故アンディ・フグが登場する時に出てくるときの曲の曲名を
教えて下さい。
「we will we will なんたらかんたら・・・。」(って言ってるのかな?)
あのテンポが遅くて手拍子と太鼓(?)の音がドンドンなってるんですけど。
分かります?特徴伝えるのが下手ですいません。

A 回答 (3件)

Queenの We will rock you. です。

    • good
    • 0

既にお答えが出ているようですが…



参考URLで「We Will Rock You」の試聴が出来ますので、どうぞ…
QUEENの「GREATEST HITS, VOL.1」の一曲目です。

参考URL:http://www.towerrecords.co.jp/TOWER/towercdj.nsf …
    • good
    • 0

「We Will Rock You」は最初のベスト盤にも入っているように、初期のQueenを代表する曲のひとつです。



ぜひ曲に合わせて「足踏み×2、手拍子×1」を!

(↑これって「アドバイス」でいいんでしょうか?)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qテンポのいい曲を探しています!

せかせかしたような明るい曲を探しています!

なかなか見つからないので、
いい例になるのかはわかりませんが

津軽三味線でジプシージャズ! Limehouse Blues on Accordion and Shamisen
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=EEJr4T-9xo...

【化物語】バカロリート【BGM】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17245354

Winifred Atwell - Bumble Boogie
http://www.youtube.com/watch?v=8LzWeW9eae4&feature=player_detailpag...

このような感じで、
せっせと動き回る様子を連想させる曲です。

ボカロとクラシックとロックを除けば、どんなジャンルでも構いません!
みなさんの力を貸してください!!

Aベストアンサー

「Bumble Boogie」「Lady Of Spain」と同じオムニバスCDに入っている
LAWRENCE WELKの「Dakota Polka」もありますが、先の2曲に
比べるとテンポちょっと落ちてしまいますね..

いくつか考えてみましたが、どうでしょうか?
ちょっとイメージと違うかもしれませんが。

○BLUR-Intermission
ポップ/ロックバンドのインスト曲ですが。
前半は遅いけど、後半からテンポが上がって最後の方は
グチャグチャになっちゃいます。

○BEAT CIRCUS-Slavochka
ちょっと東欧っぽい怪しさが入っちゃってますが。

○BESH O DROM-Csango Menyhart

○Mano Negra 
ちょっとコミカルですが、ロック寄りかもしれません。
-Furious Fiesta
-Noche De Accion
(Marcel & Orchestre は別のバンドのバージョンです))
-Mano Negra Theme(アルバムPuta's Fever バージョン)

QUS(&EU?)では手拍子を打つときは弱拍でする?

大昔にラジオでこのように聞いたことがあります。
日本人のは逆で強拍で打つから裏打であると。
本当かどうか教えてください。

Aベストアンサー

お礼の部分、拝見しました。個々の質問にストレートにお答えするのは難しいのですが、全般的になんとなくお答えします。(笑)

まず、言葉の定義です。

「強拍」「弱拍」という単語は、音量の強弱とは無関係です!(なんとびっくり!笑)

4拍子の音楽の場合、「1拍めと3拍めの位置」を強拍、「2拍めと4拍めの位置」を弱拍と言うと定義されているだけで、実際の音量の強弱がどこにあるかは関係ないんです。なので、ロックなどでは、弱拍の位置に大音量のバックビートがあることになります。弱拍の音量が一番強いんですね。ここにアクセントがあります。アクセントは実際の音量です。


次に、これも言葉の定義。

表・裏というのは、4拍子の場合、1拍めと3拍めを表、2拍めと4拍めを裏と言います。つまり、強拍と表はほぼ同義。弱拍と裏もほぼ同義です。

なので、日本人が1拍3拍で叩いてしまいがちな手拍子は「裏打ち」ではなくて「表打ち」と言います。むしろ、西欧人の2拍4拍の手拍子を「裏打ち」と言います。そこを聞き違えたのではないですか?というのが最初の回答に書いた内容です。



民謡などの日本の伝統的な音楽では、強拍(1拍3拍)にアクセントがあることがほとんどだと思います。これは、文化人類学的(?)には、日本人が農耕民族であることに由来するのではないかと言われていたような気がします。田植えや稲刈りなどの作業をしながら、それに合わせて口ずさむ歌。その動作に合わせてアクセントがつくので自然と1拍3拍が強くなります。

その音楽に周りで合いの手に手拍子を入れようとすれば、当然手拍子も表打ちになります。

一方、ロックなどの裏打ちはアフリカ系黒人奴隷のリズム感が元になっていたんだったかな?実際、そういう地域の土着の音楽を聞くと、日本人にはノリが非常に難しい一種独特な跳ねたような裏打ちが基本になっているようなものがあります。風土的には狩猟民族であることに由来すると解釈できるかもしれません。

この辺の学術的に正確な解説は、そのような論文や書籍が探せばきっと出てきますので、ご興味がおありでしたら調査してみてください。少なくともそういう話の片鱗を聞いた覚えはありますので。(^^;


要するに、日本人がロックを聴いても、うっかり強拍=1拍3拍=表拍で手拍子を入れそうになってしまうのは、遠いご先祖様から受け継いだDNAの中にそのリズム感が染み込んでいるから…なんじゃないかと思います。…思いますが、本当かどうかはわかりません。笑

お礼の部分、拝見しました。個々の質問にストレートにお答えするのは難しいのですが、全般的になんとなくお答えします。(笑)

