はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

多肉植物を育ててみたいのですが、オークションで売っている種を買って、初心者が育てられますか。植える時期も教えていただけたらと思います。
たとえば
リトープス・ブランドベルゲンシスのようなものです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「リトープス・ブランドベルゲンシス」は知りませんが、


経験では、種を採取してすぐ蒔けばほぼ100%発芽します。

保存後は発芽率が落ちると聞きますが経験ありません。

熱帯魚を飼っているので、熱帯魚の水槽に発泡スチロールの容器を
浮かべて、その中に濡れティッシュを入れ蒔種します。
ティッシュの上に置く感じです。

綱領不足、高多湿で軟弱に育つためなのか、地植えにする際には腐ったり、干からびたりして残るのは、いいとこ10%ぐらいになります。

種子を買うより苗を買う方が間違いはないし、種子を買うメリットは感じません。
特にオークションで出品されている種は不実の種だったり、購入した種をばら売りしている場合が多く(発芽しないのは私の責任でないと開き直る)、私なら購入しません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速回答いただき有難う御座います。
種にはちょっと不安があったので質問してみたのですが、考えてみると種には古いかどうかの保障もないし気がかりです。
やはり少々高くても苗の方がよさそうですね。
自分でとった種をまいて増やすほうが、よさそうですね。
有難う御座いました。

お礼日時:2009/01/29 22:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハオルチアの育て方と回復方法

ハオルチアの育て方と回復方法

お世話になっております。
実は、ハオルチアを育てていたのですが、ここのとこ、写真のようにしぼんできてしまいました。
ちゃんと育て方を調べてやっていたつもりでしたが。。。
以下に主な育て方を記載しますので、よろしければ、間違えていた部分のご指摘やアドバイスを頂けたらと思います。

また、こうなってしまったハオルチアを、回復させてあげる方法は何かあるでしょうか?
回復するでしょうか?併せて、アドバイスいただけたらと思います。

<主な育て方>
・置き場所:南向きの窓の内側。窓ガラスは磨りガラスになっており、直射日光は当たらないが明るい場所。また、四六時中窓を開けていることは出来ないので、締め切っているときはシーリングファンを回して空気を循環していました。

・水やり:だいたい2週間に1回程度、受け皿に水が出てくるくらいの水を与えておりました。

・土:写真の通り、サボテン・多肉植物用の土で、2mm前後の白いツブツブ状のものです。

・鉢:素焼き鉢

・肥料:特に与えていません。

・植え替え:今年の7月に、買ってきたときの簡易的な鉢から今の状態に植え替えました。


以上です。よろしくお願いいたします。

ハオルチアの育て方と回復方法

お世話になっております。
実は、ハオルチアを育てていたのですが、ここのとこ、写真のようにしぼんできてしまいました。
ちゃんと育て方を調べてやっていたつもりでしたが。。。
以下に主な育て方を記載しますので、よろしければ、間違えていた部分のご指摘やアドバイスを頂けたらと思います。

また、こうなってしまったハオルチアを、回復させてあげる方法は何かあるでしょうか?
回復するでしょうか?併せて、アドバイスいただけたらと思います。

<主な育て方>
・置き場所:...続きを読む

Aベストアンサー

再々度の回答になりますが、あなたが納得されるまで回答をしますので、
ココを閉め切らずに何度でも質問をされて構いませんよ。

今頃の時期は出来れば植替えをしたくないのですが、このまま越冬をさせ
ても場合によっては枯れるかも知れないので、再度の植替えになるかも知
れませんが、手短に作業を行われたらどうでしょうか。

前回に根を虐めているので、今回は土を落としたり根を切ったりするよう
な行為をせず、鉢から抜いた状態で植替えをしましょう。植替えて時間が
短いので、最初の植替えの時より簡単に鉢から出せるはずです。
ただし本体を持って引き抜くような事はしないで下さい。出来るだけ障害
を与えたくないので、与えるダメージは最小限に抑えます。

