音域の広そうな歌手、
この人たち、何オクターブ出せるか知っていますか?
●元SPEEDの島袋寛子さん
●w-inds.の橘慶太さん
●平原綾香さん
●L'Arc~en~Cielのhydeさん

他にも音域の広い歌手がいたら教えてください。

それと、洋楽の女性歌手でなんと、
12オクターブまで出せる人がいると聞きました!
12ですか!?
人間ワザじゃなくないですか!?
それともデマ?
真偽のほどが知りたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

hydeさんは裏声も含めると、おそらく3オクターブ~4オクターブだと思います。



他に音域の広い歌手は、エアロスミスのスティーヴン・タイラー、ガンズ・アンド・ローゼズのアクセル・ローズ、B'zの稲葉浩志さんではないでしょうか。
    • good
    • 2

12オクターヴはたぶんデマ。


Mariah Careyが7オクターヴというキャッチコピーで日本で売り出された頃、実際には5オクターヴ程度だったということです
(5オクターヴでも相当に広い)

声域が最も広い女性はたぶんこの人で、約8オクターヴ。
ジョージア・ブラウン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7% …(%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%83%AB%E3%81%AE%E6%AD%8C%E6%89%8B)

男性だとたぶん、オーストラリア人男性歌手、アダム・ロペスさん。
B♭1から上はC#8までの約6オクターヴ、とのこと。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qarray_rand関数

現在、ランダム関数を使用して、配列にある値の中から
ランダムにいくつかの配列を抜き出す処理を行っています。

$rand_keys = array_rand($id,2);
for($k=0;$k<count($rand_keys);$k++){
 $rand_id[$i][$k]=$id[$rand_keys[$k]];
}

ただし、この関数では一つだけ取り出したい場合には使えません。
何かよい方法はありませんか??

Aベストアンサー

#1です。こちらこそすいませんでした。不勉強でした。
てっきり・・・1でもキーが取得できると思ってました。
改めて・・・
$rand[$i]が1の場合、$rand_keys[$i]は要素1の配列になることは分かっているので、格好悪いかもしれませんが、
<補足回答より>
$rand[0]=1;
$rand[1]=3;
$rand[2]=2;
$rand[3]=2;
for($i=0;$i<count($rand);$i++){
if($rand[$i] == 1){
$rand_keys[$i]=array( 0 => array_rand($id,$rand[$i]) );
}else{
$rand_keys[$i]=array_rand($id,$rand[$i]);
}
}

でどうでしょうか?今度は自分でもやってみました。
また勘違いしてたらすいません。

Q家入レオの曲の音域 家入レオの曲で「サブリナ」「Silly」「僕たちの未来」の音域をそれぞれ教えて

家入レオの曲の音域

家入レオの曲で「サブリナ」「Silly」「僕たちの未来」の音域をそれぞれ教えてほしいです

Aベストアンサー

そういう情報は, なかなか無料で入手は難しいと思います.
有料でいいなら, 以下のサイトで解決するでしょう.

http://www.print-gakufu.com/artist/detail/%E5%AE%B6%E5%85%A5%20%E3%83%AC%E3%82%AA/

QMATLABの乱数生成関数 rand( ) について

一様乱数を生成する関数rand()について
 ・Y = rand(n);

 ・rand('state',sum(100*clock));
  Y = rand(n);

という2つのやり方があるようなのですが,以下のmatlabの関数の説明
のページをみても2つの違いが理解できません.
http://infoshako.sk.tsukuba.ac.jp/ShakoDoc/MATLAB5/jhelp/techdoc/ref/rand.html

どういう違いがあるのでしょうか?
また,この関数は[0,1]の一様乱数としていますが,[-a,a]みたいに範囲指定はできないのでしょうか?

回答よろしくお願いします.

Aベストアンサー

Y = rand(n);
は乱数発生器が固定されています。
ですので、rand関数を実行するたびに同じルールに従って乱数を生成します。

対して、
rand('state',sum(100*clock));
Y = rand(n);
は使用する乱数発生器を実行時の時間を基準に決定します。
ですので、rand関数を実行するたびにルールを変更して乱数を生成します。(変更した結果、同じルールが選択される場合もあります)

任意の範囲で正負を付けたい場合は、例えば以下のようにすれば可能です。

例:-1000~1000の乱数の場合
(1) 乱数1生成
(2) 乱数2生成
(3) Ans = 1000 * 乱数1
(4) 乱数2が奇数の場合 Ans = -Ans

Qテレビに出る歌手と出ない歌手がいるんですか?