まず、言葉の定義です。

「強拍」「弱拍」という単語は、音量の強弱とは無関係です!(なんとびっくり!笑)

4拍子の音楽の場合、「1拍めと3拍めの位置」を強拍、「2拍めと4拍めの位置」を弱拍と言うと定義されているだけで、実際の音量の強弱がどこにあるかは関係ないんです。なので、ロックなどでは、弱拍の位置に大音量のバックビートがあることになります。弱拍の音量が一番強いん...続きを読む

Q観劇中の手拍子について

舞台で歌、ダンスがあるのですが、すごくノリの良い曲の場合、手拍子してもいいのでしょうか?
周りの方がされてないとしてはいけないのかと思いますが、自分自身がすごく楽しみたいし、役者さんを盛り上げたいという気もします。
迷惑にならない程度なら自分がその舞台に感動したら拍手もしたいし、
手拍子もいいと思いますが。。。自分一人ではちょっと恥ずかしいですが、カーテンコール等で声をかけるよりはいいとおもいます。
あまり周りを気にしなくてもいいんのでしょうか?

Aベストアンサー

すごくノリが良い曲ならしていいかもしれませんね~。劇団にも拠りますし、客層にも拠りますが。

身内に舞台人がいますが、のっている曲でお客さんものってくれるとやっぱり嬉しい!ということを言っていたので、やっている方としては悪い気はしないようです。

でも、度が過ぎると一人で見ているわけではないのですから、場をしらけさせることにもなるので注意しましょう。

Q手拍子の入る合唱曲

合唱曲で、手拍子が入るものがあったら教えてください。私は「ともしびを高くかかげて」とか「怪獣のバラード」くらいしか思いつかないのですが(それもうろ覚え)…。

リズムが複雑なものや、手拍子のパートが複数あるものは特に歓迎です。

Aベストアンサー

『新しい世界へ』

これはオススメですっ!!!かなり盛り上がります^^
↓のサイトで聞けます(音のみ)!手拍子がとてもイイ感じで入ってるので面白いですっ!!!

参考URL:http://momo-mid.com/mu_title/atarashii_sekaie.htm

Q手拍子が皆とずれていきます

30代にもなってお恥ずかしい話ですが、どうもリズム感が悪いようで、
皆で手拍子をする時自分だけ少しずつずれていってしまいます。
ズレに気づいて慌ててまたあわせるのですが、またそれも次第にずれていってしまいます。
自宅で簡単に出来るリズム感を養える方法など、ありましたらご紹介ください。
また、なぜそうなってしまうのか原因もご存知でしたら教えていただけると嬉しいです。
どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

リズム音痴を直すには、1・2・3・4と数えているうちはなかなか難しいです。
その曲によりけりですが、頭の中でもっと細かくリズムを刻むと合わせやすくなります。
例えば、普通1・2・3・4って4拍子に取れる曲を、1をさらに2つに刻んで、タタ・タタ・タタ・タタっていう2拍子×4つの8拍子にしてみたり、
1・2・3・4の1を4つに刻んで、タタタタ・タタタタ・タタタタ・タタタタっていう4拍子×4つの16拍子にしてみて下さい。
一番しっくりくる刻み方がその曲の持ってるビートというやつで、前者が8ビート、後者が16ビートと言われるやつになります。

これは楽譜なんか見る必要はなくて、あくまで自分の感覚でOKです。世間でいわれるその曲のビートと合わないこともありますが、あくまで自分が掴めないと意味が無いので自分が思うビートでOKです。

最初のうちはある程度の緊張感が必要。
結構気が張るので楽しくないかもしれませんが、そのうち無意識にできるようになるとなんでもなくなって、以前より曲にノレるようになりますよ。

ご参考までに、誰もがご存知の曲のビートが私の感覚ではどうなるかというと、

  ・ドレミの歌=16ビート
  ・アンパンマンのマーチ=8ビート
  ・かもめの水兵さん=12ビート(1つの拍子が3連符:タタタ・タタタ・タタタ・タタタ)
   ( 三波春夫の「チャンチキおけさ」とか、春日八郎の「お富さん」もこれと同じ12ビートです)
  ・勝手にシンドバット=16ビート

という具合になります。念のため、どの程度に刻むのかというと、

  ・ドレミの歌: ドーはどーなつーのードー で32コ
  ・アンパンマンのマーチ: そうだっ うれしいんーだっいーきるっよーろっこっびっ で16コ

になります。でもこれにとらわれず、ご自分がしっくりくるところに刻んで試してみて下さい。

余談ですが、私は30代になってから吹奏楽団に入団して、そこで極めて正確なリズム感を会得する必要に迫られました。
そこで自然に身に付いたのが以上の方法になります。アラフォーの現在はカラオケに重宝してますw
質問者様も頑張ってみて下さい。(^^

こんにちは。

リズム音痴を直すには、1・2・3・4と数えているうちはなかなか難しいです。
その曲によりけりですが、頭の中でもっと細かくリズムを刻むと合わせやすくなります。
例えば、普通1・2・3・4って4拍子に取れる曲を、1をさらに2つに刻んで、タタ・タタ・タタ・タタっていう2拍子×4つの8拍子にしてみたり、
1・2・3・4の1を4つに刻んで、タタタタ・タタタタ・タタタタ・タタタタっていう4拍子×4つの16拍子にしてみて下さい。
一番しっくりくる刻み方がその曲の持ってるビートと...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報