少し無駄な金を使うかも知れませんが、それだけは勘弁して下さいね。

まず画像のハオルチアが植替え後の状態なら、ホームセンターに行かれて
駄温鉢を購入して下さい。ハオルチアの直径を計って、直径より2cm位
余裕があるサイズの鉢を購入して下さい。鉢には深鉢と浅鉢がありますの
で、今回は必ず深鉢を選んで下さい。
他に購入する物はサボテンと多肉植物の土の小袋を一袋、鉢底穴を塞ぐた
めの四角いネット状の物、本来なら鉢底石が必要ですが、今回は無くても
構いません。園芸用川砂も、翌年の植替え(4~5月)まで買われなくて
大丈夫です。鉢皿は現在使用の物を再利用して下さい。

植替え手順ですが先ほどに書いた通りに鉢から抜きます。新しい鉢の底に
ネットを敷き、その上に直に用土を鉢の七分目まで入れて、ハオルチアを
入れます。周囲に用土を入れながら、割箸で根を痛めないように突っつい
て、鉢の天辺より2cm下まで用土を入れたら、指で軽く土の表面を押さ
て植替えは完了です。この状態のまま室内のレースのカーテン越しで暫く
養生をさせます。養生期間は1週間から10日程度で、その後に様子を見
て最初の水遣りをします。
サボテンの場合は植替え時には全ての土を落としますが、多肉植物の場合
は最低でも半分は残すようにします。サボテンも多肉植物も同じ親戚同士
ですが、サボテンより多肉植物の方が細根で根が切れやすいので、そのよ
うな遣り方で植替えをします。
植替えても今回だけは肥料は与えてはいけません。液肥、固形肥料、活力
剤、アンプルなども絶対に与えないで下さい。間違いなく枯れますよ。
春先まで室内で管理をし、元気になったらガラス越しで光線に当てます。
エアコンや暖房器具の温風が、直に当たらないようにして下さい。

多肉植物には夏型種と冬型種の2種類がありますが、日輪玉は冬型種にな
ります。夏場は休眠して冬場に活動するタイプの植物です。
水遣りは1月、4月~5月中旬、9月~10月中旬は鉢土が乾いてから、
更に2~3日経ってから与えます。10月中旬から12月迄は鉢土が半分
程度乾いたら与えます。それ以外の時期は完全断水にします。
これはメセンブリアンマテ科リトープス(日輪玉もその中の一つ)に限っ
ての方法です。冬場に水遣りを普通に行う事で、冬場も生育すると言う事
が理解して貰えたかと思います。越冬温度は5℃以上を確保。花は黄色。
時期が来れば脱皮をして大きくなる。
とにかく今は元気でも、管理を怠ると間違いなく枯れます。
僕は何度も挑戦していますが、どうもメセン類は苦手ですね。

サボテンと多肉植物は水遣り等で管理が楽な事から栽培する人が多いので
すが、簡単だからと管理を怠ると状態を悪くさせ枯れてしまいます。
どんな植物でも同じですが、相手も生物ですから、生きている以上は植物
に適した環境下で適した管理をして遣る事です。インテリアとして置くよ
うな事は、僕は絶対に許せません。見ているだけで可哀そうになります。
栽培は楽ですが、簡単に栽培が出来る事とは意味が違います。とにかく奥
が深い事だけは付けくわえさせて頂きます。

出来る事はして下さい。あなたが頑張れば、その気持は植物に伝わるはず
です。頑張って元気にさせて下さい。言葉だけになりますが、出来る範囲
で応援したいと思います。

再々度の回答になりますが、あなたが納得されるまで回答をしますので、
ココを閉め切らずに何度でも質問をされて構いませんよ。

今頃の時期は出来れば植替えをしたくないのですが、このまま越冬をさせ
ても場合によっては枯れるかも知れないので、再度の植替えになるかも知
れませんが、手短に作業を行われたらどうでしょうか。

前回に根を虐めているので、今回は土を落としたり根を切ったりするよう
な行為をせず、鉢から抜いた状態で植替えをしましょう。植替えて時間が
短いので、最初の植替えの時より簡単に...続きを読む

Q鉢植えの土の表面に生えたカビの除去方法とその後の防止

観葉植物の土の表面に白い綿のようなカビが生えてしまいました。除去する方法と、これから生えなくするような防止の方法を教えてください。薬や素材などがありましたら、具体的に名前を教えてくださると購入するときにわかりやすいので、助かります。