非常に稚拙な質問かもしれませんが、人気のある歌手やバンドでも、ミュージックステーションや紅白やその他の音楽番組にしょっちゅう出る人と、そういった表舞台には全く出てこない人がいませんか?

たとえばBUMP OF CHICKENなのですが、かなり有名であるにもかかわらず、テレビ番組で歌ったりしているのを見たことがないのですが・・。

何か違いがあるのですか?

ご存知の方お願いします。

Aベストアンサー

事務所やブレーンの売り出し戦略によって違うと思います。

テレビ等のメディアに露出して、知名度を上げてCD売り上げやLIVEの動員の増加を狙う戦略をとるタイプと、正反対に露出を避けることによってリスナーの飢餓感をあおってCDの売り上げやLIVEの動員の増加を狙う戦略をとるタイプ。

メディアに露出戦略する場合には、ミュージシャン自身のビジュアルやトークのセンスや愛想も必要になってくると思います。
表現は悪いですがビジュアル面に難があったり、あまりにも愛想がない場合は逆にイメージダウンになる場合も出てきます。
逆にメディア受けが良くても楽曲がよくなくては、本業のミュージシャンとしては伸び悩むでしょう。

CDが売れてLIVEの動員も増えてきたら、ミュージシャン本人の希望がある程度通る場合が出てくるので、そうなるとメディアへの露出を減らしてCDリリースやLIVEにしっかりと軸足をおく人もいます。
レコーディングやLIVE以外の現場も抵抗なく入っていける人は露出を続けますが。

事務所やブレーンは売り出しのプロなのでそのミュージシャンの適性から判断して売り出し方針を決めていっていると思います。

ただ、音楽系のプロダクションではなく、芸能系のプロダクションに所属するとミュージシャン自身の希望とは関係なくメディアへの露出が多くなる傾向があると思います。

事務所やブレーンの売り出し戦略によって違うと思います。

テレビ等のメディアに露出して、知名度を上げてCD売り上げやLIVEの動員の増加を狙う戦略をとるタイプと、正反対に露出を避けることによってリスナーの飢餓感をあおってCDの売り上げやLIVEの動員の増加を狙う戦略をとるタイプ。

メディアに露出戦略する場合には、ミュージシャン自身のビジュアルやトークのセンスや愛想も必要になってくると思います。
表現は悪いですがビジュアル面に難があったり、あまりにも愛想がない場合は逆にイメージダウン...続きを読む

QWordのrandとは?

Wordで、たとえば

=rand(3,9)

と半角入力すると、文字列が表示されます。

rand とは、何のことでしょうか?

Aベストアンサー

#2です。

私は質問の意味を勘違いしていたと思います。
ごめんなさい。m(_ _)m

=rand()そのものの内容は
#1の方のご案内通り宣伝文句なのでしょうね。

Q音域の広い曲って・・・。

もう1度、似たような質問をさせていただくのですが、最近の日本の曲(J-POP)で音域が広い曲といえば何があるのでしょうか?

Aベストアンサー

happa21さんはじめまして!

僕はMisiaファンで、Misiaの歌しか聴かないのですが、
Misiaの「忘れない日々」や「Everything」などは、
音域が広いと思います。

また、アルバム「marvelous」に入っている「時をとめて」
などなど・・・

Misiaは5オクターブの音を奏でると有名ですが、その通りです。
Misiaの歌のほとんどは、音域が広いと思いますよ!

Misiaだけでゴメンナサイ・・ 参考までに・・・

QRAND関数

RAND関数で 質問あります。
RAND関数で 乱数発生の後、その 乱数が再計算される度、乱数が 変更されないように したいので、エクセルのHelp参照したら
「数式バーに =RAND()という数式を入力して”F9”キーを押し 数式を 計算結果の乱数に置き換えます」
と 書いてありましたが、何度やっても 固定されず 乱数のままです。
どうしたら 固定できるのでしょうか?
お願いいたします。
エクセルは 2002です。
エクセル ヘルプの 検索は「RAND」で検索しました。

