
様々にアドバイスをいただき本当に感謝しています。ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/24 23:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