Aベストアンサー

私の場合、ハイドロカルチャーにそのカビが生えました。
除菌用アルコール(台所でまな板や包丁、冷蔵庫などを除菌するスプレー)を振りかけるとしばらくして、消えてなくなりました。植物には何の影響もありません。
一度お試しください。
生えなくするには太陽光線による殺菌が自然だと思いますが、室内だと、土が常に湿った状態であればカビがはえるのも仕方ないかも。
上記のような殺菌をこまめにすると良いのではないでしょうか?手軽だし。

Qサボテンの種を植えたのですが・・・。

初めて質問させて頂きます。
タイトルの通りサボテンについてなのですが、私は今まで植物などを育てたことがなくて困っています。
3月18日にサボテンの種を手にする機会があり、早速種を植えました。
芽が出るのを楽しみにしていたのですが、一向に生えてくる気配がありません。
今日でほぼ10日経つのですが、色々とインターネットで調べたところ一週間ほどで芽が生えると書いてあって、失敗したのかなと思っています。
種の時は水分が必要と書いてあったので、トレーには常に水を張っている状態にして、窓際においていました。
土は種と一緒についてきたものを使っているので大丈夫だと思います。
この種はもう芽が生えてこないでしょうか?
本当に植物を育てたことがないため、見当がつきません。
まだ種が残っているので、新しくまいたほうが良いでしょうか?
できればこの種が芽を出してくれたら…と思っています。

わかり難い文章ですみません。どんなことでも良いので助言頂けると嬉しいです。

Aベストアンサー

こんにちは.

サボテンの実生からの栽培は,
初心者には難しいかもしれませんね.

ご質問に対するお答えですが,
サボテンと言えばその種類は多く,
両極を除く汎世界的な乾燥地域といわれる低地~高地に適応放散し
いわゆる他の植物が好まない厳しい土地に自生する植物です.

品種名が分からなければ,
サボテン栽培の一般論でお答えするしかありません.

【発芽法】

浅い平鉢に清潔な砂を七分目ほど入れ腰水にする.
その表面に平均に種子を蒔く.
大粒の種子の場合には,砂をかける事もあるが,
一般にはかけません.

蒔き終わった鉢の上にガラスを載せ,
その上に半紙などをはって,
温度の上がる所に置いてやる.

発芽適温は,25℃~40℃位の範囲です.
「発芽まで潅水を忘れないよう」にする事も大事です.

ただし,
湿って居る事が重要で,
種子が水に浸かっていてはいけません.
腰水はそのためです.

発芽は2~3日から2~3ヶ月,
種によっては半年を要する場合があります.

芽が出揃ったら,
少しずつ外気に慣らしてゆきます.

発芽後一ヶ月くらいで,
肥料分の少しある培養土に植え替えます.
移植後も水分が切れないように充分注意が必要です.

植え替えの際,実生苗を植え込む間隔を狭くし,
苗が混んできたら再び移植する方法で
「成長を促します」

一年間に4~5回おこなうとはやく大きくなります.

実生後一年の苗は,
普通の子苗と同じ環境での栽培法で育てます.

以上.

結局この様な説明になってしまいます.
初心者であればここで使用した栽培用語についても
不明な点が多く大変でしょうが,
ここでサボテン栽培のすべてを述べる事はできません.
お近くのサボテン愛好会や,
サボテンに力を入れている園芸店を探され,
栽培のコツを少しづつ覚えてゆかれる事をお勧めします.

ちなみに植物栽培では,
正確な植物名:品種名が分からなければ,
正確な栽培アドバイスは受けられません.
この事は必ず肝に命じて覚えておいてください.

なお一生懸命記憶を辿り記述しましたので読後の感想など,
必ず書き込みをお願いしますね.
ご質問者さまの参考の一助になれば幸いです.

こんにちは.

サボテンの実生からの栽培は,
初心者には難しいかもしれませんね.

ご質問に対するお答えですが,
サボテンと言えばその種類は多く,
両極を除く汎世界的な乾燥地域といわれる低地~高地に適応放散し
いわゆる他の植物が好まない厳しい土地に自生する植物です.

