あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

5月末ころフランスのドライブ旅行を計画しています。ハーツのレンタカーを予定しています。英国ドライブで苦労したので、今度は日本語対応のカーナビをつけることにしました。そこでお尋ねですが、この使い方を経験された方、次のことを教えてください。なお日本でもカロツエリアを使っています。
1.目的地は日本語入力?フランス語?
2.音声ガイドは日本語?
3. 地図をスクロールさせて、目的地を設定できますか?
4.画面の大きさは日本と同じですか、老人のためあまり小さいと文字が見えにくいので。
5.チョトそれますが、高速料の使う小銭はどの紙幣(硬貨)を準備すべきですか?

それから、ドライブでの注意事項があったらお願いします。
よろしく

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

フランスでのレンタカーはここ数年、プリウスを指定しています。


この車の場合はオプション無しでも日本とほぼ同じカーナビが付属していますが、日本語機能は有りません。
私はフランス語で使用していますが近隣諸国の言語も選択可能です。

お借りになるのは、オプションのネバーロストかと思われますので参考程度にして下さい。
(ちなみにフランスではカーナビの事をGPS「ジェ・ペ・エス」と言います。)

1.目的地はフランス語の地名をそのまま入力する事になると思います。
2.音声ガイドは日本語を選択出来るそうです。
3.4.については分かりませんが、フランスのハーツはMagellan社のカーナビを使用しているそうです。
5.クレジットカードで支払うのが一番楽ですが、日本で発行されたカードが使えない場合も有ります。
走行距離に依って硬貨以外に紙幣も必要か変わってくると思うので
こちらのミシュランサイトでお調べになってはいかがでしょうか。
http://www.viamichelin.fr/viamichelin/fra/tpl/hm …

※ 英語で調べたいときは、左上のViaMichelinロゴの右にある「FR」をクリックすると言語が変えられます。
Englishを選択した場合、予め入力して有る国名もUnited KingdomになってしまうのでFranceに変更してお調べ下さい。

高速料金は日本と比べてかなり安いです。
主に10、20ユーロ紙幣を準備すると使い勝手が良いと思います。

車を離れるときは、車内に何も置かないようしています。
スーツケース、バッグ、カーナビなどは勿論ですが、
一見価値の無さそうな物も、何一つ見えない様にしています。

日曜日は休みのガソリンスタンドが多いです。(田舎は特に)
クレジットカード払い専用のセルフスタンドは開いていますが
日本で発行されたカードは使えない事も有ります。

高速道路やTOTALなどに比べて、大きなスーパー併設の
スタンドは安い事が多いです。

ナビが有っても、道路地図は用意しておいた方が何かと便利です。

ハーツのカーナビについて、こちらに参考になりそうな内容が有りましたのでどうぞ。
http://ameblo.jp/casa-anita/theme-10007241593.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q欧州ドライブ旅行でのスマホのナビ使用

8月より9月まで欧州のドライブ旅行を計画しています。先日レンタカー屋さんに問い合わせたら
ナビは現地で借りるととても高いので、日本でスマホにマップをダウンロードしナビとして使うのが賢いやり方と勧められました。スマホを買ったお店に行きましたが、使い方はお店では教えられないと断られてしまいました。私は65歳でスマホの使い方に詳しくありません。以下について教えて頂きたくよろしくお願いいたします。(1)現地地図のダウンロードのやり方、(2)スマホの長時間電源の確保方法、(3)WiFiの無い所での使用?、(4)その他の注意点。なお、私のスマホにGoogle Mapは入っています。

Aベストアンサー

ロータリー交差点の多いヨーロッパでのGoogleMapでのナビは秀逸でしたが、ひとつ注意しておかないといけないのは、自分のGoogleアカウントでログインしないと保存しておいたオフラインマップも読み出せないということです。
基本的には出発前のホテルでWiFi接続できれば良いのですが、イタリアで現地SIMに挿し替えたら2段階認証を要求されて困ったことがあります。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7707566.html

また、最近オフライン地図とフランスでのSIMについて回答したのでリンクを貼っておきます。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8650220.html

Androidスマホでのオフライン地図専用アプリMapDroydでは、MapDroydを起動して世界地図のようなアイコンをタップすると地域のカテゴリーが出てきて、ヨーロッパ内の階層をたどっていって目的国をタップするとMAPをダウンロードできます。
カーナビのようなルート案内機能は無いですが、GPSの現在地は表示できます。
GoogleMapでトラブルが起きた時のために用意しておくと良いです。

電源はシガーライターソケットからUSB充電するアダプターと長めの充電ケーブルを用意して、走行中に繋ぎっぱなしにしておけば良いです。

ロータリー交差点の多いヨーロッパでのGoogleMapでのナビは秀逸でしたが、ひとつ注意しておかないといけないのは、自分のGoogleアカウントでログインしないと保存しておいたオフラインマップも読み出せないということです。
基本的には出発前のホテルでWiFi接続できれば良いのですが、イタリアで現地SIMに挿し替えたら2段階認証を要求されて困ったことがあります。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7707566.html

また、最近オフライン地図とフランスでのSIMについて回答したのでリンクを貼っておきます。
http://osh...続きを読む


人気Q&Aランキング