こんにちは。
中学生・高校生が、これからの人生に希望や喜び、勇気を与えられるような小説でお勧めのものがありましたらご紹介ください。
できれば平易で読みやすく、短~中編のものがいいのですが。
誰もが知っているようなものでもあらためて挙げていただいて結構です。
翻訳ものでも構いません。
また、伝記、詩、エッセイなどでも構いません。
どうぞ宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「中学生高校生くらいの方に向けた、平易で希望のある小説」でしたら


芦原すなお『青春デンデケデケデケ』
をお勧めします。

ここ1年くらいの間で読んだ青春小説の中では一番面白かったです。
発売されて15年以上たっているし直木賞も受賞しているので、俺が国語の先生だったとしても中高生にお勧めできる気がします。

上のが古いと感じるかもしれないので、もう一つ挙げます。
名前も聞いたことはあると思いますが、
金城一紀『GO』
もお勧めです。

映画も話題になりましたね。こちらも読みやすい青春小説です。
『青春~』は60年代の四国が舞台なので、中高生ならば『GO』の方が親しみを持てるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございました。
芦原すなお『青春デンデケデケデケ』と金城一紀『GO』ですね。
ぜひ読んでみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/11 11:00

作者はチャールズです.


スヌーピーが主人公である漫画,と言えばわかるでしょうか.
笑えるだけでなく,幼い子供が哲学的な台詞をはいたり,色々考えさせられる漫画です.(英語の勉強にもなるかも.勿論訳もついてる)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

読んでみます。
ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/10 18:47

ピーナッツをオススメします.

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
amazonで検索したところ出てこないようなのですが、作者を教えていただければ嬉しいです。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/01/10 09:10

 こんにちは。


 青少年の皆様に「山本周五郎」をお勧めします。
 『さぶ』『赤ひげ診療譚』『ながい坂』などが好きです。
 短編は好きなものがありすぎて、とても選びきれません。
 ただ、その中でも特異な(髷物でないという意味で)作品のひとつである『季節のない街』のレビュー(参考URL参照)を読んでみてください。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/review/product/410113413 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
山本周五郎、そして『季節のない街』を読んでみようかと思います。
ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/10 09:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「アルジャーノンに花束を」の中編、長編の見分け方

時間をかけて読んだんですが、ダニエルキースは、最初書いた中編から数年後に長編にしてまた書いています。この中編と長編はどのように違うのでしょうか。たとえば、どの章がどうなつているのが長編とか。
ちなみに、私の読んだこの本はどちらですか。

http://kyono.sakura.ne.jp/aljanon1.jpg

Aベストアンサー

質問者様がお読みになった方は長編の方と思います。
中編の方は参考URLの傑作集に入っていました。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/415207826X/pipitto-22/249-4677551-9529913

私は読んでから時間が経ってしまったので、内容は比較はできません。
ただ、私は長編→中編の順で読んだので、
原作的な中編を詳細化・作り込んで長編を書いた、
という印象を受けました。
ご参考までに。

Q英詩、金魚鉢で溺れ死んだ猫を嘆いた詩の作者

英詩で、友人の飼っていた猫が金魚鉢の鉢のなかで溺れ死んだことを唄った詩があると聞きました。誰のなんという詩なのでしょうか?

Aベストアンサー

金魚鉢 溺れ 猫 詩  で検索

「金魚鉢で溺れた愛すべき猫の詩」 トマス・グレイ  がヒット

http://de.wikipedia.org/wiki/Thomas_Grayで調べたら
原題は
"Ode on the Death of a Favourite Cat,
Drowned in a Tub of Gold Fishes" ? ?

詩は
http://www.thomasgray.org/cgi-bin/display.cgi?text=odfc

Qうっとりするくらい美しい言葉が使われている小説や詩、もしくは比喩表現(創作でも構いません)を教えて下

うっとりするくらい美しい言葉が使われている小説や詩、もしくは比喩表現(創作でも構いません)を教えて下さい。例えば・・・
「象牙色のきめ細かい肌」「絹のような艶やかな黒髪」みたいな(下手で申し訳ありません。寒いですよね。)・・・。
最近、美しい言葉に触れてみたいと一層思うようになりました。自分の感性を磨いて、洗練された語彙を取り込みたいのです。よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

島崎藤村『初恋』
与謝野晶子『みだれ髪』
谷崎潤一郎『痴人の愛』
夏目漱石『夢十夜』
宇野千代『色ざんげ』
中勘助『銀の匙』

日本の作家ではありませんが、シェイクスピアもいいですね

「美しい」とは違いますけど、
太宰治の『女生徒』の最後の言葉はキュンキュンします
あんな言い回し女の私でも思いつきません(笑)

Q「晋書」列女伝に書かれている蘇恵(トウトウの妻)が作った回文詩とはどんなものか、教えて下さい。

「晋書」列女伝にみえる、トウトウの妻蘇恵(そけい)が、回文詩を作ったと聞きました。(840字で200余の詩になっているという。)
この回文詩はどのようなものか、調べています。
全文が掲載されている書籍、資料などがありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

国会図書館へ行きたしと思へども 国会図書館はあまりに遠し
せめては古きパソコンを操りて、きまままる検索などをしてみん

ということで、参考URLのサイトを見つけました。

ひょっとするとこれでしょうか。

参考URL:http://www.okaya-museum.jp/exhibit/details/41.html

QAlan Alexander Milneの伝記

今学校の授業でAlan Alexander Milneについて調べています。
彼の伝記や年譜を見ると、「The house at Pooh corner」を出版した1928年から体調を崩す1952年までの間の詳しい記述がなかなかありません。その間の彼の動きについて、本の出版の有無に関わらず何か知っている方はいらっしゃいますか??
返答お願いします。

Aベストアンサー

英語版Wikiは参照されましたか? "1929 onwards"以下にかなり詳しく書かれていると思われますが、これではご不満ですか?
http://en.wikipedia.org/wiki/Alan_Alexander_Milne
日本語の年譜では次のようなものがあります。
http://www13.ocn.ne.jp/~m-room/milne-note.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報