品種名が分からなければ,
サボテン栽培の一般論でお答えするしかありません.

【発芽法】

浅い平鉢に清潔な砂を七分目ほど入れ腰水にする.
その表面に平均に種子を蒔く.
大粒の種子の場合には,砂をかける事も...続きを読む

Q黒法師が枯れてしまいます!

黒法師が急に葉を落とし始め、丸裸同然の状態になってしまいました。
他の方の質問より水の遣り過ぎだとわかり、今週より水やりを中止し、
様子を見ています。

早く土が乾いて元気に戻ってほしいのですが。。。

今朝見ると鉢にコバエがたくさんいました。
明るい場所に移してしばらくするとどこかに
いったのですが。

根が腐りきっているのでしょうか?
植え替えをした方がいいでしょうか?
このまま様子を見続けること以外にできることが
あれば教えてください。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

黒法師はベンケイソウ科のアエオニュームに属する多肉植物です。
多肉植物にも多くの種類がありますが、サボテンと同様に暑さや乾燥に
は強いと言われています。でも全ての多肉植物やサボテンが暑さや乾燥
に強いのではなく、種類によっては暑さや乾燥が苦手な物もあります。
乾燥に強いと言われている事は、葉や茎や根に水分を蓄えられる機能を
持っているためで、草花や観葉植物と同じように管理をすると必ず失敗
をして枯らせてしまいます。

黒法師の場合は高温多湿や低温を嫌う性質があります。暑さに強いから
と言って真夏に直射日光が当たる場所に置くと、それだけで状態を悪く
させてしまいます。真夏時は直射日光が当たらない風通しの良い場所に
置く事が大切ですが、だからと言って室内のエアコンが効いた場所に置
く事は避けなければいけません。
冬場は外気温が7℃以下になるようなら、早めに室内に取り入れて寒さ
から守ってやります。それまでは屋外で管理した方がいいですね。
基本的には10月から3月までは室内で、4月から9月は屋外で管理を
して下さい。特に梅雨時期に雨が直に当たる時は、雨が当たらない場所
に移動させて下さい。ただし室内に入れる必要はありません。

植替えが出来るのは4~10月の間の内、真夏の猛暑時を除いた時期な
ら作業が可能です。理想は1年毎に植替えをするのが好ましいですが、
何らかの事情で作業が困難な場合でも、最低でも2年に1度は植替えが
必要になります。雑菌に弱い性質があるので、雑菌による枯れを起こさ
せないためにも出来るだけ1年毎に植替えが必要になります。
使用する用土はサボテンと多肉植物の土を購入し、鉢から株を抜いたら
古い土を半分程度落とします。土からはみ出た根は切って整理します。
植替えが終わっても直ぐに水遣りをせず、1週間ほど風通しの良い明る
い日陰に置き、養生をさせた後に最初の水遣りをします。鉢底穴から水
が十分に流れ出るまで与えます。

水遣りは9月から5月までは鉢土(鉢に入っている全部の土の事。)が
乾いたら、更に4日から1週間経ってから水遣りを行います。2回目か
らは上記に書いた方法を繰り返します。
6月から8月までは月に1~2回を目安にして、どちらかと言えば乾か
し気味に管理をします。間違っても自分で決めた日に、決めた量の水を
与える事だけは避けて下さい。機械的水遣りは、植物を枯らせるだけで
す。植物の事を第一に考えて水遣りをしましょう。

肥料も必要で、植替えをした時に用土に混ぜるか、植替えが終わった時
に置き肥として与えます。4月に1度だけ施せば、後は一切与えなくて
構いません。そんなに養分を多く要求する植物ではありませんから。

真夏時の直射日光は避けるべきですが、それ以外の時期は十分な光線に
当てるようにして下さい。光線が弱くなると、通常の黒色が消えて緑色
が強く出てしまいます。

増殖は葉挿しは出来ません。挿し芽で増やせます。ただし挿し芽に使用
する部分が状態が悪いと、挿し芽をしても発根しない事があります。
必ず状態が良い時に、植替え時期内に作業を行います。