Aベストアンサー

=rand()と入力し、[Enter]の代わりに[F9]を押してください。
数式がなくなり、数値になります。

Q【音楽】「世界は広い〜 世界は広い〜」っていう歌を教えてください。 世界は広いってことを歌っている曲

【音楽】「世界は広い〜 世界は広い〜」っていう歌を教えてください。


世界は広いってことを歌っている曲です。

Aベストアンサー

It's a small world でしたら、

逆に「世界はせまい」です・・・。

1番
世界中どこだって 笑いあり涙あり
みんなそれぞれ助け合う
小さな世界
世界はせまい 世界は同じ
世界はまるい ただひとつ

 2番
世界中どこだって 笑いあり涙あり
みんなそれぞれ助け合う
小さな世界
世界はせまい 世界は同じ
世界はまるい ただひとつ

 2番
世界中誰だって 微笑みあえば仲良しさ
みんな輪になり手をつなごう
小さな世界
世界はせまい 世界は同じ
世界はまるい ただひとつ

Qrand()に関して

srand((unsigned) time(NULL));
for(~~~){
   ~~~rand()~~
}
と使って順番に1か0を出していくプログラムを書いてるんですが
いつも最初の部分が1になっていてデバッグして調べてみたら
同じではないのですが毎回似たような数字を出していました。

26392
26535
26682
26784
このようなかんじです。
(4回デバッガを使って1番最初に呼び出されたrand()の返した値を調べました)

rand()とはそういうものなのでしょうか?
それとも何か原因があるんでしょうか。
2回目以降は一見大丈夫そうなのでただ
rand();
と呼び出す無駄な行を書いてやりすごしたのですが、
もしこれが普通の現象であったら一般的な対策方法が知りたいです。

Aベストアンサー

srand の引数にシステム時間を使った場合、同じような時間に
実行すると値の変化が少ないために 1回目の rand の値が似た
ような値になります。これは rand の仕様というか癖です。

これを防ぐために、最初に rand を何回か呼び出しておく、
というのは、わりと一般的な対策です。

Q男性の音域・僕の音域

男性の音域って下、上、それぞれ平均どこあたりなんでしょうか。(一般と歌手)できればhiAとかmid1Cとかそんな感じで答えてくれると嬉しいです。

また自分もつい前ピアノで確認したら、
地声の下がlowE(ミ)
地声の上がhiG(ソ)
裏声の上がhihihiA(ラ)
でした。自分は高校生です。地声のhiG(ソ)っていうのは、「これは裏声!!」って域には達してないけど若干それに近いって感じです。ミックスボイスって奴ですかな???さらに、hiGってのはそれ単独でしかだせないくらいの余裕のない高さです。現段階では歌にはもっていけない高さです。一応録音をとってピアノと再度確認した上でですが、どうでしょう。あきらかに僕の音感がまちがってて、僕の確認した音域の可能性あまずないだろうと思ったら教えて下さい。

Aベストアンサー

これは誤解が起きやすいので初めに確認させてください。

・ピアノの中央Cを C とし以降 DEFGAB とする。
・中央Cの1オクターブ上のCを hiC とし以降 hiD hiE...hiB
・中央Cの2オクターブ上のCを hihiC とし以降 hihiD hihiE...hihiB
・中央Cより下を loB loA...loC のようにする
※男声は楽譜より1オクターブ低いのでここの話と市販の楽譜などは全て実音より1オクターブ高いことになる。
つまり「中央Cの音を出して」と言われて実際に出している音は loC だということです。このことを念頭に置いてください。

普通の男性が出せる声の範囲はおよそ loG - hiE あたりです。これは音楽の教科書の曲が大体この音域に収まっていることから分かります。

ポップス歌手の場合高域がもう少し広く hiG, hiA あたりまであります。実際に使われる音は時代により変化し、近年はあまり低い音は好まれない傾向があります。

ロックシンガーは高域が地声が hiB, hihiC あたりまで要求されます。更に裏声やシャウトは hihiA くらいまで出せれば現存するほとんどの曲が歌えます。

>裏声の上がhihihiA(ラ)

これは1オクターブ高い気がします。プロでも hihihiA が出せる人はそうそういません。一つの音だけをとってピアノで確認しようとするとオクターブを間違えることがあります。中央Cから順に音階を弾きながら声を出して見てください。

これは誤解が起きやすいので初めに確認させてください。

・ピアノの中央Cを C とし以降 DEFGAB とする。
・中央Cの1オクターブ上のCを hiC とし以降 hiD hiE...hiB
・中央Cの2オクターブ上のCを hihiC とし以降 hihiD hihiE...hihiB
・中央Cより下を loB loA...loC のようにする
※男声は楽譜より1オクターブ低いのでここの話と市販の楽譜などは全て実音より1オクターブ高いことになる。
つまり「中央Cの音を出して」と言われて実際に出している音は loC だということです。このことを念頭に置...続きを読む


人気Q&Aランキング