黒法師はベンケイソウ科のアエオニュームに属する多肉植物です。
多肉植物にも多くの種類がありますが、サボテンと同様に暑さや乾燥に
は強いと言われています。でも全ての多肉植物やサボテンが暑さや乾燥
に強いのではなく、種類によっては暑さや乾燥が苦手な物もあります。
乾燥に強いと言われている事は、葉や茎や根に水分を蓄えられる機能を
持っているためで、草花や観葉植物と同じように管理をすると必ず失敗
をして枯らせてしまいます。

黒法師の場合は高温多湿や低温を嫌う性質があります。暑さ...続きを読む

Q白カビ?のはえた土の対処法と水遣りの仕方

鉢にクロッカスを植えたところ土の表面が白っぽくなりました。カビでしょうか?
このような土になった場合、掘り返して別の土に植え替えたほうがいいでしょうか?
ここ何日か太陽にあてましたが変わらず、昨日の雨でよけいにひどくなりました。
本日は白くなる以外に黒いゼリーのようなものまで!!これも新手のカビでしょうか。。。

ほかにも鉢植えの球根をこの秋に植えてみましたが、だいたい水遣りは〝土の表面が乾くとたっぷりと〟という説明が多いです。表面は乾きつつあっても受け皿に水がまだたまっている場合はやらないほうがいいでしょうか?
そもそも受け皿があると根腐れおこりそうなんですがやはり受け皿はあったほうがいいでしょうか?

園芸初心者のため花たちは受難続きで申し訳なく思います。どうかご指南ください。

Aベストアンサー

種類は分かりませんが、カビの一種には間違いなさそうです。
これがクロッカスの生育に支障があるとも無いとも言えませんが、万が一の
事を考えて土の入替えをされた方が良いと思います。
クロッカスの植付け時期は10~11月ですから、時期的には可能ですから
植替えをされた方が無難かも知れません。ただ一度でも植付けた植物は根が
張っているでしょうから、出来るだけ根を痛めないように注意が必要です。

カビらしき物が生えたのは、使用している用土に問題がありそうです。カビ
が生えると言う事は、使用した用土が水持ちが良過ぎるからで、常に湿った
状態になっているからカビが生えるんです。
これを解消するには、花と野菜の培養土に市販の園芸用川砂やパーライト、
ボラ土等を2~3割ほど混ぜてやれば、今よりは水はけが良くなりカビが生
えなくなります。

鉢植えのようですが鉢底に防虫ネットを敷いてから、鉢底石を入れています
か。防虫ネットを敷いてから、直に用土を入れていませんか。
鉢底石は鉢底穴からの用土の流失を防ぐだけでなく、通気性や排水性を補助
する役目があります。鉢底には最低でも3cmは入れる必要があります。

完全に間違いを一つだけされています。鉢皿の上に鉢を乗せているのは正し
いのですが、鉢皿には絶対に水は溜めては駄目なんです。
鉢底穴が開いているのは排水性や通気性のためですが、根の呼吸も補助して
いる意味がありますので、その穴を水で塞いではいけないんです。
鉢皿に水が溜まりっぱなしになると、毛細管現象によって土が水を吸い上げ
てしまい、常に土が湿った状態になってしまいます。
カビが生えた原因は、鉢皿の水を溜めたままにしているため、土が乾きにく
くなったからです。
水遣りの際は鉢皿から鉢を外し、水遣りをして水が滴り落ちなくなってから
鉢皿に戻すのが基本です。

そんな面倒な事が出来るかと言われるなら、鉢皿をひっくり返してから鉢を
乗せて下さい。室内ではありませんので、鉢皿をひっくり返す事で地熱や冷
気が伝わりにくくなり、水も溜まりませんので面倒ならひっくり返して使用
して見て下さい。

種類は分かりませんが、カビの一種には間違いなさそうです。
これがクロッカスの生育に支障があるとも無いとも言えませんが、万が一の
事を考えて土の入替えをされた方が良いと思います。
クロッカスの植付け時期は10~11月ですから、時期的には可能ですから
植替えをされた方が無難かも知れません。ただ一度でも植付けた植物は根が
張っているでしょうから、出来るだけ根を痛めないように注意が必要です。

カビらしき物が生えたのは、使用している用土に問題がありそうです。カビ
が生えると言う事は、使用...続きを読む

Q多肉植物を植えるのに適しているのは土と水苔どちら?

多肉植物の寄せ植えを作りたくて、ベースに使う乾燥水苔を購入しました。
専用土と化粧土(固まるタイプ)ももっています。
プリンカップ位の容器に、
大きな苗は根がついたまま植え、数種類のカット苗を周りに植える場合、

(1)専用土に植える
(2)下が土で上が水苔で半分づつに植える
(3)水苔にのみ植える
で、どれが一番良いと思いますか?

本によって違うので、迷っています。

水苔が細かい苗も植えやすそうかなと思いましたが、
乾燥気味を好む多肉を湿らせた水苔に植え付けたら、
根付く前に、腐ったりしませんか?
結構、しっかりめに絞って使うのでしょうか?

Aベストアンサー

>プリンカップ位の容器に、
>大きな苗は根がついたまま植え、数種類のカット苗を周りに植える場合

>(1)専用土に植える
>(2)下が土で上が水苔で半分づつに植える
>(3)水苔にのみ植える
>で、どれが一番良いと思いますか?

寄せ植えをした後にも生育さえたいのであれば土に植えた方が良いでしょう
特にカット苗を植えた場合、土でも水苔でも発根はしますが
生育段階での水やりや肥料の管理が、水苔では難しいと思います
多肉植物は放っておいても育つようなイメージがあるかもしれませんが
生育期には水も肥料もひつようです

飾りとしての寄せ植えを作るのであれば、水苔のみでもよいかと思います
単なるインテリアとして部屋の中に置く場合には、土は汚れるからと嫌われる場合もあります

1.2.3のどれでもお好みで、目的によって培地の選択も変わってきます
きちんと育てるなら土が良いと思います


>乾燥気味を好む多肉を湿らせた水苔に植え付けたら、
>根付く前に、腐ったりしませんか?
>結構、しっかりめに絞って使うのでしょうか?

植える時には湿っていても構いません
軽く絞る程度で良いでしょう

その後の管理で、培地がいつまでもジメジメと湿っていない事が重要です
植えつける容器には水抜きの穴が空いてないと、根腐れしやすいです

>プリンカップ位の容器に、
>大きな苗は根がついたまま植え、数種類のカット苗を周りに植える場合

>(1)専用土に植える
>(2)下が土で上が水苔で半分づつに植える
>(3)水苔にのみ植える
>で、どれが一番良いと思いますか?

寄せ植えをした後にも生育さえたいのであれば土に植えた方が良いでしょう
特にカット苗を植えた場合、土でも水苔でも発根はしますが
生育段階での水やりや肥料の管理が、水苔では難しいと思います
多肉植物は放っておいても育つようなイメージがあるかもしれませんが
生育期には水も肥料もひ...続きを読む

Q培養土の熱湯殺菌について

以前ある書物で、熱湯を回しかけて土を殺菌しましょう、といった事が書かれていたので、手っ取り早いと思い熱湯をかけました。しかしそれでは善玉の養分まで全滅するため冷ました後赤玉土とバーミキュライト合わせて3分の1程加えて再利用しましたが、こころなしか日に日に観葉植物が弱っていってる感じです。熱湯殺菌された土に土としての価値が無くなった為栄養分が足りなかったのかそれとも土の配合が悪かったのでしょうか?果たして熱湯などかけて良かったのでしょうか?(コンロンカ、初雪カズラ、エンジェルレースによる寄せ植えにて)どうぞ回答お願いします。

Aベストアンサー

 土の熱湯消毒は間違いではありません。普通に売られている土で善玉菌はあまり期待できないと思います。虫やかび菌の方が心配です。

 寄せ植えされているのは3つとも水枯れを嫌うものですね。暑い時期の植え替えで根を傷めたところから水あげがうまく行かないのかもしれません。また、パーミキュライトと赤玉ではちょっと水はけが良すぎる気もしますが、心配なほどではないと思います。

 葉水をしてあげると良いと思います。大きさがわからないのですが、夕方以降外に出すなどしてたっぷりかけてやると良いと思います。肥料は弱っている間はやらない方がいいと思います。気になるのでしたら固形のプロミックか何かを出来るだけ根から離して置いてみるなどされては?

Q第四種・農産種苗の梱包方法

今日、苗を送ろうとおもって郵便局に持っていったら
強制的にダンボールに入れられてしまい送料がとても高くなってしまいました。

遠方に住む、よく農産種苗で発送する方から
苗の発送方法については
「中身がわかるようにして新聞紙で包み
水が漏れないようにビニールにいれて
出せばつぶれないように送ってくれます」
と聞いたので
私も、透明のビニールに苗をいれて、すわりが良いように
受け皿に乗せて、できるだけ軽くなる包装で持って行きました。
定形外郵便と一緒で、少しでも重量が増えると送料もあがりますし。

あまり農産種苗を扱わない郵便局なのか知りませんが
局員の方が騒いでいました。
そして「このままじゃあ他の郵便物でつぶれますから・・・」と
ダンボールに入れられて、それの重量も加算されました。

つぶれないように送ってもらえるのではないのでしょうか??
他の郵便物と同じ扱いなら農産種苗で送るのはなんの
意味があるのでしょう・・・
定形外郵便とかわらないのでは。
それにダンボールをかぶせて蓋までしていましたが
はじめから蓋をして持っていったら中身が確認できなくなるくせに
と思いました。

でも局員に聞いてもわからなさそうだったので
何も聞かないで帰りました。

今後また農産種苗発送を利用したいので
正しい梱包方法をお教えいただけませんでしょうか?

ちなみに郵便料金のホームページ等は確認していますが
サイズや、開封としか載っていなかったように思います

今日、苗を送ろうとおもって郵便局に持っていったら
強制的にダンボールに入れられてしまい送料がとても高くなってしまいました。

遠方に住む、よく農産種苗で発送する方から
苗の発送方法については
「中身がわかるようにして新聞紙で包み
水が漏れないようにビニールにいれて
出せばつぶれないように送ってくれます」
と聞いたので
私も、透明のビニールに苗をいれて、すわりが良いように
受け皿に乗せて、できるだけ軽くなる包装で持って行きました。
定形外郵便と一緒で、少しでも重量が増えると...続きを読む

Aベストアンサー

元、郵便局員です。

確かに、全国的に農産種苗は取扱が少ないので、扱いに戸惑ったのでは
ないかと思います。

まず、第4種郵便物(農産種苗)は、取り扱い方法については、はがき
や封書などと変わりがありません。別発送するということもありません。
第1種(封書)、第2種(はがき)、第3種(定期刊行物)と同様、通常郵便物
だからです。
この区分は「内容物・形状による料金区分とお考え下さい。」

そもそも第3種・第4種郵便物の割安料金は赤字経営ですが、
「農業振興」などの理由で、他の郵便物よりも安い料金で取り扱う
ものです。

発送方法については、郵便物の中身が見えるように開封されていれば
OKです。極端な話、みかん箱の取っ手の部分の穴からみえればOKです。


>それにダンボールをかぶせて蓋までしていましたが
郵便局員による内容物の確認があれば、密封でも構いません。

>「中身がわかるようにして新聞紙で包み
>水が漏れないようにビニールにいれて
>出せばつぶれないように送ってくれます」
これで十分です。
つぶれるかどうかは、配送ルートの局員氏次第で、恐らく気を利かせて
他の郵便物と分けて発送しているのでしょう。

原則として、他の郵便物と同じ取扱なので、必要であれば書留などの
特殊取扱を付加して発送してください。

それでは。

元、郵便局員です。

確かに、全国的に農産種苗は取扱が少ないので、扱いに戸惑ったのでは
ないかと思います。

まず、第4種郵便物(農産種苗)は、取り扱い方法については、はがき
や封書などと変わりがありません。別発送するということもありません。
第1種(封書)、第2種(はがき)、第3種(定期刊行物)と同様、通常郵便物
だからです。
この区分は「内容物・形状による料金区分とお考え下さい。」

そもそも第3種・第4種郵便物の割安料金は赤字経営ですが、
「農業振興」などの理由で、他の郵便物より...続きを読む


人気Q&Aランキング